2010年02月07日

楽しい時間

昨日は栃木県の男女共同参画センターパルティで研修を
担当させていただきました。

前向きな方々が集まっていて、熱心に話を聴いたり、と
り組みをしてくださいました。
中には、以前のセミナーでお会いしたことのある方々や、
上司からのご紹介でいらしている方もいらっしゃって、
和気藹々と楽しい時間となりました。

体感を通し、何かを感じ、何かを身につけていただければ
という思いがあるので、久々に話しすぎました。
話しが得意ではない私が話しすぎるって滅多にないのに、
良く話したなあと自分でびっくりしてしまいました。
自然とそうなってしまうほど、皆さんが真剣に聴いてくれ
ているのが伝わってきたという事ではないでしょうか。

4時間はあっという間に過ぎ、参加者の方々も4時間で信頼
関係を作り上げていらっしゃるように感じました。

来週何を提供できるのか。
来週どう変化していらっしゃるのか。

既に2週間分の構成を考えていたのですが、プラスの方向
への起動修正です。来週また続きを行えるのが楽しみです。

こうした思いも含め、やはり最初に何かをした時の感情と
いうのが講座を左右させていまうのではないかと感じて
います。
私が何かを提供するのは、きっとほんの一部で、皆さんが
何かを学ぼうとしていらっしゃるからこそ、何からでも、
誰からでも学んでいらっしゃるという気がしました。
そういう方々が集まるから、会場の雰囲気は明るく、楽しい
空気を作り出していました。
そうなると「来週も楽しみ」と仰っている方が多かったり、
「来週は午前が来られないんです」と淋しげに仰っていら
っしゃいました。

そんな方々だからこそ、来週の内容が変化させられる。
新たな期待と楽しみをもらうこともできる。
初回にどんな感情を持つかで、続けるかどうかも変わって
くる。習慣化することに大切なものも発見できた気がしま
した。

いつも参加して下さる方の娘さんから頂いたマカロンの
アクセサリーを見ながら、帰路は、一人でにやけてしま
いました。
一日経っても、また来週皆さんにお会いできる余韻が、
このマカロンに残っているような気にもなり、何度も
何度も見つめてしまっています。
(帰宅をしたら、娘が欲しがって、結局娘のカバンに
 しっかり取り付けられたマカロンでした)
来週どうしようかなあ。
それを考えるのが楽しみな今です。

参加者と共に育つだけでなく、参加者やスタッフの方々
が私を育ててくれているんだなあと感じている今です。


今日はちょっと後半に出てきた問いです。
「あなたはどんな時に物事を続けることができていますか。」


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。