2009年07月16日

会議は参加者次第

今朝は、朝から電話会議システムを使ってのミーティング。
とは言っても、コーチとして会議運営をしていく事を体験。

しかし、非常に発言が多いんです。嬉しい!
なぜ、このような事が起こっているのだろうか。
この発言がなかったら、会議が活性化されているとは言え
ないのだけれど、そこに何があるのでしょうか。

今日の場合ですが、
1.発言をシンプルにしてみようというルール
2.参加者が何をするか宣言している(発言する、よく聴く
  場を見ながら発言する。質問するなど)
3.全員が一度は発言や役割を担った
  (書記やタイムキーパーも含め)
4.○分で○個の案を出そうとゴール設定があった
5.流れと時間配分の確認が最初にされた
6.発言者がルールを守り、シンプルに発言した
7.ファシリテーターが発言を繰り返した
などでした。

他にも細かくみれば、そこに起こっていた要素はあるのか
もしれませんが、こうして上手くいった要因もメンバーと
共有しあうことで、次に行かせるものとなるように思いま
す。反省だけではなく、良い部分を次に活かせるって他の
場面でも大切なのでしょうが、特に会議などでは、多数が
参加しているので、一緒に共有することは重要な事だと
感じました。

あなたの周りの会議はどうでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。