2009年10月10日

リーダーの役割って?

昨日、とある中小企業の後継者Aさんにお会いしました。
Aさんは、出会って既に10年以上になる方ですが、私の
コーチングセミナーにも進んで参加してくださっている
方です。

その方が仰いました。
「以前は、創業者のように引っ張っていく人にならなけ
 ればならないと思っていたが、コーチングを学んだせ
 いか、リーダーの役割だと思う事が変わっている。
 創業者には納得してもらえないようだが、従業員が
 できない部分をフォローしたり、外部と内部をつなぐ
 パイプ役だったりすると思えるようになった。

 そのせいか、従業員と話したり、見回ったりとみんな
 と接する時間をとるようになった。

 以前は、プレイヤーもしなければと思っていたが、そ
 うすると、依存される。だから敢えてみんなに自分達
 で考えさせる。その上で、フォローをしていくという
 かかわり方をするようになった。

 これがリーダーの役割だと思えるようになった。」

この言葉は以前のAさんでは考えられなかった。
常に創業者と自分自身を比べ、落ち込んでいた。
けれども、今は創業者と同じやり方ではなく、自分なり
のリーダーの役割を見つけたようです。

そして、Aさんは続けました。
「リーダーの役割と思えることが変わってから、従業員
 が変化してきた。成長してきた気がする。
 自分達で考えるようになってきた。

 その分、いろんな思いを伝えてくる人も増えたけれど、
 私にとっては非常にありがたい事です。

 だって、会社は私の考え方も大切だろうけれど、実際
 に動いてお金を作ってくれているのは従業員なのだか
 ら、その人達の知恵には勝てない部分も多いですから」

Aさんには何度となく、「リーダーの役割って何?」って
問いかけ続けてきました。
今回も聴いてみたら、その変化の言葉がありました。
「常に問いかけられて、ずっと頭の中で考えながら試して
いるうちにやっと見つかった答え。質問って後に残るね。」
そんな話もプラスしてくれました。

あなたも家族、地域、仕事などでリーダーをしている場面
ってありませんか。
もしあるならば、問いかけさせてください。

あなたのリーダーとしての役割は何ですか?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 役員奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リーダーの役割。
規模にもよると思いますが、牽引することももちろん必要だけど、仕事がスムーズに回るように橋渡しをすことが、大切だと思います。
そこが組織の成長に欠かせないですね。
『居ても、特に役に立ってないようだけど、居ないと困るんだよな。』こんな人を目指しています。
拍手喝采は求めません!
Posted by sin at 2009年10月10日 09:58
sinさん

コメントありがとうございます。
「橋渡し」って大切ですよね。
素敵な存在を目指されているんですね。
まるで空気みたいに、いつもあるから目立たない
けれど、すごく支えてくれている存在に感じます。
力強い最後の言葉がsinさんだなあと感じました。

応援させてくださいね。フレーフレー!sinさん!
Posted by smilecoach at 2009年10月10日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129935635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。