2010年03月04日

その時気付かなくても時が気付かせてくれる?

昨日、溢れてしまった本棚の整理をしていると、本棚が足りなくて
しまわれていたCDや本も出てきました。

そのCDの中には、友人から頂いたものも含まれていて、ふと友人
から頂いたCDに目をやると、一箇所だけが太字になっていました。

考えてみると、その言葉を何度も何度も言ってくれていた友人は、
この時、CDでもその事を伝えようとしていたのかもしれません。

卒業のときに頂いたものなので「忘れないで」とか「大切にした
い思い」という事だったのかもしれません。

そんな懐かしい曲を聴きながら、本を整理していると小説が1冊
しかない。
以前はかなり小説ばかりを読んでいた私が、小説を手放して、違う
本ばかりを読んでいたのが分かった。
仕事関連の本が多く、仕事がすきなのだなと感じました。

その時は気付いていなくても、時をずらしてみる事で、こんなに
見えてくるものがあるんだなと感じました。


これはコーチングの視点にもあります。
「10年後の自分からみたら今の自分はどう見えるか」
「以前の自分の成功体験をどう活かすか」
など、時の視点をずらしてみることで、見えてくるものが
ある。

そんな視点も大切にしたいものですね。


あなたは、どんな時のずらし方で視点を広げてみますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。