2009年12月31日

良い悪いの基準って?

昨夜、友達と電話で話していた時に、ふと二人の中でどちら
ともなく出た言葉。

「良い悪いって変わるよね。考え方だから変わるよね」

何気ない言葉だったのかもしれないけれど、すごく大切な事
だと感じています。

「みんな」にとって良いか悪いかと気にする人が居たとします。
でも、その「みんな」って誰?
仮に日本では「普通」の事が、世界では「普通」じゃないこと
だってある。
「普通」って何?

「みんな」「普通」
これもみんな考え方の範囲や基準を全部周囲に求めてしまうと、
その場その場で基準が変わってきてしまう。

私が岐阜で「普通」と思って育ったことが、栃木に嫁いだら
「普通」じゃないこともあった。
全て同じようにできるかと言ったらそうはならない。
私は私だもの。

そう思うと、良い悪いってのも「考え方」の基準をどこにおく
かによって変わる。
その変わりやすい基準に合わせるよりも、自分の中に基準を
もった方がぶれは少ない。
自分が良いと思ったことを信じればいいのではないでしょうか。

今年一年を振り返ってみたら、昨年の今頃立てた目標をほとんど
クリアしました。
それは、自分の中でやりたい事に目を向けられたからだと思い
ます。あと一つの目標が今日終わる予定。

この目標には、周囲の人達に手伝ってもらったり支えてもらった
からこそ出来たことも多かった。周囲の人達に元気になってもら
えるように私に何ができるかなあって思って立てた予定と、支え
てくれる家族としたい事を目標に掲げていた。
そして、自分の気がかりを無くすためのこともやろうと決めまし
た。
私の場合、自分だけの事を後回しにしてしまうので、自分の事が
年末に残ってしまい悪あがきで今日まで必死になっています。
けれども、すっきりして来年を迎えたいから、ゴールテープを
切るために走っています。

ただゴールテープを切っても、次のゴールに向けてのスタートを
きるタイミングでもある。
切り替えのタイミングに自分へのプレゼントは、初詣で旧友に
会うこと!

自分がこうあり続けたい!と思っていることを続けられる日々
は、もしかしたら周りから見たら、「違うだろ」と思う事も
あるかもしれません。

けれども、自分自身が幸せだと思うことを信じて続けていきたい
と思います。肩肘張らず、等身大で心地良さを感じながら進んで
いきたいと思います。

あなたの「自分らしさ」ってどんな事ですか。

今年も最後まで読んでくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
あなたにとって来年がさらに良い年でありますように。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月30日

年甲斐もなく・・・

昨夜は年甲斐もなく、徹夜をしてしまいました。

理由は二つ。
・一つは、思考が中断するのが嫌で、キリがつくまでやって
 おきたかったこと。
・もう一つは、芽に見えてくるものがあって楽しくなってし
 まったこと。

頭が冴えているせいか、頭脳労働だったせいか、全く疲れを
感じていません。
きっと今晩はよく眠れることでしょう。

それにしても、楽しいと思うと時が経つのを忘れてしまいま
すね。
最初は中断するのが嫌だっただけなのに、途中から成果が見
えてくるから楽しくなってしまったんですね。
これは毎日はもたないので、キリをつけて終了させたら、外
が明るくなっていました。

片付けも終盤!
今日は単純作業をしながら、頭を休ませてあげようと思います。

年甲斐もなく・・・
そう思ったけれど、集中してできるものがあるというのは、
本当は若いのかもしれませんね。


あなたは時間を忘れてしまうほど熱中できることってどんな
事ですか。
このことに熱中できるのは、どうしてでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月29日

同じような価値観の持ち主との時間

昨日は、友人と忘年会をしました。
その時に感じたことなのですが、同じような価値観を持っていると
時の過ぎるのが早いなと思いました。

毎日のように話す人もそうですが、時間があっという間に過ぎて、
語り合いすぎたなって思うほどです。
けれどその時間は、価値観に基づいて話しているから、自分の原点
に帰るようで、話した後にすごくエネルギーが満たされている感覚
があります。

時に、今のことを話し、時にこれからの事を話し、時に昔からの
話しもし、感じたことを話し・・・。お互いに同じような価値観を
持っているから楽しい。
けれども、その中に流れているのは、「同じような」であって、
「全く同じ」ではないという前提だと感じました。

だから、もっと知りたい、もっと聴きたいと自然に興味が沸く。
違う価値観の人の話もすごく聴いていて興味が湧きます。
が、気心知れて、価値観が似ている人の話は、自分を鏡のように
みているようで、自分の経験と照らし合わせやすいからなのだろ
うか。
これはコーチというよりも、一人の個人として細い道ではなく、
太い道を歩いている気分になって、自分が安心感をもらっている
気分になるのです。

考えてみたら、これって会社に勤めている時も思っていたな。
会社の進む方向が見えている時には、安心して進んでいたけれど、
見えないと感じた時には不安で、足が前に出づらい感覚があった。

「共有」とか「共感」って言葉では簡単に言うけれど、本当は
それが一番大切で、簡単ではない事なのかもしれないと昨日の
帰り道、一人になった時に考えていました。

家族もそう。
最初は価値観を共有している気分なのに、いつの間にか「同じ
よう」なのを「同じ」と勘違いして、自分の押し付けを始めて
しまう。そうなると「共有」は少なくなる。

ちょっとしたことも語り合う時間って安心して進む上でも大切
な事なんだよなと今更ながら確認できました。

大きな事だよなあ。

あなたは大切な人と「共有」できていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月28日

半端で終わると積みあがる○○

先週から大掃除もしていたのですが、ここに来てやっと気持ちよい
ような部屋に見えてきた。
ついついここで満足したくなる私。

計画倒れにはならないけれど、他にやりたい事を見つけてしまうと、
新しい事に気を奪われて、「そこそこ」で終了にしてしまおうと
する。

毎年そうして積み上げられた「本」と「書類」
この週末は「本」を片付け終わった。
また読みたくなる気持ちを抑えながら、片付けに集中してやっと
すっきり。

しかし、書類をPDF化しようと昨年から決めていて、結局
数枚PDF化している間が暇で違うことを考えているうちにPDF
化を終了していました。
おかげで、昨年以上にに積みあがった書類の山。
薄っぺらだった書類の小さな山は、現在二つの大きな山へと成長
したのでした。
そうなると結局かかるのは時間と整理の難しさ。

その時その時で整理しているものはきれいなのに、一旦半端で
終わらせると堆積していく。

とうとう「見てみぬフリ」ができなくなった。
今日と明日をかけてやることに決定!

よし、これから午前は出かけて、来年3月に今のアパートを出る
事にしたので、逃げられない山と格闘です。

これを決められたのは、「計画」でした。
毎日の時間ではなく、この年末年始でしたいことを出し尽くす。
その上で優先順位をつける
日付を入れる
しかもゆとりを持った計画にする
家族の時間や生活の時間もたっぷり計画に入れておく

ここまですると計画通りに進めるだけで終わる事が想像つく。
一つだけ、来年回しにすることに決めたものはあるけれど、掃除
が終われば、もっと集中できると確信しての決断です。

一度に多くのことはできなくても、一つずつならできる。
しかもそれらが徐々に終わっていくことを想像できれば、勝手に
行動が始まる。

この「二つの山」がきれいになれば気がかりはなくなるのだ!
そんな思いで、これからスタート


もしかしたらあなたの「やる気はあるのに動けない」理由は、
あなたの見てみぬフリをしていることだったりしませんか。

一つずつでいいから一緒に終わらせてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

自信と自己信頼と自尊心

昨日お話しました解釈ですが、解釈を加える必要は全くないと
コーチから言われました。

=========
どれも辞書どおりの意味に捉えて良いと思います。
自信・・・・・自分の能力や価値を確信すること
自己信頼・・・自分自身を信頼すること
自尊心・・・・自分を大事にして誇りを持つこと
       自分の尊厳を意識し大切にすること
比喩を使うと
コップが完全な状態(統合性がとれている状態)でないと、
水漏れ状態を起こし、この3つを失っていく、という意味です。
=========

どれも大切だけれども、自分が人にどう見られたいかを意識
しすぎて、駆り立てるように動いていると、上記が見えなく
なってしまうという事だそうです。


聴いてみていかがでしたか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月27日

3つの曖昧な言葉

楽しようというのではない。
けれども、ちょっと背伸びをやめようと思った。

きっと背伸びをしていたんだと思う。
それに気付かないでただただ走ってきた。それはそれで私らしさ
でもあるので、また走りたくなったら走る。

けれども、自分の等身大を受け入れることをしてみようと思った。

私の大好きなコーチに私は情報提供をお願いしている。
ただコーチングをするだけでなく、その原理も教えて欲しいと
お願いをしていた。
その事の中で印象的な言葉を紹介しようと思う。

3つの曖昧な言葉の意味を考えてみてね。
「自信」「自己信頼」「自尊心」は違うんだよ。
この3つは自分の中で辞書を調べて考えてみてね。
そう言ってもらいました。

自分の中でこの3つを考えてみました。皆さんはどう思いますか。
辞書には
・自信=自分の能力や才能を確信すること。自分を信じること
・自己信頼=自分の事を信じ頼ること
・自尊心=自分の品位を保とうとすること
でした。
3つを並べて思ったこと。
・自信=ありのままの自分を受け入れること
・自己信頼=自分の過去の成功体験に頼る。
      妥協して、このままでいいんだよなと甘んじること
・自尊心=「私に限って・・」などと自分がすごいと思って、
     ありのままの自分を受け入れようとしないこと。
そんなように違いを解釈しました。

考えてみると、ここ数年は「こうであらねば」と言う思いもどこ
かに持っていたように感じます。
自分をさらけ出していながらも、どこかで「まだまだ」と思って
いた。向上心にも繋がってはいるのだけれど、過度に感じると、
自分を駄目な人間だと思い始める。
理想を高く持つ事で、自尊心を高め、自信を無くしていたのでは
ないかと考えたのです。
自分の過去も受け入れてあげたい。
その上で、今の等身大を自分を見てあげた上で、先を見る。

きっとどれも大切なのだろうけれど、私の場合は全てにおいて、
背伸びばかりで、自分を受け入れてあげる事をしていなかった
のかもしれない。
そう思ったら、ちょっとだけ背伸びをしている自分を意識して
見ることにしました。
そして、背伸びしているなと思った部分に背伸びをやめてみよう
かなと思いました。

だから、ここ数日、色々なことをやめてみました。
やめてみることで、本当に欲しかったものなのか、実は要らない
ものなのかを選べるようになってきました。

やめてみるって選択をするのって勇気はいるけれど、自分が心
から欲しているのかどうかが感覚として跳ね返ってくるから
面白い。

また解釈ではなく、コーチに考え方を伺えたら、あなたにも
報告しますね。
まずは、私の勝手な解釈のもと、早速試してみたことをお伝え
しました。


あなたが今していることは、本当にあなたが欲していることで
すか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月26日

私のコーチ

コーチをつけてみてよかったこと。
・自分のしたい事に目をむけ、実行できた
・固執していた視点が広がった
・感情のコントロールができるようになった

どうしてこんな事ができたんだろう?と思うと視点は
コーチの質問や、鏡のように見せてくださったものか
ら頂くものが多かったように感じますが、それ以外は、
自分のありのままを受け入れてくれる人だという事だ
ったんだなと今痛感しています。

時に、考えすぎて自分がコントロールされてしまうの
ではないかと思ったことも正直ありました。
その時は、何となくコーチに真実を話すことができな
くなっていたように感じます。

けれども、自分の考えや行動に対して伝えてくれてい
るだけで、コントロールじゃないんだよなとしっかり
自分が思えた時に、初めて何でも話そうと思えました。

この人なら信頼できる。
この人なら何でも話せる。
この人となら前に進める。
そんな思いを持ちました。

私もクライアントさんとの関わりの中で、私が学ばせて
いただくこともある。まさに二人三脚!共に進むんだな
と感じることがよくあります。

私はコーチを変えないでその人との二人三脚をしたいの
で、今までは本当に事情のあるときに離れてきたように
感じます。
けれども、今のコーチと出会って既に2年近くになってい
ますが、自分の背伸びが無くなってきました。
等身大の自分になってきました。

これからも自分の行動が無理なく進むように、ずっと
コーチという存在と関わって生きたいと思います。
また、自分もコーチとして、その人の人生と寄り添って
いけるような関わりを持って生きたいと思います。


あなたは自分の人生をどのように歩んでいますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月25日

大きな組織の中で・・・

大きな組織の中で、変革を起こしていくことって大変な
ように感じていませんか。
けれど、方法がないわけじゃないはず。時間がかかるだけ。

むかあしの話しになりますが、公務員をしていました。
けれども、その中にも何かを変えていきたいと思っている
人達は大勢居るのです。
ただ、途中でなえてしまうんですね。

その中で、動けている人はどう動いているのか。
「小さな事から動かす(変化させる)」だけなんです。

人が小さな成功を積み上げるように、組織も小さな変化が
繰り返されれば、大きな変化になっていくのです。

例えば、市民にお尻を向けている配置はおかしいと、係内
の配置換えをした係りがありました。
それを観て、他の係りも変化が起こりました。

私も真似してみようと思って、他の係りの仕事を手伝え
ないか上司に聴いてみた。
手伝わせてもらって、私のやる気はなえることはなかった。

ちょっとしたことでもいいじゃない。
変えられれば大きな力になるんだから。

大切なのは、自分が行動することなんだなと思います。

大きな組織の中で、「難しい」と言う。
これって、「難しいからヤラナイ」という宣言ですか。
「難しいから考えない」という諦めですか。
いづれにしても、ヤラナイ言い訳を考える方が楽。

諦めるのもったいない。
染まるだけなのもったいない。
変えていく力があるのに、もったいない。

根気良く自分達で変化を起こしてみませんか。


ちと諦めてしまった人達に年末のエールを送らせて
いただきたくなり、書かせていただきました。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

お部屋の清掃は心の清掃

お部屋が片付いていないと、その事が気になって何となく
やることに集中できないという事ありませんか。

私は、結構捨てるのが苦手でたまってしまう書類を整理
できなくて、すごく積みあがってしまう状態。

そんな時に、私が一番先にするのは、髪を切ること。

え〜?!って思うかもしれませんが、何となく掃除をする
時にこれまた髪が頬にかかるのが気になるので、まずは
髪を切る。
そして、気分よくなったところで、掃除を開始!

捨てる事ができない私が昨年末に教えてもらったテクニッ
ク(?)は、PDF化です。
書類が捨てられないので、PDF化すること。
そうするとそれだけでかなりすっきりする。

たったそれだけの事に気合が要るのも変な気分なのですが、
最近のブログで少しだけ話した構造化につなげる。

1週間に一回PDF化の時間をとることにしました。
そうなると、部屋に積む前になくなる。
結局維持できる構造(しくみ)を作ってなかったからな
のですよね。

そう思ってPDF化を始めたら、心の清掃も一緒にされ
たように気分がいい。
やりたい事に心が集中する。

少しの事のようだけれど、行動を妨げる要因というのは
気付かない部分にも隠れている。
やる気はすごくあっても出来ない。
そんな時には、関係ないと思う部分で、どうしても気に
なってしまうような事をクリアにしてみると、すんなり
いくのかもしれませんね。

今週末からは家族で大掃除をしようと決めているので、
それまでに自分の事は片付けておきたい。
だからこそ、今日は元旦に年賀状がつくように年賀状を
書きます。

集中しきれない環境がまだあるけれど、ちょっとだけ
きれいになっただけでも、気分がいい。
その気分と共に、先取りの来年を書き上げます。


あなたは、環境は整っていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月24日

バランスは中心でとらなくてもいい

バランスととろうとすると、真ん中で取ろうとしませんか。

心のバランスも中には、「普通」であろうとする人がいる
ように感じます。
けれども、「普通」ってその人の中の普通であって、万民
が普通って思う基準はないと私は考えています。

だから、家族をすごく大切にする人が居たとしたら、そこ
の比重が重くなる。けれども、他の部分が全くないわけで
はなく、やじろべえのように、真ん中でなくても立ってい
られるその人のバランスのとり方があればいい。

先日、仕事の計画を立てていました。
私の場合ですが、その時に家族とのバランスも考えてみる。
どんな比重になるのか、どうバランスをとるのか。
そして、その計画は家族に話す。
修正をする事もあるけれど、やはり支えがあってこその
仕事だと感じているので、一つだけを考えるのではなく、
バランスを考える。

その時に、家族と仕事のバランスを一緒にするわけでは
ない。気持ちは家族が上なのかもしれない。けれども、
時間としては仕事の方が圧倒的に多い。

それでも、しっかり目に見えるものにして家族にもその
バランスのとり方を伝える。
数年前は自分だけで考えていたし、バランスは中心で
とらなくてはならないと思っていたから、計画も苦しかっ
たし、家族に伝える時もドキドキしていた。

けれども、自分の中で、周囲の人達に貢献していきたい。
もちろん家族も大切にしていくけれど、時間的には仕事
の比重を大きくしたい。
それでもこの日この時期にこうやってバランスをとるよ
と伝えられるようになってから、すごく計画も伝える事
も楽になった。

バランスは中心でとらなくてもいい。
人それぞれのとり方がある。
ただあるとしたら、独りよがりではならないと思う。
支えてくれる人、協力してくれる人達には伝え、希望も
聴きながら、自分自身や周囲の人とのバランスもとって
いきたいものですね。

真ん中でバランスをとらなくて良いと感じられた方が
クライアントさんにいらっしゃったので、内容は話せ
ないのですが、自分の体験を踏まえて、ここに書かせ
ていただきました。


あなたは、どこに比重をおきますか。
何とバランスをとりますか。
どんなバランスをとりますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月23日

必死でいいや

必死だね。熱心だね。

色々と言われる。
まあ、それでいいか。

なぜそんなにも一生懸命なの?ってきかれる。
何でも一生懸命やってみる。
それが私なんだとしたら、それでいいか。

何となく、考える時間も好きだけれど、考える事を
やめて、あるがままの自分を楽しむのもいいものだなあ。

ふと思ってみた。
理由はきっといつか自然に見つかるんだろうな。
その理由は今と違ったとしても、それはそれ。

自分が必死になっている事に力を集中させた方が
いいもんね。


ワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

人それぞれ

「思い込み」が悪いと感じてしまうことってありませんか。
言い方を変えれば「信念」「自分の判断基準」「こだわり」だっ
たりすることも多い。
だったら、良い悪いなんではなく、自分がそういう「こだわり」
のようなものがあるんだと認識するだけでいいんじゃない
かな。

それを今の自分の成長にはもう必要ないなと思う時がきたら、
きっと自分で捨てられる。付箋のようにつけかえ、取り外し
可能って気分できたらいいんじゃないのかな。

そんな事を思い、昨日のコーチングの中でクライアントさんも
その事に気付いて、気持ちが軽くなっていたようでした。


これは自分が高校になるときに感じたものに近いのかも知れない。
中学までは「リーダーは1番でなければならない」とずっと親
に言われてきました。
学級や学校で役職をもらっていたから、ずっとそうでなければ
と親の言葉を信じて、必死に何でも一番でいなくちゃと思って
いた。
けれどもそうそう1番で居られることばかりではなく、自分の
事をずっと駄目人間だと思った時期もあった。

けれども高校へ行ったら、進学校に進んだこともあり1番で居ら
れるどころか後ろから数えた方が早いところから始まった。

「世間にはすごい人達が居るもんだ」と井の中の蛙だったこと
を思い知らされ、

「1番になることが大切なのか?私は何をしたいんだ?」と
自分が何のために一番になろうとしていたのかをもう一度考え、

「先頭になってひっぱらなくても、十分まとまるじゃん」と
今まで拘ってたことが、違う方法で達成できそうな事も知った。

多くのことを感じ、私は「一番でいなければならない」という
こだわりを捨てた。
周りと支えあう事、周りを巻き込んでいく方法を見つけた。
他の人には、もしかしたら当然のことかもしれなかったのだけ
れど、私には「大発見」だったのでした。

何よりも、中学の時にいじめられたり無視された経験のあった
私には、心から笑い合える仲間が居ることがこんなに幸せなん
だという事を感じられた転機でした。

成長の中で、いらなくなる拘りがあれば捨てればいい。
中学までは、そのこだわりがなかったら、もしかしたら私は
生きていられなかったのかもしれない。いじめなどに屈し、命
を断っていたのかもしれない。

「たられば」(もし〜だったらという意味)の話しではあるけ
れど、中学では必要であったであろうこだわりは、高校になり
必要ではなくなった。その時は自らそのこだわりを捨てる事が
できた。
今までよりどころとしてきた拘りなので、捨てるのが簡単だっ
たわけではなく、躊躇はありました。
けれども、「要らない」と思ったら、自分が大きく変われた気
がします。

人それぞれのこだわりがある。
そして、その人の中でも、その時だけ必要なこだわりもある。
それでいいじゃない。
ただ、自分と同じこだわりを周囲の人も持っているんだと勘違い
しないこと、自分のこだわりが何なのか知ることって、感情の
コントロールにも役に立つと私は思っています。

あなたにはどんなこだわりがありますか
あなたの周りにはどんなこだわりがありますか


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月22日

今年輝いた女性

今年輝いた女性が発表されましたね。
1.絢香
2.イモトアヤコ
3.鳩山幸
4.益若つばさ
5.広末涼子
と連なっていました。

実力のある方々が名を連ねたという感覚があります。

きっと同性を見るときは、可愛いきれいだけではなく、
その人がどれだけ頑張ったのか、頑張った事を形に
出来たのかという部分で見ているのかなと感じられ
てしまいました。

そういう意味で考えれば、私の周囲の方々も有名だったら
みんなランキングされちゃうぞ!と思いました。
きっと順位などではなく、その人が一生懸命生きた証を
どれだけ周りの人が感じてあげられるかなのかなと感じ
ました。

家族も、クライアントさんも、自分のコーチも、関わら
せていただいた企業の皆さんも、この一年輝いていたなあ。
また来年は更に輝くのだろうなあ。
そんな周囲の人達をこれからもずっと見ていきたいと
思います。


あなたはどんな事で輝けましたか。
あなたの周りの人は、どんな輝きを放っていますか。


今日もワンクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ

2009年12月21日

やってみてから修正すればいい

ついつい考えすぎて行動できないって事ありませんか。
私は、考える事が大好きなので、ついつい考えるだけで
満足してしまい、行動しないで終わってしまう事も多い。

けれども、ここ1ヶ月以上なりますでしょうか。
毎日少しでも違ったことをしてみる!と決めてやって
みていました。
すごく楽しい発見がいっぱいありました。

・もうこれ以上は無理と思っていた家事の短縮が、遅く
 おきてみたら、いつもと同じ時間に終わってしまい、
 知らない間に短縮されていた。まだ出来るんだ!と
 言う発見
・22時に寝て、3時に起きるってしてみたら、遅く寝た
 時よりも効率は良い。
 けれども、寝る前に終わってない感覚が残るので、
 早く起きなければというプレッシャーで、眠りが浅く
 なってしまうという発見(性格ですね、私の)
・寝る時間を6時間と決めてみると、昼間の移動時に
 眠くなる事が減るかと思ったら、私にとっては逆に
 移動時間まで眠くなる事がわかった。私にとっての
 適度な睡眠時間は、もう少し短いようです。
・化粧を変えてみたら、顔色が悪いといわれてしまい
 ました。化粧品の色はやはりプロに相談して選んだ
 ものが一番肌に合うらしい。
などなど、小さな事はいっぱいありましたし、自分だ
けの発見もいっぱいありました。

だから、その都度修正していくと、また固定化してく
る感覚はありました。
けれども、一番大きな発見は、私は固定化した時間で
動くのがすきなんだという事でした。
その中で、見るもの、食べるもの、読むもの、触れる
ものを変えるという変化を加えるだけの方が、私には
合っているんだという事がやってみてわかりました。

つまり、構造化した動きが好きなんですね。
何時に起きて、まずこれをして、次にこれをして・・。
決まった毎日のような中で、触れるもの見るものが
少しでも変化する事で、それを感じ、ここに書いて
あなたと感じたままを語り合う。

そんな事が私の中で心地良いんだという事に気付き
ました。
頭で想像するだけじゃここまで感じられなかったと
思います。
けれども、やってみて一番心地良い自分の睡眠時間
なども発見できました。
やってみたことで分かった事が多かったです。
そして、その感覚をまた次に活かせばいいんですも
のね。
これは失敗というよりは、気付くためのステップだ
ったんだろうと今は思います。

自分にあった「毎日の変化」をこれからも続けなが
ら、毎日決まったことをする「構造化」をこれから
は考えていこうと思います。

やってみてからどれだけでも修正できるんだ。
そのこともこれからの自分の自信にも繋がりました。
また、新しい発見があったらこれからもあなたに
伝えていきますね。

あなたも何かに挑戦してみませんか。
そして、あとから気付いた事はその時に修正を
しながら、よりより何かを掴んでいきませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月19日

今日は雪

雪が降っています。

スタッドレスをはいているのだけれど、何となく怖いです。
静岡近郊の方は昨日から地震が続いているようですが、
眠れたのでしょうか。
雪も地震も避けられないですが、気をつけましょう。

では、でかけてきます。


今日も一日元気で過ごせますように


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月18日

テレビがない

小さい時からテレビを当たり前のように見ていた世代なのですが、
小学生の頃、テレビのない子がクラスに居ました。
その子はその間何をしているんだろう?

不思議に思って尋ねた事がありました。
すると、「本はいっぱい買ってくれるから本を読むの。お父さん
たちはお仕事しているから、その間、本を読んでいるの」と言っ
ていました。
そのこのお家は自営業で、ご自宅で飲食業をされていました。
そのため、子供たちはお客様の少ない時は、お店の畳の上で本を
読んでいて、お客様の多い時間は2階で静かにしていました。

たまに父にお客として一緒に連れて行ってもらっていたのですが、
すごく静かなのに、すごくいろんなことを知っている優しい子で
した。
そんな事があってから、自分もテレビの時間を少し減らして、
本を読むようになったのを覚えています。

あれから○○年の時が経ちましたが、別の方でテレビがないお家
に育った方がいらっしゃいました。
先ほどの子もそうですし、この方もそうですが、教育の一貫とし
てテレビを購入しないんですね。
そして、最近であった方は、親も本を読まれていたそうです。
そのため、一緒に本を読むようになり、現在では月15冊以上は
読まれるそうです。
ジャンルも様々になるようにしていらっしゃって、話しを聴いて
いると「尊敬」以外、浮かぶ言葉が見つかりませんでした。

何度も読む本は論語。原点はここだって気がしますと仰っていま
した。人に感化されやすい私はまたまたお家にあった論語を読み
直そうと思いました。
本は何度も何度も自分のペースで見られる。テレビやラジオには
ないよさがある。だから自分はテレビを今も必要としていない。
情報は新聞で見られる。
テレビが悪いわけではないけれど、その時間で出来ることが増える。
人のためにできることがある。
同じテレビを見るのも「何のために見るのかって考えた事あるの
でしょうか」そんな問いをかけられた気分だった。

振り返ってみると、私はテレビをただなんとなくBGM代わりに
つけてしまっている。ほとんど無意識。便利に使っているな。

しかも、本に関して言えば、本を読むのは非常に遅い。
けれども、1回読めば覚えている点が多く、読まなくなっていた。
けれども、もう一度読んでみると新しい発見があったりする。
時を経て自分が変化した分だけ、或いは今の気がかりの点があ
ればその点が非常にクローズアップされて見えてくるのでしょう。

勝間和代さんや、渡辺美樹さんも仰っていますが、本は書いた人
が何年も何十年もかけて見つけ出したノウハウを一瞬で手に入れ
る事ができるもの。しかも何度も何度も触れられるから良いと
仰っていましたが、その言葉を思い出して、また本に触れる機会
の大切さを痛感しました。

現在、本は月に5冊は読むと決めています。けれどもちょっと最近
サボりぎみで「積読(読まずに積まれた本)」になってしまって
いたので、年末年始でまた読みたいと思います。

その方に出会い、話を伺えたことで、本を読むことの大切さをまた
感じられました。
漠然と目標を立てた月5冊だけれど、新しい本ばかりではなく、
また偏ったものばかりでなく、ちょっと新しい出会いのつもりで
読んでみたいなと思いました。
ワクワクする気持ちがわいてきて、今はすごく楽しみです。


あなたは何のためにそのテレビを見ていますか。
どんな本を読んでいますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月17日

時に諦める勇気も必要

最近、年末になり、どうしても今年終わらせておきたいことを
並べてみたら、予定がいっぱいになりました。
その中には、年賀状作成や大掃除なども含まれて居ます。

けれども、明らかに容量オーバー。
寝る間を惜しんでやって、やっとなのではないだろうか。

だからこそ、一部を人にお願いしました。
けれども、やりたい事は自分でやってみたい。
そんな思いから、全くというほど妥協しないで、今日まで
やってきた。

しかし、体が悲鳴をあげている。
寝かせてくれ〜
疲れを取らせてくれ〜。
こうなると、休ませるしかない。
なぜなら、倒れてからでは、その何倍も苦しいのを今年
は体験したからでした。

だから、来年に回す。或いは辞める勇気も必要だと感じ
ています。
大掃除とは、生理整頓をすることでもある。整理整頓と
は、排除するという意味も含まれている。

だからこそ、諦める勇気を持たなくてはならないと思った。
そして、あることを来年に回すことにしました。

さて、来年に持ち越した分、元気な体を維持したいもの
です。
そんな気分になった今日でした。


あなたは、今の様子はいかがでしょうか。
体と対話をして、時に諦める勇気も持ってみませんか。


今日もワンクイックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月16日

やっちゃいました(泣)

昨夜は、師匠の会社での会議に参加しました。

が、遅れてはならないので、いつも早めに行って周りをブラブラ
してから伺うんです。

最近ずっと実行している「いつもと違うことをする」事を心がけ
て、いつもと違うルートで行ってみようと思ったわけです。
時間もあることですし・・・。

そして、運動のためにもちょっと遠回りをしてみたのです。

ところが、夜なのでいつもと雰囲気が違う。
目印にしていた高いビルもどうやら夜には照明がついて全く違う
表示になっているらしい。ビル名も発見できない。
つまり、迷子になってしまったのです。

遅れてはいけないと、すぐにご一緒するはずの方に電話をして、
携帯で連絡をとりながら導かれていったのでした。

けれどもやっとの事で着いたときには10分の遅刻・・・。

師匠とお迎えに来てくださった方だけだと伺っていたのですが、
到着してみたら他に3名の方がいらっしゃいました。
という事は、お待たせしてしまったという事なんです。
お二人に事情が届いていればと思っていたのですが、結局は
私が遅れてしまいました。

非常に申し訳ない思いでいっぱいになりながら、打ち合わせ
に参加させていただいたのでした。

いやあ、違うことをするのもいいけれど、昨日は「やっちゃっ
た」という思いの方が大きかったです。

私が迷子として歩いた距離もどうやら地下鉄で言うと二駅分
以上は歩いていたようです。
人様に迷惑をかけないようにしたいものです。
私の中には「人に迷惑をかけてはいけない」という事が父の
教えにあるにも関わらずの事件だったので、ショックでした。

その分、その後の話には取り返すつもりで熱心に参加させて
いただきました。
来年はちょっと面白い事ができそうな予感がします。
楽しみです。


あなたは、やっちゃったって思う時ってどんな時ですか。
そこには、どんな「〜〜〜すべき」のような自分の中の言葉
があるのでしょうね。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月15日

ヴィジョンと目標

あなたの「夢」「ヴィジョン」はなんですか?と尋ねられたら、
どんな事を応えますか。

先日、夢はない!と言い切った方が居ました。
けれども話してみると、もう諦めただけで、本当は夢はあった
んですよね。

夢、いくつになっても描いていいものなのじゃないかな。
そう思いながら、実現可能かどうかと言われると身体的に無理
な事も出てくるでしょう。
例えば、これから金メダル選手になるとか・・・。

けれども、似たような事で夢を実現してもいいのかなって最近
すごく感じます。
なぜなら、私は小さい頃から先生になりたかった。
けれども、子供たちの先生になるのは事情があって諦めた。
しかし、子供と接する事、今の子供たちに私ができることを
必死になって関わっている気がします。

年をとったら子供たちの夢をじっくり聴いてあげられる場を
作りたいと夢を描いています。
これも形は変わったけれど、私の最終的な夢です。

そのために今何ができるか。
それが、私の中間目標。

具体的に
測定可能な
確認できることで
現実的で
期限をきまっている事を目標設定にする。

そうなると自分で決めた期限になんとかしようとする
今、私が二の足を踏んでいるところがある。
それを何とか形にしたいと思える。

夢と結びついているから、ワクワクしてくる。

今は夢の途中。
けれども、そのプロセスもまた楽しい。

あなたの夢は何ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

その人をどのくらい知っていますか

昨日、クライアントさんと話をしていて、その方の趣味について
の話しになった時、ふとその方が自分の育った環境の事を話され
ました。
つまり、趣味は、育った環境が作り上げたものだったのです。

その事を知ったときに、趣味もその事が好きになるのは、価値に
触れるからだろうと私自身が決め付けていたなと思いました。
聴いてみて、そうだったんだと思いました。
そこで読む本も何かの影響があったり、たまたまめぐり合った本
のどこに惹かれたのかなど、きっと聴いてみたらきりなく広がっ
ていくでしょう。

なのに、「知ったフリ」「分かったつもり」になっていることっ
て多いんだろうなと思ったのでした。

そんな時に今日、あるコーチとお話をしたら、過去の事をしっか
り振り返らせて下さる時間があり、非常に深い部分まで話しても
いいんだなという事を感じたりもしました。
おかげで、安心して話せる場になったように感じます。

昨日といい、今日といい、その相手をどのくらい知っているのか
というと、きっとその人の人生を全て知るなんてできない。
そうすると知り尽くす事なんてできないはず。
そして、体験が違うから、私の解釈と相手の話している事実は
違うはず。
きっと知ろうとしたら、いっぱいあるはず。

相手に興味を持たなくなった時点でその「知ろう」という気持ち
は止まってしまうのかもしれないなと感じてしまいました。

もう一度近くの人のことを考えてみた。
私はいったいどの位、この人のことを知っているのだろう?
何を知っているのだろう?

考えていたら、人への興味がまた一段と沸いて来た。


あなたは、その人のことをどのくらい知っていますか。
その人の何を知っているのですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。