2010年04月15日

ビジネスでも活かせるコーチング

最近はビジネスでもコーチングを活用している方が
非常に多くなってきました。
それ位ニーズはあるのに、いまひとつ活用方法が
見えてこないと仰る方もいらっしゃいます。

その一つが、成果を上げる事に終始してしまっている
事にあると思います。
コーチングでは、もちろん数字も目標として大切な
指標になります。
しかし、コーチングで大切にしている事として私が
痛感しているのは、「機械や物」ではない「人」が
成果を出していくのだという前提です。

当然と思うかもしれませんが、数字を追ううちに
大切なものは数字で、その数字を作ってくれる人には
全くスポットが当たらなくなっていませんか。

「A君、今月の売上げはどうだ?」
「どうして上がらないんだ」「引き続き頑張ってくれ」
など、数字ありきの興味になってしまっていないでしょ
うか。

コーチングが活かされている会社では、数字を扱うに
しても、数字を作る人を大切にしています。
数字を作る「人」そのものに興味をもって関わってい
ます。
「人材」ではなく「人財」だと感じているのです。

そうでない会社の「人財」はいつかその会社から離れ
ていってしまう。
そんな淋しいことになっていくのではないでしょうか。

私の関わる企業様の年度決算が聴けました。
前年対比ほぼゼロのところもありますが、3倍に伸びた
会社様もありました。落ち込んでしまった企業様はあり
ません。(運が良かったのでしょうか)

関わりとしては、先ほど述べたように「人に興味をもつ
こと」だけです。戦略はほぼ変わらなくても、その人
達が自然に「自分達がやろう」と思ってくれるように
なれば、戦術は変化することもありますし、何より部下
から提案が出るようになっています。

数字や物に興味を持つのではなく、人を大切にする事
って、大変だなと思いました。何せ日々変化に目をむけ
ていけないと人への興味は持ち続けられないからです。

ビジネスで活かせるコーチングにするためにも、数字
を上げてくれる「人」に興味を持つことから再度挑戦
してみませんか。
既にやっている人は、それが部下にちゃんと伝わって
いるのか、確認してみませんか。
いつでもご連絡くださいね。

あなたは、どこに興味を持っていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

ビジネスでも活かせるコーチング

最近はビジネスでもコーチングを活用している方が
非常に多くなってきました。
それ位ニーズはあるのに、いまひとつ活用方法が
見えてこないと仰る方もいらっしゃいます。

その一つが、成果を上げる事に終始してしまっている
事にあると思います。
コーチングでは、もちろん数字も目標として大切な
指標になります。
しかし、コーチングで大切にしている事として私が
痛感しているのは、「機械や物」ではない「人」が
成果を出していくのだという前提です。

当然と思うかもしれませんが、数字を追ううちに
大切なものは数字で、その数字を作ってくれる人には
全くスポットが当たらなくなっていませんか。

「A君、今月の売上げはどうだ?」
「どうして上がらないんだ」「引き続き頑張ってくれ」
など、数字ありきの興味になってしまっていないでしょ
うか。

コーチングが活かされている会社では、数字を扱うに
しても、数字を作る人を大切にしています。
数字を作る「人」そのものに興味をもって関わってい
ます。
「人材」ではなく「人財」だと感じているのです。

そうでない会社の「人財」はいつかその会社から離れ
ていってしまう。
そんな淋しいことになっていくのではないでしょうか。

私の関わる企業様の年度決算が聴けました。
前年対比ほぼゼロのところもありますが、3倍に伸びた
会社様もありました。落ち込んでしまった企業様はあり
ません。(運が良かったのでしょうか)

関わりとしては、先ほど述べたように「人に興味をもつ
こと」だけです。戦略はほぼ変わらなくても、その人
達が自然に「自分達がやろう」と思ってくれるように
なれば、戦術は変化することもありますし、何より部下
から提案が出るようになっています。

数字や物に興味を持つのではなく、人を大切にする事
って、大変だなと思いました。何せ日々変化に目をむけ
ていけないと人への興味は持ち続けられないからです。

ビジネスで活かせるコーチングにするためにも、数字
を上げてくれる「人」に興味を持つことから再度挑戦
してみませんか。
既にやっている人は、それが部下にちゃんと伝わって
いるのか、確認してみませんか。
いつでもご連絡くださいね。

あなたは、どこに興味を持っていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月14日

全体像を知る

全体像を知っていることって大切って言われますが、
じゃあ、あなたが見ている全体像ってどんな範囲の
全体像ですか。

会社の全体像?
業界の全体像?
個人キャリアの全体像?
日本での全体像?
世界?

いろいろ全体像って範囲を広げたり小さくしたりする
と捉え方も様々です。
けれども、全体という言葉を同じ範囲として話しをし
ていませんか。

もしかしたら、全体像ってあなたの見ているのは、
本当に一部の事なのかもしれません。
そうであれば、ちょっと範囲を広げてみませんか。
今日、ではなく今週、今月などもそうですよね。

逆に大きく見すぎているならば、小さくしてみませんか。
世界から日本、日本から都道府県、もしかしたら自分へ。

私も含め、自分の捉え方の癖があります。
だからこそ、違う視点に目を向けてみることは大きな
変化へとなります。
コーチがコーチングで意識することもこれらが一つ
の視点にあります。

少し自分の「全体像」の捉え方の癖にはどんな癖が
あるのかみてみましょう。
その上で、あなたの捉え方、違う捉え方をすると
どんな風に見えますか。


コーチングに興味があれば、電話で行えるものですし、
まずは気軽にお問合せくださいね。
問い合わせ先はここ


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月13日

一人で頑張らなくてもいいじゃない

世の中頑張っている人が多いなあと痛感します。
特にこの景気低迷期だからこそ、真のリーダーの姿が見えて
きてしまう気がしています。

ただ「真のリーダー」って何だろう?って考えると人それぞれ
なわけで、それぞれが自分の力を発揮して頑張っているんだろ
うなと思うと、尊敬ばかりです。

けれど、こういう時だからこそ一人で頑張らなくてもいいのか
なあって思います。
部下に頼り、コーチに話し、コンサルに相談し、なんてことも
あってもいいんじゃないかな。
特に部下に関しては、会社としての出費もないどころか、職場
の力を発揮してもらうチャンスにさえなると思ったら、大きな
事ですよね。

私も、いままでは全て一人でやってみようと思っていました。
けれど、やってみると得意な事苦手な事だけでなく、エネルギー
の使い方を考えずに走ってしまっているなと思う事さえあり
ます。

もっと周りに頼ってみようかな。
そう思うだけで気が楽になりました。昨年末に依頼をした事が
あったのですが、その事で私がしたかったり、やるべき事だと
思っていることに集中できるようになりました。

頼るというと、依存心みたいに思われた方もいるかもしれませ
んね。
でも、不得手な事に時間をかけるのと、得意な人にお願いをし
て時間とエネルギーを消耗しすぎない事は、結果としてお客様
への心配りや集中力などに変化したように感じました。

得意な人が得意な事をする。それが一番なのかなあと。
一人で頑張ろうなんてするから、「こんなにやっているのに」
と言いたくなってしまうのではないかなと。
私は、お願いをする事をしてから、「こんなにやっているのに」
ではなく、「こんなにやらせていただいている」に心から変化
してしまったように思います。

言葉だけでなく、心から思えるようになったのです。
そこには無理はないです。
最初に依頼する事への抵抗感があった時期がありましたが、
それはきっと私の好奇心が「自分もやってみよう」と思っただ
けで、やってみることで自分では非常に時間がかかることが
分かってしまったのです。

今はサイトも構築し始めています。
これからどうなっていくのか、今までとは逆に「楽しみ」に
変化しました。

笑え!じゃなくて、笑える環境を作る。
これはリーダーとて同じではないでしょうか。

ちょっと楽しみな時間をまたこれからも見つけていきたい
と思います。
一人で頑張っていたら得られないものもきっとあるのでは?

頑張っているあなたへ。
一人で頑張らなくてもいいんですよ。

あなたが手伝って欲しい事はなんですか。
そのことを手伝える人はどんな人ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月12日

日頃から興味を持ち続ける難しさ

昨日は宇都宮市内において、日本コーチ協会栃木チャプターの
勉強会でした。
その際に、「相手に興味を持ち続ける」という項目がありまし
た。

コーチングでも相手に興味を持って聴く事は大前提です。そし
て、コーチとしてクライアント様に興味を持ち続けることは
意識しています。

が、いざ日常になってみるとどうでしょうか。

子供に「この子はこういう子だな」「こういう時はこんな反応
するんだな」と思うと、それ以上は知ろうとしなかったりして
いる事に気付きました。
目に見える変化があったときは、さすがにトレーニングされて
いる私たちコーチですから、トレーニングされてない方よりは
しているのかもしれません。(比べるものでもありませんが)

しかし、小さな変化には気付けてない気がしました。
家族、部下、友達。
意識していないと、小さな変化など見えてこない。
毎日見ていないと、変化には気付けない。ただぼうっと見るの
ではなく、意識してないと見えないものってあるなあと昨日の
セミナーの中で気付きました。

その後、家に帰ってみると、小学生になったばかりの娘が前日
に、全て次の日の準備を終えていました。
始まったばかりだから意識しているのだなあと、この大きな変化
には気付けたのですが、意識をして話を聴いてみると、甘える
時であっても、語彙数が以前よりも多くなっています。

あれ?

娘に聴いてみました。
前はこんな言葉使わなかったよね。どこで覚えたの?
「あのね、新しいお友達と話しをしていて教えてもらったの。」
そう応える娘の表情は自慢気でした。
「そうなんだね。新しい言葉もいっぱい使えるようになって
きたんだね。お友達も増えたんだね」
そう言うと、また照れくさそうに笑っていました。

大きな事よりも、小さな変化に気づいてくれることの方が、見て
くれていると感じる受け止め方は大きいのかもしれないと思いま
した。

トレーニングの場でなくても、日々意識していきたいと改めて
感じた日でした。


あなたは周りの人に「この人はこういう人」って決め付けて
しまっていることってありませんか。
もう一度見てみませんか。今日のその人はどんな人?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月11日

何のために働くのか

昨日は横浜に行っていました。
そこで、聘珍楼さんに行ってきました。
それは、一ヶ月前に伺ったときの送迎の運転手さんが
気に入ったからです。

そして、昨日もおいしい食事をいただいた後に、
わざわざ運転手さんをお願いしました。中華街から
横浜駅まで無料で送迎してくれるのです。

今回はお願いすると違う人ではありましたが、貴重な
事を伺えました。

私達「従業員の方々の態度が素晴らしいと感じるの
   ですが、どんな教育をされているのですか」
運転手「いいえ、特別な教育はうけてないですよ」
私達「受け答えが、しっかりされているなと感じますが、
   何かされているのでしょうか」
運転手「いいえ、しかし、折角おいしい料理を食べても
   この送迎が失敗したら、全て印象は悪く変わって
   しまいます。

   私達は食事の後の締めくくりを任されています。

   だから、お客様にどうしたら気持ちよくこの時間
   を過ごしていただけるかを考えているのです」

思わず、大きな感動が声になって出てしまいました。
どれだけの人がそんな風に思うのだろうか。

自分の働く意味を知り、その意味を深めるために、
運転手さん同士が意見交換をし、運転手さん同士で
高めあっている。
その様子が理想的過ぎて、感動ばかりでした。


あなたが、働いている意味はどんな意味がありますか。
そして、その意味のために、あなたは何をしていま
すか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月10日

体調が悪いかな

今日は体調があまりよくありません。
どうも目が疲れてしまっているようです。

自分と対話をするように、今日の健康状態はどう?
と自分に問いかけてみると、「ちょっと目の奥が痛
くて、目をかけられないと判明。

まったいないな、という事でまたまた健康上を確認。
先ほど良いも良くなったように感じる〜

会社ではなく自分の価値観でみているなってこの
事を考えていたときの状態も理解できました。

健康管理一つをとっても、本当はみんな心の奥で
しっかり問いかけているのではないでしょうか。

あなたは自分に何を問いかけていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月09日

自分の感情を感じてみる

研修をしていてよく耳にする言葉になりました。
「この業界は特別○○だ!」
研修担当者をお話をさせていただくと出てくる
この言葉は、ネガティブな印象に伝わってくる
のですが、本来は特別な事があるって素敵な事
なのじゃないでしょうか。

それをどう活かすのか。
そのための研修であることが望まれているので
あろうと思うと、その「特別」を聴くのが楽し
みにもなってきています。

ただ、話を聴いてみると、実は特別ではないと
思われることもある。
そうなると、何と比べて特別なのでしょうか。

私はそんな部分にこだわるからか、自分で直接
お話を伺ってみることが大好きです。
そして、どうしよう?って話しを練っていく事
が大好きです。

ふとこうして振り返ってみると、苦手だと勝手
に思い込んでいた人前に立つという仕事も、
事前段階からかなり楽しんでいるんですね。

自分の楽しんでいるその時の感情を味わった事
で、「人前に立つのは苦手だけれど一人でも多
くの人に伝えたいからやるんだ」なんて使命の
ように思っていたことも、好きだからやってい
るんだと知ることができました。

感情も自分で感じないと見えないこともあるん
ですね。

今日も夜は栃木県大田原市で公開セミナーが
あります。
また、より多くの方々に会える。
一緒に学びあう。
そんな時間を楽しんできます。

もし、突然でも参加したいと思ったら足を運んで
下さいね。
時間場所費用などはこちらから確認してみてくだ
さいね。
→→→コミュニケーションセミナー


先に案内になっちゃいました。
すみません。


あなたは、今、何を感じていますか。
あなたは、どんな時に心がウキウキしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月08日

緊張してないつもりでも・・・

昨日は、娘の入学式でした。時の経つのは早いもので、
もう小学生なんだという感慨深さがありました。

娘は引越しをしてしまったので、全く知らない人達の
中に飛び込むわけですから、かなり緊張をしているだ
ろうと思います。
けれども、「全然緊張しないよ」と言っていました。

でも、式典として入場した娘の肩は上がっていて、
まさに緊張なんだと感じました。
言葉は隠せても、態度は正直です。

目があった瞬間に娘に肩を上下させるジェスチャーを
しました。
すると同じことをして、肩が上がっている事に気付いた
ようです。
その後は肩の力が抜け、少し話しを聴くことに集中でき
ていたようでした。

こうした事は、コーチングでも大切にされています。
本人の口から発せられる言葉も大切なのですが、それ以外
の言葉にならない状態を捉える事が、相手に伝えられる
だけで、相手は自分の事を知る事になります。
そして、気付くことができます。

娘に後から聴いてみると、寒くて肩が上がってしまったと
言っていました。
「緊張しているんでしょ」と伝えるのではなく、肩があが
っているよと伝える事で娘は自分の状態に気づくことが
できたのです。

私が思っていた状態とは違っても、事実は変わらない。
だから事実を伝える事で相手にはそのまま伝わる。

昨日の話しも繋がりますが、ありのままを伝えるという事
の大切さもまた感じた出来事でした。

思い込みを伝えるのではなく、事実を伝える。

娘は寒いからと後から伝えてくれたけれど、「はあ」と
終わってからため息をつきました。
「やはり緊張していたのだろう」と思います。
ただ、あまり緊張していた事を感じさせても、今日から
また長く続くのですから、本人が寒さだというのなら、
そうなのかもと黙っておくことにしました。

言葉よりも態度から伝わるものはあると思います。
それをしっかり捉えてあげて、相手に必要なことを
必要なときに伝えてあげたいものですね。


あなたは周囲の人に何を意識して伝えていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月07日

捉え方次第

コーチングで、たまに思う事があります。
それは、「なんでそんな小さな事を私は気にしていたんだろう」
という事です。
それまですごく悩んでいたはずなのに、それが一瞬にして消える
感覚があるのです。

何が起こっているのか。

そこには物事の捉え方を一方向からしか見てなかった私が、他の
視点から見られるようになることで、大したことないって思うよ
うになる事が多いです。

例えば、直近で言うと
家族のために時間を使えることは非常に嬉しいことなんだけれど、
一人でも多くの方々に貢献し続けたいという思いのある私には、
なんとなく1週間以上も家族のためだけに生活しているのは、心
が空しくなる感覚がありました。

けれども、そんな時に「健康を害して寝込むよりも、仮に何も
しなくても、周囲に迷惑をかけないというのも、ある意味貢献
だよね」と言われました。

そうかあ、そうだよね。
確かに迷惑はかけないよなあ。
ちとやりたいことは後ろ倒しになってしまうのだけれど、今すぐ
に何とかしなければというものでないのであれば、それはそれで
いいんだよなあ。

そう思ったら、少し楽になりました。
何で悩んでいたんだっけ?そう思った瞬間から、家族の事に集中
できるようになっていました。

客観的に見られるという事もあるでしょうが、私にはこの視点が
変化したり、視点を自分でいろんな方向から考えられるように
なったことは大きいし、ついつい視点が1方向になっているときに
コーチと関われることは大きいです。

ちょっとした事が、自分の心に大きな変化を与えてくれる。
そんな気がします。

あなたが今、悩んだり怒ったり泣いたりしているとしたら、
どんな方向から見ていますか。
少し視点を変えるとしたら、その事はどんな風に見えますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月06日

気付きの瞬間!

コーチングで大切にされることの一つに相手から伝わったもの
をそのまま伝える(以下、フィードバックと言う)という事が
ある。

私もまだ完全に使いこなせてない気がする。
なぜなら、「解釈を加えないで伝える」ことで、相手が自分の
言動を鏡のように見て、自分でハッと気付くことがあるからです。
この気付きは、伝える側の解釈が入ることで、相手に受け取り
やすいものではなくなり、意見などに受け取れることさえある。
解釈を入れない大切さがあるのです。

とは言え、相手が「鏡になってよ」って気持ちがないのに、
フィードバックを押し付けてしまっても、気付きはほぼ生まれ
ないでしょう。

相手が欲している時に、相手に対して伝える言葉。
それが、気付きを生む。

私もいくつか体験があります。
「smilecoachさんは、今日は『私が』って言葉を何度も言って
 いるね」
良いも悪いもない事実を伝えられたことで、何でだったんだろう
?そうかあ、こうだったんだあ!と気づく事ができました。
その時に気づきは、自分が「分かって〜」って訴えていたん
だなという事でした。でも、後半はわかってくれたのを感じ、
急にいつもの自分に戻っていたのだろうと感じることができ
ました。

これが、もしも「よく言うね〜」と刺々しく言われたり、
「よく」という解釈が入ることで、「悪い事なんだ」と受け
取ることになり、「何が悪いんだろう?」って考えて、もし
かすると、「私が悪くないための言い訳」を探してしまった
のではないかと感じたことがありました。

「私はsmilecoachさんの話を聴いているうちに何かをはじめ
 たい気分になり、思わず腰が浮いてしまいました」
これも、感想のようだけれど、その人が私の話を聴いて体に
起こった反応なので、紛れもない事実。
それを聴いて、私の何がそう感じてもらえたのかを相手にき
いてみたり出来ました。
そして、聴いているうちに、自分の強みってこういう部分な
のかなと感じることもできました。

解釈を加えずに事実を伝える。
結構、普段解釈が入ったことを伝えている。
「いい」「楽しい」「明るい」
いくらポジティブであってもこれもまた解釈。
解釈が入らないと、事実と向き合うことができる。だから、
客観的、あるいは主観的事実を伝えることは、相手にとって
とっても大切な事なんだと痛感している。

敢えてここであなたにもお伝えすることで、一緒にそんな
伝え方を一つ使ってみませんか。

事実を伝えるって、簡単なようでいっぱい解釈が入った言葉
を使っているなあって思います。
それが悪いのではないです。良いといっているわけでもあり
ません。
けれども、コーチには大切であり、普段もこの伝え方が一つ
レパートリーとして増えてもいいかなって思い、ここに書き
ました。

まずは、事実か解釈かを聞き分けたり、言い分けたりすること
一緒にしてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月05日

心で伝わる

昨夜は、非常にありがたい時間をいただきました。
自分が困っている事について、「あの人だったらレクチャーを
お願いできる」と思う方が居ました。
しかし、その方とは今あまりお付き合いはなかったので、勇気
を振り絞って連絡をしました。

すると、快く「いいよ、教えてあげるよ」という事で時間を
とってくださったのが、昨夜だったわけです。

本当に困っていた事なので、私の困りごとを話す時間を含め
1時間以上も時間を割いてくださいました。
しかも本当に熱心に教えて下さっていることが、言葉以外の
部分から伝わってくるのです。

結局、すっきりした状態でレクチャーを終了した時に、その方
が仰いました。
「こういう事だったらいつでも連絡してくださいね。
 私の復習にもなるし、真剣に取り組んでくれる人には応援
 したくなるもの。いつでも連絡してくれていいからね」

その優しい言葉と、それ前の言動が完全に一致しているから
こそ、心地良い言葉として伝わってきました。

人は言葉以外の部分で感じていることが9割を超えるといわれ
ていますから、どんな言葉を発するかは既に態度で見えてしま
っています。
ですから、言葉と態度にギャップがあると、その本心は違うの
ではないかと違和感を感じてしまいます。

言葉以上に心は態度に出てしまっています。

これを捉えながら会話するのがコーチであり、コーチでなく
とも、自然にあなたも感じている事です。

昨日の時間を割いていただいたことへの感動の後、そんな事を
改めて感じて居た私でした。


あなたの今発する言葉はどんな気持ちで話したものかな。
気持ちでなくても、あなたの何が表現されたものかな。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月04日

あなたのままで・・

こうしていきたい、ああしていきたい。
いっぱいある。
これって素敵ですよね。

でも、こう思う時に今の自分に「OK」って言って上げられて
いるかって大切な事だと感じています。
今の自分がOKでないのに、そう先に思いをめぐらせる時って
「焦り」が生まれたり、「今の自分のままじゃ駄目」って
思ったりしていませんか。

長い間、私自身がそうだったように感じます。
焦るから、結果を急ぐ。
そればかりではないのだけれど、今思うと、なぜあんなに
焦るのだろう?って。

そんな時に自分にOKを出してないなって感じることができ
ました。
いっつも人に合わせて、いっつも長時間だと疲れてしまって。
そんな時期が長く続き、「このままじゃ駄目だ」って独り言
でつぶやいてしまった時にやっと気付いた。

ん?何を駄目って言っているの?
あれ?
どんな私なら良いわけ?
あれ?
これも私だよね?

そんな風にグルグル考えているうちに、今度は笑えてきた。
いっつもこうして考えてしまう私もまた私らしいよなあ。
いじけてしまう私も私らしいよなあ。
「私らしい」って思えば、全部私なんだよなあ。
これも、あれも、それも私。
どれも私。

今はこうだから、こうしたいって思うものに近づくために
こうすればいいだけなんだよなあ。手に入らなくても私
なんだよなあ。

そんな事を思ったら、自分に本気でOKを出せた気がしました。
それ以来、夢があっても「焦り」はない。
他の人と比べることもなくなりました。私は私のペースで
ゆっくり進めばいいじゃない。

ずっと優秀な方々と自分を比べていたから、早く早くって
思っていた。きっと当時の私は私を許せてないから、優秀
じゃないといけないと思っていたんだと思います。

今となっては、そんなことは気にならなくなりました。
今は、好奇心のまま学んだり、自分の「こんな年の取り方
したいなあ」と思える年の重ね方もしているなあと日々感じ
られたりすればいいなって思っています。

時にいやだなって思う自分もいるけれど、まあそれも私だし。
本当にいやならどうなれたらいいんだろうね。どうしたら
いいんだろうね。
前より成長している私もしっかり認めてあげようかなあって
思えるようになったのは大きいです。

あなたは今のあなたに「OK」って言ってあげてますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

筋肉痛に似ている

最近、ちょっと運動をしているのだけれど、ほんの少しで
筋肉痛になってしまいました。

でも、続けるとこの筋肉痛もなくなるんですよね。
最初から張り切りすぎてしまったのかな。

そんなことを考えていたら、物事を始める時も同じだなって
思いました。
始めたばかりって、慣れない事をするせいか疲れたりする。
そこで辞めてしまえばなれずに終わるけれど、続けていけば
慣れてくる。
そこまでいけば心地いい。

何か始めた時の疲れって、筋肉痛なんだあ。
三日坊主ってその筋肉痛の時に辞めてしまうことなんだあ。

そう思ったら、コーチングはその筋肉痛を一緒に乗り越え
る力にもなるんだなあって感じました。
「この筋肉痛の先にあるものは何なのか」
「心地良く感じられる時ってどうなんだろう」
先にも目を向けながら、今の筋肉痛さえ楽しむ。
そんな感じかなあって想像してしまいました。

三日坊主のあなたなりの乗り越え方ってどんな方法?

それがあなただけの続ける方法かも〜。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月03日

さくら

誰が言ったわけではないけれど、桜を見るたびに毎年思う
事があります。中学の2年生の時からです。当時、私は
先輩にいじめられる事がありました。
その頃は夏休みで桜の時期ではなかったけれど、アルバム
を見ているときに桜の写真を発見しました。
父が撮った高遠の桜。
その桜を見て、なぜか泣いていました。

「桜は寒い冬を越さないと花を咲かせない。
 人もまた綺麗な花を咲かせるために、今があるんだろうな」

その時の私にとって、今は冬。
この冬を越せば、自然に春は訪れる。今はその春に綺麗な
花を咲かせるための大切な時期なんだ。
そう思う事で、自分を言い聞かせていたんだと思います。

今になってみれば、前向きに「春を楽しむために今のこの
時期も楽しんじゃおう」なんて言えるだろうし、思えるん
だろうけれど、本当に苦しい時期にはそんな事思えません
でした。

けれども、そうして耐えた先には、やっぱり良い事が沢山
あったし、何よりも良い事だと感じられるようになってい
たと思います。(その時期がなかったら当たり前すぎて
見えなかったかもしれません)

今朝、天気が良くて桜が咲いているのをじっと見ていると、
そんな事をまた思い出しました。

過ぎてみると、今こうして明るく居られるのは、あのとき
耐えられた事への自信と、周囲の同じような目にあった人
の気持ちが少しは分かるような心の持ち方を養えたから。

心の中の桜が今、春と一緒に咲いている。
桜を見て、一緒に冬を越したことを感慨深く感じています。

人には大なり小なり冬があり、その冬を越えて、みんな
それぞれの心の桜を咲かせているんだろうなあ。

もしかしたら、今また冬を迎えている人がいるのかもしれ
ない。
けれど、今の冬が寒ければ寒いほど、桜は綺麗な色を魅せ
てくれます。一人で頑張れなんてとても言えない。でも、
あなたの綺麗な桜を一緒に待っています。

あなたの桜、今の季節は?
咲いている桜はどんな色?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月02日

とうとう始めました!

昨日からですが、とうとうツイッターを始めました。
って言っても、わけもわからず登録して、つぶやいてみている
んだけれど、返信の仕方もイマイチ分かってない。

今日は、お仕事をして今日の夜、基本操作だけでも覚えます。
まずはつぶやいているので、見てみてね。
coachsmile でつぶやいています。


今、すごいなあと尊敬できる強みを持った方と出会い、サイト
関係の再構築を企てております。
私では到底できないので、その方の協力を得てやっていきます。
また、出来上がったら報告しますので、お楽しみに。


何かが始まる時って怖いようだけれど、ドキドキワクワク。
ちょうど昨日が4月1日でしたし、入社式などでドキドキワクワク
した方もいらっしゃったのでは?

いろんな連続された日々も、ちょっと変化を加えるだけで、
楽しいひと時に変身しますよね。


あなたは今日、何をはじめてみますか?


今日は、「頑張れ!」のワンクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月01日

練習はいつでも出来る

日々の中で練習を続けていると、いざという時に自分の
力が磨かれたことに気付ける。そんな場面に出くわした。
日々の練習の大切さを感じるときでした。

ニュートラルってどんな事だろう?
評価ではなく・・・。

そう思ってもなかなか思ったように使えているか分からない
こともある。
そんな時には、日々心がけてみる。

そして、周囲の人達に評価になっていないか聞きながら。
「いいね」
そんな言葉も人によっては評価に聞こえるとしたら、他に
どんな表現があるだろう?

日々、言葉探し。日々表現探し。日々ありのままに聴き、
言葉にする訓練。
ありのまま。

簡単そうで難しいと感じたからこそ、日々の会話でも意識
をしています。
まだまだかもしれませんが、以前よりも減り、そしてまた
減り。。。

日々意識すれば、その意識はいつの間にか磨かれていって
いるように感じます。
それはセッションをコーチにさせていただいて、あえて
その点の成長についてフィードバックをいただくからこそ
成長が見えてくる。

スポーツ選手も日々が練習。
何かを更にできるようになるときには練習をします。
けれども、日常の事は、どうもぶっつけ本番も少なく
ないように感じています。

今一度、日々の意識を持つ点を決めて、無意識でもできる
ようにしてみませんか。

時も場所も限られているのであれば、今この瞬間を次の
成長もために貴重な時間と位置づけても良いのではない
でしょうか。


ちょっと概念的な話しになってしまいましたが、日々の
時間の過ごし方も変化してきて、日々が楽しいです。
成長を感じられる日々が毎日なわけですから、自分で
楽しくできています。

無理強いをするのではありませんが、自分磨きもどこか
場所があってしなくても、その場から始められますよ。

あなたなら何を日頃から意識してみますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。