2009年12月27日

3つの曖昧な言葉

楽しようというのではない。
けれども、ちょっと背伸びをやめようと思った。

きっと背伸びをしていたんだと思う。
それに気付かないでただただ走ってきた。それはそれで私らしさ
でもあるので、また走りたくなったら走る。

けれども、自分の等身大を受け入れることをしてみようと思った。

私の大好きなコーチに私は情報提供をお願いしている。
ただコーチングをするだけでなく、その原理も教えて欲しいと
お願いをしていた。
その事の中で印象的な言葉を紹介しようと思う。

3つの曖昧な言葉の意味を考えてみてね。
「自信」「自己信頼」「自尊心」は違うんだよ。
この3つは自分の中で辞書を調べて考えてみてね。
そう言ってもらいました。

自分の中でこの3つを考えてみました。皆さんはどう思いますか。
辞書には
・自信=自分の能力や才能を確信すること。自分を信じること
・自己信頼=自分の事を信じ頼ること
・自尊心=自分の品位を保とうとすること
でした。
3つを並べて思ったこと。
・自信=ありのままの自分を受け入れること
・自己信頼=自分の過去の成功体験に頼る。
      妥協して、このままでいいんだよなと甘んじること
・自尊心=「私に限って・・」などと自分がすごいと思って、
     ありのままの自分を受け入れようとしないこと。
そんなように違いを解釈しました。

考えてみると、ここ数年は「こうであらねば」と言う思いもどこ
かに持っていたように感じます。
自分をさらけ出していながらも、どこかで「まだまだ」と思って
いた。向上心にも繋がってはいるのだけれど、過度に感じると、
自分を駄目な人間だと思い始める。
理想を高く持つ事で、自尊心を高め、自信を無くしていたのでは
ないかと考えたのです。
自分の過去も受け入れてあげたい。
その上で、今の等身大を自分を見てあげた上で、先を見る。

きっとどれも大切なのだろうけれど、私の場合は全てにおいて、
背伸びばかりで、自分を受け入れてあげる事をしていなかった
のかもしれない。
そう思ったら、ちょっとだけ背伸びをしている自分を意識して
見ることにしました。
そして、背伸びしているなと思った部分に背伸びをやめてみよう
かなと思いました。

だから、ここ数日、色々なことをやめてみました。
やめてみることで、本当に欲しかったものなのか、実は要らない
ものなのかを選べるようになってきました。

やめてみるって選択をするのって勇気はいるけれど、自分が心
から欲しているのかどうかが感覚として跳ね返ってくるから
面白い。

また解釈ではなく、コーチに考え方を伺えたら、あなたにも
報告しますね。
まずは、私の勝手な解釈のもと、早速試してみたことをお伝え
しました。


あなたが今していることは、本当にあなたが欲していることで
すか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136673675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。