2009年12月28日

半端で終わると積みあがる○○

先週から大掃除もしていたのですが、ここに来てやっと気持ちよい
ような部屋に見えてきた。
ついついここで満足したくなる私。

計画倒れにはならないけれど、他にやりたい事を見つけてしまうと、
新しい事に気を奪われて、「そこそこ」で終了にしてしまおうと
する。

毎年そうして積み上げられた「本」と「書類」
この週末は「本」を片付け終わった。
また読みたくなる気持ちを抑えながら、片付けに集中してやっと
すっきり。

しかし、書類をPDF化しようと昨年から決めていて、結局
数枚PDF化している間が暇で違うことを考えているうちにPDF
化を終了していました。
おかげで、昨年以上にに積みあがった書類の山。
薄っぺらだった書類の小さな山は、現在二つの大きな山へと成長
したのでした。
そうなると結局かかるのは時間と整理の難しさ。

その時その時で整理しているものはきれいなのに、一旦半端で
終わらせると堆積していく。

とうとう「見てみぬフリ」ができなくなった。
今日と明日をかけてやることに決定!

よし、これから午前は出かけて、来年3月に今のアパートを出る
事にしたので、逃げられない山と格闘です。

これを決められたのは、「計画」でした。
毎日の時間ではなく、この年末年始でしたいことを出し尽くす。
その上で優先順位をつける
日付を入れる
しかもゆとりを持った計画にする
家族の時間や生活の時間もたっぷり計画に入れておく

ここまですると計画通りに進めるだけで終わる事が想像つく。
一つだけ、来年回しにすることに決めたものはあるけれど、掃除
が終われば、もっと集中できると確信しての決断です。

一度に多くのことはできなくても、一つずつならできる。
しかもそれらが徐々に終わっていくことを想像できれば、勝手に
行動が始まる。

この「二つの山」がきれいになれば気がかりはなくなるのだ!
そんな思いで、これからスタート


もしかしたらあなたの「やる気はあるのに動けない」理由は、
あなたの見てみぬフリをしていることだったりしませんか。

一つずつでいいから一緒に終わらせてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

自信と自己信頼と自尊心

昨日お話しました解釈ですが、解釈を加える必要は全くないと
コーチから言われました。

=========
どれも辞書どおりの意味に捉えて良いと思います。
自信・・・・・自分の能力や価値を確信すること
自己信頼・・・自分自身を信頼すること
自尊心・・・・自分を大事にして誇りを持つこと
       自分の尊厳を意識し大切にすること
比喩を使うと
コップが完全な状態(統合性がとれている状態)でないと、
水漏れ状態を起こし、この3つを失っていく、という意味です。
=========

どれも大切だけれども、自分が人にどう見られたいかを意識
しすぎて、駆り立てるように動いていると、上記が見えなく
なってしまうという事だそうです。


聴いてみていかがでしたか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。