2010年01月27日

仕事が速いのは、それだけで感動を与える

昨日は、クライアントのFさんとのセッションでした。

このFさん、実はWEBに関してすごく詳しい!

先日、セッションとは別に、WEBについて教えてもらい
始めた。けれども、頭から湯気が出そうなほど頭の中に
?がいっぱい。
「今度、図を書いて見せてほしい」とお願いしていたの
です。そのまま数日経っての昨日のセッション日でした。

セッションをはじめ、セッションが終わり、お疲れ様って
感じになった時に話しかけてくださいました。
「あの〜先日の件だけど・・・ちょっとサクサクッとさっ
 き作ってみたんです」

え〜っ?!!!!!

まだ数日しか経っていない。しかもFさんは多忙な方。
そう言っている間に、こんなの作ってみたんだけれど。
と、先日「今度教えて」とお願いしていた図を描いて
送ってくださったのでした。

すごい!

そう思っている間もなく、ちょっとこんなのも出来ました
よって更に見せてくれたものに感動。
出来映えってのもすごく素敵だし、何より速い!!

私は独立した当時、何から手をつけてよいか分からず、
何を優先したらいいかわからず、納期ギリギリで全てを
回してきたという感覚があります。

その事に自分で嫌になって、最近はゆとりを持って、納期
宣言したりしているつもりなので、早めに対応できる事が
多くなっては来たと思いますが、それでもまだまだ「後回
し」にしてしまっていることもある。

けれども、Fさんは後回しどころかすごく速い!

比べてどうのって言うのではなく、クオリティの高いもの
を、「早く」対応できるというのは、「感動を呼ぶ」もの
なのだなと感じました。

人は感情が動く時の事は、日頃のことよりもインパクトが
大きく忘れにくいと言います。
私は、Fさんの仕事への姿勢やクオリティをきっと忘れな
くなったでしょう。

良いことは真似していきたい。
それが私。WEBのことは出来ないけれど、相手の感情を
動かす仕事をすることは、私の中に落とし込めばできると
思う。

早速、先日の麓先生のプレゼンの仕方を少しだけ真似をし、
今日の講演資料を少しだけ考えてみました。
少しでも皆さんに伝わりやすくなっていればいいな。

そして、Fさんの真似をして、今月末納期の資料を昨日の
間に作り上げました。
今日、提出しようと思います。

ちょっとでも相手が心地良く思えるような関わりをこれか
ら作っていこうと思いました。

原点なのに、自分に甘え始めていたなと戒められました。
仕事が速くてクオリティが低くなっては同じかもしれない。
だから、クオリティの良いものを早く納める。
そんな事を続けていこうと再確認できました。

早くが良いのはわかっていたけれど、感動を呼ぶんだな。
そのことをFさんから体感させてもらいました。
逆の立場を経験すると、気持ちの入れ方も変わるんですね。
一段と「どんな風にお客様のために」なるのかを、体感し
ながら、提供していこうと思いました。


あなたは、周囲の方のためにどんな事をしますか。
その周囲の方の思いと似たような体感したことはありますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。