2009年09月08日

大半は思い込み

一昨日の講演の続きです。
今日は西田文郎先生のお話からです。

西田先生の話の中で印象的だったのは、まず西田先生のお話の
され方が楽しいこと。
しかも、大嶋啓介さんが影響を受けた人です。というつなぎ方
をされていたので、非常に楽しみでした。
一度、西田先生の話は伺ったことがあったのですが、二度目の
今回も非常に心打たれました。

「人の大半は思い込み」だからこそ、考え方を変えるだけで
人生は変えられる。
けれども、考え方を変えるのは思い込みに過ぎないから、なか
なか変わらないけれど、言葉と行動を変えるだけで考え方や思い
込みの前提を変えられる。

人はできないと思うから、しなくなるだけで、これもできないと
いう思い込みに過ぎない。
誰でも赤ちゃんの時は、何度転んでも立ち上がろうとした。何度
転んでも歩こうとした。それをあきらめなかったからこそ、今
私達は歩いている。
もしあきらめていたら、きっと大人になった私たちはハイハイを
しているに違いない。

赤ちゃんの時というのは、思い込みがないから、何でもできるし、
何度でもする。
その状態に戻れないとしても、言葉や行動を変えることで、思い
込みを変えることはできる。

ネガティブな言葉は使わない。
ポジティブな言葉を使おう。
そして、周りの人に感謝し、「ありがとう」と伝えましょう。

幸せな人は、幸せを感じられない。
失って初めて幸せを感じる事ができる。
だから、失う体験は幸せな事なんだ。

何かをしたいのに、それを抑制していると、抑制する力ばかり
が強化される。
動く力を強化したかったら、動いて、ポジティブな言葉を発す
ることを繰り返していくと、動く力は自然に強化される。
自分の夢もだからだこそ否定しない。どんどん口に出してやって
みる。そうすれば実現できる。

人は自分のためには命はかけないけれども、本当に大切な人の
ためなら命をかけられる。
だから、自分のためではなく、大切な人のために何ができるか
を考えよう。

そんな多くのメッセージが伝えられました。

大半は思い込み。
これは以前もブログで載せたことがあったのですが、今回は
その事を実践して、講演をしてくださった大嶋さんからの繋ぎ
があったためか、リアルに感じられました。

大嶋さんのされていることを、理論で定義されたようで、非常
に腑に落ちたし、私自身もこれでいいなと思う部分と、変えたい
と思う部分があったので、変えたい部分を変えていきます。

また変化があったら報告しますね。

あなたは、どんな事を思いましたか


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 心に残る素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の生き方に確信を持てたようですね。
Posted by やす at 2009年09月08日 23:09
やすさん

確信?
ただ何も考えず前に向かおうと思っているんですよ(^^)
Posted by smilecoach at 2009年09月08日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127556349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。