2009年05月22日

経営の仕事

昨夜は、勉強会に参加してきました。
経営者にとって今必要なこと。ずっと必要なこと。として
会計についての勉強会でした。

昨今、景気の悪化によって金融機関とのやりとりが難しい
と感じておられる方は多いと思います。
が、昨日の勉強会で分かったのは、いかに金融機関との
「信用取引」をするための知識とコミュニケーションを疎か
にしてしまっているか、ということでもありました。

税理士さんがいらっしゃるところでは、毎月経営診断もして
下さっているのでしょうが、その部分で重要なのは、
・財務会計
・管理会計
2種類があるということだそうです。
特に、疎かにされるのが管理会計。資金繰り表などが毎月
計算され、経営者がその内容について精査しているのか。
必要な外部取引先(金融機関など)に報告をしているか。
管理会計がされている企業様では、仮に赤字が続いても金融
機関は前向きに融資の検討などをしてくれると言います。
また、保証協会の活用です。保証協会にはいろんな中小企業
支援策があるようで、そのことを知らない我々が損をしてい
る。ただ、保証協会も民間圧迫をしないために、知識のない
企業に対し、積極的なアプローチはしてくれないそうです。

ですから、自ら学び自らの企業を常に管理会計し続けること
が大切という話でした。

金融の方ではなく、金融を学ばれているスペシャリストの方
のたった1時間の勉強会ではありましたが、もっと深く聴いて
みたくなるお話でした。

私自身が融資が必要なわけではないのですが、周りの企業様
の抱えている課題を知ることも大切だと感じました。

経営の仕事はビジョンを見続けることだけではなく、未来に
向けた今と今後の管理会計をすることも大切なんだと言う事
を実感しました。

渡辺美樹社長の話の中でも、財務会計が漫画のように見れる
ようになることも大切という話もありました。これもまた管理
会計のために経営分析を数字の面からしていくことの大切さを
教えてくださっていたのだなと、軽く触れられた言葉の重みを
昨日は感じることもできました。

以前の職場で、会計事務所出身の上司がされていた管理会計の
表や重要性が今ならひしひしとわかります。
やはり、アンテナを立てることも大切ですね。
また勉強ができそうで、楽しみです。

ちょっとまじめな話でしたが、せっかく伺ったお話なのでちょっ
と皆さんにもおすそ分け。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 役員奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119975019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。