2009年08月25日

手書きって温かい

昨日、家に帰ると一通の手紙が届いていました。
送り主は、講演をさせていただいた学校の研修担当者Aさん
からでした。

中を開けると、講演のお礼だけでなく、私への講師ぶりへの
感想、そして講演から学んだこと、気づいたことなどが書か
れていました。そして、その中には思いも書いてあり、その
時、Aさんが何を感じ、思い、気づいたのか。伝わってきま
した。
読んでいる私が感動をしてしまいました。

そして、最後に書かれていたのが、
「何度書き直しても・・・・」
という言葉で始まる一文でした。

メールであれば、一文字追加するのも削除するのも簡単だし
文の構成を変えるのさえあっという間。
けれども、手書きなので、何度も何度も書き直してくれたん
だなあと思うと、それがまた手紙の中の思いと共に伝わって
きました。

便利な世の中になったからこそ、手紙というものに愛情が
加わるんだなとつくづく感じました。

私もついついメールで済ませてしまう事が多くなっていまし
たが、やっぱり手書きの手紙とは全く違うんだと何度も何度
も拝見してしまいました。

手作りのパッチワークを思いを込めて作って下さる方や、A
さんのように手書きでお手紙を下さる方など、私は温かい方
達に囲まれていて幸せだなと感じます。
その受けた思いを私もまた更に伝えていけるようにしたいで
す。

きっと同じ言葉だけのコミュニケーションだったとしても、
字には思いが乗っかり、他の人の手を通じて私の元に届く
までに、また多くの愛情が加わって届くのでしょうね。

私が受け取った愛情を私で止めるのはもったいない。
次は誰かにこの愛情を届けていける人でありたいと思います。

温かさと幸せをありがとうございました。
そして、学んだこと、きづいたこと、感動したことを伝えて
下さってありがとうございました。

一人でも多くの人達が笑顔になれるよう、また講演・研修・
そしてコーチも続けていきます。


あなたは、感動したことなどは、どんな風に伝えていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。