2010年03月19日

講演に参加しました

昨日は、がんばれ社長と和僑会合同の講演会に参加してきました。
私は、単純に「がんばれ社長」の武沢先生にお会いしたくて足を
運んだのですが、思わぬ良い学びを沢山しました。

武沢さんを含め3名の方が講演をされました。
一人目が武沢さん。
二人目が和僑会会長の筒井氏。
三人目が東京からお見えになったニュースリリースを大切にされ
ている会社の女性社長で神原氏。

この3名のお話はそれぞれ聞き応えがありました。

武沢氏は、経営には戦略があり、それが数字だけの計画になって
しまっているとこの時代は乗り越えられない。
今こそゆるぎない理念を大切にした計画を立て、実行していく事
が大切だと仰いました。
そこでは、自分の経営感覚がどの位熟達しているかを知るための
チェックシートが配布され、自分の熟達度を確認できるように
なっていました。
そして、付け加えられたのは、「全てを意識することは難しい。
けれども、今この中で何が一番重要かを見極め、重点的に計画を
たて実行していく事が大切」という事でした。

何が足りないのかを知るためにもそのチェックシートは手元に
置いておこうと思います。


次に、筒井会長のお話。
日本人は団結する力が世界の中でも優れているにも関わらず、
世界という大きな眼で見たときには、まだまだ団結という事が
できていない。
今、日本がネットワークを持ち、お互いのビジネスなどを支援
し合える関係を世界の中で作れることができたら、日本は強い。
自分達のよさを活かして、人・物・金・情報が行き来する世の中
で、人の輪を特に大切にしていこうという事が熱く語られました。

参加している方の中には、筒井会長にお会いするためにわざわざ
沖縄からいらっしゃった方も居るほど、筒井会長の思いの揺るが
なさを感じながら、武沢さんのお話の意味がここでも理解できた
気がしました。


そして、最後が神原社長。
今はマスメディアばかりに頼る時代ではない。
自分達の発する情報自体が既にメディアなのだという事を理解し
ようという事でした。
時代を先取りし、動いてきた神原社長のお話は、非常に論理的で
しかも伝わりやすく伝えてくださったので、理解しやすかったで
す。
私がこうして書いているブログさえも、メディアの一つなんだな
と思った途端、今日は少しだけ何を描けばいいのかなやんでしま
いました。

けれども、私らしい部分も無くさず書いていきたい。
そう思ったら、やっとかけました。
それくらい刺激的だったって事ですよね。

これからまた色々と考えていきたいと思います。


この三名の方の講演は本当に私には刺激的でした。
楽しかっただけではなく、すごく勉強になりました。
そしてまた、そこで出会った方々が素敵だったので、もう少し
お話したかったなあ。

昨日はすぐに帰られなくてならなくて残念でしたが、また
こうした機会を見つけてブラッシュアップしていこうと思います。


知らないことを知る。
足りなかった部分が初めて見える。

そんな経験も大切だなと感じました。


あなたは、知らないことを知る機会をどう作っていますか。



今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。