2010年03月29日

願望を実現するためには(2)

昨日に続き、少し書かせてもらいます。

願望実現する時の目標なんですが、脳は否定語を認識できない
のだそうです。
そのために、「○○しないようにする」という目標に対しては、
「○○する」ように脳は捉えてしまうのだそうです。
そのため、最初から「△△する」と肯定的な言葉で目標設定する
事が大切なのだそうです。

普段もそうですよね。
「あそこには近づかないで」と言ったらなぜか近づく。
「やらないで」と言ったのにしてしまう。
周囲に対しても同じことが言えるようですね。
「やっちゃ駄目だ」って思いながら、やることを意識してしまう
脳をわざわざ抑えるなんて、すごく余分なエネルギーを使うこと
にもなってしまいますよね。
肯定的な言葉を使うだけで夢が近づくなら、そういう言葉を探す
事って大切ですよね。

まず夢の一歩は肯定的な言葉を使うこと。
そして、今の自分を受け入れてあげること。

受け入れるためには、自分の持っている「こうでなければなら
ない」とか「こうすべき」という自分で作り上げた信念があり
ます。
この信念を新しいものに書き換えることが大切のようです。
自分のバージョンアップという感じでしょうか。
そのやり方は、コーチング的アプローチに繋がるものを感じ、
コーチングでその部分を扱うことで、相手の目標達成への加速度
を上げることが出来るようになるんだなと感じました。

コーチがこの部分を何となく使っているよりも、わかって使う
事で、より相手への願望達成の速度が増すことをもっと信じて
関われるんだと確信を持ちました。

私でさえ、自分で自分の夢に近づきたいのに、いつの間にか
「足かせ」を自分でつけていました。
それに気付けたことは大きかったです。

自分がこの体験をしたからこそ、これからまたランクアップした
コーチングを提供できるなと思っています。

あなたもまずは、目標を肯定的な言葉にしてみませんか。

そして、次に自分が持っているこだわりや信念を探してみません
か。
これらはあなたを今まで支えてきたものなので大切なものですが、
今のあなたに合っているのかどうかを疑ってみてください。
もしも、今のあなたには必要ないものになっているとしたら、
ちょっと書き換えてみませんか。
今まで信じていたものなのでそんなに簡単に変わるものでは
ないと思いますが、あなたならできる!
ちょっと挑戦してみましょう。
もしも、一人じゃできないときは、コーチをつけてみてはどうで
しょうか。

私も応援しますよ。

夢っていうと大きなものに感じるかもしれないけれど、誰しも
持っているんじゃないかな。
「こんな服が来たい」
「こういう人とお話したい」
いろいろあるんじゃないかなあ。

そんな夢、あきらめずちょっと実現してみませんか。
たった一度きりの人生なんですから。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。