2010年03月31日

何のためにしているの?

自分は「勿体無い」という言葉をよく使います。
私の癖でしょうね。

「この人、こんなにいいところがあるのに活かせてない
 のは勿体無い」
「まだまだ使えるものなのに、勿体無い」
「この時間、何もしないのは勿体無い」
「一回きりの人生を楽しまないなんて勿体無い」
本当によく頭に思い描く言葉です。
「有効に使う」という事が私の信念の中に無意識にある
ものなのでしょうね。

その中でも、最近時間の使い方を変えられた事がありま
す。それは新幹線移動の時間です。

以前は本を読む時間に使っていました。場所も要らない
し、余計なものが周りにないので集中できるので本を
読むには最高の場所なんです。
けれども、疲れてしまっているときは、本を見た瞬間に
ウトウト・・・。結局いつのまにか仮眠の時間へと変化
してしまっていることもありました。
そうなると、一段と「勿体無い」って思っちゃうのです。

だったら違うことをしてみようと思って始めたのは、
「思考の時間」に置き換えることです。
これからのこと、今現状の分析など、ちょっと自分に目
を向ける時間にしてみました。
というのは、コーチングをしていて思うのは、「自分の
事を考える時間が持てていない」という事でした。

T師匠からは1日2時間の思考の時間を取るといいよと
いわれていたのですが、2月の家族のバタバタ以来、忘れ
かけていました。
けれども、私には必要な時間だと思い、名古屋と東京の
時間は1時間半以上あります。程よい思考の時間になり
そう。
そう思い、思考の時間にしてみました。

すると、すごく集中できるんです。これはいい!
そう思うと一段とその時間が有効になる。
次の移動はこれを考えてみよう!とか、これを考える
ために本を読もうとか、同じ本を読むことの意味までも
変化してきました。

今まで、すぐに寝てしまっていた本も眠くないんです。

考えてみたら、「本を読む」ことを目的にしてしまって
いたのです。
本当に大切なのは、「本で何を得たいか」という部分だ
ったのに、行動だけにスポットを当てて本を読んでしま
っていたんですよね。

コーチングでは意識しているのに、自分の事となったら
まだまだだなあって反省もしましたが、気付けてよかっ
た。
今も「思考」が大切ではなくて、考えてどうしたいのか
があるから有意義に感じられているんだと痛感していま
す。

日々の行動もついつい動くことが目的になってしまうと
負われて居る感覚さえ覚えることもあるのではないでしょ
うか。

ちょっと考えてみませんか。
あなたは今、なんのためにその事をしているのですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月30日

受講される方次第

ここのところ、自分自身も研修に参加したり、研修をしたり
しました。
その時に感じたのは、やはり研修を準備する側がどれだけ
準備をしても、受講される方次第の部分はあるのかもと感じた
事でした。

というのは、昨日は私には珍しく、かなりてんこ盛り状態の
研修でした。体に感じながらも理論をくっつけていく感じな
ので、全く時間がない。。。

わかっては居たけれども、反応を見ながら駆け足で進むのを
止めて立ち止まってみたりしながら進んだので、余計に時間
がない。

それでも、参加者の方々は年度末、月末の仕事が終わってから
駆けつけて下さるような方々なので、真剣です。
その真剣さにも応えたい。
そんな思いで、私も一つでも多く伝えようと、珍しく語ること
の多い研修でした。

終わって、自分の中では「伝えられたのだろうか」「今日の
意味をどこかに見出してくれたのだろうか」と不安になって
いました。
分からないところは懇親会で聴いてもらおうと、懇親会にも
参加させていただきました。(ほとんどお酒も入るので内容
について聴いて下さる方はいらっしゃいませんでしたが、数人
でも聴いてくださったことが私の安心にも繋がりました)

そして、懇親会の席で起こったのは、「気付いたこと」を話し
て下さる方々でした。
考えてみたら、私も研修に参加して、今回は辛いなって思う
ことがあっても、何かを吸収したいと思うだけで、何か吸収
できるものはあるものでした。(最近は、つまらない研修に
当たったことがほとんどないので、充実しているのですが)

皆さんも、何かを得ようと来ていらしたので、目的があると
違いますね。伝えること満載の中から、明日から使ってみ
ます!ということを宣言して下さいました。

私自身が、皆さんに元気を送りたい、何か明日からがより
良く変化するきっかけになってほしいなんて、大きな事を
思っている割には、「大丈夫だったかなあ」と自分の反省
をいっぱいする特徴があるので、昨日の新しいスタイルの
研修にドキドキしていたのですが、何かを得ていただけた
こと、それを伝えていただけた事が私の不安を消しました。

ふとそんな自分を一人になって考えてみたら、「そうだ、
そうだ。研修を受ける側の心の持ち方次第であれば、反応
を気にするのではなくて、明日からの受講者が元気になる
と信じて関わっていればいいな」と昨日の皆さんのおかげ
で思えるに至りました。

どこかで、受講される方々に私のニーズを埋めてもらって
いたのかもしれません。
そんな自分を受け入れることもできました。

昨日関われた多くのリーダーの皆さんのおかげです。
昨日は、栃木県青年会議所様の研修だったのですが、栃木県
は勉強熱心ではないと良くいわれているのを聴いていました
が、違う。
ここに大勢の勉強をして、リーダーの質を更に高めていこう
とする方々が集っているじゃないですか。

そう思ったら、私の第二の故郷栃木県がこれから更に元気に
なるんだと感じてしまいました。
この栃木県内の青年会議所の活動がもっと盛んになり、もっ
と多くのリーダーが共に学びあえたら、どんな未来になるん
だろう。

勝手に想像し、今もワクワクしています。

今朝からネットが使えなかったけれど、ワクワクってこんなに
継続するものなんですね。
これからまたこのワクワクを形にしていっていただけること
を心から願っています。
ありがとうございました。


おっと、ブログがいつの間にか脱線。
でもね、本当に研修って「ここで使うために受講する」って
目的や課題をもって聴くと、どんな研修も有用なものになり
ますよ。
これ、お薦め!!!


青年会議所様への応援も込めて、ポチッとワンクリック!
人気blogランキングへ

まだ繋がらない

そのまま移動します。
更新は14時半頃かなあ
∞∞里江∞∞
posted by smilecoach at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットがつながらない

ただいま書き込みができないため、また後ほど。早く環境が整いますように

∞∞里江∞∞
posted by smilecoach at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

願望を実現するためには(2)

昨日に続き、少し書かせてもらいます。

願望実現する時の目標なんですが、脳は否定語を認識できない
のだそうです。
そのために、「○○しないようにする」という目標に対しては、
「○○する」ように脳は捉えてしまうのだそうです。
そのため、最初から「△△する」と肯定的な言葉で目標設定する
事が大切なのだそうです。

普段もそうですよね。
「あそこには近づかないで」と言ったらなぜか近づく。
「やらないで」と言ったのにしてしまう。
周囲に対しても同じことが言えるようですね。
「やっちゃ駄目だ」って思いながら、やることを意識してしまう
脳をわざわざ抑えるなんて、すごく余分なエネルギーを使うこと
にもなってしまいますよね。
肯定的な言葉を使うだけで夢が近づくなら、そういう言葉を探す
事って大切ですよね。

まず夢の一歩は肯定的な言葉を使うこと。
そして、今の自分を受け入れてあげること。

受け入れるためには、自分の持っている「こうでなければなら
ない」とか「こうすべき」という自分で作り上げた信念があり
ます。
この信念を新しいものに書き換えることが大切のようです。
自分のバージョンアップという感じでしょうか。
そのやり方は、コーチング的アプローチに繋がるものを感じ、
コーチングでその部分を扱うことで、相手の目標達成への加速度
を上げることが出来るようになるんだなと感じました。

コーチがこの部分を何となく使っているよりも、わかって使う
事で、より相手への願望達成の速度が増すことをもっと信じて
関われるんだと確信を持ちました。

私でさえ、自分で自分の夢に近づきたいのに、いつの間にか
「足かせ」を自分でつけていました。
それに気付けたことは大きかったです。

自分がこの体験をしたからこそ、これからまたランクアップした
コーチングを提供できるなと思っています。

あなたもまずは、目標を肯定的な言葉にしてみませんか。

そして、次に自分が持っているこだわりや信念を探してみません
か。
これらはあなたを今まで支えてきたものなので大切なものですが、
今のあなたに合っているのかどうかを疑ってみてください。
もしも、今のあなたには必要ないものになっているとしたら、
ちょっと書き換えてみませんか。
今まで信じていたものなのでそんなに簡単に変わるものでは
ないと思いますが、あなたならできる!
ちょっと挑戦してみましょう。
もしも、一人じゃできないときは、コーチをつけてみてはどうで
しょうか。

私も応援しますよ。

夢っていうと大きなものに感じるかもしれないけれど、誰しも
持っているんじゃないかな。
「こんな服が来たい」
「こういう人とお話したい」
いろいろあるんじゃないかなあ。

そんな夢、あきらめずちょっと実現してみませんか。
たった一度きりの人生なんですから。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月28日

願望実現のためには・・・

昨日と今日は、NLPの体験をするセミナーに参加しています。
NLPの中で、願望実現のためのアプローチについて、体感し、
学んでいます。

体験することのよさは、本を読むだけだと自分はその事を
知識としてしか理解できませんが、その場で自分も受ける
ことによって、効果も体験できることだと感じています。

その上で、理論がちょっとくっつくって感覚で捉えています。
また、その場で出会える人達にいつも刺激を受けます。

今年は、インプットは本だけにしていこうと決めていた
つもりですが、結局受講してしまっている私です。


さて、昨日の話の中でもっとも繰り返されていたのは、
脳のメカニズムに関すること。

脳は架空の事と現実を区別できない。
だからこそ、よいイメージを持つことは大切。
けれどもイメージを無理矢理持っても、内面で反対の事を
考えていたら、その反対の事を実現することを強化してし
まう。心の底から「こうしたい」と願う事が大切であり、
そのイメージを感覚として感じられる部分まで想像する
ことが大切だと話されていました。

コーチングで何気にしていた事に理論がくっついて、
非常に納得できた体験でした。

頑張っているんだけれど、自分で自分にブレーキをかけ
ながら進んでいるんじゃ苦しいですものね。
そうならないためにも、今の自分を認めてあげること。

「こうなりたい」と思う事は悪い事ではないけれど、
そう思った時点で、今はそうでないことを受け入れて
しまうことになる。つまり無意識に自分を否定してしま
っていることにもなる。

「こんな人間になりたい」
「変わりたい」
そんなことを確かに思う事もありますよね。
けれども、その思いが悪いわけではないけれど、そうで
ない自分を受け入れていることにもなる。
だから、先を、未来をみて、近づいていくことにエネルギー
を使ってみようよ。
そんなことが語られているように聞こえました。

もしかしたら、まだ自分の理解が不十分なのかもしれない
けれど、もう少し今日も体験してきます。


あなたは数年先、どうなっていますか。
勝手な想像でいいので、こうだったらいいなあをリアルに
思い描いてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月27日

自分に出来ることは何か

先日、ご縁をいただきまして、和僑会の筒井会長にお会いする
事ができました。
それどころか、お食事まで一緒にさせていただき、気さくなお
人柄に触れさせていただきました。

そもそも「和僑会(わきょうかい)」というのはどういう団体
なのか、私が詳しいわけではありません。
しかし、思いはすごく共感であり、納得でした。

日本人のよさである団結力が年々失われてしまうのは勿体無い。
今やグローバル時代で、世界に目を向けている日本人も多くな
ってきた。けれども、実際の世の中では個々で頑張ってみても
みんなが一から同じような挫折を味わいながら起業しているの
が現実。
今こそ、日本人が日本のよさを活かす時ではないか。
そのよさを活かすのは、「華僑」のようなネットワークをもって
お互いが情報の源にもなり、お互いのビジネスパートナーにも
なり得るようなつながりがあればよいのではないか。
きっと誰もが望んでいるだろうが、誰も声をあげる人が居ない
から、僕に出来る事をしよう!
そういう筒井会長の思いのもと発足したのが、和僑会です。

現在では国内でアジア圏内とのビジネスをしたい人が所属して
いたり、中国の各地・ロシアなどにも拠点が広がっていって
いるようで、確かにそのネットワークをお互いに活用し合えた
ら、国民性を強みに替えられるんだなと感じました。

そんな大きな事をされている方でありながら、「生涯、勉強
です」と日本に帰国された時には必ず本を買っていかれるよう
で、その時も日本経済についての本を購入されていらっしゃい
ました。

かと思えば、気遣いも素晴らしく、そんなすごい方が先に帰る
私を見送ってくださいました。
ちょっとした気遣いが積み重なって今の筒井会長がいらっしゃ
るんだろうなと感じさせていただきました。

お引き合わせくださったT氏に感謝感謝です。

自分に出来る事は何か?という周囲への貢献を常に考えて
いらっしゃる前向きな優しさと、
僕がやってやろう!みんなやろうぜ!という熱意。
お会いするのは2回目、お話させていただけたのは初めてでした
が、大きなエネルギーを感じさせていただきました。

こうしたお話を聴いて、まず考えたこと。
私に出来る事は何だろうか。

意識はしていたつもりだけれど、もう一度考えてみたくなり
今もまだ考えています。
きっと変化していくものなのでしょうから、常に問い続けて
いきたいなと思いました。


あなたが周囲に対して出来る事は何ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月26日

営業とナンパ

以前ちょっと思ったことがあります。それを昨日、師匠も
仰っていたので、ここでシェア。

ナンパできる人は営業もできる可能性が高い。
なぜなら営業をする方は最初に相手の懐に入ることができる
事が大切と言います。これはナンパと同じではないかと。

これは確信ではなかったです。
けれども、思うのは、ナンパは相手に問いを投げかける。
これが営業でできればいいんじゃないかと。

なぜ営業になったとたんに、自分を売るところから始まって
しまう人が居るんだろう?
名乗るだけならまだしも、相手に問いかけたら足が止まる
人だって増えるんじゃないかと。

そんな事を思っていました。
営業の方に失礼かと思いながらも、私も営業も経験したから
こそ思えることです。
ふと昨日話をしていたところなので、おすそ分け。


あなたは自分を先にアピールしますか。
それとも相手のことを先に聴きますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月25日

問いかけも仕方によっては・・・

コミュニケーションをお互いに対話しながら取り合うことで、
気付きが生まれ、行動変容が起こることがコーチング。
だとすると、コミュニケーションを取り続けるための問いかけ
もまた、大切な役割を果たす。

その問いかけだけれど、言葉次第で相手が言い易くなったり
逆に言いづらくなったりすることがあるので、質問一つする
だけで、言葉を探す事があります。

昨日もありました。

「改善すべき点はどこ?」とある方が尋ねるとシーンとしま
した。それまで活発だったコミュニケーションがぱったりと
途絶えた瞬間でした。

会社の中で、改善すべき点を探しているのですから、聴いて
悪かったわけではありません。
ただ、「変えなければならない点」と言った時点で、そこに
居る人たちに強制力が働いたようでした。

では、なんと声をかければいいのか。
後からその人達と話をして見つけたのは「何かアイデアは
ないか」だとか「これからやれることは何だろう」という
問いかけなら、安心して話せそうという話しがでました。

いいたいことは一緒。

でも、その言葉に含まれる思いは伝わってしまうんだなと
思いました。

相手のために話そうとする時、相手が自由に話せるような
問いかけをしていく。
思ったよりも簡単ではない。何度も何度も使ってみては
探していく。
何度も何度も相手の反応も見ながら変えて行く。

最初から素晴らしい問いかけを出来る人もいるかもしれな
いけれども、昨日のような事を目の当たりにすると、人の
数だけ問いかけもあるのかもしれないと思う。

そのためにも相手に興味を持ち続けることは不可欠だなあ
と感じました。
そこからその人への問いかけが見つかったり、問いかけた
後の反応や答えを言葉だけじゃなく捉えてみたり。

難しく考えるというよりは、問いかけて終わりではなく、
問いかけたらその後の反応もしっかり興味を持ち続けて
欲しいと思います。


あなたは周囲の人にどんな問いかけをしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月23日

お互い様

コーチングをしていて感じたこと。
コーチはすごく話しを聴いてくれる。だからこそ話しを
いっぱいできる。
けれども、コーチの事を全く知らないならば、どこまで
本音を伝えていいものか悩んだりしないだろうか。

信頼が大切。
これは、コーチが相手を信じるだけでなく、話す側も
コーチを信じてないと遠回りしちゃうかもしれないです
ね。

そのためにも、コーチも自然体でいることが大切なんだ
ろうなあってつくづく感じています。
自然体でいるのに、しっかり聴いてあげられる。
コーチもいっぱい経験を積んで、無意識にできる状態に
変化させる事を繰り返し繰り返ししているのですよね。

となったら、コーチも相手も共に成長している。
お互い様
なんですよね。

どちらが上でも下でもない。
大切だよなあと痛感する毎日です。


あなたは今、何を無意識にできるようになっていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

13時までに書き込みます

午前が予定いっぱいのため、13時までを目処に書き込みます。
少々お待ちを・・・・。


待ってるよのポチッもお願いします。
元気になりそうです(^^)
人気blogランキングへ

2010年03月22日

老けたわね〜

があああああん!

写真の整理をしていて、3年前までの写真が出てきました。
自分でも納得している事をあえて言葉にされる衝撃。
「老けたわね〜」

これは響きました。

考えてみれば、気にしているからこそ、その言葉に反応する
んですよね。
何も思っていなければ、通り過ぎていく言葉にすぎないで
しょうに。

このことに限らず、自分が気にしているからこそ、その言葉
に反応します。
「そんなはずない」
「私はそんな奴ではない」
本当は心のどこかで「そんな奴」だってことに気付いている
んでしょうね。でも認めたくないんですよね。

それを認めると、自分が嫌な奴に見えたり、小さい人間に
思えたりするから、認めたくない。

私にもそんな事がありました。今だってまだあるのかもしれ
ない。
けれども、私は私だって認めたられた時に、やっと背伸びが
止められた気がしました。
知らないうちに背伸びしていたんだよね〜。

以前にもこんな話しをしたことがあるのですが、今回の
「老けたわね〜」でショックを受けた自分を感じて、また
思いだしたので、久しぶりに書いてみました。

白髪が生えて、ちょっと「気苦労もある大人」気分で嬉しかっ
たのに、「老けた」って響きがいやだったんだなって自分で
思います。
ちょっとした言葉の違いさえ自分には大きな違いに感じる。
これも私の中の言葉への先入観なのかもしれませんね。

「老けた」の前に「太った」と言われなくて安心した自分が
居た事も認めて、ちょっと昨日からお風呂上りのストレッチ
を再開したsmilecoachでした。


あなたは、言われていやな言葉ってどんなことですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月20日

不安から脱出する一つの選択肢

今日と明日は研修に参加する予定でしたが、どうしても
優先順位を変えなくてはならないようになり、参加を
見送る事になりそうです。

すごく残念。

けれど、自分の中の優先順位というのは、きっと今まで
生きてきた私の最善の選択。
そう信じて進んでみます。

「やむを得ない」と言っている時点で、自分で後ろ髪を
ひかれているんだなという事も自分で分かります。

けれども、進み始めればこれでよかったと思えると確信
しています。
結局、このまだ行動してない時間が一番不安なんですよ
ね。選択肢を自分で完全に閉ざしてないから。
しかも、前にも進んでないわけですしね。

この不安から脱するにはまず行動してみること。
これは、私の中の答え。
でも、あなたに合っているかどうかは分からない。

不安から脱出する方法のひとつとして参考になれば。


私も今から行動です!いざスタート。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月19日

講演に参加しました

昨日は、がんばれ社長と和僑会合同の講演会に参加してきました。
私は、単純に「がんばれ社長」の武沢先生にお会いしたくて足を
運んだのですが、思わぬ良い学びを沢山しました。

武沢さんを含め3名の方が講演をされました。
一人目が武沢さん。
二人目が和僑会会長の筒井氏。
三人目が東京からお見えになったニュースリリースを大切にされ
ている会社の女性社長で神原氏。

この3名のお話はそれぞれ聞き応えがありました。

武沢氏は、経営には戦略があり、それが数字だけの計画になって
しまっているとこの時代は乗り越えられない。
今こそゆるぎない理念を大切にした計画を立て、実行していく事
が大切だと仰いました。
そこでは、自分の経営感覚がどの位熟達しているかを知るための
チェックシートが配布され、自分の熟達度を確認できるように
なっていました。
そして、付け加えられたのは、「全てを意識することは難しい。
けれども、今この中で何が一番重要かを見極め、重点的に計画を
たて実行していく事が大切」という事でした。

何が足りないのかを知るためにもそのチェックシートは手元に
置いておこうと思います。


次に、筒井会長のお話。
日本人は団結する力が世界の中でも優れているにも関わらず、
世界という大きな眼で見たときには、まだまだ団結という事が
できていない。
今、日本がネットワークを持ち、お互いのビジネスなどを支援
し合える関係を世界の中で作れることができたら、日本は強い。
自分達のよさを活かして、人・物・金・情報が行き来する世の中
で、人の輪を特に大切にしていこうという事が熱く語られました。

参加している方の中には、筒井会長にお会いするためにわざわざ
沖縄からいらっしゃった方も居るほど、筒井会長の思いの揺るが
なさを感じながら、武沢さんのお話の意味がここでも理解できた
気がしました。


そして、最後が神原社長。
今はマスメディアばかりに頼る時代ではない。
自分達の発する情報自体が既にメディアなのだという事を理解し
ようという事でした。
時代を先取りし、動いてきた神原社長のお話は、非常に論理的で
しかも伝わりやすく伝えてくださったので、理解しやすかったで
す。
私がこうして書いているブログさえも、メディアの一つなんだな
と思った途端、今日は少しだけ何を描けばいいのかなやんでしま
いました。

けれども、私らしい部分も無くさず書いていきたい。
そう思ったら、やっとかけました。
それくらい刺激的だったって事ですよね。

これからまた色々と考えていきたいと思います。


この三名の方の講演は本当に私には刺激的でした。
楽しかっただけではなく、すごく勉強になりました。
そしてまた、そこで出会った方々が素敵だったので、もう少し
お話したかったなあ。

昨日はすぐに帰られなくてならなくて残念でしたが、また
こうした機会を見つけてブラッシュアップしていこうと思います。


知らないことを知る。
足りなかった部分が初めて見える。

そんな経験も大切だなと感じました。


あなたは、知らないことを知る機会をどう作っていますか。



今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年03月18日

心を広くするには・・・

最近、すごく思うことがあります。
それは、心が広くなってきたなあという事。

きっと色んな広がり方はあるのでしょうが、私の場合は
思い当たることが3つあります。

1つ目は、自分の事がわかってきたこと。
これは、コーチをつけて、自分がどんな人なのか、どんな
こだわりを持っているのかが、鏡のように見えてきたこと
で、「みんながそんな事を共通で思っているわけじゃない
んだよな」と分かってきた事。
これによって、「私はこうだけれど、この人はどうなんだ
ろう?」というように考えるようになったら、「絶対」と
か「必ず」「間違いなく」などという言葉が減って、周囲
の人の考え方も受け止められるようになりました。
これは、コーチを依頼して、自分自身試行錯誤しながら
見えてきたものでした。

2つ目は、本を読むこと。
本を書こうとしている私もそうですが、本を書くには非常
に年数をかけて、得たものがその本に凝縮されているわけ
です。
そうなると、何年も、もしかしたら何十年もかけて見つけ
たものを、本1冊にまとめてくれているものもある。
小説であれば、想像力を搔き立ててくれるものになる。
本を読むのは、小さい頃から苦手だった私も今では、時間
を作っては本を読むようになりました。
ただし、興味のないことは読まない性質なので、多くの人
達との出会いに刺激されて、いろんな本と出合うきっかけ
にしています。
これは、私の体験だけでは補えない部分を補ってくれたり、
直接考えを広げてくれるものになっています。

そして三つ目は、単純に「多くの体験」だけです。
けれど、この3つ目が一番大きいような気がします。
例えば、周囲に病気をした人が居たら、想像の中で大変な
事が分かり、心配したりできる。
けれども、今回、家族が死を目の前にするような病気を
したことで、「生きている事って幸せだな」「話せること
って幸せだな」「怒れることって幸せだな」って心の底か
ら感じられるようになりました。
中学でいじめにあったから、仲間のいることの幸せも後に
感じられるようになりました。
そうなると、同じような体験をした人の気持ちは、少なか
らず、考えなくても感じられるようになります。
言葉など要らない。
ただそこに一緒にいるだけで。
そんな優しさもあるよなと知ることができた。

心を広くする3つ目は自分の体験をいっぱいすること、そして
失敗だと感じることもいっぱい経験することなんだろうなと
思います。

他にもいろんな方法があるのでしょうが、自分の中で、周囲
を受け止めたり、自分自身を許せるようになったりできるよ
うになったのは、私自身の器を大きくするためにも、色んな
考え方に触れること、体験すること、自分を知ることなどで
はないかと思います。

私も広くなったとは言いながら、まだまだ小さな器なのかも
しれません。けれども、自分の中の器は徐々に広く大きくな
っているのは感じています。
大きければいいものではないのかもしれませんが、周囲の人
を温かく包み込める自分でありたい私にとっては、きっと
大切な事なので、ここに書かせてもらいました。


あなたの心の器、どんな大きさですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月17日

体のサインにも敏感になる

コーチを始めて、既に既に6年近くになるのですが、
コーチ自身の自分を知っていることもまた大切な事
だと痛感する場面が何度かあります。

そのために、コーチングの前には心を落ち着けたり、
自分の良い状態を思い描いて、心穏やかな状態で
相手に接するように、あえてする時もあります。

今となっては癖のように、リセットはできている
ように感じますが、それでもまだまだ意識してリセット
する場面はあります。

私の場合、家族に言われるのは、「体調が悪い時は
言葉がきつい」そうです。
これも意識していないと、相手に見えてしまうもの
なのだなと思います。

ですから、自分で感じない感覚については、家族が
「体調悪いの?」って言葉で教えてくれます。

けれども、最近はそういわれることが減りました。
それは、自分で初期段階のサインを見つけたからです。

心と体は一体と言いますが、私の場合、体調が悪く
なるのは、大方ストレスを無意識に感じているとき
です。
その無意識さえ感じ取れれば、体調を崩すことも減る
のです。また、周りの人に不快な思いをさせずにすん
だり、意識してリセットすることもしなくて済むので
す。

では、どうストレスを感じていることに気付けたのか。
これは、体調の良い時や気分の良いときの自分って
あまり意識してなかったのですが、あえて良い時の
自分を感覚として意識し始めた事に始まります。

まずは、体調の良いときや、気分の良いときの私って
どうなんだろう?
起きた時の感覚は?寝る時は?集中できる時間は?
周囲の様子は?環境は?体の状態としては?
一つ一つ感覚を感じてみました。

その時はまったく比べるものがあるわけでもなく、
何となくなのですが意識をしてみました。

けれど、ストレスを感じた時に、指先が良い状態の
時に比べて気持ち分だけ冷たい気がする。
集中できる時間が短い。やたら食べる量が増える。
ここまで来るとさすがに、自分にも分かる。

けれども、指先の冷たさは今回気付きました。
そのことで、指先に意識を集中させると自分の
ストレスや体調の兆しが分かるようになりました。

その段階で、更に指先を意識すると指先が温かく
なってくる。気の流れなのでしょうか。

その後、良いときのイメージを深く呼吸しながら
思い出すと、どうやら腕などに入り始めていた力
が抜けていき、新たな良い力と入れ替わっていく
ような感覚になりました。

すごく自分でも不思議な感覚でしたが、その後は
集中力も指先の温かさも回復したのでした。

体調を崩しそうな時は、体を早めに休める。

こうした事を繰り返していたら、体調を崩すことは
少なくなりました。

自分の体のサインに敏感になることも、自分を
守るだけではなく、周囲の人の話をゆとりを持って
聴く事に繋がるので、有効だと私は考えています。

だからこそ、自分のサインには敏感でありたいと
思っています。
このサインは、人によって違うと思いますので、
あなたも自分のストレスサインを探してみては?


あなたのストレスサインはどんなものですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月16日

聴き方のポイント

使わない知識はない方がマシ。

これは、前の職場の社長が良く使っていた言葉です。

「知識はあっても、使わないなら、ないも同じ」
という「同じ」なら分かるけれど、「ない方がいい」
と言っていらっしゃったので、気になって聴いてみた
ことがありました。

その時に返ってきたのは、二つの答えでした。

一つ目は、知識だけがある奴は、できもしないのに
評価だけをするようになる。やっている人の努力や
苦労には気付かないまま、当然のような顔をする。
それだったら、知識がなくて「素晴らしい」と言って
あげられることの方が、動いた人に失礼ではない。

二つ目は、動かないなら何時かその知識はその時代
にも合わなくなって、ただのゴミになる。
使って、磨いて本物の知識になる。
ゴミのために時間を費やすなら、今持っている知識
を使って磨いた奴の方が、よっぽど使える知識と言える。

この二つは、私の頭に刻まれました。
だからこそ、研修に行ったり、講演を聴いたときは、
自分には何ができるのかを考えながら聴くように
なりました。

視点なんていくつもなくても、一つあれば、聞こえる
ものも見えるものも変わってくる。
それが私が社長から学んだ事を実践した結果です。

これはコーチングにも共通するように私は思います。
・その人の大切にしているものは何?
・どんな環境で育ってきた人なんだろう?
・何を一番伝えたいんだろう?
などなど。

あなたなら、相手の話の何を聴きますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月15日

非常に伝わりにくい話

最近、なかなか心に響いてこない話を聴きました。
すごく為になるお話なのに、なぜか入ってこない。
これは、話し手のよしあしではなく、自分の中で
イメージできないから、概念に聞こえてしまって
心に響かなかったのだと思いました。

これを普段のコーチングに置き換えてみます。

コーチは相手の方との絵やイメージを共有しよう
として、いろんな角度から聴こうとします。
そうして聴いているうちに、話している相手も
また同じようにイメージをより具体化できるよう
になってきます。

そうなってくると、ワクワクしたり、その状態に
なれるように自然と「心が揺さぶられる」ように
なってくるように感じます。

最初に絵を描くことの大切さを痛感させられます。
とは言え、その絵を描くのが苦手な人も多いので
はないでしょうか。

かなり先を描くのが苦手な人もいる。
だったら近い将来でも、明日のことでもいいじゃ
ないですか。
それが、その人の歩み方なのかもしれないのです
から。

また過去の成功体験を思い出すことで、似たこと
に自信を持てるときだってあるじゃないのかなと
私は思います。

イメージは一人で描かなくても、コーチと描いて
も良いのではないでしょうか。

ふとそんな事を思っていたら、自分で自分が見え
ない部分はあるからこそ、信頼できるコーチを
つけることは大切という話しを聴きました。

私自身、コーチにはその時の感情含めて、色んな
ことを話します。
その中で新たな自分に気づく事もあります。
本当にコーチが居てよかったなと思う事が沢山
あります。

あなたも一度、そんな人と携わってみるのも良い
のではないでしょうか。

最初に話しを戻しますが、最初に話した人はきっと
コーチのような存在はつけていらっしゃらないので
しょう。
実績がすごい方だから、必要なさそうに思いますが、
そういう方にもやっぱりコーチがついていたら違う
んだろうなあと思いました。

コーチがついていればいいと言うのではありません。

ただ、イメージを多方面からリアルに語れるように
なるのは、訓練もあるのかなと思いました。
そして、自分をしっかり認めてくれる人が居ないと、
「認めて下さい」という思いが先に伝わってきて
しまうなと感じました。

自分も研修などで話す時がありますが、こう見ると、
本当にいろんな私の思いも、仮に隠そうとしても
伝わってしまう部分もあるんだろうなと感じました。

非常に良い体験をさせてもらいました。


あなたは、過去やこれからを、どうリアルに表現し
ますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月14日

サービスの徹底

昨日は、お客様と横浜中華街の聘珍楼に行きました。

いやあ、おもてなしと言うのはこういうことを言う
んだなと痛感させられました。

一つ一つのデータがしっかりしていると言うのか、
分かりました。
「どこで理念の徹底をしているのだろう」

これが特に大きな事でした。
おいしい料理の後の、コーチが自腹を切ろうかと
思っていると、送迎バスの運転手さんが言いました。

タクシー代は行ってくれたら成功した時ですから。
非常に大きくなっていないか心配していると、その
人も紹介してくれる。

近くの事を話すと、落書きをしながら、「まずは
この地域が元気にならないと、続きませんから」

何気ない言葉が、感動へと代わっていいました。

お楽しく!

これだけです。
単純ではあるけれど、私の中で、複雑化していて
サービスを頭で考えていました。

実際は、相手のためを思ってのことであると思って
いたので、近くにモデルを見つけられたことが
嬉しかったです。

感動とは、感情を動かすこと。
だからこそ、相手のことを思って、相手のために
行動をすること。

単純かもしれませんが、これが何をしていいかわ
からないだけかもしれない。
その人達に新居理由のかぎを持ってしまいました。

サービスの原点に従ったら、どう問いかけてみる
事が大切なのでしょうか

ふとそんなことを考えました。

さて、あなたならどうしますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月13日

ありがたい

昨日は、毎月行っている栃木県大田原市内でのセミナー
でしたが、先月が個人的な事情で行えなかったので、
今回は2ヶ月ぶりに皆さんにあえるのが、行う前から
楽しみでした。

そこに、今回は新しい方々が入ってくださったので、
一段と新しい視点を感じながら行うことができました。

最後に宿題を出しました。

来月、その宿題の答えをどれだけの人が持ってきてくだ
さるのか、非常に楽しみです。

あなたは、どこかで学んだ知識をどう活かしていきますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。