2008年08月01日

新しい会議の導入

昨日は、ある企業様にアクションラーニングの手法を用いた
会議を行ってみました。

午前と午後に分かれていたのですが、ぐったりしているよう
で、午前のワンセッションだけで既に疲れた様子でした。

なぜならば、「これほど集中したことがない」「これほど
本音で言えたことがない」「これほど聴いたことがない」と
今までやった事がないことへの思いなどがあるようでした。

しかし、内容はすごく充実していて、今後、どのようにこの
企業様が変化していかれるのか、非常に楽しみになりました。

私には、全員が語るメンバーだと思っていたのに、普段は
話さない人もいらっしゃったようで、「あの人がこんなに話す
なんて」「あの人がこんな熱い思いをもっていたなんて」とい
う、メンバーに対しても新たな発見をされているという事も
わかりました。
非常に楽しみな状態でした。

私は何をしたわけでもないですが、皆さんが私がいることに
違和感をもたれず(?)、自由にやりとりしてくださった事
が非常に嬉しかったです。

私の頭は、次に向かっていたのです。
この企業様は、きっともっともっと大きくなる!
そんな確信も持って望んでいたのですが、更にその思いは強く
なりました。

この会議をいろんな会社で広めていけたらと更に感じました。
きっと大きな躍進へと繋がる気がしました。

受身になれない会議!
ある参加者の言葉を借りると「参加している会議」をこれから
普及していきたいと思います。

私にとっても、信頼できる企業様で、信頼できる経営者の下、
信頼できる会議の手法を行わせていただけたこと、また新たな
私のエネルギーにも繋がりました。

私が何を行動できるわけでもありません。
が、この企業様が得るものが大きいと思っていただけた事が、
形になって表れてくる日を楽しみにしたいと思います。

素敵な関わりをさせていただけた事に感謝します。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

posted by smilecoach at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103995137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。