2010年01月22日

時間管理の中で妥協してきたこと

私の時間管理の中で、大切にしてきたこと。
それは、人の役に立てていると勝手に思って動いている時と
いうのは、自然に時が経つのを忘れてしまっています。
そのために、何度も「あれ?もう夜中の2時?」「あれ?外
が明るいなあ」なんて事もしばしばありました。

そうして12年以上3〜4時間睡眠という状態が続いていました
が、年をとったせいでしょうか、昨年後半から一気に健康に
支障が出ることが増え、6時間寝る事にしました。

そうなると、今まで起きていたはずの3時間が消える事になり
ます。この3時間をどうしたのか?

まず消えたのは私自身が個人でしている事を後回しにしたの
でした。それまででさえ後回しだったのに、更に後回しに
したのでした。
すると変化が起こってきました。

なぜかイライラしている事が増えたのです。
なんだかイライラしている。何だろう?と考えても分からない。
なぜなら、自分で納得している自分の時間を削ったせいだと
は思わなかったからです。

けれども、価値観は大切に出来ているものの効率が悪くなる
し、どうも満足しているのに落ち着かない状態が続いた。
何なんだ?

昨日、コーチとのセッションの中で、時間管理を再度扱って
もらいました。
価値に即したことをしているのに何故満足できないのか。

それは、自分で自分の時間をコントロールできている感覚を
感じられてないのです。
自分で自分をコントロールできてない!という思いが、焦り
につながっていたのでした。

コーチとともに、再度価値は譲らずに、自分の時間を自分で
コントロールしやすいように考えました。

最初にしたのは寝る時間と起きる時間を決めること。
「6時間」というだけではなく、何時に寝て何時に起きるのか。
そして、そのおきている時間をどう使うのか。

たまたま朝食の際、テレビをBGM代わりにつけていたら、現役
東大生や東大卒の方々の共通点について扱っていましたが、
共通点は3つでした。
・時間にメリハリをつけること。
   寝る時間は寝る。勉強時間は勉強に集中する。
・自分の時間を持つ
   リフレッシュのために運動したり、友達と話す時間を
   毎日短時間でも持つ
・時間をどう使うかを考え、効率よく時間を使う戦術を立てる

3つ目は二つ目までとかぶっているように見えますが、1日の
時間の中にどうやって勉強に集中できる時間を作っていくか
の戦術を作っていることが大きく違う点だと感じました。

この話しと昨日のコーチとの話はかぶっていて、おきている
時間の使い方が重要だという事が改めて感じられました。
・私がどうしても大切にしていきたい事は何か。
・どんな間隔で行うのか、毎日なのか週1なのかなど。
・自分でコントロールできているとは何があればそう思えるのか。
など考えて、時間を立てました。

すると、私には3時間余分に眠ることで自分の時間を削った
だけで、他の時間をどう使うかまでは、ざっくりとしか考え
てなかったんだと見えてきたんです。

毎日をスケジュールする事は朝行っていますが、起きる時間
がまちまちになっているから、おきている時間でどうするか
をその都度考えなければなりませんでした。

「毎日」という事で、お勤めをしている時のように定期的な
スケジュールを組むことで、また新たな時間を発見すること
もできました。
その新たな時間で、妥協していた「自分のための時間」を
確保できる事になり、今朝から落ち着く事ができました。

単純な事ではあったけれど、「自分のための時間」を確保
することが、私の「自分の時間をコントロールしている感覚」
だったんだなと分かるだけで、焦りは消えたのでした。

時間管理の大切さと共に、妥協することは、納得している事
とは違って、何となく心にざわつきを与えるものなのだなと
感じることができました。


あなたは、自分の時間を自分でコントロールできていると
思いますか。
妥協している事はないですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。