2009年12月15日

その人をどのくらい知っていますか

昨日、クライアントさんと話をしていて、その方の趣味について
の話しになった時、ふとその方が自分の育った環境の事を話され
ました。
つまり、趣味は、育った環境が作り上げたものだったのです。

その事を知ったときに、趣味もその事が好きになるのは、価値に
触れるからだろうと私自身が決め付けていたなと思いました。
聴いてみて、そうだったんだと思いました。
そこで読む本も何かの影響があったり、たまたまめぐり合った本
のどこに惹かれたのかなど、きっと聴いてみたらきりなく広がっ
ていくでしょう。

なのに、「知ったフリ」「分かったつもり」になっていることっ
て多いんだろうなと思ったのでした。

そんな時に今日、あるコーチとお話をしたら、過去の事をしっか
り振り返らせて下さる時間があり、非常に深い部分まで話しても
いいんだなという事を感じたりもしました。
おかげで、安心して話せる場になったように感じます。

昨日といい、今日といい、その相手をどのくらい知っているのか
というと、きっとその人の人生を全て知るなんてできない。
そうすると知り尽くす事なんてできないはず。
そして、体験が違うから、私の解釈と相手の話している事実は
違うはず。
きっと知ろうとしたら、いっぱいあるはず。

相手に興味を持たなくなった時点でその「知ろう」という気持ち
は止まってしまうのかもしれないなと感じてしまいました。

もう一度近くの人のことを考えてみた。
私はいったいどの位、この人のことを知っているのだろう?
何を知っているのだろう?

考えていたら、人への興味がまた一段と沸いて来た。


あなたは、その人のことをどのくらい知っていますか。
その人の何を知っているのですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135692207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。