2009年09月26日

本音を言える場作り

昨日は、会議運営をしましたが、結論は出たのにみんながモヤモヤと
しているのが伝わってきました。

何が起こっているのかを確認してみたくなり、確認してみました。

すると、本当は感情の奥に納得してないものがあって、起こって
いたり、失望したりしているのを感じました。

その事を確認できたおかげで、次の時間は思いも伝え合っていきま
しょうという話になってきました。

すると、積極的に話も出るし、一生懸命聴くという姿勢が見えて
きました。
本音を言える場というのは、感情も含めて感じ取り、発言させて
あげられる進行役の気配りも必要なんだと改めて感じました。

結果として、1日が終わってすっきり感もある時間でした。

感情を出すというよりは、その感情になった理由を伝える。
そのことで、冷静に感情を伝えることもできて、受け入れる人も
感情を受け取ることもできる。

あなたは、会議に参加する際、思いをしっかり伝えられていますか。
どのくらい、あなたは会議の内容に参加者としてコミットできて
いますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 会議運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
受け入れてもらえる安心感があればこそ話す気になれる気がします。
Posted by やす at 2009年09月26日 22:21
やすさん

安心感って必要ですよね〜。けれども、
企業の会議はそうでない状態もあります
から、それをいかに取り上げられるか、
いつも試行錯誤です。
Posted by smilecoach at 2009年09月26日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128872403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。