2010年01月16日

使わないと忘れるものですね

「せっかく学んでも、宝の持ち腐れになるなら学ばない方が良い」
というのが、元上司の言葉です。

この言葉は、単純に読むのではなく、「だからこそ、学んだことは
使おう」という意味で仰います。じぶ

昨日はその言葉を思い出す体験をしました。

それは手話です。
聾唖の方が研修に参加していらっしゃいました。
その方に手話で話をすると通じる部分もありました。
学んだのは本の基本的な部分だけなのですが、使う場面が少ない
からすっかり忘れていました。
けれど、片言でも話そうとすると、教えてくれたり、思い出したり。

そんな積極的な発言が、聞き取れたのは良かった。

彼女がすごいのは、自分から話しをしようとすること。
一緒に学ぼうとその場を一緒に参加している事。

それを引き出したのは一緒に学んだ仲間だったのでは
ないでしょうか。

皆さんが、少しゆっくり目に話したり、手話で拍手を
してみたり。
出来る対応から、話をしようとすることは大切だと
感じました。

少なかった手話の学習も、なんとなく指文字も学ぶよ
うにしていたから、何となくは分かる。
問題は、話すほうが、手話を使うことがなくて忘れ
てしまったことです。

何とか思い出しながら話しているうちに、また感覚
が戻ってきたのでした。
勉強したことをしっかり使っていけば、学びが深まる
だけではなく、皆さんをサポートしやすいだろうな
と感じました。

手話ニュースなどを少しでも見るようにしていたら
その単語は少しですが、話すことができました。
ちょっとの時間でもいいから、毎日一人会話をして
みようと思いました。


早速、挨拶を今朝はしました。
ちょっとでもいいから、学んだこと活かせるよう
繰り返しやっていきます。


あなたは、今まで学んだことをどのように活かして
いますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。