2010年01月08日

私はいったい何者じゃ!

さっきの関連ネタで、昨年の大失敗!!

実は昨年中旬だったかな、私のブログで境界線の話しなどを
したことがあったのですが、あの当時の私はイカレテました。

ストーカーに追っかけられていると思っていたのです。
周囲の一部の人に相談しても、「それはストーカーだよ」と
言われるし、自分の中で考えれば考えるほど怖くなっていた
時期がありました。
内容は詳しくはお話しません。というのは、この時の捉え方
と今の捉え方が変化したことで、全く違った伝え方になると
思うからです。

そのストーカーだと思っていた人と話しをして、境界線を
持てるようになりました。
相手の方も、自分がそんな風に思われていたという事がショッ
クだけではなく、プライドさえ傷つけられてしまったそうで
す。

境界線を引いた後、何度かその方にも大勢の場でお会いしま
したが、自分の中で境界線が引けたことで、冷静に接する事
ができただけでなく、その方が当時から非常に親切に関わっ
てくれていたんだと感じる事ができたのでした。

相手の親切に対し、自分が甘えて、結果的に相手を傷つけて
しまっただけなんだなと感じました。

私はいったい何者じゃ!そんなにすごい人でもないのに、
自惚れていたのか?
そう思ってから、かなり自分が嫌になった時期もありました。
けれど、その時はある一点からしか物事を見られなくなって
いたので、そうなったのでしょう。

あえてここに書くのは、捉え方一つで周りの人さえ違ってみ
えてしまう。相手の親切心さえ、脅威に思えてしまう。

自分を信じるも信じないも、自分の捉え方次第なんだという
事なんです。
自分だけでなく、人を信じるも信じないも、これまた捉え方
次第。

捉え方次第で、感情さえ変わってしまうんだという事なんです。

実際にストーカー被害にあわれている方が、捉え方だと言って
いるのではありません。あくまでも私の場合の話しです。
私の場合は、自分が勘違いしちゃったって事なんです。
だから、「私は何者じゃ!」なんですよね。
ここだけは、他の方も当人も誤解なきよう・・・。

相手の方には非常に申し訳ないことをしてしまいましたが、
その事のおかげで、大きな勉強もさせていただきました。

昨年の私の大失敗であり、大きな勉強のできた出来事でした。


あなたがちょっとだけ捉え方を変えるだけで、変われること
ってどんなことでしょうか。


今日もまたまたワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

自分を認めてあげられない人へ

自分の成長を認めてあげられない。
そんな人は居ませんか。

「自信がない」
  どうしたら自信がついたと言えるの?

そういう問答があっても応えることもできない。

これは正直、私のことでした。

今でも、「smilecoachさんはすごいね」って言ってくれる
人が居たとしても、「本当の私を知ったらどう思うんだろ
う?」って思ってしまう事もある。

では、本当の私って????

「まんま」ですよね。
見えている私も、私自身も、本当なんだから、これが私。
なのに、私はそんなではない。と思ってしまうんです。

年末に「背伸び」をやめたと申しました。
「こういう自分でなければならない」と自分で勝手に自分
を作り上げ、極端な言い方をすれば私自身を作り上げてい
た部分があったのかもしれません。
でも、それも私なんですよね。

で、ありのままを見せればいいじゃない。って思ったら
急に楽になったんです。
でも、これは全て「心の持ち方(捉え方)」だけだった
事が分かりました。
だって、その後何も変わってないですもの(苦笑)

そんな時、コーチとのセッションでコーチに言われました。
「成長してないのではなく、成長した事を認めてあげて
 ないだけ。成長した事を認めてもらえる言葉をもらっ
 てないだけ」
言われてハッとしました。

成長してないと言われたくなくて、どこかでフィードバック
をもらうことを避けていたんです。
結局、きつい言葉をもらわないと同時に、成長を認めてくれ
る言葉さえもらう場を無くしていたんです。

いえいえ、本当はいっぱい認めてくれる言葉はあるのに、
信じてなかったんです。
その人たちは信じられるのに、私に向かう評価だけは信じる
事が出来なかったんです。それも変な感じですけれどね。

コーチにリクエストされたのは、
「自分が信頼できる人達に、自分の成長したところを教えて
 欲しいとか、良いところを言ってとかリクエストしてみて
 下さい」
という事でした。

自分の中で半信半疑ではあったけれど、妙に説得力がある
コーチの言葉を聴いて、実践してみました。

すると、何となく自分の中に徐々に肯定感が芽生えてきたん
です。日頃から全くないわけではなく、一個失敗したと思う
と途端に肯定できなくなる私は、徐々に居なくなってきてま
した。

あれ?
自分を認められるようになってるってこと?
っていうよりも、なんだっだっけ?
そんな不思議な感覚を味わうことができました。

自分を認めてあげられない人が居たら、是非、周りの人に
あえていっぱい自分を肯定してもらう言葉をもらってみて
下さい。
「いっぱい」です。
心の中のバケツが満たされてないだけなので、いっぱい
満たしてみてください。
いっぱいいっぱい。

その時にどう感じるのか。
味わってみてほしいなと思います。

みんながみんな同じとは思っていませんが、何かを信じて
ちょっと動いてみるのも楽しいものだと私は感じています。
ちょっと勇気は居るけれど、試してみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。