2009年03月19日

信頼関係って会議でも大切

昨日は、一日中実りある楽しい時間を過ごしました。

ある企業様での管理職による会議です。
信頼関係のない会議だと、相手を攻撃していたり、攻撃されて
いると感じてしまったり、感情が加わった部分でも会議になり
易いことを昨日は体験しました。

その後、信頼関係が深まってくると、安心して言葉が出てきた
り、感情ではなく、その問題に対して冷静に話されるという変化
も見ることができました。

会議の中で、どうやって信頼関係が出来上がっていくのか。
それは人それぞれ感じ方は違うようですが、一貫していた部分は
「個人の問題に対し、非常に真剣に向き合ってくれているのを
 感じる事ができた」という事でした。

それはどこから感じるのか。
・真剣に聴いてくれた。
・一緒に考えてくれた。
・どうしたらいいのかなと真剣に考え、意見を押し付けるのでは
 なく、考え方の視点を与えてくれた。

これらは、どの人の口からも聴こえてきました。
そして、それを聴いた「相談にのった人」も相談にのってよかった
と思えて信頼関係が構築されていくように感じました。

「会議は戦う場」「情報共有の場」と思っている方はいらっしゃい
ますが、「信頼関係を構築する場」と思う方は少ないように思い
ます。
非常に私はよい体験をさせてもらったんだなと改めて感じました。

会議というと仰々しいかもしれませんが、実は、こうした数名での
コミュニケーションは、同じだと思います。
数名で話すときに、相手の話しを真剣に聴いてあげる。意見では
なくて視点を与えてあげる。そんな事ができたら信頼関係も深め
ていけるのでしょうね。

あなたは周りの人とのコミュニケーションをどうとっていますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 会議運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信頼関係って本当に大切ですね。その信頼関係は貴女の言うように<聴いてあげる>事から構築されていくのでしょうか。聴いてあげるとは如何にもコーチらしい表現ですね。でも大切なのはその人に積極的な関心を持つから聴きたくなるのじゃないでしょうか。聴く前提は相手に対する無条件の関心だと私は思っています。積極的に聴くと言うことはそういうことではないでしょうか。
生意気な事を言ってごめんなさい。
Posted by ウッシー at 2009年03月19日 22:39
ウッシーさん

わあ、久々のコメントありがとうございます。

そうですね。
「聴く」はスキルとしてであって、本当はその裏側には、「相手に対する無条件の関心」があるのだと私も思います。

が、言葉にすると「無条件の関心」ってすごく奥の深い言葉ですね。
ウッシーさん、このあたり、もう少し教えて下さい。

私が表現される部分として「聴いてあげる」と書いてしまったことに反応して下さった事、すごくここにも「無条件の関心」のようなものを感じました。ありがとうございます。

そして、まだまだウッシーさんに学ぶべき事が多いなあと感じております。
これからも宜しくお願いします。
Posted by smilecoach at 2009年03月19日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。