2010年02月09日

何の問題もない

あるコーチが言いました。

コーチがその人を信じて寄り添うのは良いけれど、
その人の目標達成などに必死になりすぎると、誘導
しかねない。

それを抑制するのは、この言葉。
「そもそも何の問題もない」

そう思うと、その人がなぜそのことに拘るのか、
こだわりが見えてくる。
そう思うと、事実を聴こうという事に集中できる。

本来コーチが求められている事に集中するための
言葉「そもそも何の問題もない」

「これが問題」と言っている人を否定するのではなく、
この人なら乗り越えられる。命に関わるものではない、
というように捉える事で、その人を変えてあげようと
いうマインドから抜け出す事ができると仰っていまし
た。

私は、クライアントさんの成功をサポートしたいと
思っていても、時にその思いが冷静さを阻害する事が
ある気がしていた。
自分の解釈で聴いてしまうことがあるような時期も
あった。
過去ではなく、今でもそういう事もあるかもしれない。

相手を「何とかしてあげたい」と思う気持ちが悪いと
は思わないけれど、自分で変えていく力、成長する力
を促進する立場である以上、ちょっとくっつきすぎる
鏡から、その人が映る位置に自分の身を置く。その事
が、この言葉でほぼできるようになりました。

相手が望むコーチの使い方によっては、このマインド
に自分を持ってこれる、つまりコントロールできるよ
うになった気がします。

職場でも家庭でも使える言葉になりました。
自分に使うことで、感情のコントロールもしやすくな
りました。

きっと私はこの言葉だったんだけれど、皆さんの中で
も、自分を抑制する時の言葉ってあるのではないでしょ
うか。
ちょっと探してみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 09:22| Comment(1) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はわぁぁぁ!!お姉さんのマ*○*コ気持ち良すぐるぅぅぅ!!!!
根元からしぼるみたいに絡みついてきて、これはたまらんですよーー!!!!
約束通り8万もらえたけど、精 子出すぎてインポになるかと思ったわw(ノ∀`*)

http://sexnetcafe.net/kit/9ilk8g3/
Posted by もっふぃ at 2010年02月09日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。