2010年03月31日

何のためにしているの?

自分は「勿体無い」という言葉をよく使います。
私の癖でしょうね。

「この人、こんなにいいところがあるのに活かせてない
 のは勿体無い」
「まだまだ使えるものなのに、勿体無い」
「この時間、何もしないのは勿体無い」
「一回きりの人生を楽しまないなんて勿体無い」
本当によく頭に思い描く言葉です。
「有効に使う」という事が私の信念の中に無意識にある
ものなのでしょうね。

その中でも、最近時間の使い方を変えられた事がありま
す。それは新幹線移動の時間です。

以前は本を読む時間に使っていました。場所も要らない
し、余計なものが周りにないので集中できるので本を
読むには最高の場所なんです。
けれども、疲れてしまっているときは、本を見た瞬間に
ウトウト・・・。結局いつのまにか仮眠の時間へと変化
してしまっていることもありました。
そうなると、一段と「勿体無い」って思っちゃうのです。

だったら違うことをしてみようと思って始めたのは、
「思考の時間」に置き換えることです。
これからのこと、今現状の分析など、ちょっと自分に目
を向ける時間にしてみました。
というのは、コーチングをしていて思うのは、「自分の
事を考える時間が持てていない」という事でした。

T師匠からは1日2時間の思考の時間を取るといいよと
いわれていたのですが、2月の家族のバタバタ以来、忘れ
かけていました。
けれども、私には必要な時間だと思い、名古屋と東京の
時間は1時間半以上あります。程よい思考の時間になり
そう。
そう思い、思考の時間にしてみました。

すると、すごく集中できるんです。これはいい!
そう思うと一段とその時間が有効になる。
次の移動はこれを考えてみよう!とか、これを考える
ために本を読もうとか、同じ本を読むことの意味までも
変化してきました。

今まで、すぐに寝てしまっていた本も眠くないんです。

考えてみたら、「本を読む」ことを目的にしてしまって
いたのです。
本当に大切なのは、「本で何を得たいか」という部分だ
ったのに、行動だけにスポットを当てて本を読んでしま
っていたんですよね。

コーチングでは意識しているのに、自分の事となったら
まだまだだなあって反省もしましたが、気付けてよかっ
た。
今も「思考」が大切ではなくて、考えてどうしたいのか
があるから有意義に感じられているんだと痛感していま
す。

日々の行動もついつい動くことが目的になってしまうと
負われて居る感覚さえ覚えることもあるのではないでしょ
うか。

ちょっと考えてみませんか。
あなたは今、なんのためにその事をしているのですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145208503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。