2009年12月31日

良い悪いの基準って?

昨夜、友達と電話で話していた時に、ふと二人の中でどちら
ともなく出た言葉。

「良い悪いって変わるよね。考え方だから変わるよね」

何気ない言葉だったのかもしれないけれど、すごく大切な事
だと感じています。

「みんな」にとって良いか悪いかと気にする人が居たとします。
でも、その「みんな」って誰?
仮に日本では「普通」の事が、世界では「普通」じゃないこと
だってある。
「普通」って何?

「みんな」「普通」
これもみんな考え方の範囲や基準を全部周囲に求めてしまうと、
その場その場で基準が変わってきてしまう。

私が岐阜で「普通」と思って育ったことが、栃木に嫁いだら
「普通」じゃないこともあった。
全て同じようにできるかと言ったらそうはならない。
私は私だもの。

そう思うと、良い悪いってのも「考え方」の基準をどこにおく
かによって変わる。
その変わりやすい基準に合わせるよりも、自分の中に基準を
もった方がぶれは少ない。
自分が良いと思ったことを信じればいいのではないでしょうか。

今年一年を振り返ってみたら、昨年の今頃立てた目標をほとんど
クリアしました。
それは、自分の中でやりたい事に目を向けられたからだと思い
ます。あと一つの目標が今日終わる予定。

この目標には、周囲の人達に手伝ってもらったり支えてもらった
からこそ出来たことも多かった。周囲の人達に元気になってもら
えるように私に何ができるかなあって思って立てた予定と、支え
てくれる家族としたい事を目標に掲げていた。
そして、自分の気がかりを無くすためのこともやろうと決めまし
た。
私の場合、自分だけの事を後回しにしてしまうので、自分の事が
年末に残ってしまい悪あがきで今日まで必死になっています。
けれども、すっきりして来年を迎えたいから、ゴールテープを
切るために走っています。

ただゴールテープを切っても、次のゴールに向けてのスタートを
きるタイミングでもある。
切り替えのタイミングに自分へのプレゼントは、初詣で旧友に
会うこと!

自分がこうあり続けたい!と思っていることを続けられる日々
は、もしかしたら周りから見たら、「違うだろ」と思う事も
あるかもしれません。

けれども、自分自身が幸せだと思うことを信じて続けていきたい
と思います。肩肘張らず、等身大で心地良さを感じながら進んで
いきたいと思います。

あなたの「自分らしさ」ってどんな事ですか。

今年も最後まで読んでくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
あなたにとって来年がさらに良い年でありますように。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。