2009年11月30日

常に変化していくものだなあ

人って本質は変わらないと言われたりもしますが、成長もするし、
感情がコントロールできるようになるだけで、温和な対応になる。
どんどん人が変化しているように感じるときもある。

なのに・・・。

「あの人は○○な性格だから」と決め付けてしまう事ってあるな
と思いませんか。
昨日より今日、今日より明日で変化していく。いつまで経っても
全く変わらない人はいないと思うと、その時その時のその人に
興味が湧きます。

今日はいったいどんな成長をしているのか。
前回はこうなりたいって言っていたけれど、もっと高い部分まで
見えてきたんだなどなど、いろんな変化が見られるようになり
ます。
いっつも新鮮です。

これは以前から思えていたわけではなく、コーチになった時に、
周りの人と比べて、周りの人はすごいのに私は情けないなあって
つぶやいた私に自分のコーチが言ってくれたんです。
「人と比べてどうするの?
 過去の自分と比べて成長していれば、その自分を受け入れて
 あげることの方が価値がある。
 人は成長するんだから、どうしても気になるなら成長すれば
 いい」
と。私にとってはコーチングを始めたばかりの頃で、衝撃でした。
頭で分かってはいても、人と比べたらいつまで経っても上も下も
あるのかもしれない。ってことは結局自分次第なんだものな。
自分の尺度があって、成長していけたらそれでいいんだなって
心から思えました。

まあ、思えることと出来ることは違って、それ以降も人と比べる
事が全くないわけではありません。
けれども、周りの人と接する時に、相手を見る目は変化しました。
なれた人でも興味を持てる。

例えば、家族であってもいつでも新鮮です。
部下も「あの人はここまで」とは全く思いませんでした。今日の
成長はどこまでかな。今日はどんなあの人かなって楽しんでいた
ように感じます。

今の相手がどうなのか。
単純な事だけれど、変化している様子をみていると新しい発見も
続きます。

コーチとして、そして親として、そして一人の人として、周囲の
人達や自分の変化を他人と比べるのではなく感じ続けていきたい
です。


あなたの今日の変化は何ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月29日

自分の感情のコントロールはどうするのか

一昨日昨日と栃木県産業振興センターにおいて、研修を行い
ました。
昨日は、午前が私、午後がメンタルヘルスのお話でした。
その午後の講師は専門の方がいらっしゃるので、お昼は午後
の講師の方とお話をしながら食事をする機会を頂きました。

その際にいくつか質問をさせていただいたのですが、その事
はコーチとしての私にも、そして企業のリーダーの方々にも
参考になるのではないかと思いますので、ここに載せさせて
いただきます。

まずは情報提供としてですが、カウンセリングというのは、
対面や電話などで行うのかと思っていたら思い込みで、
メールカウンセリングというものもあるのだそうです。
なかなか時間は取れないけれども、カウンセリングを受けて
みたい人は、「メールカウンセリング」などで検索をすると
見つかりますよというお話でした。
これは、ちょっと相談したいけれどと思っている方には朗報
なのかもと思い、情報提供です。

そして、重い話を聴いた後に共感してしまって重くなって
しまうことはないのか。もしあれば、それをどうコントロール
しているのかと伺いました。

回答は簡単でした。
まず、自分自身をよく知ること。
 相手のために話を聴いているのかもしれないけれど、
 自分も人間ですから、反応してしまう事があります。
 自分が何に反応しているかなど、相手だけでなく、
 それに関わる自分にも目を向ける事は大切だよという
 お話でした。
 確かに、コーチもしていますし、コーチもコーチをつけて
 います。そして自分と対話をする時間を作っています。
 こういう事が、「同化」しすぎないためには大切なんですね。
 仮に共感しても同化しないために大切な事だそうです。

 リーダーの方々も日々の忙しさで自分と対話する時間を
 見つけられずに居ませんか。
 カウンセリングでもコーチングでも、自分自身でも自分
 と見つめ合う時間も作ることが大切なんですね。

そして、受けてしまった感情をどうコントロールするか。
 今上記で話したことが出来てれば、自ずとコントロールは
 しやすくなるそうです。内観だけでも十分になるようです。
 が、難しい場合は、ストレスの発散方法を見つけておくこと。
 それが見つかってない時や、それでも処理できないときは、
 話して共感してもらう事が一番だそうです。
 ただただ聴いてもらうだけで、心は落ち着いてくるのだ
 そうです。

 何が原因かを探る方法もまたあるそうです。
 どうしてこの感情が起こったのかの原因を探っていくうちに
 おちつく人もいるのだとか。

 感情のコントロールに関しては、そのレベルや個人差がある
 ので一概にはいえないけれど、簡単なのは予防のためにも
 自分と向き合う時間を作って、自分が何に反応するのかなど
 ストレスについても自分を日頃から観察しておくことだそう
 です。
 そして、起こった感情は既に抱いたものなので、否定せず、
 受け入れる事からですと仰いました。

EQでも、まずその時の感情を受け入れることから始まります。
感情は無意識が反応しているんだから、意識して後から考え
たとしても、捉え方を変えられるだけで感情自体を遡って変え
る事はできない。

自分の感情がどんなときに高ぶり、どんな時に怒りを覚え、
どんな時にどんな感情を生むのか。これらは全てその時の
感情を素直に受け入れるところから始まっている。

常に冷静に語ってくれたその方が、どんな時に感情を高ぶらせ
るのかすごく興味が湧いていた私。
私の場合、「人」に興味が湧くとウキウキするんだなと感じ
ました。

ちょっと振り返ったり、納得したり、楽しい時間だったので、
その時の話を話させてもらいました。


「あなたの今の気持ちはどんなお気持ちですか」


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ


2009年11月28日

経営者はモデル!

昨日は、若手経営者或いは経営者候補の方々に対する研修でした。
非常に熱心に参加してくださいました。

でも、研修だけで終わりにして欲しくない。
これをどう活かすかが重要です。

これからどう変化するのか、本当はずっと見守っていきたい。
けれども、残念ながら見守れない。

毎回、研修をした後のもどかしさ・・・。
どう活かすかはその人たちにゆだねられるのです。

昨日は、研修を実施する事の大切さを珍しく熱く語ってしまい
ました。なぜなら、リーダーの集まりなので、他の研修にも
同じ事がいえるから、これからのリーダーの方々に是非その
点をしっかり考えて欲しかったからでもあります。

どうしても研修というと受身になる。
けれども、積極的に参加してくれるその場の参加者達だから
信じられる。
そんな思いで語ることができました。

是非、これから形にしていって欲しいものです。
経営者は、中小企業などだと完全にモデルだと思います。
経営者が率先して実践していって欲しいものです。


メッセージになってしまいました。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月27日

出来てないのは分かる

昨日までで、何とか早めにやらなければと思いつつ、出来てない
事があります。
それを行いたいのに、他のことが優先されてしまい出来てない。

分かっているのにできてないからストレスになる。

そんな事、あなたはありませんか?
コーチングでは未完了というのですが、未完了があることで、
ストレスになる。
他の方々の話を聴く時にこのストレスが邪魔で集中して話しを
聴けなくなってしまうこともあります。

そんな事が私にもあります。
何とかしたいのに、今すべきことが多すぎて処理ができないの
です。
こうなると、毎日が綱渡り。
本来時間をかけたい部分にかけることができないでいる。

先日メンターに言われた、1日のうち集中して考える時間をとる
という事すら出来てない。
そう思うだけでストレスになってしまう。

やれているのは、毎日違うことをすることです。
これだけは出来ています。

出来ている部分も認めながらも、どうしても欠点に目がいって
しまうようだ。
もっと前向きに考えていこう。
そう思う時にどうするか。

まずは未完了を減らすことも大切。
もしどうしてもできないなら、強制的にその時間を確保する。

今日は、夜その時間を作る事に決めました。やっと・・・。

ついつい予定外の事まで優先してしまっていたが、今日は
しっかりやるぞ!と今は気合十分な私でした。


あなたは、遣り残している事はどんな事ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月26日

自分を知るのって楽しいんだあ

昨日は、社員研修の講師をしたのですが、その中で、
お互いを観察する時間があったのですが、終わってみると
参加者が口々に言いました。
「自分を知るって楽しい」

人に焦点を当てることはあっても、人を知ることで自分も
知ることもある。「自分とは違う考え方だ」とか「そんな
風に思うんだ」などでした。

そんな自分を知ることがあった事が、一番満足感が高かっ
たようです。

考えてみると自分を客観的に見る時間というのは日々の中
で軽んじられている。
けれども、自分をしっかり振り返っている人は人との距離
を上手に(?)とっている。
人と自分が違うという事を知っているから、距離をとれる
し、近づいても同化しないでいられるんでしょうね。

そのためにも自分を知っているって大切なんでしょうね。

そして知ることで、自分を客観的に見る時間が出来た。
自分という人間を、ちょっと遠くからみる時間があって
楽しかったのかなと想像しました。

あえて取らないと軽視してしまう本当は大切な時間。
あなたもそんな時間をとってみませんか。

あなたはあなたの事をどのくらい知っていますか


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月25日

自分の中の自分と仲良く付き合う

先日の研修の中であった内容です。
自分の中には、無意識に多くの考えを持つ自分が存在している。
その自分が喧嘩や言いあいをしている時は、なかなか「こうし
たい」けれど「行動ができない」状態に自分で自分を抑制して
しまっている事があるというのです。

その抑制しているものを排除しようというよりも、抑制してい
るもの同士がどうしたら仲良くやっていけるかを考えていくと
よいという事の考え方がありました。

つまりどの自分も自分なのだから、「止める」というのは、非常
に労力がかかるし、無意識なので、自分では気付けないことも
ある。
けれども、仲良くやるのならば、どの自分も受け入れてあげる
考え方なので、できるよね!という発想だと思う。

理屈では分かってもなかなかどうしたらよいかは難しい。
けれども、自分の中のいろんな考え方の自分を受け入れるって
楽しそう。

なぜこの話しなのか。
自分の中の自分なのに、ちょっとおかしいときがある。
「相手のためだから言おう」と頑張って伝えるフィードバック。
けれどももう一人の自分が「そこまで言っていいの?伝えられ
た側がどう思うの?」とささやく。
そうすると、言った後に「伝えられた事に相手がよくなって
くれるならよかった」と思う自分と「苦しそうだから、可哀想」
なんて相手の反応から見る私もいる。
両方自分。

そんな時「相手のためになったね」「そうだね、でも辛そうだ
から、これからも一緒に支えてあげようね」「そうだね、それ
が本当に相手のためになることだよね」なんて自分の言葉を
変えられたら、すごく楽になる。

自分の中の自分の融合を自分でさせる感覚。

こうして少し楽になることができた。
けれども、自分の中で自分の他の気持ちが戦ってしまう事って
私だけじゃないと思います。
自分の中の別の自分とも仲良く付き合いたいものですね。
全て私なんですから。

ふと、コーチングで相手にきついことを言ってしまって気に
している自分がいたので、研修の報告もかねて、話をしまし
た。
何か皆さんのお役に立てれば・・・。


あなたは、自分の中の自分の声、いくつもありませんか。
あるなら、なんていっていますか。
どんな言葉に変えたら仲良くなれそうですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月24日

PC触らんでい(DAY)

昨日は、娘と二人だったので、娘との時間に集中するために
決めたこと。
それは、パソコンに触れない事でした。

どうしても仕事が好きな私には、パソコンは没頭してしまう
鍵になっています。
そのために、パソコンに触れなければ遊ぶ事に集中できる。
けれど、無理して触れないのは辛いので、目に触れないよう
にしました。

すると、昨日は全くパソコンを気にしないで過ごす事ができ
ました。

急にこれを思いついたのは、一昨日のセミナーのおかげでした。

一昨日、「直観力を磨くにはどうするか」という話しも聴く
事ができたのですが、毎日何かやることを意識的に変えるの
だそうです。
スポーツ選手は一定の期間同じフォームを定着化させるため
に毎日フォームを変えることはできないし、イチロー選手の
ように、アファメーションなどで、よいイメージを持ち続け
るために習慣化することもある。けれども、イチロー選手も
毎年フォームやバットを少しずつ改良していて、小さな変化
はおこしているのだそうです。

直観力は、違うことをすることで、いろんな場合に対応する
力を養いながらも、こんな事が起こる可能性もあるかもと
視点を増やす事もできる。その上で、違いを無意識に認識し
判断力・直観力がついていくのだとか。
直観力は磨ける。
そのためにも、あえて毎日何か少しでも違うことを意識して
やってみる。

そう聴いたから、聴いた事はすぐにやってみたい私は、早速
昨日をその日と決めてやってみたのでした。

今日の変化は起きる時間を変えてみるでした。
ちょっと変えると、いつもと違う見え方があるから面白い。

昨日は子供とだけ向き合う時間を長く創れたことで、また
周囲の子供達とも遊ぶ事ができ、新たな発見をしました。
それは、またコーチママブログにも書きます。

以前から、おやじギャグっぽくネーミングするのも好きで、
家族で遊ぶ費用をためるときは「遊ぼう会(遊ぼうかい?)」
という会という事でお通帳を作って、毎月のお小遣いの残り
の1000円未満を溜めました。
そして今回のパソコンに触れないのは、「パソコンさわらな
いぞ」という事で「パソコン触らんでい」

そんなネーミングしながらちょっと意識してやってみたら、
結構楽しく日常を変えることができました。
まあ、ネーミングはさておき、今日も起きる時間を変えた
だけで、1日が違って見えました。

明日はまた移動があるので、移動中の行動を何か変えてみ
ようと思います。
直観力が磨けるだけじゃなく、日々が楽しくなるように
感じますよ。

結構楽しい毎日になりそうなので、皆さんにもおすそ分け。


あなたは今日の中で何かを毎日と少しだけ意識して変える
としたら、何を変えますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月22日

リーダーとは

昨日の日本コカコーラ株式会社取締役会長の魚谷雅彦さんのお話
です。

リーダーシップの本質は、戦略と実務と気持ちを持ち合わせてい
ること。
そのリーダーシップは、創られる。
どう創られるのか。
1.経験や実体験の場面を積極的にもつこと
2.自らやってみること
3.信念を持つ/努力をすること
4.謙虚に省みること
この4つによって、創られる。

これらでさえ、体験を交えて話されて、最後にこの言葉だから、
非常にインパクトがありました。

最初にも最後にも仰っていたのは、
僕はマーケティングや営業などを経験して今の立場におりますが、
「お客様の心を動かすには、
   社員の心が動いていなければならない。」

社員の心を動かすのがリーダー。
そのための関わりをどう持っていくのか、そして自分が何を
示していくのか。だと感じました。

リーダーシップは独りよがりではなく、周りもそのリーダーシップ
を発揮している事も知っていなければならない。
社員の心をどう動かすのかを意識されている体験談が色々ありまし
た。

もっと分かるように書きたかったのだけれど、ちょっと時間が
なくなってしまったので、これにて。

またお会いする方には、すぐにシェアすると思います。
また楽しみにしていてくださいね。

今日もまた新たな事を学んできます。
では、行ってきます。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月21日

コーチ大会に参加して・・・

今日は、日本コーチ協会主催のコーチ大会でした。

前向きな方々が集まるその空間にいるだけでも元気をもらえ
ました。
そして、基調講演のコカコーラ会長の話は、思った以上の説
得力がありました。(明日、報告しますね)

そして、もう一つ気になっていた、メンタルヘルスに関する
分科会にも出て、自分の中で何となく感じていたことが確信
になったことと、「コーチングとカウンセリングは両輪」で
ストレスと上手に付き合うために、本人も周囲もお互いに
普段から自分達の感情・体調・考え方・行動の変化にも目を
向けていくことが大切だと、強く感じることができました。

ちなみに確信になったのは、笑うことの効用です。
うつの防止にもなるという話を私も話すことがありますが、
更に深く関わっている事を感じることができました。
「笑う」ような話しをしていく事でチームとしての明るさも
出来てくる。
上司がハラスメントを行うのは、上司自身もストレスを感じ
ていることもある。
お互いに話しをする場を作るのは、昔からある「義理人情」
的なお付き合いも大切なんだというお話でした。

確認を含め、メンタルヘルスについて少しだけまた深く考え
るきっかけになった時間でした。


ストレスは悪いばかりじゃない。
ストレスと上手く付き合っていくには、その人だけじゃわか
らないから、みんなで気にし合っていくことも大切なので
しょうね。


あなたの職場ではどうですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

常に学び続けます

今日は、日本コーチ協会が開催するコーチの祭典、コーチ大会。
全国から、コーチたちが集まります。

噂によると、コーチ大会という毎年定例で行う大会は今年が最後
らしい。今後は不定期に行われるのだろうか?

それは分かりませんが、毎年楽しみにしていました。
国際的なコーチングについての基調講演が行われ、分科会で更に
今のコーチングを学びあう。

今年は、海外からのお客様による基調講演ではないこと、コーチ
ではなく、コーチングを導入されている企業のトップの基調講演。
いつもとは違う視点での学びがあることでしょう。

そして、午後の分科会は4つも分科会に参加できるそうです。
この4つをどう学ぶのか、すごく楽しみでもあります。

昨日は、しっかり早めに眠ったので、今日は楽しもうと思います。
常に学び続け、成長し続けようとするコーチが集まる大会。
この空間にいられるだけでもまた学びになるし、すごくエネルギー
を感じることができます。
楽しい学びの時間を、じっくり過ごしてきます。

毎年ながら、今日もサポーターで受付か誘導を行うことを手伝い
ます。全国から集まる方々をウェルカムするサポーター。
物好きだといわれそうですが、これで5年連続ですね。
5年間、ウェルカムしていて感じるのは、普段からコーチとして
コミュニケーションを大切にしている方も見えちゃう(笑)

これもまた毎回、自分だけの楽しみでもあります。
アイコンタクトや反応をして下さる方と、まったく見向きもされ
ない方。まあ、コーチの集いなので、全員に挨拶していたら大変
だもの、サポーターに挨拶をして下さる方の方が珍しい。
だからこそ、挨拶を目だけでもして下さる方が目立つんですよね。
それが楽しみ。

今日はまた、その隠れた楽しみも感じながら、行ってきます。
そして、いっぱい学んで、コーチングや研修で還元できるように
しっかり身につけたいと思います。


あなたは、今日何をしますか。
あなたが続けている事って何ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月20日

ヒ、ヒールがあ

最近、太った事を隠すために、高いヒールを履いている。
ピンヒールで、レンガの道を歩かなければならず、
そのたびに、そのヒールのかかとがレンガとレンガの間
に刺さる・・・。

何度となくヒールが刺さり、何度となくヒールが脱げる。

結局、変な歩き方で歩き疲れてしまいました。


その場に応じた靴を履くべきですね。
ちょっと外見を気にしたための大失敗でした。


笑いながらワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

信じるものは救われる?

インフルエンザ予防でマスクを着用しているのですが、
最近、マスクの中に表示されているほどの効果のない
銘柄があることが発表された。

うがい、手洗いはしているのだけれど、このマスクが
果たして大丈夫なのか?

いづれにしても100%防ぐ事はできないのだけれど、
私は、マスクをして口の周りにある程度の湿度がある
事は、病気を近づけない効果はあるのではと勝手に信
じている。

かかるときはかかるのだろうけれど、まずはワクチン
の足りない今は、まずマスクをしっかりしておこうと
今のし続けています。

周りを見渡すと、マスクをしている人って少ないんで
すね。
これから通常のインフルエンザも蔓延する時期。
皆様も、うがい手洗いなど始め、お互いに気をつけま
しょう。

ふと信じるものは救われると勝手に思っている私がい
る事に気付いたので書いてみました。


あなたはどんな対策をしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

知っている人が居るとやりづらい?

昨日は栃木県大田原市にて研修を行いました。
その際、元同僚で、入社当時、声をかけてくださって一緒に
食事をしていた人が、参加者としていらっしゃいました。

始まる前は、やりにくいなと思ったんです。
お互いにそう思っていたようで、この感覚がまず不思議でした。
なぜやりにくいんだろう?

きっと、事務員として働いていた頃の私しか知らない方で、働く
私を9年ぶりに見る彼女に私がどう映るのかが気になってしまっ
たんだと今の自分が分析しています。

けれども、時間が経つにつれて、その方がいらっしゃる事が
心強く思えてきたのです。
変化を感じてくださることと、その時その時の反応をしっかり
態度で返してくださるので、伝わっているかどうかの確認が
その方の態度で感じ取れたのでした。
しかも、最初から信頼関係の築けている方なわけですから、
最初から一人ではないという気がしたのでした。

結果的に、最初に知っている人が居るって分かった瞬間にやり
づらいなと思っただけで、あとは心強い存在でした。

その事を感じた時に、私はいつも参加者の反応を意識している
んだなという事を感じました。
伝えたい事が伝わったのか、楽しんで自分にもできるなと思っ
て下さっているのかなど、いろんな場面で反応を確認している
んだなと感じました。

昨日の参加者の方々はどの方も積極的に参加をして下さいまし
た。その事が何より嬉しかったです。

そして、担当者の方々にも細かな心遣いをいただきました。
本当にいつもありがとうございます。
来月もお会いできるので、またお会いできるのが楽しみな担当
の方々と参加者の方々です。
さて、来月、今回の課題をしっかりやってくれているのかな?
楽しみです。

知っている人がいるとやりづらいのではなく、心強い。
そんな事もしった私でした。

あなたは知っている人があなたの仕事を見ていたら、どう感じ
ますか。
それはなぜそう感じるのでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月19日

夢を語るのは子供ばかりではない!

昨日出会った方のお話です。
色々とお話しているうちに、その方の夢を伺うことができました。

公務員の方なのですが、定年後の夢を語ってくださいました。
夢があるだけではなく、社会貢献にもなるお話で、聞いている
だけで、私までワクワクしてしまいました。

その夢のために、既に準備を始められていて、それがまた楽しそう
にお話されるのです。
期日を決めた目標って、どうしても目先になりがちな方の話を聴く
事が多かった私には、先の夢をうかがえ、一緒にその様子を想像さ
せていただく事は非常に楽しかったです。

思わず、聴き終わって「ありがとうございます」と言ってしまった
ほどでした。
子供達に夢を描いて欲しいという話しは聴きますが、大人もまた
夢を大いに語っていいんじゃないかと思います。

昨年、ドリプラという企画を知りました。
まさに夢を語り合う大会というものらしい。福島正伸さんが中心
になってされていて、今年も12月中旬に2009年度の大会が行われる。

私は予定があっていけなくなってしまったのですが、大人も夢を
真剣に語れば、それは現実になっていく。いや、していくのかな。
夢を語ることの大切さを改めて感じました。

私も60歳以降にしたいことがあります。
子供との関わり。
子供達に夢を語ってもらう取り組みをしていく。
それまでに、大人達が夢を描ける社会だと子供達が思えるように
元気な企業さん、明るい社会つくりに貢献していきたい。
そして、今の子供達とも話す機会を持ち続けていきたい。
もっと具体的な夢なのですが、大きく言うとそんな感じです。

その夢も、最近、ある方との出会いから早まりそうです。
これも、やりたいことを言葉に書き出すことから始まりました。
何度書いても揺るがない事に向かって、今走り始めていると思い
ます。

気をつけなければならないのは、しっかり自分の家族の夢も聴い
ていくことです。
そこが原点だから・・・。

どんどん夢を語る人が増えてくるといいなと思いました。
コーチとして、夢を語ってもらい、近くに寄り添い応援していく
事も続けていきます。

大人が楽しい社会だと身を持って教えてあげることで、子供達は
夢を描きやすくなる。
「子供達が将来に対して夢を描けないようになってしまうとした
ら、それは大人達がつまらなそうにしてしまうせいかもしれな
い。」そんな事を講演で聴いた事があったなあ。

大人も堂々と夢を語りましょう。
そして、その実現に向けて進んでみませんか。
あきらめてしまいそうな時、なかなか進めない時にはコーチング
を受けてみるといいと私は思います。
私もそうだったし・・・。

    <ちょっとだけお知らせ>
      今、コーチングを受けてみたい方も受け付けています。
      この機会にちょっと試してみませんか。
      気になったらHPのイベント情報をご覧下さい。
      コーチングクライアント受付中


あなたはどんな夢がありますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月18日

笑うから楽しい、笑うから

今日、講師としての仕事を終えてから質問がありました。

「smilecoachさんはずっと笑っていましたけれど、お家
 でも笑っているわけないですよね〜?」

私の答えは、「いっつも笑っています。」です。

私の場合は、イライラしていてもまず笑う。
悲しくてもまず笑う。

笑うことで、イライラしているのが何だったか忘れる。
悲しいときは悲しむけれど、笑うと凹む時間が短くなる。
どんどん「笑顔」に精神がくっついてくる感覚なんです。

だから、笑顔で居ようと中学の頃から意識していた。
それでもなかなか思うようには出来なかった。
けれども、少しずつ笑顔で居られる時間が増えてきて、
今はおうちでもずっと笑っていられる。

いつも笑っていることさえ意識できていない。
私が笑ってないのは、基本的に寝ているときだけでは
ないかと思うこともある。

笑うから楽しい。
「楽しいから笑うんじゃないよ、笑うから楽しいんだよ」
というのは、ここ3年の間に聴いた言葉。
けれども、確かにそうだと思えます。

笑うから楽しい。笑うからなんだよね。
笑うことで人生さえ違って見えるのかも、ふとそんな
事を思って、幸せに浸ったひとときでした。


あなたは今、どんな表情をしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

近くのパン屋さん

200911181111000.jpg東京駅の東北新幹線の乗り場に、那須塩原のパン屋さんの缶詰めがありました。
どこでもおいしいパンを食べて欲しいという思いは東京まで届いてる

すごいなあと感動しちゃいました。
posted by smilecoach at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫?

ちょっとだけ鼻かぜを引いてしまいました。
これは娘と一緒のお布団で寝ていたら、お布団を全て
めくられてしまい、寒くて目が覚めた日から始まりました。

思わず、鼻の下が赤くなる。
そんな時、「大丈夫?」と家族からの声かけ。

一番近い人だから、見て判断できたりしても、あえて
口に出して聴いてくれるだけでなぜか優しさを感じま
した。

たった一言・・・。

その言葉の大きさを感じた日でした。


あなたは思いやりや優しさをどのように表現していますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月17日

不得手な事に時間かけるのや〜めた

ちょっと独り言ですが、
何でも自分でやろうとすると限界はある。
時間があるからできるとか、できないとかではなく、
好きであれば、徐々に上達もするであろう。
けれども、好きでもない事で不得手なら、そこにかける
エネルギーは膨大で、そのエネルギーがあれば、他の事
はかなりやれるはず。

頭で分かっていても、ついつい時間があると思ってしま
うと、不得手な事に時間を割いてしまう。

だったら、や〜めた!

その時間を自分のやりたい事や、もっとやるべきことに
時間を使おう!
そう思ったら急に楽になった。

ほ〜ら、思うだけで楽になるほどのストレスを私は感じて
いたという事に気付いちゃいました。

やめるのは、やらないという事ではない。
得意な人や、それが好きな人にお任せをするという事!
逆を言ったら、私の得意な事や好きなことならどんどん
やっちゃいます!

相互関係。
お互いのいい関係。

だから、人は支えあっていけるんだろうなあ。
お互い心地良く生きるために。

ちょっと独り言でした。


今日もまたまたワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

精一杯やると何が見つかる?

昨日、ふとした瞬間に家族が見ていたテレビの中での一言。
確か「深いい話」だったと思いますが、サッカー選手の
ゴン中山として名をうっているジュビロ岩田の中山選手が
なぜ毎回、全力投球で試合をするのかをインタビューされ
ていました。

その中で、中山選手は
「精一杯やると、自分のまだできる部分と、まだやれてな
 い部分が見えてくるんです。
 これが、もし精一杯やってなかったら、やってないから
 できないんだで終わってしまうだろう。だからこそ、
 毎回精一杯やるんです。これからも成長し続けるために」

他の選手が30歳を前にしてプロを引退する中で、中山選手
は今も現役に拘って、FAのような状態になっても精一杯
選手を続けている。現在42歳でしたっけ?
すごいと思います。

その生き様自体が「深いい」んだよと、島田伸助さんも
仰っていましたが、今尚現役でいる方の言葉は、すごく
心に響く言葉に聴こえました。
言葉って、上っ面だけではなく、その人の生き様がのっか
るから、深い言葉になるんだなと思いましたし、その言葉。

「精一杯やらなくちゃ、やらなかったからというだけで
 終わらせてしまう」というのはすごく納得です。

私自身、以前紹介したかもしれませんが、「イヤならやめろ」
という本で、「やってもないのに嫌だと言う権利はない。
精一杯やってから、それでも嫌なら嫌と言ってやめなさい」
というような言葉がありました。
それ前も気にはしていたけれど、それ以降、「嫌という
権利があるの?それほど一生懸命取り組んだの?」と自分
に対して確認をしていました。

今は楽しいと思える仕事も、そんな事を乗り越えたから
こそ味わうことができた。

中山選手は、精一杯やっているからこそ得ているものも
多くあり、そしてまた新たな課題を見つけて、自分を成長
し続ける位置に自分を投じているのでしょうね。

精一杯やると、出来ていること、やれていること、やれる
ようになったことが見つかる。
精一杯やると、次の成長のための課題が見つかる。

精一杯やらないと見つからないものがいっぱいあるんだなあ。


あなたが精一杯している事は何ですか?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月16日

自分が自分を創る

今は、言われることが少なくなりましたが、私は目立つ事が
苦手で、縁の下の力持ちが大好きという事もあり、見た目に
地味な格好をする事が非常に多かったです。
今も、普段は目立つ格好もしません。
ですから、「地味だね」といわれる事が多かったです。

最近は、場所を考えた上で少し白やピンク、青を身につける
ようになりました。
そのためか「地味」といわれる事は減りました。

そう考えると、見た目だけでも「どう見られたいか」を意識
するだけで自分が変えられます。
そして、内面と食い違いすぎると、コーチ仲間には指摘され
ます。「似合ってない」と。

こうして言われることは実は大変貴重なことで、今は洋服を
取り上げて言いましたが、目標設定なども同じです。

ある友達が言いました。
「私はこれから○○をしたい。そして社会に貢献していきたい」
社会に貢献するところは私も考える事はある。
けれども、○○の部分が、すごくスケールが違うんです。
その違いは、その友達がいわゆる成功者と言われる方なので、
○○まで出来るというイメージが簡単にできるのです。

けれども、そうした世界を体験したことのない私には、全く
大きな目標です。
けれども、一緒にやろうといわれたときはできる気がしてい
ました。なぜなら、「限界は自分で作ってしまうものだから、
やろうと思えばやれないことはない」と思えるからです。
しかし、この話しは、事情があって少し距離を置く事になっ
てしまったのですが、その友達なら必ずやってくれると思い
ます。

別の例でも、「あなたは優しい人」といわれると、優しい人
で居ようとしたり、おしゃれと言われれば、おしゃれを意識
したり、周囲の影響も含めて、自分でそういった人になろう
とすれば、自然とそんな人になっている。

自分が想像したところまでしか人は到達しようとしないだ
ろうし、想像したとおりの自分になろうとするのだと感じ
ます。

とは言え、どうすれば経験したことのない事を想像できるのか。

私が書道を学んでいたときに先生や父親に良く言われました。
良い作品をいっぱい見ろ!と。
これもまた、自分の限界を高める事になっていたように感じ
ます。
先輩方の話を今も含め、熱心に聴いたりします。
自分の思いを伝えて、上方修正してもらったりもします。

周囲からイメージを膨らませる事ができるのです。
もちろんマネではなく、独自性があれば更に素敵かもしれま
せんね。

私はこれから自分で創ったイメージ。
「元気な人・笑顔で輝く人を一人でも多く増やしていくため
 に、コーチングと講師とでより多くの人と接していきたい。
 そして、出会った人と共に喜びを分かち合って生きたい」
今は、それができそうな気がする。

自分が自分を創る。
あなたはあなたが創る。

一人で出来るものではないけれど、創造したように形作られる。
だとしたら、あなたは今、自分をどのように作っていますか。
そしてこれからどのような自分を創っていきますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。