2010年04月12日

日頃から興味を持ち続ける難しさ

昨日は宇都宮市内において、日本コーチ協会栃木チャプターの
勉強会でした。
その際に、「相手に興味を持ち続ける」という項目がありまし
た。

コーチングでも相手に興味を持って聴く事は大前提です。そし
て、コーチとしてクライアント様に興味を持ち続けることは
意識しています。

が、いざ日常になってみるとどうでしょうか。

子供に「この子はこういう子だな」「こういう時はこんな反応
するんだな」と思うと、それ以上は知ろうとしなかったりして
いる事に気付きました。
目に見える変化があったときは、さすがにトレーニングされて
いる私たちコーチですから、トレーニングされてない方よりは
しているのかもしれません。(比べるものでもありませんが)

しかし、小さな変化には気付けてない気がしました。
家族、部下、友達。
意識していないと、小さな変化など見えてこない。
毎日見ていないと、変化には気付けない。ただぼうっと見るの
ではなく、意識してないと見えないものってあるなあと昨日の
セミナーの中で気付きました。

その後、家に帰ってみると、小学生になったばかりの娘が前日
に、全て次の日の準備を終えていました。
始まったばかりだから意識しているのだなあと、この大きな変化
には気付けたのですが、意識をして話を聴いてみると、甘える
時であっても、語彙数が以前よりも多くなっています。

あれ?

娘に聴いてみました。
前はこんな言葉使わなかったよね。どこで覚えたの?
「あのね、新しいお友達と話しをしていて教えてもらったの。」
そう応える娘の表情は自慢気でした。
「そうなんだね。新しい言葉もいっぱい使えるようになって
きたんだね。お友達も増えたんだね」
そう言うと、また照れくさそうに笑っていました。

大きな事よりも、小さな変化に気づいてくれることの方が、見て
くれていると感じる受け止め方は大きいのかもしれないと思いま
した。

トレーニングの場でなくても、日々意識していきたいと改めて
感じた日でした。


あなたは周りの人に「この人はこういう人」って決め付けて
しまっていることってありませんか。
もう一度見てみませんか。今日のその人はどんな人?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月09日

自分の感情を感じてみる

研修をしていてよく耳にする言葉になりました。
「この業界は特別○○だ!」
研修担当者をお話をさせていただくと出てくる
この言葉は、ネガティブな印象に伝わってくる
のですが、本来は特別な事があるって素敵な事
なのじゃないでしょうか。

それをどう活かすのか。
そのための研修であることが望まれているので
あろうと思うと、その「特別」を聴くのが楽し
みにもなってきています。

ただ、話を聴いてみると、実は特別ではないと
思われることもある。
そうなると、何と比べて特別なのでしょうか。

私はそんな部分にこだわるからか、自分で直接
お話を伺ってみることが大好きです。
そして、どうしよう?って話しを練っていく事
が大好きです。

ふとこうして振り返ってみると、苦手だと勝手
に思い込んでいた人前に立つという仕事も、
事前段階からかなり楽しんでいるんですね。

自分の楽しんでいるその時の感情を味わった事
で、「人前に立つのは苦手だけれど一人でも多
くの人に伝えたいからやるんだ」なんて使命の
ように思っていたことも、好きだからやってい
るんだと知ることができました。

感情も自分で感じないと見えないこともあるん
ですね。

今日も夜は栃木県大田原市で公開セミナーが
あります。
また、より多くの方々に会える。
一緒に学びあう。
そんな時間を楽しんできます。

もし、突然でも参加したいと思ったら足を運んで
下さいね。
時間場所費用などはこちらから確認してみてくだ
さいね。
→→→コミュニケーションセミナー


先に案内になっちゃいました。
すみません。


あなたは、今、何を感じていますか。
あなたは、どんな時に心がウキウキしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月01日

練習はいつでも出来る

日々の中で練習を続けていると、いざという時に自分の
力が磨かれたことに気付ける。そんな場面に出くわした。
日々の練習の大切さを感じるときでした。

ニュートラルってどんな事だろう?
評価ではなく・・・。

そう思ってもなかなか思ったように使えているか分からない
こともある。
そんな時には、日々心がけてみる。

そして、周囲の人達に評価になっていないか聞きながら。
「いいね」
そんな言葉も人によっては評価に聞こえるとしたら、他に
どんな表現があるだろう?

日々、言葉探し。日々表現探し。日々ありのままに聴き、
言葉にする訓練。
ありのまま。

簡単そうで難しいと感じたからこそ、日々の会話でも意識
をしています。
まだまだかもしれませんが、以前よりも減り、そしてまた
減り。。。

日々意識すれば、その意識はいつの間にか磨かれていって
いるように感じます。
それはセッションをコーチにさせていただいて、あえて
その点の成長についてフィードバックをいただくからこそ
成長が見えてくる。

スポーツ選手も日々が練習。
何かを更にできるようになるときには練習をします。
けれども、日常の事は、どうもぶっつけ本番も少なく
ないように感じています。

今一度、日々の意識を持つ点を決めて、無意識でもできる
ようにしてみませんか。

時も場所も限られているのであれば、今この瞬間を次の
成長もために貴重な時間と位置づけても良いのではない
でしょうか。


ちょっと概念的な話しになってしまいましたが、日々の
時間の過ごし方も変化してきて、日々が楽しいです。
成長を感じられる日々が毎日なわけですから、自分で
楽しくできています。

無理強いをするのではありませんが、自分磨きもどこか
場所があってしなくても、その場から始められますよ。

あなたなら何を日頃から意識してみますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月22日

老けたわね〜

があああああん!

写真の整理をしていて、3年前までの写真が出てきました。
自分でも納得している事をあえて言葉にされる衝撃。
「老けたわね〜」

これは響きました。

考えてみれば、気にしているからこそ、その言葉に反応する
んですよね。
何も思っていなければ、通り過ぎていく言葉にすぎないで
しょうに。

このことに限らず、自分が気にしているからこそ、その言葉
に反応します。
「そんなはずない」
「私はそんな奴ではない」
本当は心のどこかで「そんな奴」だってことに気付いている
んでしょうね。でも認めたくないんですよね。

それを認めると、自分が嫌な奴に見えたり、小さい人間に
思えたりするから、認めたくない。

私にもそんな事がありました。今だってまだあるのかもしれ
ない。
けれども、私は私だって認めたられた時に、やっと背伸びが
止められた気がしました。
知らないうちに背伸びしていたんだよね〜。

以前にもこんな話しをしたことがあるのですが、今回の
「老けたわね〜」でショックを受けた自分を感じて、また
思いだしたので、久しぶりに書いてみました。

白髪が生えて、ちょっと「気苦労もある大人」気分で嬉しかっ
たのに、「老けた」って響きがいやだったんだなって自分で
思います。
ちょっとした言葉の違いさえ自分には大きな違いに感じる。
これも私の中の言葉への先入観なのかもしれませんね。

「老けた」の前に「太った」と言われなくて安心した自分が
居た事も認めて、ちょっと昨日からお風呂上りのストレッチ
を再開したsmilecoachでした。


あなたは、言われていやな言葉ってどんなことですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月12日

相手のために・・・

コーチングって言うと、非常に褒め称えているようだと
思っている方もいらっしゃいますが、誤解です。

コーチだからこそ、相手の成長や相手が求める成長のた
めに、言いづらいことも伝えることもあるのです。

相手のためとは言え、非常に伝えづらいなと思う頃も
非常に長かったです。
けれども、だからと言って言わずに居たら、相手の成長
を妨げる事にもなるのだと知ってからは、相手が欲した
り、相手に言いづらい事を伝えるよと前置きをしてから
伝えるようになりました。

その事が結果として、相手の見えてなかった視点を見る
事にもなったりする。

相手のためにが勝手な思い込みではいけないからこそ、
伝えたあとには、聴いてみてどうなのかを尋ねることに
しています。

これがコーチとして聴き、聞いたことを鏡として相手に
伝えるという大切な部分でもあると思います。

コーチとして、自分が「いい人で居たい」と思った瞬間
にこのフィードバックに解釈が入ってしまいます。
純粋に相手の鏡になっているって、修練が必要だなあと
最近つくづく感じています。

コーチとして、相手に興味を持って聴く中で、大切に
したいものでもあります。


あなたは、誰か鏡になってくれる人は近くに居ますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月09日

冷静さを失うとき

やけにこのことになると拘ってしまう。
やけにこれだけは腹が立つ。
分からないけれど、反応してしまう。

そんな事あなたにはありませんか。

私はずいぶん減ったとは言え、まだまだあります。

今朝も娘が起きてくれなくて、自分で起きるのを
待っていてもキリがなさそうだったので、とうとう
おこしました。

が、すごくのんびりしている。
それがすごくイライラさせる。

要は、私が約束の時間が守れなくなるから困って
焦っているのです。
それでものんびり。
他の家族が手伝ってくれるわけでもないので、
あさっているのは自分だけ。
そんな自分にもイライラ。

結局、約束は守れず、娘の事を優先させて終わって
しまったのでした。
約束をした人には非常に失礼な状態です。

そのことにまた「責任を果たせなかった」「約束
を守れなかった」という事が自分で許せなくて、
未だにショックを受けている。

私は、責任を果たしたいんですね。
しかも家族にもという部分も含めて・・・。

この部分が重要なんでしょうね。
あちらもこちらも無理であれば、どうすれば
いいかを最初から考えておこう。

これから変えられる一歩にしようと、反省を踏まえ
思っているのでした。


あなたは「やけに●●する」ってことありませんか。
そこには、自分のどんな姿が隠れているのでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月08日

週のはじまりはいつ?

あなたの週の始まりは何曜日ですか?

月曜日?
日曜日?
それとも火曜日?

実は、いつでも始めようと決めた日が始まり。
いつでもいいんですよね。

会社勤めのときは、月曜日から仕事が連続するから
月曜日が始まりって思い込んでいたけれど、自分で
仕事をするようになったら、曜日はいつから始まっ
ても、気分が違うだけでした。

だから、私は毎日が始まり。
週であろうと、「今日から一週間」を毎日言うと、
7日間をどう過ごすか、毎日考えなおしている気分。

1日をどう過ごすかをメインに考えていた私にとって、
週や月という感覚が、勤務時代以上に大きくなって
いくことで、徐々に大きな期間を考えられるように
変化してきています。

苦手意識のあった「先を見る」ことが、徐々に出来
始めたのを感じる今、やっと週を普通に考えられる
ようになりました。

徐々に徐々に・・・。

今日が月の始まりとしたら、1ヶ月間で○○をする。
そんなことをまた考えるのが普通になっていけば、
1ヶ月先まで考えられるようになるんですよね。

始まりは自分が決める。

だったら、月の始まりも今日にしてみようかな。
さて、今日からの1ヶ月どうしようかな?


あなたは今日からの1ヶ月で何をしますか。
 考えにくければ、今日からの1週間で何をしますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月15日

学び続ける

コーチだけではないのでしょうが、学び続ける事の大切さを
痛感しています。
とは言え、そのしくみがないとなかなか出来ない事もありま
す。

例えば、私の場合、学び続けては居るのですが、新しい事を
学ぶ事がすきなんですね。しかもゆっくりしたペースで、体験
を通して。

けれども、なかなか自分のペースで学ぶ事ができないのです。
そんな時には、学んだ事を反復することで、新たな気付きが
生まれたり、同じ内容でも違う部分で新しい学びを出来たり
するのです。

分かっているのに新しい事に目を向けすぎてしまう私がしくみ
として持っているのが、コーチングでは「クラスコーチ」と
言うコーチを育てる役割を担う事でした。
自分がクラスコーチを行おうとすると、毎回既に自分が学んだ
部分を何度も何度も目を通し、今まで以上に参加者のためにも
深く理解しよう、体験しようと思うようになりました。
それが反復を自動的に行うしくみとなりました。

仕事の時も月に一度は上司に今の自分に対して評価をもらう事
で、マンネリにならず、パワーアップできる機会を作っていま
した。

自動的に行うしくみを作ると、たまに縛られている感覚がある
事もありますが、成果は確実に出ているように感じます。


人は成長を続けるものという私の中のこだわりがあるのでしょう
けれども、あえて伺います。

あなたなら何を学び続けますか。
学び続けるためにどんな仕組みをつくりますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月08日

捉え方を変えてストレス軽減

ストレートに感情をぶつけてくれる人が居ます。
これってストレスになっていた時期があったのですが、
今はそれほどでもない。

瞬間的にはビックリするし、自分まで影響されて鼓動が
高鳴る感覚はあります。
けれども、すぐに収まるようになりました。

いくつか理由はあります。

一つ目は、その人の感情の原因はどこにあるんだろう?
と冷静に聴きながら居ると、思いは受け取るけれど、
感情が受け取らなくても良いような気がしています。

二つ目は、私だから感情をぶつけているんだなって思う
と、「安心してぶつけて下さいな」というゆとりが持て
る気がします。

三つ目は、毎日のように感情をぶつけてくるとさすがに
応えてくるので、「お願いがあります。たまに聴くのは
聴けるけれど、毎日は辛いです。何とか二日に一度位に
してもらえませんか」って勇気を持って伝えてみました。
 これは一方的ではなく、妥協案を出す事で、自分の
言いづらさを少し軽減させられるのと、相手に自分の
状態を知ってもらう事ができるという二つを同時に
行うことができました。
感情をぶつけ終わって、相手が落ち着いているときに、
最初の「お願いがあります」って前置きで切り出すと、
相手も聞き耳を持ってくれるという事もあったように
感じます。

自分の捉え方を変えること、そして相手と共に変わる
こと。これだけでかなりのストレス軽減となるだけで
なく、結果的には相手との関係性もよくなってきまし
た。

あくまでも私の場合ですが、
「こういう時はどうしているの?」と質問を下さった
方がいらっしゃったので、参考になるか分かりません
が、私の対応をかかせていただきました。


あなたならどうしますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月05日

自分も完璧ではない

共に学ぶ姿勢を忘れてはならない。
なぜなら、完璧ではないからです。

このことさえ忘れなければ、変化をしていく力に変わる。

これはコーチに限らず、あなたにとって使えることは
使っていく。
とにかくやってみる。

ちょっとしたことなのですが、それができるだけでも
全く違った関わりができるようになります。

寝不足で、頭が働かないので、今日はこれにて終了。


あなたにとっての、あなたを支えている言葉って
どんな言葉なのでしょうか。


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年02月03日

直感を信じる

五感を意識していると、一段と五感が研ぎ澄まされていく
気がします。
仲の良い友達から言われました。

「smilecoachちゃんに数年前に言われたことが、今に
 なって分かったよ。」

その時に感じたままを伝えていたので、何が起こっている
のか私には分からなくて、頭の中が?だらけになりました。

友達曰く、数年前に「○○ちゃんは緊張した時に口がへの字
になるよね。嫌そうに見えるよ」と私から言われたそうです。

その時は、気にしてなかったんだけれど、何となくひっかか
って記憶にはあったそうです。
その後、昨年から友達が営業職になりました。

けれども、まったくお客様がとれない。
いいところまでいくのに最後の最後で駄目になってしまう
らしいのです。
その時のお客様の顔が非常に渋いのだとか。

ある時お客様が言ってくれたそうです。
「あのさあ、自分のところの商品好き?
 君、嫌そうに薦めるんだね、買う気がうせて来るんだよね」
と。
ショックだったそうですが、その時にふと私の言葉を思いだ
したようで、お家で鏡をみて口角を意識して、緊張していて
も笑顔で居られるようにしたそうです。

その後、その効果かは分からないけれど、急にお客様が増えた
そうです。
その事があり、友達は久しぶりに連絡をしてきて、その事の
お礼を私にしたかったのだそうです。

言ってくださったお客様のおかげだと思いますが、直感で
感じたことを伝える事も大切なんだなと感じました。

仲が良いコーチにも言われました。
smilecoachちゃんの直観力は強みだ。
直感で感じたことをどんどん伝えて欲しいとリクエストされ
た事もありました。

昨日は、お客様(営業の方)がいらっしゃったのですが、
その方はお会いするのは2回目です。
初回で、この人は嘘がつけない人だな、長く付き合える人だ
なと感じました。家族は、初対面だからだろうと軽く考えて
いたようでしたが、昨日お会いして、家族もまた気に入った
ようで、これからもお付き合いしていく事になりました。

人を人目で判断することは極力避けてはいても、営業の方に
関しては自分がしていた事もありますし、何となく信用の
できない人も居ます。
きっと表情などで感じるのでしょうが、まさに直感です。
長年採用などにも携わってきたり、人と接する事が多かった
せいか、直感なんですよね。

直感は磨くもの。カンとは違う。
磨けば磨くだけ研ぎ澄まされるのが直感。
だから、磨きたい直感はこれからも磨いていきます。


あなたは、どんな直感を持っていますか。
どんな風に磨いていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月01日

健康はストレス軽減のもと!

最近、パソコンの調子が非常に悪い。
昨年購入したばかりなのですが、添付ファイルをつけると
送信できない。
何が起こっているのか?
ただ今、メンテナンスをしてもらっています。

そんな事がここ1ヶ月位続いていたことに、最初は気付きま
せんでした。
というのも、自分にはエラーメッセージが来ないので、届い
ているものだと思っていたのです。

が、1月下旬だったでしょうか、家族に送ったメールが何度
送っても届かないのです。
文章だけだと届くのに、添付がつくメールは行かない。

・・・・・(冷や汗)

この1ヶ月くらい、結構添付でメール送っているんだけれど、
いつからのが届いてないんだろう?
エラーが来ないから分からない。

確認してみると、届くものもあるらしい。
何なんでしょう?

こうしたことが、相手に対してもご迷惑をかけていること
にもなるし、自分もストレスになっている。
結局、購入して1年経ってないので、PCメンテナンスをして
もらうことになり安心しました。

このことで、すごく感じたのは、PCの調子が悪いと精神的
にもストレスになる。それに気付かない時期もある。

これって、自分の体に置き換えてみると健康って大切だよ
なと感じたのでした。
健康でなければ、それさえストレスになってしまうんだな
と思いました。

それだけではなく、健康だと思っていても、そうでなくて
周囲だけが気づく事もあるから、しっかり周囲からの声も
聴いた方がいいのだろうなと思いました。

最近、受けた講座の中でも、「いくら自分のしたいことを
しようとしても、健康でなかったらそのことに力を注げな
い」という話しがありました。
健康である事は有難いことだと感じています。


あなたの体調はいかがですか。


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年01月31日

変化に寄り添う

昨日は、長年コーチングを続けてくれているAさん
(イニシャルではありません)のコーチングでした。

Aさんは、今「日本を変えたい」という事を思って
動いていらっしゃいます。
が、始めた頃からの事を昨日セッション終了後に
ふと話し始めました。

「コーチングを受けてから、色んな場面に居てく
 れましたよね。
 今から思うと、始めた頃の私は全く違う人間で
 した。考え方も変化してきました。
 今や、自分ではなく、周りの幸せも本気で考え
 られるようになりました。

 ふと行き詰る時に思い出すのが、セッションで
 今までされてきた質問なんですよね。
 だから、迷う事がなくなり、これから先どうし
 ていくのかを考えられるようになりました。

 問題解決のためのセッションの使い方だったと
 思いますが、今は自分の考えをまとめ、自分に
 ない視点からの質問を受け気付いて、加速した
 り、より良くしていくためのセッションの使い
 方になった気がします。

 本来のコーチングの姿なのかなって思います。
 このセッションがあることは、私には非常に
 大きなエネルギーになっています。」
という話しを聴きました。

二人で、今までからの成長を振り返りながら、
その変化を「成長」だと喜び合いました。

「こうしなさい、ああしなさい。ではなく、
 寄り添ってくれたからこそ今が在る」
そんな事を二人で話しました。

Aさんの思いは近い将来形になると信じています。
Aさんだけでなく、皆同じように自分の思いを
形にできる機会は持っているのだと思います。

そこに、寄り添う人が居る。信じてくれる人が居る。
自分も含めて、そういう人が居るって大きな事
だろうなと改めて感じました。

関われる人数は多くないかもしれないけれど、
一人でも多くの人の変化に寄り添っていけたら
と思います。
そして、多くのコーチの方々とも同じ思いで
居られたらと思っています。


あなたに寄り添う人が居たら、あなたは何を
してみたいですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月22日

時間管理の中で妥協してきたこと

私の時間管理の中で、大切にしてきたこと。
それは、人の役に立てていると勝手に思って動いている時と
いうのは、自然に時が経つのを忘れてしまっています。
そのために、何度も「あれ?もう夜中の2時?」「あれ?外
が明るいなあ」なんて事もしばしばありました。

そうして12年以上3〜4時間睡眠という状態が続いていました
が、年をとったせいでしょうか、昨年後半から一気に健康に
支障が出ることが増え、6時間寝る事にしました。

そうなると、今まで起きていたはずの3時間が消える事になり
ます。この3時間をどうしたのか?

まず消えたのは私自身が個人でしている事を後回しにしたの
でした。それまででさえ後回しだったのに、更に後回しに
したのでした。
すると変化が起こってきました。

なぜかイライラしている事が増えたのです。
なんだかイライラしている。何だろう?と考えても分からない。
なぜなら、自分で納得している自分の時間を削ったせいだと
は思わなかったからです。

けれども、価値観は大切に出来ているものの効率が悪くなる
し、どうも満足しているのに落ち着かない状態が続いた。
何なんだ?

昨日、コーチとのセッションの中で、時間管理を再度扱って
もらいました。
価値に即したことをしているのに何故満足できないのか。

それは、自分で自分の時間をコントロールできている感覚を
感じられてないのです。
自分で自分をコントロールできてない!という思いが、焦り
につながっていたのでした。

コーチとともに、再度価値は譲らずに、自分の時間を自分で
コントロールしやすいように考えました。

最初にしたのは寝る時間と起きる時間を決めること。
「6時間」というだけではなく、何時に寝て何時に起きるのか。
そして、そのおきている時間をどう使うのか。

たまたま朝食の際、テレビをBGM代わりにつけていたら、現役
東大生や東大卒の方々の共通点について扱っていましたが、
共通点は3つでした。
・時間にメリハリをつけること。
   寝る時間は寝る。勉強時間は勉強に集中する。
・自分の時間を持つ
   リフレッシュのために運動したり、友達と話す時間を
   毎日短時間でも持つ
・時間をどう使うかを考え、効率よく時間を使う戦術を立てる

3つ目は二つ目までとかぶっているように見えますが、1日の
時間の中にどうやって勉強に集中できる時間を作っていくか
の戦術を作っていることが大きく違う点だと感じました。

この話しと昨日のコーチとの話はかぶっていて、おきている
時間の使い方が重要だという事が改めて感じられました。
・私がどうしても大切にしていきたい事は何か。
・どんな間隔で行うのか、毎日なのか週1なのかなど。
・自分でコントロールできているとは何があればそう思えるのか。
など考えて、時間を立てました。

すると、私には3時間余分に眠ることで自分の時間を削った
だけで、他の時間をどう使うかまでは、ざっくりとしか考え
てなかったんだと見えてきたんです。

毎日をスケジュールする事は朝行っていますが、起きる時間
がまちまちになっているから、おきている時間でどうするか
をその都度考えなければなりませんでした。

「毎日」という事で、お勤めをしている時のように定期的な
スケジュールを組むことで、また新たな時間を発見すること
もできました。
その新たな時間で、妥協していた「自分のための時間」を
確保できる事になり、今朝から落ち着く事ができました。

単純な事ではあったけれど、「自分のための時間」を確保
することが、私の「自分の時間をコントロールしている感覚」
だったんだなと分かるだけで、焦りは消えたのでした。

時間管理の大切さと共に、妥協することは、納得している事
とは違って、何となく心にざわつきを与えるものなのだなと
感じることができました。


あなたは、自分の時間を自分でコントロールできていると
思いますか。
妥協している事はないですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月10日

クラスコーチの勉強会に参加してきました

まずは、コミュニケーションを大切にする人達の集団だから、非常に
笑顔と交わす挨拶の多さには、いつもながら感動しました。

そんな中で、丸々1日かけて、コーチングと、クラス運営についてを
学びあいました。

その中では、実際に7分間のコーチングが何度か行われました。
それに対して、フィードバックをしていくことで学びあうのです。
それが非常に勉強になりました。

まずコーチングを受けての効果を再認識できます。
自分にもコーチは居ます。だから日頃から感じては居ますが、
他の人のコーチングを目の当たりにする事でまた更に感じました。

・コーチが「とことん」話しを聴いてくれるから、話しているうちに
 自分でハッと気付くことができる。

・コーチが自分に起こっていることをフィードバックしてくれる
 から、無意識の自分の反応に気付いて、その意味を改めて感じ
 ることができる。
 例えば、声の大きさが小さくなった時に、言いたくないけれど
 自分の行動できてない障害になっていた事が分かった。

・未来の事を語っても、現実と向き合う質問をされて、今の自分
 自身のギャップを見ることができた。

・肯定的に話をを聴いてくれるから、普段だったら話すことをた
 めらう内容でも、安心して話すことができた

などがありました。
まだまだありましたが、一部を上げるだけでも普段ではあり得な
い事が起こっているんだなということを再確認できました。

そして、コーチは先生ではないので、クライアント自身が言った
事に責任を持っているということが大切なんだという事も釘をさ
され痛感しました。

どうしても「何とかしてあげたい」と思ってしまうけれど、その
人の成長を妨げてしまっている可能性もある。
だからこそ、コーチはその人の成長を促すためにも敢えて、その
人が「何とかする」のを会話を通してサポートするんだという、
コーチとしては当然だけれども基本となる考え方を改めてたたき
こまれました。

実際の生活の中ではどうかと言うと、このままは扱えないことも
多々あると思います。
けれども、コーチングを受けている方はこの時間をとっているの
ですから、自分で何かを変えられるチャンスにしていただきたい
なと思いました。

また、普段でもついつい手を出しすぎてしまうことがあります。
部下だったり子供だったり・・・。
でも、その事が、相手の成長や楽しさに繋がるかというと、そう
ばかりではないことをあなたにも聴いて欲しかったので、書きま
した。

コーチングを受けてみたくなったら、いつでも声をかけて下さ
いね。
もし受けなくても、あなたの生活の中で、ちょっとでも見つめる
視点になればいいな。


あなたは、自分の成長(もしかしたら成長よりも楽しさの人も
いるかな)を感じることができていますか。
周りの成長や楽しさの促進にどう貢献していますか。


今日もワンクリックおねがいします。
人気blogランキングへ

2009年12月27日

3つの曖昧な言葉

楽しようというのではない。
けれども、ちょっと背伸びをやめようと思った。

きっと背伸びをしていたんだと思う。
それに気付かないでただただ走ってきた。それはそれで私らしさ
でもあるので、また走りたくなったら走る。

けれども、自分の等身大を受け入れることをしてみようと思った。

私の大好きなコーチに私は情報提供をお願いしている。
ただコーチングをするだけでなく、その原理も教えて欲しいと
お願いをしていた。
その事の中で印象的な言葉を紹介しようと思う。

3つの曖昧な言葉の意味を考えてみてね。
「自信」「自己信頼」「自尊心」は違うんだよ。
この3つは自分の中で辞書を調べて考えてみてね。
そう言ってもらいました。

自分の中でこの3つを考えてみました。皆さんはどう思いますか。
辞書には
・自信=自分の能力や才能を確信すること。自分を信じること
・自己信頼=自分の事を信じ頼ること
・自尊心=自分の品位を保とうとすること
でした。
3つを並べて思ったこと。
・自信=ありのままの自分を受け入れること
・自己信頼=自分の過去の成功体験に頼る。
      妥協して、このままでいいんだよなと甘んじること
・自尊心=「私に限って・・」などと自分がすごいと思って、
     ありのままの自分を受け入れようとしないこと。
そんなように違いを解釈しました。

考えてみると、ここ数年は「こうであらねば」と言う思いもどこ
かに持っていたように感じます。
自分をさらけ出していながらも、どこかで「まだまだ」と思って
いた。向上心にも繋がってはいるのだけれど、過度に感じると、
自分を駄目な人間だと思い始める。
理想を高く持つ事で、自尊心を高め、自信を無くしていたのでは
ないかと考えたのです。
自分の過去も受け入れてあげたい。
その上で、今の等身大を自分を見てあげた上で、先を見る。

きっとどれも大切なのだろうけれど、私の場合は全てにおいて、
背伸びばかりで、自分を受け入れてあげる事をしていなかった
のかもしれない。
そう思ったら、ちょっとだけ背伸びをしている自分を意識して
見ることにしました。
そして、背伸びしているなと思った部分に背伸びをやめてみよう
かなと思いました。

だから、ここ数日、色々なことをやめてみました。
やめてみることで、本当に欲しかったものなのか、実は要らない
ものなのかを選べるようになってきました。

やめてみるって選択をするのって勇気はいるけれど、自分が心
から欲しているのかどうかが感覚として跳ね返ってくるから
面白い。

また解釈ではなく、コーチに考え方を伺えたら、あなたにも
報告しますね。
まずは、私の勝手な解釈のもと、早速試してみたことをお伝え
しました。


あなたが今していることは、本当にあなたが欲していることで
すか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月25日

お部屋の清掃は心の清掃

お部屋が片付いていないと、その事が気になって何となく
やることに集中できないという事ありませんか。

私は、結構捨てるのが苦手でたまってしまう書類を整理
できなくて、すごく積みあがってしまう状態。

そんな時に、私が一番先にするのは、髪を切ること。

え〜?!って思うかもしれませんが、何となく掃除をする
時にこれまた髪が頬にかかるのが気になるので、まずは
髪を切る。
そして、気分よくなったところで、掃除を開始!

捨てる事ができない私が昨年末に教えてもらったテクニッ
ク(?)は、PDF化です。
書類が捨てられないので、PDF化すること。
そうするとそれだけでかなりすっきりする。

たったそれだけの事に気合が要るのも変な気分なのですが、
最近のブログで少しだけ話した構造化につなげる。

1週間に一回PDF化の時間をとることにしました。
そうなると、部屋に積む前になくなる。
結局維持できる構造(しくみ)を作ってなかったからな
のですよね。

そう思ってPDF化を始めたら、心の清掃も一緒にされ
たように気分がいい。
やりたい事に心が集中する。

少しの事のようだけれど、行動を妨げる要因というのは
気付かない部分にも隠れている。
やる気はすごくあっても出来ない。
そんな時には、関係ないと思う部分で、どうしても気に
なってしまうような事をクリアにしてみると、すんなり
いくのかもしれませんね。

今週末からは家族で大掃除をしようと決めているので、
それまでに自分の事は片付けておきたい。
だからこそ、今日は元旦に年賀状がつくように年賀状を
書きます。

集中しきれない環境がまだあるけれど、ちょっとだけ
きれいになっただけでも、気分がいい。
その気分と共に、先取りの来年を書き上げます。


あなたは、環境は整っていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月21日

やってみてから修正すればいい

ついつい考えすぎて行動できないって事ありませんか。
私は、考える事が大好きなので、ついつい考えるだけで
満足してしまい、行動しないで終わってしまう事も多い。

けれども、ここ1ヶ月以上なりますでしょうか。
毎日少しでも違ったことをしてみる!と決めてやって
みていました。
すごく楽しい発見がいっぱいありました。

・もうこれ以上は無理と思っていた家事の短縮が、遅く
 おきてみたら、いつもと同じ時間に終わってしまい、
 知らない間に短縮されていた。まだ出来るんだ!と
 言う発見
・22時に寝て、3時に起きるってしてみたら、遅く寝た
 時よりも効率は良い。
 けれども、寝る前に終わってない感覚が残るので、
 早く起きなければというプレッシャーで、眠りが浅く
 なってしまうという発見(性格ですね、私の)
・寝る時間を6時間と決めてみると、昼間の移動時に
 眠くなる事が減るかと思ったら、私にとっては逆に
 移動時間まで眠くなる事がわかった。私にとっての
 適度な睡眠時間は、もう少し短いようです。
・化粧を変えてみたら、顔色が悪いといわれてしまい
 ました。化粧品の色はやはりプロに相談して選んだ
 ものが一番肌に合うらしい。
などなど、小さな事はいっぱいありましたし、自分だ
けの発見もいっぱいありました。

だから、その都度修正していくと、また固定化してく
る感覚はありました。
けれども、一番大きな発見は、私は固定化した時間で
動くのがすきなんだという事でした。
その中で、見るもの、食べるもの、読むもの、触れる
ものを変えるという変化を加えるだけの方が、私には
合っているんだという事がやってみてわかりました。

つまり、構造化した動きが好きなんですね。
何時に起きて、まずこれをして、次にこれをして・・。
決まった毎日のような中で、触れるもの見るものが
少しでも変化する事で、それを感じ、ここに書いて
あなたと感じたままを語り合う。

そんな事が私の中で心地良いんだという事に気付き
ました。
頭で想像するだけじゃここまで感じられなかったと
思います。
けれども、やってみて一番心地良い自分の睡眠時間
なども発見できました。
やってみたことで分かった事が多かったです。
そして、その感覚をまた次に活かせばいいんですも
のね。
これは失敗というよりは、気付くためのステップだ
ったんだろうと今は思います。

自分にあった「毎日の変化」をこれからも続けなが
ら、毎日決まったことをする「構造化」をこれから
は考えていこうと思います。

やってみてからどれだけでも修正できるんだ。
そのこともこれからの自分の自信にも繋がりました。
また、新しい発見があったらこれからもあなたに
伝えていきますね。

あなたも何かに挑戦してみませんか。
そして、あとから気付いた事はその時に修正を
しながら、よりより何かを掴んでいきませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月14日

言いづらい言葉には愛情もある

ついつい「人間関係が崩れることを恐れて」言わないことが
ある。これって日本人として、和を大切にする心であるのか
もしれません。

私もずっとそう思ってきた。
けれどもコーチングを学んで、それがそうでもない場合も
あるのだなと感じています。

相手に伝える事で、相手の成長を促したり、お互いにより
良い関係を築くきっかけになることもある。
以前にもこの話しはしたかもしれませんが、相手に対して
言いづらいことを伝えるのは、伝えるにも勇気が居るんです。
そして、言われた人も受け取るのに勇気が居るんです。
そう思うと、そこまでして伝え合う必要があるのか?と
いう事になる。

あなたならどう思いますか。

私は、自分のコーチに言われてやっとその事が分かりました。
確かに言われた時は辛かった。
けれども、ありのままを伝えられただけだった。
解釈が加わっているわけでもない。
その言葉は、何日も何日も分からなくなった。
それでも、受け入れようと思っているうちに、私のために
伝えてくれたんだよなとあっさり受け入れる事ができた
瞬間がありました。
それ以来、何を言われてもすぐに一旦は受け入れられる
ようになった。

最初は、どうして原因を探ろうとするの?起こっている
現象を伝えただけですよ!といわれた時には、確かに
そうだけれど、原因を追求して何が悪いの?と反発も
あったのかもしれない。
けれども、そういう現象なんだあと一旦受け入れてしま
うと、次からどうしよう?と未来に向けて生かしていく
事も考えたりできた。
つまり、受け入れることで、聞き流すものも勝手に出て
きたということです。

ただし、受け入れているので、ふとした時に、あの時の
言葉はこういう事だったんだと初めて知ることになる事
も少なくなかった。

私はまだまだ未熟なので、より多くの方に言ってもらえ
る信頼関係を作りながら、多くの愛情ある言葉を受けと
っていきたいと思います。

そして、相手のために嫌われてでも伝えたいと感じた
時は、怖がらず伝えてみようと思います。
これは、信頼関係がまだ未熟な段階で伝えると、ただの
中傷に聴こえてしまうようなので、注意が必要だなと
言うのも、失敗をして学びました。

お互いの関係性を考えながら、相手が欲しい時に伝えて
あげられる人で居続けたいと思います。

あなたは、相手との関係をどう築いていますか。
そして、言いづらい事を伝えてくれた人をどう受け入れて
いますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年12月01日

なぜだろう?

なぜなんだろう?
そんな言葉を考えるようになって、少し時間が経った。
自分を振り返るときに使ったりしていた。

けれども、ふと思う。
「結局、後付で理由を見つけているだけだよな。
 確かに振り返る事で自分を知ってみるのもいいけれど
 こればかりじゃなあ」

そう思いませんか。
考えても何かが変わるわけじゃないしなって。

私は考える事が好きなので、いろんなことを考えます。
けれども、そればかりではなく行動する時は早い。
きっと考えてから行動するわけじゃない。
そんな時には、なぜだろう?って考えていない。
ただ行動してしまっている。

そんな事をまたまた考えていたら、思い出した。
「なぜだろう?」
じゃなくて
「やってみよう」って言葉が頭に浮かんでいる。
「どうしたらできるかな?」と浮かんでいる。
どうしたらできるかな?って不思議で、私の場合は
検証してみたくなるらしい。
だから、自然に動いちゃっている。検証するために。

そんな自分に気がついた。

きっと「なぜだろう?」も私には大切な問いかけ。
けれども動くときには「どうしたらできるかな?」
の方が、動きやすいようです。
どっちも大切な問いかけなんだろうなあ。

ただなぜだろう?で、昔はしていたのに、やめた
事がある。
それは、「なぜ出来なかったのか」を考えること。
「何が原因だったのか」は掘り下げる事はある。
けれども、出来なかったのかではない。
きっと何かはしているはずだから。

「どうしたらできるか?」
 次に目を向ける
「何が障害になっているのか?」
 現在形で考える
「何が原因だったのか?」
 前の職業柄、原因を見極めて対応しようと思う事もある

毎日少し違うことをすることで、いろんな事を考えたり
新しい視点で日々を過ごせるようになってから、自分の
よく問いかける質問の癖を知りました。

「なぜだろう?」
 悪い質問だとも思わないけれど、逆に動きを止める
 質問に私にはなっていた。
 なぜだろう?って思うとウォーキングのスピードが
 落ちる。面白い発見だった。

思考の時間を1日に少しでも取ろうと思ってから、過去
の事を考える時間に時間を使うよりも、これからの事
に思考を使った方が「建設的」って言うのかもって思い
これからの事を考える時間に使うようになってきた。

これってもしかして私にとってエネルギーを蓄える時間
なのかも。
頭の中で、過去に引きずられて、勝手に制限を加えてい
た事から解放されてきました。

これから先を考えてみよう。
その時には、「なぜだろう」はちょっとお休み。
違う言葉を問いかけてみる。

これもまた違うことをする時間。
あなたも、普段自分にしない問いかけをしてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。