2010年03月25日

問いかけも仕方によっては・・・

コミュニケーションをお互いに対話しながら取り合うことで、
気付きが生まれ、行動変容が起こることがコーチング。
だとすると、コミュニケーションを取り続けるための問いかけ
もまた、大切な役割を果たす。

その問いかけだけれど、言葉次第で相手が言い易くなったり
逆に言いづらくなったりすることがあるので、質問一つする
だけで、言葉を探す事があります。

昨日もありました。

「改善すべき点はどこ?」とある方が尋ねるとシーンとしま
した。それまで活発だったコミュニケーションがぱったりと
途絶えた瞬間でした。

会社の中で、改善すべき点を探しているのですから、聴いて
悪かったわけではありません。
ただ、「変えなければならない点」と言った時点で、そこに
居る人たちに強制力が働いたようでした。

では、なんと声をかければいいのか。
後からその人達と話をして見つけたのは「何かアイデアは
ないか」だとか「これからやれることは何だろう」という
問いかけなら、安心して話せそうという話しがでました。

いいたいことは一緒。

でも、その言葉に含まれる思いは伝わってしまうんだなと
思いました。

相手のために話そうとする時、相手が自由に話せるような
問いかけをしていく。
思ったよりも簡単ではない。何度も何度も使ってみては
探していく。
何度も何度も相手の反応も見ながら変えて行く。

最初から素晴らしい問いかけを出来る人もいるかもしれな
いけれども、昨日のような事を目の当たりにすると、人の
数だけ問いかけもあるのかもしれないと思う。

そのためにも相手に興味を持ち続けることは不可欠だなあ
と感じました。
そこからその人への問いかけが見つかったり、問いかけた
後の反応や答えを言葉だけじゃなく捉えてみたり。

難しく考えるというよりは、問いかけて終わりではなく、
問いかけたらその後の反応もしっかり興味を持ち続けて
欲しいと思います。


あなたは周囲の人にどんな問いかけをしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。