2009年07月24日

会議の雰囲気は態度だけでも伝わる

昨日は、会議運営をすることがあったのですが、その際に
言われた事がありました。

それは、「smilecoachさんがうなづいてくれたり、笑顔で
居てくれるからこそ、安心して発言できる」という言葉で
した。

どうしても、「この答えでいいのかな?」「これでいいの?」
と不安になりながら発言したり質問したりしている人に
どしっと構えて、うなづいていただけなんですけれど、
そんな風に言葉にしていただいたのは久しぶりでした。

何気ない事でも、その場の雰囲気を壊したりもするし、
雰囲気を作ったりもできるんだなと感じました。

というのは、一人が発言すると「シーン」となる。その
方が腕を組んで、自分だけ納得されているから、他の人
が理解しようとして、静かになるのです。
けれども、それも何度もその人が発言するうちに、これ
でいいの?という不安に駆られてくる雰囲気がそこには
漂い始めていました。

けれども、その場を見守っていた私の「いいよ」という
うなづきが安心を与えていたというのです。

腕を組んだ人の壊してしまった雰囲気を、うなづくこと
で雰囲気の修復をしていたようなんです。

考えてみると、その場を見守る私をみんなが見ながら発言
していた様子はありました。
これだったんだ。

今日も、会議運営を引き続きすることがあるので、また
この雰囲気をみんなで作れるように、会議参加者とも学習
して、昨日を活かせる会議をします。

楽しみです。

さあ、これから出発!

あなたが周りの雰囲気を作っているとしたら、あなたは
周りにどんな雰囲気を提供していますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。