2009年12月29日

同じような価値観の持ち主との時間

昨日は、友人と忘年会をしました。
その時に感じたことなのですが、同じような価値観を持っていると
時の過ぎるのが早いなと思いました。

毎日のように話す人もそうですが、時間があっという間に過ぎて、
語り合いすぎたなって思うほどです。
けれどその時間は、価値観に基づいて話しているから、自分の原点
に帰るようで、話した後にすごくエネルギーが満たされている感覚
があります。

時に、今のことを話し、時にこれからの事を話し、時に昔からの
話しもし、感じたことを話し・・・。お互いに同じような価値観を
持っているから楽しい。
けれども、その中に流れているのは、「同じような」であって、
「全く同じ」ではないという前提だと感じました。

だから、もっと知りたい、もっと聴きたいと自然に興味が沸く。
違う価値観の人の話もすごく聴いていて興味が湧きます。
が、気心知れて、価値観が似ている人の話は、自分を鏡のように
みているようで、自分の経験と照らし合わせやすいからなのだろ
うか。
これはコーチというよりも、一人の個人として細い道ではなく、
太い道を歩いている気分になって、自分が安心感をもらっている
気分になるのです。

考えてみたら、これって会社に勤めている時も思っていたな。
会社の進む方向が見えている時には、安心して進んでいたけれど、
見えないと感じた時には不安で、足が前に出づらい感覚があった。

「共有」とか「共感」って言葉では簡単に言うけれど、本当は
それが一番大切で、簡単ではない事なのかもしれないと昨日の
帰り道、一人になった時に考えていました。

家族もそう。
最初は価値観を共有している気分なのに、いつの間にか「同じ
よう」なのを「同じ」と勘違いして、自分の押し付けを始めて
しまう。そうなると「共有」は少なくなる。

ちょっとしたことも語り合う時間って安心して進む上でも大切
な事なんだよなと今更ながら確認できました。

大きな事だよなあ。

あなたは大切な人と「共有」できていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。