2006年11月15日

素敵な空間、素敵な場所

とってもハードな4日間、いえ準備も含めハードな4日間でした。
昨日は研修を受けてきたんだけれど、
「これは普通4ヶ月で学ぶ事を二日間でまとめようとしている
 のだから、できなくて当然。でもやってみる。続けてみる事
 が大切。まずこの二日間が、皆さんの第一歩なのです」

と仰っていたのが印象的だった。
コーチングは難しい。そんな印象だけを残してしまうととても
申し訳ない。
こうした言葉の配慮も大切なんだなあと感じました。

二日間の研修で資料は一切ない。
とにかく体験して学んでちょうだい!というスタイル。
考えてみたら、そこの体験研修に資料があったことってないかも。

自分の研修と比較しながらも、自分を見つめなおしたり、
私の提供できるものとして続けていこうと思う事があったり
しました。

昨日はこんな居酒屋にいきました。隠れ家のような素敵なお店でした。
忍家「隠れ庵」
検索をしてわかったんだけど、チェーン店なのね。
ゆっくり話せる場所でした。

さあ、今日から通常の日々!
忙しいけれど負けずに頑張るぞ!

研修の報告は改めて^^

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年07月06日

和尚さんの言葉

皆さんは言葉の語源って考えたことありますか?
私はそんなに深く考えたことがなかったのかもしれません。

昨日、一人の経営者の方とその息子さんにお会いしました。
お二人ともニコニコと笑顔の素敵な方達で、それだけでも
「徳」を持った方達だと思わせるのに、社長のWさんが
さらに素敵な言葉を教えて下さいました。
Wさんが、もう30年近く前に聞いた和尚さんの言葉だそうです。

『心』はどうして『こころ』と言うか知ってますか?
『こころ』は、コロコロ変わるから『心』と言うんです。
『心』は一点に留まらず、常に動いている。

なるほど〜って納得してしまいました。
「○○しよう」と思っても、その気持ちって持続するのが
難しい。これも一つの例になるのかもしれませんね。

私がコーチングを受け始めて、最初に使わなくなった言葉。
「絶対!」
それまでは良く使っていたけれど、気合としては伝わるけれ
ど、人の心はまさにコロコロ変わるので、状況が変わるだけ
で思う事もも変わってしまったりします。
結果として、自分に嘘をつき、人にも嘘をついたことになっ
てしまいます。

だったら、心は変わるものとして「絶対」は使わないように
しようと思った事がありました。

その話と結びついて、和尚さんの言葉が私の耳に残ることに
なりました。

一緒にその話を聞いていた息子さんも「同感・共感」という
感じでした^^

意志を貫くと言うのとは少しかけ離れているのかもしれない
けれど、コーチングの成果の一つに「続ける」ことのサポート
があります。
「コロコロ変わる心」であっても、自分のやりたい事に進む
事は続けたい!
コーチングって色んな力を秘めているものなのだなあと感動
もしました。

昨日はまた新しい言葉を聞けてよかった。嬉しかった。
昨日お会いしたお二人の「笑顔」が今後もずっと続いていき
ますように。。。。

今日も温かいクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年06月18日

内外の魅力を引き出す

昨日は、国際魅力学会のマダム路子先生と食事をしてまいり
ました。
魅力心理学は、心だけでなく、外から見える部分(立ち居
振る舞いや、お作法など)も磨き、自分の魅力を存分に伝え
られるようになるための学問だと私は、伺っていて思いました。

「皆さんには是非、自分の人生を謳歌し、輝いて欲しい!」
と言いながら、私自身が輝いていなかったとしたらどうでしょう。

コーチは先生ではないので、常に皆さんより上位である事を
意識するわけではありません。
私の場合、どちらかと言うと、クライアントさん始め、周り
の方々の素晴らしい部分や人間性(強み)に目を向けるので
尊敬できる方というイメージが強いです。
しかし、生き方についてはモデルでありたいと思っています。

そうは言っても簡単なものではないのですが、私がマダム路子
先生や朝倉先生に惹かれるのは、そんな生き方の輝きを感じる
からだと思います。そんな人に私もなりたい!

だからこそ、自分が輝くために何が必要なのかを知ってみたい
と思います。それを引き出してくださるのが、マダムであり、
自分であると私は思っています。

昨日お会いしてきたのは、来年、栃木県内にて魅力心理学短期
集中講座を開催していただくための打ち合わせでした。
私一人輝くのでは申し訳ない。
皆さんと一緒に輝けたらと思い、お願いをしておりましたが、
昨日、確実に開催していただけることで確約がとれました。

今回は企画担当者として日時、場所等の設定も行っていかな
ければなりません。
が、皆さんも一緒に自分の持ち味を活かして輝いてみませんか。
費用はかなりかかるかもしれませんが、私自身はカリキュラム
を拝見して、この金額も納得とうなずいてきました。

今ははっきりはもうしあげられませんが、追ってご連絡をして
いきますので、ご興味のある方はHPもたまにご覧下さいね。

外面だけでもなく、内面だけでもなく、
内面も外面も輝いていこうではありませんか^^

今日は、少しご案内に近い日記になってしまいましたが、
昨日、マダム路子先生にお会いして、その気さくな中にも
筋の通った強さと優しさがあり、「周りの人達が幸せになって
くれたらいいな」と願う包容力も感じました。
とてもそんな方になれるとは思いませんが、少しでも近づいて
いけるようにしたいと思います。

素敵な方と皆様が出会い学べるきっかけを来年、栃木県内で
ご提供できることを嬉しく思います。
皆様も是非、チェックしておいてくださいね。

直接指導のため限定8名の募集となってしまいます。
ブログでも告知しますので、お見逃しなく。。。。

では、案内に終始しましたが、これからの展開に期待して
応援のクリックをお願いします^^
人気blogランキングへ

2006年05月25日

皆さんにありがとう

今日はこのブログに訪れて下さった方にお会いできる事になりました。
今からとてもワクワクしています。

そんな事もあってか、今日はこのブログに訪れて下さって、私のつた
ないブログを読んでくださっている皆さんにどうしても感謝を伝えた
くなりました。
本当にありがとうございます。

このブログを始めてから、本当に見知らぬ方々との出会いがあり、
また視点のプレゼントをされたり、励ましていただいたり、認めて
いただいたり・・・。
また、このブログを読みました!という方からHPを通じて個人的に
メールを頂き、それがご縁でクライアントになってくださる方もみえ
ます。研修を依頼してくださる方もみえます。

そんなご縁が頻繁にあるわけではありませんが、個人的に興味を持っ
ていただける事が本当に嬉しかった。
私はこのブログの皆さんにも支えていただいているんだなあと感じ
ました。

本当に心からありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願い致します。

皆さんのおかげでブログのランキングが20位以内に入りました。
これもまた新しい方々とご縁が繋がる架け橋を皆さんにかけて戴いた
ように感じます。
とりとめもないお話が多いブログかもしれませんが、こんな気持ちを
皆さんにお伝えできる事自体も嬉しい事のように感じます。

今日は、ブログ訪問者にお会いできる事が嬉しいせいか、皆さんに
感謝を伝えても伝えても伝えきれない思いです。
ありがとうございます。
また素敵な本や素敵な言葉・人に出会ったら、その事も書いていく
ので、これからも応援宜しくお願いします。


今日も皆様の温かいポチッをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年05月24日

学び続ける経営者

先日、地域の経営者の集まりに参加してきました。
オブザーブ参加ではありましたが、コーチングに対する質問には
真摯に私の個人的な考えではありますがお伝えをしてきました。

その中で感じたこと。
こんな近くに、またもや学び続ける経営者達を見つけてしまった。
毎月一回、有志で集まるその団体は、毎回違うテーマであったり
継続されるテーマを持っていて、勉強を続けてみえました。

若い頃学んだ勉強会の仲間だそうです。
その方々に「この会はその勉強会が終了したら入会できるのですか」
と伺ったところ、口をそろえて「一生学ぶんです」と仰いました。

経営者がこんなに学んでいるのにどうして部下が学ぼうとしない
んだろう?
この経営者と部下のギャップはコミュニケーションで埋めていく
ものなのではないのかと私は感じました。
その一助にコーチングが活用されたらいいのになと感じました。

コーチングを是非学んで欲しい!
そんな思いを切実に感じた日でした。

たぶん「部下が学んでいない」と思っているのは経営者だけかも
しれません。
お互いがお互いを誤解しているだけなのかもしれません。
お互いを認め合い、成長しあえる場をもてたら、学んだ事と利益
や売上がイコールになってくるのではないかと私は思いました。

そんな私が勤務する会社も本当に社長は忙しい人であるにも関わ
らず、学ぶ事を忘れない方です。
また、後継者候補達もまた学ぶ事を忘れてはいません。
しかし、同じようにお互いの誤解や過度の期待があるように感じ
ます。
それを取っ払う役目をしていきたいなと思います。

私の今年の大きなテーマは二つ!
栃木へのコーチングの普及と
社内又は企業さんへのコーチングの導入です。

自分が役に立てることを形にしたいなと思います。
そして、今以上に活力ある会社にしていけたらと思っています。
まずは、社内ですね!
社内でのコーチングを小さく始めてはいたけれど、そろそろ堂々と
やろう!

そして学び続ける経営者達の支援もしていこう!
コーチングを普及させることが、栃木或いは近県の経済の発展に
まで役立てば、こんなに嬉しいことはない!

夢は大きく広がります!
小さい一人の人間だけれど、大きな愛を持って、今やれる事をやる
だけです。
(マザーテレサの言葉を拝借!)

さて、元気の出たところで
今日もポチッとお願いできると嬉しいです。
人気blogランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

2006年04月20日

学び続ける

昨日は、那須CEO会が主催する平本相武さんのセミナーがありました。

平本さんは、ちょっとある手術をされたばかりで、お顔が腫れてしまう
程の痛みを押して、2時間半のセミナーをされました。
そして、懇親会にも「挨拶」程度ではありましたが参加されて、次の日
の別の団体での研修に向けて、早めに帰られました。
すごいプロ魂を感じましたし、内容も「コーチングとは?」「コーチン
グを使って得られるもの」をしっかりと伝えてくださいました。
ありがとうございました。

昨日、その会には懇親会まで参加をさせていただいたのですが、地元の
経営者団体の方々が主催したものでした。
その方々は、個々が本当に素晴らしい方々でした。
皆さんに共通していたのは、「学び続ける心」を持ってみえる事でした。
新しい知識も、知っている知識も、そこから何かを得ようという意欲を
感じました。
そのために、皆さん前向きで、懇親会の席では既に平本さんの講演の内容
を話に織り交ぜながら、使おうとされていました。

この人達すごい!!
そう思わざるを得ませんでした。

また、平本さんご本人も「今日はどうだった?」「●●についてはどう
思う?」と色んな感想や考えを引き出して、更に良いものが提供できる
ようにと情報収集もされていました。

CEO会の皆さん、そしてそこに関わった方々全てが「学び続ける心」
を持ってみえて、とっても前向きで明るい会でした。
そんな中に参加できた事がとても幸せだと感じました。

仕事を休んで参加したわけですが、その分お仕事の中でみんなにも学ん
だ事を提供していけるように努力していく事が、私にとっても、会社の
みんなにとっても良い事なのだろうなと私は思いました。

コーチングは人の価値感を優先させるもの。その価値感をまず引き出す
ためにも聴くことが大切になってくること。
本当に根本に迫る部分だと感じました。

これからの皆さんの更なるご活躍と、自分自身の成長を次回お会いする
時にまた感じあいたいと思いました。

素敵な出会いや機会を与えて下さった那須CEO会の皆様、本当にあり
がとうございました。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年04月17日

まずはやってみる

土曜日は、私もオブザーバーとして毎回参加させて戴いている
日本起業総研のオープンセミナーがありました。

今回は週末起業フォーラムで有名な森英樹さんと、メルマガの達人として
有名な平野友朗さんのお得なセミナーでした。

お二人とも気取ったところもなく、とても気さくで心配りのある方々で、
それすら感動に値するものでした。
そして話の中でお二人に共通するメッセージが多かったのを感じました。

前職の経験を活かしてご活躍されている事もありますが、他の強いメッ
セージとして
「やれないではなく、やってみる!やれないと決めているのは自分だ」
「今までの経験に無駄はない」
「やっておかしいときはその時に改善なり辞めるなりすればいい」
「とにかくやってみる!初めてみなければわからない!」
そんなメッセージが多くありました。

「とにかくやってみる!」
これって以外に単純なようで、結構できていないことが多いです。
一人1時間半の短いセミナーでしたが、スキル以外にも根本的なチャレ
ンジ精神の必要性を感じました。

そして何よりもお二人ともが「楽しむ」事をされているようでした。
「楽しい」と思えるからこそ続けられる、大きくできる。そんな事を
感じました。

「こんなに講演などもされていたのではお休みなんてあるんですか?」
の懇親会での質問に
「え〜?ありますよ〜。でも楽しんでますから、休みの日は休むって
 しないと、ずっとやっちゃいそうですからね。そういった意味でも
 休みを決めておかないとね」
なんて仰っていたのが印象的でした。

「楽しい」と思う仕事を「まずはやってみる」
これですね。
今、楽しいと思えている事にもう少し時間を取れるようにしていきたい
なと思いました。

お二人のセミナーを企画して下さったAさん、ありがとうございました。
そして、惜しげもなくノウハウを教えていただいた森英樹さん、平野友朗
さん、この出会いを無駄にしないように役立てていきたいと思います。
ありがとうございました。


今日も温かいクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年04月09日

直感を信じる

昨日の研修で、観音様のような方にお会いしました。
と言うよりも前からお会いはしてました。お話をじっくり
させていただけたのが昨日だっただけなのですが・・・。

さて、その方がどうして観音様のようだと感じたかと言うと・・。

いつも温かく、あまり言葉を発せず講師のサポーターとして
前の脇にずっと居た先生。。
もともと人材育成や営業のエクスパートであった方なので、
直感で人を感じ取れる事を「強み」と思ってみえるそうです。

その言葉通り、私が自分で今まで気付かなかった事を昨日の
研修を通してやっと気付けた。
でも、私に対して準備されていた言葉(プリントアウトして
下さいました)には、既に私がやっと気付いた事が書かれて
いました。

「あなたは嫌われることを恐れず、もっと前へ出なさい。
 あなたのその心からの優しさや素直さ、謙虚さは武器。
 その内面があるからこそ、強い事を言っても決して
 嫌われたりしないから。。。
 嫌われることを恐れてそこに居ないで。
 もっとみんなの前へ行きなさい。
 そしたらあなたはもっともっと素敵な人になれるよ」

思わず涙があふれ出た。
研修に参加した皆も同じだった。
経験の中で、まだ自分の事に気付いていない方にも、そうした
言葉のプレゼントを下さいました。
たまたま昨日、その言葉に気付けた私には最高のプレゼントと
して受け取れました。
しかし、気付かないでその言葉を受け取った人にはどう響いた
のだろう?きっといつか自分だけに贈られたメッセージの意味
に気付く時がくるのでしょう。

懇親会の席でその先生に伺ってみました。
「どうして私が今日やっと気付いた事がここにかかれている
 のでしょう?」
先生は言葉少なに言った。
「直感だよ。」
そ、それだけ?
もう少し聞いてみた。
「まだまだ出来る人なのに、周りを気にして周りに合わせてる。
 出た杭だったから打たれた事もあったろうけれど、出すぎた
 杭になれば人はあなたを打たなくなる。
 以前は中途半端に(杭が)出ちゃったんだろうな。」
見透かされていた。。。
初めて会った時からそれを感じていたのだ。
でも、最初から言わず、3回目にお会いした昨日、やっと気付けた
私に伝えてくれたのです。
「人は自分で学ばないと心に刻まれない。だから教えるのでは
 なく気付くのを待っているんだ」
この先生の言葉は、私へのメッセージと共に、忘れない言葉に
なりそうです。

その言葉を聞いたとき、「この人観音様みたいだあ」と思いました。
そんな人に出会えた私は幸せだと思いました。
ありがとうございました。。。

さて、今日から出すぎた杭になれるよう前に進もうexclamation×2


今日は私のであった観音様に温かなクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年04月08日

リーダーの鑑

今日は東京で朝倉千恵子先生の研修を受けてきました。
笑いあり、涙ありの一日はあっと言う間に過ぎ、残った
写真はこれからの私の糧にもなりえるものでしょう。

朝倉先生から送られた言葉
「魅は 与(よ)によって生じ
      求(ぐ)によって滅する・・・」

人の魅力は、周りの人達に与えることによって生まれ、
ただ求め、依存しているだけの人には与えられない。

朝倉先生は、自らこの言葉を実践されている方なのだ
と感じました。
人に笑顔を提供し、人が成長する事を本当に喜び、
そして愛情を持って叱ってくださいました。

私は朝倉先生にはなれません。
しかし、影響を受けるモデルである事に変わりはあり
ません。私は私らしい「周りに影響を与える」方法を
模索していきたいと思いました。

いつでも新鮮な気持ちで、今を基準にして、日々成長
を重ねていきたいと思いました。

今からがまたスタートです。
自分に限界を作らず、常にチャレンジし続ける自分で
いたいと思います。

今日は、人間力まで学べた一日でした。
朝倉先生!ありがとうございました。

今日も温かいワンクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年02月18日

コーチングとティーチング

ティーチングとコーチング
どちらもたっぷりの愛情があると私は思っています。
その上で何が違うのか。

ティーチングは教えること。教えるから即効性もある。でも言われた通りしか
できなくなる可能性もある。
コーチングは導くこと。考えさせるから時間はかかる。でも考える力は身につく。

さて、どちらがいいのか。そういう議論ではないのです。
使い方とその時によって、どちらを優先した方が良いのかは変わってきます。

昨日、会社の同僚がやった事をご紹介します。
同僚Iさんは、大勢の部下を抱える人です。

ある新人Mさんが入社しました。
しかし、猫の手以上ではあっても一目で不器用なのは分かるほどボッーとして
いる。でも、現在「猫の手も借りたいほどの忙しさ」なのでMさんを採用した
のです。

しかし、どの部署に行っても「使えない」と言われてしまった。
そう、ただでさえ不器用なMさんが、ちゃんと教わってもない事を急に出来る
わけがないのに、忙しさのあまりベテランと同じ事を求めてしまっていたのだ。

Iさんは、この新人Mさんを「私に使わせてください」と申し出た。
そして昨日からMさんは、Iさんの部下となった。

MさんにIさんがしたこと。
それは自分で考えられないであろう自分で得た効率の良いやり方を細かく根気
良く教えてあげたのです
。ティーチングですね。
そして、たまに様子を気にしてあげて、また悩んでいるようだったら声をかけ
てあげたんです。(フォローですね)

Mさんはどうなったと思いますか?

他のところで要らないと言われたMさんでしたが、まだ不慣れではあるけれど
確実に仕事をこなせるようになったのです。
Iさんはたぶん、一日の仕事を終えたMさんにも「お疲れ様」と声をかけた事
でしょう。

コーチングが会社に役立つとは言え、コーチングも万能ではありません。
右も左も分からない人にいきなり「考えてごらん」と言っても困ってしまいます。
もし考えが出てきたとしても、それが会社に役立つかどうかは分かりません。

今会社が欲しかったのは「即戦力」なのです。
こういう時はまずはティーチング。
Mさんが慣れてきたら、もしかしたらコーチングが使える場面だって出てくる
かもしれない。

Mさんを使いこなしているIさんがすごく大きくみえました。
「従業員を育てられないのは、上司の責任です。
 上司が部下を育てる気がなかったら、部下は育たない。
 ある時点までくれば、勝手に成長してくれる部下も出てくるけれど、それだっ
 て全員がそうなわけではない。
 まず、新人が効率まで考えられなければ、その部分まで含めて教えてあげれば
 最初から使える部下にする事はできる。
 ただ目配り、気配りは大変だけどね。
 僕にできる事はそれだけだから。」
そう言ってくれたIさんの言葉がズンと胸にしみた。
他の人と同じように「使えねえ!」と言っていたIさんが、こんな事を言えるま
でに成長したんだなあ。

一言IさんにもそのIさん自身の成長も伝えてあげた。
私にできる最大限の承認である!
認めてあげる事はあっても、認められる言葉をもらう事の少なくなったIさんへ
の大きな承認である。

MさんとIさんの今後の成長を見守っていきたいと思った。
素敵なティーチングを見せてもらった日でした。


MさんとIさんに温かい応援のクリックをお願いします
人気blogランキングへ

2006年02月01日

足裏マッサージ体験から

先週末に足裏マッサージを体験しました。
コーチングの勉強会に足を運んでくれる明るい女性Tさん。

彼女の足裏マッサージは、体だけではなく心も癒してくれる
感じがありました。
「お金も欲しくないわけではないけれど、お金より来て下さる
 方の笑顔や気持ちいいと仰ってもらえる事が何より嬉しい」
という言葉通り、割引しちゃったりなんかして。

決して商売上手ではないのかもしれないが、そのTさんの心が
逆にリピーターを増やしているのだと私は感じました。

昨年11月にオープンしたばかりなのに、新聞2誌に大きく
取り上げてもらっている。これもまたアピールしたわけでは
なく、その記者さんまでもがリピーターになっていての記事掲載
との事。。。

ふとあるセミナーで聞いた言葉を思い出した。
「人は音叉のように共鳴する。商売してやろうというものがあれば
 それは相手に伝わり、利用してやろうと相手に思わせてしまう。
 でも、心からもてなそうとする時、人は心を許して近づいてきて
 くれる。」
私が勝手に咀嚼した言葉なので違っているのかもしれませんが、
そんな事を思い出しました。

「売ってやろう」って人の気持ちは見えてしまい、近づくのをやめる
けれど、Tさんのように「またいつでも癒されに来てよ」とサービス
を提供してくれる心の深さを持った人には、自分から触れに行きたく
なる。

たぶん私もまたTさんに癒されに行くことでしょう。
そして、心にも栄養をもらってくることでしょう。

Tさん
時間がずれてしまったにも関わらず、笑顔で迎えてくれてありがとう!
他の人達にも宣伝しておきますね^^


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2006年01月25日

何気ない会話のパワー

仕事の効率化って優先順位をつくって行くことなんですよね。
特に軽視されがちな会話というコミュニケーション!
これって意外なところで力を発揮する。

そんな例を少しお話しします。

私は会社の得意先窓口も担当しておりますが、とにかく雑談の
得意な得意先担当Uさん。

このUさん、コミュニケーションをすごく大切にされているよう
に思っていたのですが、実は社内ではとっても厳しい方なのだそ
うです。

筋が通ってないのが大嫌い!
ですから、普通の会話をしていても筋が通らないことがあると、
きちんと聞き返されます。
いざ仕事の話になっても、筋が通っていないとイライラしてみえる。

そんな時こそ、本当に電話始めのたわいもないコミュニケーションが役に
立っているようです。それを知ったのはUさんとのお付き合いが始まって
から8年目の最近でした。

私はUさんとは、ただの事務員(私)と得意先担当(Uさん)として
知り合いました。
私が担当をする事になったのが7年以上前ですが、一事務員が営業の
窓口、しかも女性?とかなり色眼鏡をかけて蔑まれていました。

「こんな事も応えられないでどうするの?」
「俺は短気だから、何でも窓口が応えられるように勉強しなさい」
「こういう時はこうするんだよ!」
そんな(私にとっては)修行の日々が1年近く続きました。

ある時、営業として接待をしに行きました。二人ではないし、完全に
男性的な接待ですよ^^
その時、ただただUさんの話しをいっぱい聞いて、日々の成長を認め
てもらいながら、夜中までとことんお付き合いをさせていただきまし
た。

こんな忙しい主婦なのに、私ってば仕事熱心ね・・・なんて思いなが
らも、とにかくこの時間は無駄にはならないと信じて、楽しく接待を
していました。

すると次の週からのUさんが、やけに優しい!
な、なんだこれは!!

思わず「今日はお優しいんですね。どうかされました?」
って聞いてしまいました。
するとUさんは、
「女だからと馬鹿にしていたけど、俺の文句を全て自分のものにして
 気付いてみたら、全部窓口で応えられるようになったんだなあって
 思ったんだ。酒の席でも、女を武器にするわけでもなく、しっかり
 俺の話を聞いて、楽しそうにしてたな。
 俺は、男でもあんなに気分のいい接待を受けた事がなかった。
 お前はすごい奴だよ。これから頼むぞ!」
と仰って下さったんです。

それからと言うもの、信頼関係が構築されたようで、私は全く怒られた
経験もありません。それ以前も言われて当然の事を言われていただけな
ので、自分の中では怒られている感覚はなかったんですけどね。

私はその人自体の変化だと受け止めていたのですが、実はその何気ない
日々のコミュニケーションから培われた信頼関係だったようなのです。

その人を「口うるさい」「すぐ怒る」と未だに毛嫌いされている方々か
ら、どうやって仲良くしたの?って言われるのですが、不明・・・。
ただ、イライラした時や考えをまとめたい時には私に電話をして下さっ
ているという事が、最近分かったのです。

なるほど!
いつも電話をかけてみえると20分ほどは、雑談を交えた近況をお互い
に報告しあう。
そして2分もかからない仕事の話をして、電話が終わる。
この20分は、Uさんが冷静になる大切な時間として使われていたのだ
なあ。

これを伺って、どんなに忙しい時でも用件だけで終わらせようとしなく
て良かったと痛感しました。

これからもUさんだけでなく、何気ないコミュニケーションがその人に
とってどんな意味があるのかは詮索しないにしても、何気ない会話も大
切にしていきたいものですね。


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2006年01月16日

人を育て、輝かせる方

画像 016.jpg
何度かお話した事がありますが、昨年末にマダム路子さんと片岡五郎さんに
お会いする機会を頂きました。



これは、私がご縁がありまして講師をさせて頂いたり、サポートをし合って
いるパートナー(今はまだ提供していただくばかりの身ではありますが将来
も含めての「し合う」という表現です)のAさんが、企画してくださったもの
でした。(私が、お会いしたいとAさんに駄々をこねた為かも^^;)

なぜ私が、マダム路子さんが好きなのか。
それは「逆境から学んだ事を伝えていきたい!」「きれいごとではなく、や
っぱり人は外見も大切よ!」と言い切って、自分のみならず、自分と関わっ
た方々にそのノウハウを提供してみえることです。

そのマダムの傍らにいつもこれまた大きな輝きを放ってみえる片岡五郎さん
も、そんなマダムに魅せられたお一人なのだと未熟者の私が勝手に想像を
しております。

今日は、びっくりした事にそのマダムの片岡さんのブログに私を紹介して
いただきました。
まだまだこれからの私なのですが、「魅力人」という認めて頂いた以上は
更に輝いていかなければと、気合も入りました^^

こういう部分でも、人を育てようとされるお二人の温かいお気持ちをうかが
い知ることが出来ます。
これからもお二人から、多くのものを学んでいきたいと思います。

素敵な出会いを出来た事に改めて感謝いたします。
Aさんありがとうございました。
posted by smilecoach at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

魅力人とは

今日(もう日にちは変わってしまいましたが)は、東京のとある居酒屋さんで
国際魅力学会会長のマダム路子さんと、悪役俳優で魅力学会理事の片岡五郎さん
お会いしてきました。

Aさんが、片岡さんとお知り合いで、マダムと片岡さんはパートナーとして
活動もされています。
その関係もあり、マダムにお会いしたくて仕方なかった私をAさんがお会いで
きるようにして下さったんです。
この場を借りてAさん、ありがとうございます!

さて、マダム路子さんは品川祐のお母様であり、美容業界で有名な山野愛子さ
んの後継者、山野路子さん(旧姓)です。
いろんな人生経験を体験された方というのは、放つオーラが違っていて、マダム
と片岡さんがその場に現れて瞬間に、居酒屋がバーに変身するような衝撃があり
ました。
でありながら、境界を作られず気さくにお話しして下さる様子は、もう感動とい
う言葉以外にお伝えする表現が思い当たりません。

マダムのお隣に座らせていただいて、いろんなお話しを伺ったのですが、近づき
すぎると、放たれるオーラに涙がにじんできてしまいます。
そのオーラはいったいなんなのか?

それはお話しを伺っている中で終始一貫していたように感じます。
「人生を楽しむ事と自分を好きでいる事」
そこに加えて、関わった方々をサポートして下さろうとする精神に感服致しました。

マダムにお会いしたいばかりの私でしたが、片岡先生もマダムをしっかり支えて
みえて、ポツリと仰る言葉の温かみと重みを感じ、お二人が魅力人である意味が
今日分かったように思います。

とっても抽象的な表現しか出来ないのですが、その位輝くオーラを放って見えて、
「これからは若い人達を育てていきたいのよ」
というお二人のメッセージをしっかりと受けてきました。

魅力人は、
「内面を磨くのは当然!そこに周りをリードする(派手というのではなく)
 自分の個性を磨きあげ、それを外見に醸し出す魅力を持ちあわせた方!」
ということなのかと私は思いました。

私はまだまだ内面磨きに勤しんでいますが、それだけではなく、外に放てる魅力も
磨いていきたいなと思いました。

まだまだヒヨコの私などと気さくにお話しいただいたマダムと片岡さんに感謝致し
ます。
ありがとうございました。
posted by smilecoach at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

誕生日をお祝いしてくれた方々

昨日は私のお誕生日でした。昨年の淋しい誕生日とは一変していました。

昨年は、家族からお祝いの言葉をもらいました。
それはとっても嬉しい事だし、これからも続いていく家族の絆って感じが
します。この部分は変わって欲しくないですね^^

変わっていたのは、色んな場面で出会った方々からのお祝いのメッセージ
を本当にびっくりする程いっぱい戴けた事ですバースデー
こんなに大勢の方々に支えられている事を何度も実感させていただきました。
お祝いを戴いた方々、ありがとうございます。また、これからも宜しく
お願い致します。

昨夜は、一日の最後にコーチ仲間の体験コーチングを受けました。
NLPコーチングを初めて体験しましたが、不思議な体験でした。
「体と心は一致する」という事を体感させていただけました。
新たな歳の始まりに、多くの方々にお祝いメッセージを戴き、新しい体験を
させて戴き、すごく楽しい歳の始まりとなりました。
来年の誕生日には、またどんなサプライズが待ち受けているのでしょう。
とっても楽しみです。

皆さん、これからも宜しくお願い致します。
ありがとう!!
posted by smilecoach at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

身近にいる母

私の実家は新幹線を使っても4時間半以上、車だと6時間以上
離れたところにあります。

今週末にどうしても参加したいセミナーが2日間あるため、
どうしても週末に子供と居られない。
かと言って、二日間お願い!と言うにはただでさえ身勝手なのに
ちょっと度が過ぎていると自分では思う。

そこで母に相談したところ、快く(?)承知してくれて、せっかく
遠くから来るんだからと、3連休の最終日から来てくれてます。

「私の居る時くらいしか休めないんだから、食事はいいよ」と
上げ膳据え膳。(洗い物は私がやりますよ)
子供も「おばあちゃ〜ん」とすっかりお婆ちゃんっ子に(^^)
もう、それだけで感謝しすぎてもキリがないほどの感謝です。

そこへ昨日急なオファーがあり、来週の月曜日夜に講演をする事に
なった。
母のかえる予定の日なので無理だと思ったが、念のため聞いてみた。
すると1日延ばすことは大丈夫よ。新幹線の切符も自由席だから、
次の日ならそのまま使えるし全然大丈夫よ(^^)って。。。

なんともこのありがたい言葉・・・・。
本当は帰れば帰ったで、したい事もあるはずなのに。。。

出会った人というわけではないが、母始め、家族の協力なしに、
私の仕事や学習欲は満たされなかったでしょう。
本当に感謝です。ありがとう!!

身近に成功を願ってくれる人が居る事を感じるだけで、「この大切な
思いを無駄にしたくない。一緒に喜んでもらえる報告をしたい!」と
思えるようになります。

周りの人達と一緒に自分が成長していくんだなあと改めて感じた日で
した。
近ければ近い程見失いがちだけれど、決して忘れたくないですね。

支えてくれる皆さん、そして家族に感謝!!
ありがとう!
posted by smilecoach at 06:02| Comment(4) | TrackBack(1) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

仕事のパートナー

最近、出会った方が今後の仕事のパートナーとなりました。
出会いは偶然ではなく必然だと感じた瞬間でした。

Aさんは、自分のコミュニティーに参加して下さる方の講演
にたまたまいらっしゃってました。
私は、たまたま知り得た興味のある講演に、当日の朝無理に
お願いして参加をさせていただいた感じでした。
そして、お互いに早い時間に行っており、最前列に席をとり
ました。

通常、あまり名刺交換をされるような場ではないようですが、
名刺交換もさせて戴きまして、現在のように発展することが
できたように思います。

さて、なぜ急激にそのような変化があったかと申しますと、
本当に直感ですが、何か惹かれるものを感じました。
そしてご挨拶メールを差し上げた所、同じような考えをお持ち
であり、似ている部分も多かった事によって、最初からお互い
を信頼できた事が大きかったように感じます。

また、人間性、行動力、受け入れる力など、多くの人としての
素晴らしさも感じています。
私が持ち得ない部分を多く持って見える方なので、私にとって
は、Aさんの全てが勉強になります。
私も何か提供できるものがあればよいのですが、今のところ思い
つきません。
これから、私も色々と学ばせて戴いて、Aさんと共に成長して
いける事ができたら、本当の意味のパートナーと呼んで戴ける
のではないかと思っております。

偶然ではなく必然の出会いだったと信じておりますので、是非
このAさんとの出会いを今後に活かしていきたいと思います。

Aさん、今後とも仕事のパートナーとしてではなく、人として、
宜しくお願い致します。
posted by smilecoach at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

出会いは必然

先日参加した講演会で、偶然出会った方と今日はお話を出来ました。
その出会いは偶然ではなく必然であったのだと確信をしました。

Aさんは本当にお忙しい方なのですが、私と会うためにお時間を
割いていただき、再びお会いする事ができました。
まずはその事に大変感謝いたします。ありがとうございました。

その後、お話をする中で、Aさんのお人柄、お考え、WIN WIN
の関係を望まれる姿勢が素晴らしく、お話しを伺っているだけで、
目頭が熱くなる思いがしました。
また、その背景にあるものが、同じではありませんが、似ている
部分も多く、これを必然といわず何を必然と言うのでしょうか。。。

私がAさんに提供できるものがあるのか分からないと今は感じて
おりますが、精一杯提供できるものは提供していきたいと考えて
おりますし、私が成長をしていけば良い事です。
今、私はAさんとの出会いにより、新たな転機を迎えているのか
もしれません。

学ぶ事、成長する事を忘れず、ともに影響しあえる関係でいたいと
思います。
Aさん、こんなに熱い思いをプレゼントして下さってありがとう
ございます。
これからも宜しくお願いいたします。
posted by smilecoach at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ありがたい仲間

今日は、一気に四人の仲間を紹介したいと思います。(順不同)

9月4日の日は私にとって、衝撃の一日でした。
自分で納得のいかなかった事を言葉にして伝え、その事に対し、
真摯に自分の意見を伝えてくれた仲間が居ました。
その仲間の言葉が、私にはすごく重かったのですが、反省すべき
自分の面も見ることができ、これから仲間としてやっていく為に
も、自分の更なる成長の為にも大切な始まりの日だったのかもし
れないと今は思えます。

さて、今日紹介する四人は先程の意見を下さった方と同じコーチ
仲間三人と職場の仲間です。

職場の仲間Iさんは、私の元気が無い様子を一番に気付いてくれた
人です。Iさんは、一緒になってその時の私の自信を全くなくした
様子を味わって下さいました。存在を認めてもらえる嬉しさを感じ
られました。ありがとう!

コーチ仲間のKさんは、私とシンクロの人です。
Kさんもまた、私が初めて人に自分のわがままであろう意見を伝え
られた事を「成長」だと喜び、客観的にするどい視点で、私がポジ
ティブに考えられるよう、肩の力が抜けるよう、話しを聞き、話し
かけてくださいました。
自分で未熟な部分を受け入れながら、変わっていこうと思える視点
のプレゼントを下さいました。
ありがとう!

同じ仲間のもう一人のKさん。
以前から、私の心が元気でなくなった時に現れる(現れてもらうと
言った方が正しいですが)スーパーマン!
温かに、私の気持ちを受け入れてくれながらも、バシッと指摘も
してくれる大切なお兄さんです。私の良い部分を語ってくださって、
自分に全く自信をなくしたところから、引き上げてくださいました。
だからこそ「愛のムチ」もすんなり受け入れられました。
ありがとうございます。

そして、コーチ仲間であり、姉御のHさん。
大切な時間を私に提供してくださって、心の叫びを聞いていただき
ました。それだけでなく、多くの私の存在意義を伝えてくださいま
した。
声に出してお話しできた事で、一日たった今日、冷静で前向きに
なれた私がいました。
ありがとうございます。

私は、こんなに素敵な人達に囲まれているんですね。幸せ者です。
何より、事柄よりも、私自身の存在を認めてくださる方が居る!
これはとても幸せな事なんですね。

コーチであっても人間です。
自分の感情を受け入れ切れない時に、自分のコーチやこういう仲間
が居てくれる。改めて、コーチ、仲間の存在意義を感じられました。
また、私も多くの人の存在を認めていける、心の広いコーチであり
たいと思いました。

こういう事、一つ一つを乗り越えたり、感じたりしながら、人は
成長し続けていくんですね。
人って無駄な時はないんですね。すごいですね。

(追記)
今回は、この事柄には登場しなかったですが、多くの方々に支えられ
てると感じています。

このブログにいつも訪れてくれているPh.D. of thuganomicsさん、
もちろん貴女も、私の存在を認めてくれている大きな存在です。
いつもありがとうございます。

本当に多くの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちを大切にしていきたいと思います。
ほんとに、ほんとにありがとう!!!
posted by smilecoach at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

恩義

コミュニティにて紹介したものですが、BLOGでしかお付き合いのない方
のためにも、シェアさせていただきます。

*****
今日(8/27)は仕事で嬉しいことがあった。

お世話になっている得意先の方が、一週間程前に、「申し訳ないけど、
あなたの会社に出している仕事を減らすか、単価を下げて、売り上げを
下げなくてはならなくなってしまったんだ。危機管理の一環なんだよ。
申し訳ない。」と言うお電話を下さいました。
得意先の方の申し訳ないという思いが伺っていてヒシヒシと伝わってく
るにも関わらず、私も営業として寂しい思いは隠し切れませんでした。
「おいおい、そんな悲しい声を出さないでくれよ〜」と困らせてしまい
ました。

あいにく上司が留守で、私がお受けできる内容のものでもなかったため、
本日お会いする約束となっていた。
そして今日、上司と会っていただきましたが、その時のお話は、お土産
つきでした。
もののお土産ではなく、「こんな状況になってしまうから、代わりに
こういう話を持ってきたんだが、どうだろう」と言うものでした。

なんと嬉しかったことでしょう!
「一番辛い時に助けてもらったんだから、僕が出来る精一杯の誠意です。
ご迷惑はかけてしまうけれど、なんとかこちらの意をくんでほしい」と。

私達がお世話になっているのですから、得意先の方にそんな事を言って
いただける身分ではありません。
しかし、
「人のために尽くすことは、いつか知らないうちにわが身に帰るんだぞ」
という社長の考えを全うしてきて、これか!これが恩義ってものか!
と感じました。

見返りを求めているわけではありません。
でも、結果として恩義として戻ってきました。
一年ほど前、林文子さんの講演を聞いたときもこんな事話されてたなあ。
身近で、しかも営業をしている私として、本当に目の前で起こった感動
的なやりとりでした。

すごく感動的な一日となりました。
得意先のNさん、一週間の間に、素敵な展開をありがとうございました。
また、Nさんのためにも質の高いお仕事を提供していきたいと思います。
ありがとうございました。
posted by smilecoach at 16:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。