2009年11月15日

相手を敬う

昨日は、Tさんのご紹介でHさんにお会いしました。
Tさんは、Hさんの元上司。
Tさんは事業でも素晴らしい功績を今なお築いていらっしゃいますが、
Hさんも素晴らしい実績を持っていらっしゃいます。
全国展開という意味では、お二人ともすごい勢いで活躍をされている
方々なんです。

それが、HさんはいつもTさんを敬い、そしてTさんはHさんを敬いなが
らも、更に良くなるためにと関わっていらっしゃる。
お二人の関係が非常に素晴らしいなと感じました。

良く「頭をたれる稲穂かな」と言いますが、お二人は自分を誇張する
のではなく、お互いを大切に思いながら、共に成功したいという願い
を叶えるためにお話をされていらっしゃいました。

昨日は、その間を縫ってお時間を作ってくださったのですが、その際
も、Tさんから私に「あわせたい人が居るからおいで」との連絡で飛
んで行ったのですが、実はご紹介いただくまでHさんは私の話は知ら
なかったのです。

「Hさんにこの人を会わせたい」と思ってくださってのサプライズだ
ったようでした。
そんな大した私ではないのですが、Hさんとお会いしてお話を伺った
時、確かにやりたいことが似ているなと感じました。
Hさんも同じだったようです。

結局、Tさんのおかげで、素晴らしいHさんとの出会いを出来ました。
そして、尊敬しあう関係も見せていただきました。
人というのは、相手を信頼し、尊敬できる部分があると、その関係
を続けようと無意識に思えるのかなと感じました。

私はTさんの話を聞くだけでも非常に楽しいのです。
それが、昨日はHさんともお会いできました。
相手を信頼し、敬うというのは、言葉だけじゃなく、お互いの態度
に出るものなのだなと思いました。

私には尊敬する方々が大勢居ます。
近い存在では、家族もそうです。
自分のセミナーの受講後、メールのやり取りをさせて頂いている
方もそうです。
自分のコーチもそうです。
クライアントさんもそうです。
数えたら、尊敬する人は無数に居る気がします。
その人達とのつながりは、態度に出ているんだなと改めて感じまし
たし、態度で表現できないから途絶えてしまうご縁もあったのだ
なと感じました。

相手を敬う思いは大切にしながら、それを表現できているかも
大切なんだなと感じました。
ただ、表面的な態度は、きっと伝わってしまうんだろうなという
事も感じました。

短時間ではありましたが、非常に有意義な時間で、その後ワクワク
が続いている私が居ます。

私は、尊敬していると言いながらも、表現が出来てない時もある。
礼状一枚を何度も書き直して、時期を逸してしまった事も多々ある。
まだまだ未熟だけれど、これから自分の思いを表現することも大切
にしていきたいと思います。


あなたは、自分の思いをどう表現していますか


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132977687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。