2009年12月08日

あなたの名前の由来は?

先日、ふと聴かれたことです。
「あなたの名前の由来は何ですか?」

そんな事をふと聞かれましたが、私は今でも忘れないのは
小学校の4年生のときでしたが、「名前の由来をきいてくる」
という宿題が出ました。

親であれば親に、名付け親が居れば名づけ親に聞いて来る
という宿題でした。
そして、生徒それぞれが名前の由来を聞いてきて「へえ」と
お互いに感動したものでした。

そして、最近私に聞いてくれた人も仰いました。
「名前は、その人が生まれてきた事で背負う使命かも
 しれませんよ」

「使命」自分がどう生きるのか。人によっては、自分が何を
するために生かされているのか、という人も居ますね。

ただ、最近は「聴かれる音色」という事に拘る人も居るので、
そこに使命はないのかと思いきや、「音の響きがいい人は、
多くの人達にいい音の響きだねって言われる。そうして肯定
される事で、音を大切にする人になる。音を大切にする人は
素直なまっすぐな心を持っていないとよい音は出せないので
自然と素直な人に成長する」と仰っていました。

いづれにしても、多くの思いが込められているのが名前。

私の父も「思いを込めた名前を呼び捨てにしたり、省略した
りするなんて持っての他」と言って、私達子供もさんづけで
呼んでくれていたなと思います。

名前の由来を調べると、自分への願いが聴こえてくる。
私は、「家族を故郷を大切にしてほしい」という願いがこめ
られている。本当に大切に出来ているのだろうか。
振り返る機会にもなりました。


あなたの名前の由来は何ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。