2010年03月05日

私らしく進むには?

思いついたから進む。
これもまた面白い。

でも、自分のすることを一度思いつく限りの全てを書き出して
から実行すると、やれることも増えたり、漏れがないだけでな
く、達成感までついてくる。

無計画に進むことができる私には、パートナーが全て書き出し
てから進むから、漏れが無くなってきます。
けれども、いざ自分でやろうと思うとその部分が抜けて、無計
画に「やろうと思ったらやる!」と進んできました。

けれども、ここに来て家族の病気やお引越しなどで、仕事を
ほとんどしない時間があると、その分仕事でやりたいことは
後ろ倒しになっています。

その後ろ倒しにしたものは何か?
何を優先してやると効果的か?
何をしていけばいいのか?

いざやろうと思うと思いつきではできない事が判明。

やっと計画をしっかり立ててやってみることにしました。
が、そこには思いつきでやれることをする時間も確保する
ことで、自分らしく程よいタイムマネジメントができるよう
になりました。

毎日の計画を立てることはしていましたが、要素を並べる事
でのリストアップをしないで、ただただ予定に書き込んでき
ました。

そこに要素を並べることが加わったら、非常に楽になりまし
た。
一番最初にやったのは、パソコンが近くにあればエクセルで
並べ替えもできるように縦に項目を書き込みました。
パソコンが近くにないときは、付箋紙を持ち歩いているので、
そこに項目を1枚に一つずつ書き込んで、あとから並べなおし
たり、グループ分けをしたりしました。

自分に抜けていた部分を周囲の人から学んで、全て取り入れ
なくても、自分にあうようにアレンジして取り込めば、負荷
にならない使い方ができるようになります。


これはコーチングでも同じことがいえると思います。
その人なりの進み方を発見し実行する。

自分の中でまだやってなくても、きっと自分の中や周囲に
ヒントを持っている。
それをコーチングで引き出して実行すれば、その人なりの
形になっていく。

最近のバタバタの中で、感じたことでした。

今日もここちよくスタート!!


あなたは自分らしく進むにはどんな方法がありますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。