2009年05月01日

人の育て方のポイント

またまた「カンフーパンダ」からです。
娘と何度も観ていると、いつも感動していた言葉に耳がいき、
結構他の事には耳が行ってなかったんだなと気付くことがあり
ました。

せっかくだから、毎回新鮮な気持ちで聴いて見ようと思って
聴いてみると、いろんな素敵な言葉が出てきます。

その中に、師匠が、「パンダが選ばれた戦士だなんて事はあり
得ない」とし、諦めさせることに必死になっていて、育てよう
とはして居ない時は、信頼関係もなく、教える気も、教わる気
もない様子が見えています。

けれども、師匠が「カンフーを教えよう」と思った時には、ど
う育てたら良いのかを考え始める。
そして、食いしん坊のパンダには、食事をモチベーションの素
にするのがよいと思いつく。
その後、厳しい修行にも耐え、師匠とパンダの絆も深まってい
く様子が見えてくる。

その教え方を考えた際にも、ただカンフーを純粋に学ぶのでは
なくて、食事をモチベーションにするのが、パンダにはよいと
パンダに合う学習方法を見つけ出した。
そして、まるでゲームのように厳しい修行を続けていく。

そして、立派なカンフー達人になるのですが、ここには大きな
「育て方」のポイントがあるように感じました。

【人の育て方のポイント】
・その人(教えられる人)が、成長する事を信じること
・その人が、必死になれる時や、自然と動いている時を理解して
 いること
・その過程を一緒に楽しめること
・求めた領域に達したら認めること
この4つでしょうが、敢えてもう1つ足すなら
・その人に信じてもらえること
以上5点じゃないでしょうか。

参考になれば・・・。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 役員奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118381167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。