2009年08月24日

この人の言葉だから素直にきける!

昨日、テレビを見ている時に出てきた言葉でした。
そして、その前日にも聴いた言葉でした。
二日連続で聴いた言葉だったから余計に耳に残りました。

その言葉の意味なのですが、いっつも笑っている人が
「今を楽しもうよ」と言うのと、言葉だけなのか、その
人から何も人柄などが伝わってきてないのに「今を楽し
もうよ」といわれた場合では、同じ言葉なのに全く意味
が違う。
いつも笑っている人だからこそ、その言葉が響いてくる。
そんな事を話されていました。

一昨日は、本を書いている人が増えてきたけれど、その
人に会ってみると、全く違う印象の人が居る。この人の
言葉は本当なのか疑いたくなるときがある。
結局、その人の言葉が心まで響いてくるのは、言ってい
る事を、その人が普段からしているかどうかなのではな
いかな。
という話しを伺うことができました。

二つの話とも、「この人の言葉だから素直に聴けた」と
いう話の流れからでした。
そう、その人の言葉は、その人の環境や人柄を反映して
いるかで伝わり方が違うんだということが分かる。
しかも、それは言葉を発する時の何かなのか、その人の
前後の流れなのか分かりませんが、言葉以外のその人そ
のものから感じているんだという事も分かりました。

そう考えてみると、多くの言葉や知識を知っていること
に意味があるのではなく、その人が言葉や知識を活かし
ているかどうかが大切なんだと見えてきます。

確かに、そうだよな〜と思いました。
言葉自体には大きく差があるわけではないかもしれない
のに、その人が言うと伝わってくる。以前にも話した
「言霊(ことだま)」というのは、その人が言葉で発し
たものを、聴いている人が即時に「この人は体験から
言ってくれている」だとか「実践されているんだな」と
いう事を判断しているのではないでしょうか。

この人の言葉だから素直にきける!

この言葉を二日連続で耳にしたことから、改めていろんな
事を考えました。

自分自身が発している言葉の真実性はどうなのか?
(これは日ごろ意識しているつもりですが、更に意識を
 高めてみたい)
周りが発している言葉は、どうなのか?
(信じて聴いているので、この部分に関してはまだまだ
 関心が薄かったのかもしれません。疑うというよりは
 相手がなぜそう思ったのかを聴くつもりで聴いてみれ
 ばいいのかな)

このあたりをもう一度見つめてみたいと思います。

あなたが発している言葉を周りは素直に受けて入れてく
れてますか。
もし、素直に受け入れてもらえないとき、あなたの何が
受け入れ難くさせているのでしょうか。

一緒に考えてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126358933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。