2010年02月15日

学び続ける

コーチだけではないのでしょうが、学び続ける事の大切さを
痛感しています。
とは言え、そのしくみがないとなかなか出来ない事もありま
す。

例えば、私の場合、学び続けては居るのですが、新しい事を
学ぶ事がすきなんですね。しかもゆっくりしたペースで、体験
を通して。

けれども、なかなか自分のペースで学ぶ事ができないのです。
そんな時には、学んだ事を反復することで、新たな気付きが
生まれたり、同じ内容でも違う部分で新しい学びを出来たり
するのです。

分かっているのに新しい事に目を向けすぎてしまう私がしくみ
として持っているのが、コーチングでは「クラスコーチ」と
言うコーチを育てる役割を担う事でした。
自分がクラスコーチを行おうとすると、毎回既に自分が学んだ
部分を何度も何度も目を通し、今まで以上に参加者のためにも
深く理解しよう、体験しようと思うようになりました。
それが反復を自動的に行うしくみとなりました。

仕事の時も月に一度は上司に今の自分に対して評価をもらう事
で、マンネリにならず、パワーアップできる機会を作っていま
した。

自動的に行うしくみを作ると、たまに縛られている感覚がある
事もありますが、成果は確実に出ているように感じます。


人は成長を続けるものという私の中のこだわりがあるのでしょう
けれども、あえて伺います。

あなたなら何を学び続けますか。
学び続けるためにどんな仕組みをつくりますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

posted by smilecoach at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(深夜に失礼します)♪
学び続けること、大切ですね・・・同感です。
私は、自分が仕事として取り組むSMIの各プログラムを"反復"していますね(聴くことを反復しています)。
同じ内容のはずなのに、聴く時期によって聴こえ方、重点にかなりの変化を実感します。
「螺旋階段」を昇るような感じだと思っています。同じ景色が見えるけど、前回よりも一段上から見ている・・・人生の頂点(死ぬ瞬間)まで「優しく穏やかに生きる」ことを学び続けたいです。
また、「学び続ける仕組み」と言えるかどうかわかりませんが・・・「人生目標(命の使い方)を設定」することと、「手帳の活用」を実践しています。
Posted by きんちゃん。 at 2010年02月16日 01:49
きんちゃん。さん

SMIのプログラムをされているのですね。
すごい!
私は、その似た位置づけでもあり、より多く
の方々に手が出しやすいものになったプログ
ラムDYFのインストラクターです(^^)

実行していくと大きな成果になりますね。
すごい!!!
これからのきんちゃん。さんがより近い存在
になりました。
Posted by smilecoach at 2010年02月16日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。