2009年12月15日

ヴィジョンと目標

あなたの「夢」「ヴィジョン」はなんですか?と尋ねられたら、
どんな事を応えますか。

先日、夢はない!と言い切った方が居ました。
けれども話してみると、もう諦めただけで、本当は夢はあった
んですよね。

夢、いくつになっても描いていいものなのじゃないかな。
そう思いながら、実現可能かどうかと言われると身体的に無理
な事も出てくるでしょう。
例えば、これから金メダル選手になるとか・・・。

けれども、似たような事で夢を実現してもいいのかなって最近
すごく感じます。
なぜなら、私は小さい頃から先生になりたかった。
けれども、子供たちの先生になるのは事情があって諦めた。
しかし、子供と接する事、今の子供たちに私ができることを
必死になって関わっている気がします。

年をとったら子供たちの夢をじっくり聴いてあげられる場を
作りたいと夢を描いています。
これも形は変わったけれど、私の最終的な夢です。

そのために今何ができるか。
それが、私の中間目標。

具体的に
測定可能な
確認できることで
現実的で
期限をきまっている事を目標設定にする。

そうなると自分で決めた期限になんとかしようとする
今、私が二の足を踏んでいるところがある。
それを何とか形にしたいと思える。

夢と結びついているから、ワクワクしてくる。

今は夢の途中。
けれども、そのプロセスもまた楽しい。

あなたの夢は何ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

その人をどのくらい知っていますか

昨日、クライアントさんと話をしていて、その方の趣味について
の話しになった時、ふとその方が自分の育った環境の事を話され
ました。
つまり、趣味は、育った環境が作り上げたものだったのです。

その事を知ったときに、趣味もその事が好きになるのは、価値に
触れるからだろうと私自身が決め付けていたなと思いました。
聴いてみて、そうだったんだと思いました。
そこで読む本も何かの影響があったり、たまたまめぐり合った本
のどこに惹かれたのかなど、きっと聴いてみたらきりなく広がっ
ていくでしょう。

なのに、「知ったフリ」「分かったつもり」になっていることっ
て多いんだろうなと思ったのでした。

そんな時に今日、あるコーチとお話をしたら、過去の事をしっか
り振り返らせて下さる時間があり、非常に深い部分まで話しても
いいんだなという事を感じたりもしました。
おかげで、安心して話せる場になったように感じます。

昨日といい、今日といい、その相手をどのくらい知っているのか
というと、きっとその人の人生を全て知るなんてできない。
そうすると知り尽くす事なんてできないはず。
そして、体験が違うから、私の解釈と相手の話している事実は
違うはず。
きっと知ろうとしたら、いっぱいあるはず。

相手に興味を持たなくなった時点でその「知ろう」という気持ち
は止まってしまうのかもしれないなと感じてしまいました。

もう一度近くの人のことを考えてみた。
私はいったいどの位、この人のことを知っているのだろう?
何を知っているのだろう?

考えていたら、人への興味がまた一段と沸いて来た。


あなたは、その人のことをどのくらい知っていますか。
その人の何を知っているのですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。