2009年02月24日

わからない

最近、使い分けたいなって思う事があります。

それは、「わからない」という言葉。
自分の事を考える時に「分からない」と言った途端に
思考が止まります。
「もう考えない」という宣言のようにも感じています。

しかし、人の事を考えたり、感じたりするときには、
勝手に決め付けるよりも、分からない事は分からない
として、訊いた方がよいと思います。
それは、自分の価値判断や基準で勝手に思い込んで、
相手と全然違うものを想像したりしてしまう事がある
ように思うからです。

コーチングを学び始めて、最初は「分からない事を
分からないという事が大切」なんだと受け止めて、
何でもかんでも分からない事は分からないと知った
かぶりをしないというつもりで、答えていたように
思います。

けれども、実際にそれが全てだったんだろうか?
きっと周りの人達は早くに気づいていたのかもしれま
せんが、私にとっては、非常に気付くのに時間がかか
る事でした。
というのは、自分の事を考える時に「分からない」と
言って、人に教えられることも楽だからです。

とうとう、その事に気付いてしまいました。
というよりも、やっとなのかもしれませんね。

昨日の事ですが、日中にある方と電話で話しをしました。
その時に、いつもの癖で、質問を投げかけたところ、どれ
くらいの時間が流れたでしょうか、「う〜ん」という相手
の考えているであろう声だけが聴こえる時間が、きっと5
分以上はあったと思います。
でも、「考えているんだから」と思って待ってみました。
すると、5分経った時に相手から自分の中の考えが出てき
ました。

長かったけれど、きっと相手には短い時間だったんだと
思います。
そして、また会話を続けていると、次にまた質問をして
しまいました。(相手に興味を持つからついつい聴きた
くなってしまいます)

そして、また5分の沈黙を覚悟していました。
すると、今度の質問に関してはすんなり「分からない」と
口にしたんです。

思わず、「あらま、今度は考えないの?」って言っている
自分がいました。
結局、相手は、2分ほど考えて、そもそもその件には、知識
すらないから、考えようがないという事が明確になりまし
た。なので、私の体験談をお伝えしたのですが・・・。

その時に思いました。
「分からない」と言った途端に、人って考える事を止める
んだ。
確かに、自分を振り返ってみてもそうだった。
「分からない」と発するときは、隠したいことがある時や、
考えたくない時、安易に答えが欲しい時だった事を思いだ
したのでした。

そして、私が「質問」をするのは、相手の事で「分からない」
と思った事を聞いていました。相手に考えてもらうには、
自分の分からないを口にすることも大切なんだなと。

二方向から考えてみて、
「分からない」というのは、使い分けが大切なんだと知りました。
 自分の事を考える時は、「分からない」は思考を止めるキーワード
 相手の事を知りたい時は、「分からない」は相手が思考を始める
 キーワード。

そんな事を発見し、
自分の中の「分からない」と言って逃げていたものとじっくり
向き合ってみようと思います。

あなたは、自分に対し、分からないと言ってしまっている場面
はありますか?
周りの人に対し、分かる振りをしていませんか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年02月23日

声の違いを感じ取る

今朝は、朝から嬉しい事がありました。
6時〜1時間のコーチングの勉強会を数名で電話で行いますが、
1ヶ月間同じメンバーの声をきくわけです。
その中で、今朝は1人が非常に明るく入っていらっしゃった
ので、声が明るいですねと、感じたままを伝えたら、いい事
があったとおっしゃって、勉強会が始まる前に、非常に嬉し
い気持ちをおすそ分けしてもらっちゃいました。

そのせいか、非常に落ち着いて勉強会の運営をすることがで
きました。

声の違いに敏感になって、それを伝えたことで、気持ちを共有
できる時間となりました。
ちょっとした変化に気付いたら、それを伝えるって単純な事な
のでしょうが、非常に温かい気持ちにさせてもらえました。

これからも変化は、伝えていきたいなと思いました。

あなたは周りの人の何かの変化に気付いたらどうしていますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年02月22日

感情のリセットをどうするか

感情のリセットをする時というのは、EQでは、まずその場で起
こっている自分の感情を受け止め、なぜその感情が起こってい
るかを知り、その対処をする。
そして、引きずっている感情がある時は、NLPでは、言葉や体
の動きを変える事で、感情をリセットしていく。

そんなことを大まかでも知識として持っていると、非常に感情
をコントロールしやすくなる。
ただし、ガマンしているだけだと、ネガティブサイクルに入っ
ていく気がします。

ネガティブな事もポジティブになるという前に、自分の状態
を受け止めることから始めてみる。
そして、体を動かしてみたり、敢えて発する言葉を変えてみる
ことも1つの方法なのでしょう。

私は感情のリセットはその時々で違うにしても、まず最初に
「ああ、私、今●●って感情だあ。なんで●●なんだろう?」
って思う部分から始まります。
不思議とその場で、ネガティブサイクルは止まる。というより
サイクルに入る前に食い止めることができるという方が正しい
かもしれません。
結果として、すごく早くポジティブに転換できている気がしま
す。

私はポジティブではありますが、とは言え、いつもポジティブ
なわけではなく、ネガティブになっても、ポジティブに切り替
えるのが早いだけなんです。

その時感じる感情を変える事は大変だと思いますが、その時の
感情を早く切り替える事ができたら、楽しい時間が増えるなと
感じています。

ふと昨日、「なぜそんなにポジティブなのか」と聴かれたので
その時話した一部を載せてみました。

少しでもお役に立てれば。。。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年02月17日

体調が悪い時は寝てしまおう

どうやら子供の風邪をもらってしまったようです。
そんな時は、休む。
早めに休めば、早く元気になれる。私の場合、1時間
の余分な睡眠があれば充分!

だから、少しでも体調の不調を感じ取る力を身につけ、
本格的に悪くなる前に休む。

娘と共に今日は少し余分に寝ました。
おかげで、今はすっきり!

ちょっとしたケアが大切なんだなと痛感した今朝でした

あなたは、体との対話していますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年02月15日

レベルを上げるために・・・

ずっと意識していること。
自分のレベルを上げるには、自分の持っているものを全て
提供すること。

講師業を始めて、まだまだ未熟ではありますが、私に「教
えて欲しい」と言ってくださる方も多くなってきました。
基本的には教えるというよりも、その人らしさがどうする
のか、コーチングで話していくことが多いのですが、相手
が「欲しいこと」に関しては、自分の提供しているものが
考え出したばかりのものであっても、提供しちゃう。
結局、出し惜しみしなければ、また自分が更なるものを出
さないといけなくなる。
結果として、自分で自分を超えることにもなる。

なので、出し惜しみしないで出している。

それで、自分が超えられなくなる事もたまにありますが、
これもまた自分にとって、よい刺激になる。

そういう事を続けていると、どんどん感じる事は、他で
学ぶ事によって新たにレベルが上がることもありますが、
自分であるものを出してしまう事で、レベルもあげてい
けるんだと思います。

ただし、レベルを上げるというのは、難しくするという
事ではなく、分かりやすく自分が理解を深めることでも
あるとつくづく感じます。

昨日も、セミナーの最後で新たなハードルを受講者から
もらいました。

受講生からいただく感想が、自分のよい部分だけでなく、
ハードルも見つけるきっかけになり、自分から提供でき
るものを全て提供することで、自分のハードルを作るき
っかけにすることもできる。

出会いが色んな場面にあるように、レベルを上げるきっ
かけもまた、どこにでもあるんだなと思いました。

一昨日、久しぶりに私のセミナーに来て下さった受講者
からメールをいただきました。
「smilecoachさんのパワーアップとレベルアップを感じ
 参加してよかったと思いました。また参加します」と。

嬉しかったです。
ずっと同じものを提供するのではなく、更によいものに
改善していく事を続けてきた結果が参加者に伝わってい
るのだという事が嬉しかったです。

きっと、参加者も講師である私も、成長を求めているの
でしょうね。
それをお互いに出来るために、同業者にもどんどん提供
しちゃう。
これもまた自分の成長を加速させてくれているのかもと
思い、続けていきたいと思いました。

周りに居る人達とのご縁、そして成長の機会。
私には日々が楽しく、進化への輝きなんだなと感じます。

これからもどんどん提供し、吸収し、変化し続けていき
たいと思います。

あなたも、きっと何かのレベルは上がっている。
あなたは何のレベルが上がっていますか?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年01月29日

時間管理アラカルト

時間管理って言っても、どういう意味で使っているのか
求めている「時間管理」ってそれぞれ違う。

例えば
・もっと効率よく動きたい(時間当たりの生産性を上げる)
・一日が何となく終わってしまう気がするから、達成感の
 残る過ごし方がしたい
・時間に追われている感じ。自分の価値観の満たされている
 事も実感しながら時間を過ごしたい。
・時間を決めても時間が守れない。前の予定が長引くから。
 自分の時間管理の方法を見直したい。
などなど、いろんな時間管理のイメージってあるのではない
でしょうか。

私も、会社に勤め始めた頃は、毎日毎日ただ過ぎていく時間
が空しかった。好きな事をしよう!と始めたのが、バレー
ボールや水泳や書道。そして、学ぶ事も好きなことに気付いて
仕事でも使えるコーチングを学ぶ事にしました。

そうなると、今度は時間が足りない。
どう時間を有効に使うのか、どうしたら効率的に動けるのか
を考えるようになった。
そこで、スケジュールの管理の仕方を確立しました。

そして、スケジュール管理ができるようになると、今度は
この忙しさを回しているだけのように思える瞬間があり、
どう価値観にマッチさせるかを考えるようになりました。
これ自体は、既にやっている事が、自分の価値観にマッチ
した事なんだと気付くだけで、満足できました。

が、一番近くの家族との関わりが薄いことにも気付いた。
結局、今年は家族との予定が先に書き込んであっても、仕事
優先にしていた部分を、家族や自分のゆとり時間を動かさず
優先させることにしました。

やっと私の試行錯誤の時間管理は、確立し終わったのかなと
思うのですが、こうしてみると、「バランス」という言葉が
浮かんできました。
どんな事へのバランスをとるのかは、人それぞれでしょうが、
偏りすぎると、バランスがとれなくて心がざわめいたり、ス
トレスを感じる事になる。

バランスをとって心のバランスも保とうとしているのだろう
なと感じました。

時間のバランスは、心、つまりその人の人生そのもののバラ
ンスをとるって事なのかもなと、時間管理に色々トライして
きたものを振り返って思いました。

あなたは、どんなバランスをとっていますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年01月26日

今何が一番大切なのか

私にとって、最優先されること。
それは、関わった方や企業様が元気であること。
私が、学習できていること。責任を果たすこと。

この優先させる順位というのは、人によって違います。
私が学習していて忙しいのを、お金にもならないのに
と仰って下さる方もいらっしゃいます。

前の職場でも、社長が「○○してやる事がみんな(従業員)
の喜びだから」と良く仰っていました。
結局、それは社長の価値観であって、みんなの価値観では
ないわけです。
私もそうでした。
私は自分に責任を課すことで、自分が何を学び、何をした
らいいのかを考えて働いていました。それが幸せでもあり
ました。
が、人によっては「家庭を円満にするための収入を得るた
め」であったり、「買いたいものがあって仕事が切れない
で収入を得ること」が大切だったり、「仕事後の時間をた
のしむため」「親から独立するため」目的も様々。

価値観や目的があるのは誰も一緒。けれど一人ひとり違う。

ある人が、「もうこの仕事いや〜」と言った。けれども辞め
ない。思わず「嫌なのに辞めないで居るって不思議。何が
あるから居るの?」って聴いて見た事がある。
するとその人は、「この会社に来て、初めて人に必要って
言われた。それが嬉しくて・・・」と答えた。
そう答えたその人の表情は、さっきまでの「いや」と答え
てくれた時の顔とは明らかに違って、明るく口角が少しだ
け上がったように見えました。

今の時代、価値観や目的で仕事を自分から選んでいける人
は一握りでしょう。
けれども、与えられた職場があるとしたら、その中で、価
値観にあうことや目的を改めて見つけてみる。
そんな事もあるのではないでしょうか。

かく言う私も、前の職場への就職はそうでした。
秘書の仕事を活かしたい、事務職がよい、長く務められる
ところがいい、程度で結婚後の職を探していました。

そして、広告の入っていた前の職場に出会い入社。
色々不満も重なったことも多かったです。けれども辞めな
かった。
自分の中に問いかけました。「なぜ続けているの?」
その時、浮かんだのは「学べる場がある」「必要とされる
場所がある」「責任を持たせてもらって仕事できる分野が
ある」でした。自分でなるほど!と思いました。

きっとこれは、どこの職場に入ったとしても共通する部分
でしょう。だから、きっと私はどこに行っても仕事を続ける
んだろうな。けれど、この会社に居るのはなぜ?
更に考えました。
「親切にしてくれるおばさんたちが居る」「尊敬できる先輩
がいる」次にあったのは、人間関係でした。

世間では退職理由の8割が人間関係だといわれるようです。
私はその人間関係に不満はなかったという事です。

いろんな理由が複合して、不満以上のよさを感じていたと
いう事なのでしょう。

そう考えると、今は不思議な位、自分の価値観や目的を優先
させられる仕事をしています。
こんなに幸せな事はありません。

その幸せゆえに、ついつい学習ばかりを優先させてしまった
り、自分の価値観とビジネスの線引きができなくなりそうな
事もあります。
自分の価値観や目的、人の価値観や目的、共に大切にしなが
ら、「続けていく」ためにも、仕事の目的も見失わないよう
にしないといけないと自分に戒めました。

今、何が一番大切なのか。
今の私には、価値観や人生の目的ははっきりしている。
それを実現したり、続けていくためにも、事業の目的もしっか
り明確にしないといけないと思いました。

早めに気付けてよかったかな。
今はそう思っています。

あなたの今一番大切な事はなんですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年01月14日

モデルを見つけてみる

昨日は、あるプロジェクトの事例発表がありました。
私はオブザーブしただけなのですが、これで事例を
伺うのは三回目になりました。

一回目は興味本位の部分もありましたが、勉強になりました。
二回目と三回目は勉強のためでした。
人の発表を伺う事は、自分が今考えているプロジェクトが
マッチしているのか、独自性があるのか、などを感じる事
もできます。
そして、何よりも発表の仕方を学んだり、事例の内容から
学ぶことも多いのです。

事例発表とはいえ、そのプロジェクトの苦労や、改良して
いった過程なども話して下さるので、考え方や改良の仕方
を学ぶ事もできました。

人と比べるというよりは、人の発表を自分に置き換えて、
考える時間でもあるのかもしれません。
自分の体験との結びつけです。

モデルを見つけることで、自分もいづれ発表するときを
イメージすることもできます。

昨日はそんなモデルを見つけました。
真似するのではないですが、発表の仕方など含め、すごく
自分に似ているだろうと思い、資料はいただけないから
こそ、必死にメモをしながら、自分に使える方法をメモ
してきました。

モデルがあると、イメージがわき、やれる気がするから
不思議です。
もうすぐ私も発表です。

だれかのモデルになれるようなつもりで、分かりやすく
伝えたいと思いました。

あなたは、何かのモデルになる人ってどんな人ですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年01月13日

スケジュール管理の仕方の変化

今年に入って、よりシンプルにより確実に物事をしていくためには
どうしたら良いかを考えたら、身の回りが大きく変化を始めました。

年末年始にした大掃除がきっかけなのですが、これをどう維持する
のかを考えていて、今までは紙ベースで残そうとしていたものを、
多くのものをPCに残すようにしました。
ただし、クライアントさんに関わるものは情報保護の関係もあり、
全て紙ベースにしてあるのですが、これもファイリング方法を変更
したりしました。

そして何より変化したのが、スケジュール帳です。

実は、この2年は、それまでと同じように、今日やるべきことと
やりたい事のみをスケジュール帳に記載してきました。
けれど、会社員でなくなり、起業して自宅でも仕事をするように
なると、どうもその記載の仕方だとメリハリが付かないと感じて
いました。

けれども、それまでの私が試行錯誤の上で一番よいと思えた方法
だったので、それを信じて頑なまでに貫いてやってきました。

何かが違う。。。

昨年も試行錯誤していて気付いた事は、会社に通ったりして、
既に生活サイクルが固定化している時期は、家事を何も予定の
ない時間を使って終わらせようとする事で上手く時間管理が
出来ていました。
でも、今はメリハリは自分でつけないと、いつまででも家事も
できるし、いつまでも仕事もできてしまいます。

だから、昨年末に始めてみてなんとなく効果のあったことを
今年は徹底してやってみています。

それは、仕事以外の事で、やりたい事も書き込む事です。
娘の送迎なども含めて時間が固定されてしまうものについては、
記載していきます。

それによって、自分の中でのメリハリをつけやすくしてみたの
です。
きっと慣れてくれば、省略できる事なども出来てくるでしょうが、
今は予定がびっちりです。

しかも24時間手帳を昨年から使用しているので、睡眠時間まで
かけるんです。
しっかり記載する事で、生活リズムのみだれも見えてきました。

ブログをかける時間も一定したいのですが、現状はマチマチに
なってしまっています。

そんな事も踏まえてスケジュール管理には時間がかかるように
なってしまいました。
けれども、その後の効率や集中力は格段に変わりました。

欲張りなので、あれもこれもと考えているうちに結局何もでき
ない、という事はなくなりました。

これは少し前に流行った、食べたものを記録するダイエット方法
に近いのかもしれません。
自分を分析するツールにもなるのです。

今までは、予定の書き込みのためのスケジュール帳が、自分を
振り返るためのツールとしても進化したのでした。
今は、まだ予定と現実のギャップまで書けてはいないのですが、
使い方によって色んなツールになりえるのだなという事を知り
ました。

また新しい手帳の使い方を見つけていきたいです。
一石二鳥ならぬ、何鳥になるのでしょうか。

もしあなただけの手帳の使い方で、これ便利だよ!という使い
方があれば教えて下さいね。

環境が変わると人も成長すると言われますが、使っている人だ
けではなく、使っているモノもまた変化をするのですね。
それがわかり、また「こうしなくちゃ」という固定観念が1つ
減りました。
減ることがよいことだとは思わないけれど、非常に視野が広が
る気がしました。

またどんどん進化させていきたいです。

あなたは、自分が変化した事で何か周りのモノも変化している
のでしょうか。
そんなものもあったら教えてくださいね。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年01月08日

呼び方1つで、距離が変わる

私の好きなコーチ仲間達と年末年始はメールをやりとりしたり
しました。
その中で、ふと言われたこと。
K「私は名前をちゃんづけで呼ぶのに、返信の時は、smilecoach
  ちゃんは、自分の苗字を名乗るの?」
私「私がKさんを苗字にさんづけで呼んでいるから、名乗るのも
  それに合わせてしまっていました」
K「今までは気にならなかったけれど、ふとどうなんだろう?っ
  て思ったんだよね」
私「私は、今までどおり呼ばれたいけれど、Kさんはどう呼ばれ
  たいってあるんですか」
K「○○ちゃんがいいな」
私「○○ちゃんですか。緊張する〜。けれどそれが良ければ、
  ○○ちゃんと呼ぶようにします。
  ○、○、○、○○ちゃん〜」
K「いいね。NLP学んでから気になってしまってね」
私「確かに、距離が近く感じます〜」

てな具合で、呼び方を確認しあいました。
呼び方1つで距離がずっと近くなった気がしました。

しかし、私としては尊敬する人でもあり、敬語を普通の言葉にした
のが、去年。やっと慣れてきたら呼び方です。
近くなると同時に、いいのだろうか?という上下で居たい気持ちも。
(年上の方なので)

またまた考えて見ました。
すると、一番仲良くしてもらってるコーチも年上だけれど、ニック
ネームで呼び合っている。
そのほうが全然話しやすい。

コミュニケーションは双方向だから、お互いが心地良い呼び名が
いいんでしょうね。
そして、その呼び名によって距離が変わるのであれば、私は近い
存在で居たいと願います。
だからこそ、呼び名ってコーチングの対象の方だけでなく、普段
から気にしてもいいなと思いました。

呼び方1つから、忙しい人なのにメールのやりとりを何度もさせ
てもらいました。
それくらい大きな事なのでしょうね。

あなたは周りの人とどんな風に呼び合っていますか。
その人との心の距離は?

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年12月27日

伝え方によって、受け取り方も変化する

昨日は、小さな言葉のやり取りの中で、言葉以外で伝わってくる
ものを感じ取りやすいコーチという職業だからこそ感じてしまう
ものを何度か感じました。

しかし、そう感じましたよと言える場かどうかを考えて、伝える
事はなかったのですが、伝え方や、その間の態度によって、伝わ
り方は全く別物にもなりえることを感じました。
ノンバーバル言語(言葉以外で伝わるもの)というものです。

例えば、昨日はある方々にお会いしました。
会議をしたのですが、真剣に取り組んでくださっているのですが、
何か分からない違和感や、口がへの字になっているリーダーさん、
いつもは笑っているのに、笑わない方。
何かおかしい。

実際に、昨日は緊急対応などがあり、慌しい日ではあったのです
が、何かおかしい。

終了してみると、やはり伝えたい事があったのでした。
会議の前にちゃんと聞いておけばよかった。
そうしたら、何か違う関わり方もあったのかなと思いました。
また今後の事も考えていきます。


そして、別の件では、メールでした。
メールから、すごく「とげとげしさ」を感じるメールが来ました。
言葉しかないメールだからこそ、きつく伝わるのかもしれない文字
達が、何かを訴えている気がしました。

その文字達には感情が書かれていないので、その感情の部分は文字
から読み取ろうとしてしまうのは、私だけなのでしょうか。
結局、感情の部分が聴きたくて、何を伝えたいのか聴いてみました。

ああ、そうだったのかあ。
私が感じたものとは、違っていました。聴いてみてよかった。
「わかったよ」と返事を返したら、「分かって欲しいわけじゃない」
と返事が来ました。

ああ、私からのメールもまた、その人に違うように伝わっているの
かもしれないと思いました。

伝えるものも伝わるものも、お互いが伝え合いたいものをちゃんと
伝えられているのか、伝わっているのかを確認してみないとわから
ないものですね。

伝え方によって、伝わり方(受け取り方)も変化してしまいます。
伝える時は、これがどう伝わるだろうかを考えて伝える場面も
あるのかもしれないと思いました。
(本当は毎回気にすることができたらいいのでしょうが、そんな
 事していたら、会話をすること自体に疲れてしまいそう。
 必要だと思う場面で、気にする事ができれば、まずはいいかな
 を私は思います)

ノンバーバル言語というものは、勉強してよく知っているつもり
ですし、気にしているからこそ感じられるものだと思っています。
が、伝える時は、意識できていたのだろうか?
ノンバーバル言語を感じる事だけに五感を使い、伝える事には、
まだまだ無頓着だったのかもしれません。
いいえ、気にしているつもりで、出来てなかったのかもしれない
ですね。

日々、次のハードルが見つかるから面白いものですね。

あなたの発する言葉は、どんな風に受け取られているのでしょうね。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年11月26日

年末もあと少し

今年年初のあなたの1年の目標などはありましたか?
私は、ありました。

振り返れば、既にもう11月。
今日は、朝から体のメンテナンスと、忙しくなる前に
官公庁巡りをして、いろんな事を聴いて回りました。
そして、ジムも回ってきたり。。。
おかげで、気付いたらこんな時間。

けれども、やり残したことがあるのではないか、改めて
今年やりたかったことと、現状のGAP探しを始めました。

書き出してみると、まだまだありました。
けれど、大きな1つの事以外は、全てやれるかもしれない。
年末をスカッとした気分で迎えられるように、一つ一つ
クリアして行きます。

今年年初から少しだけ意識していたのは、「●●したい」
を、「●●する」と言い直すこと。
ちょっとした違いですが、宣言の程度が違うように思います。
願望なのか、宣言なのか。
だから敢えて「宣言」にすることで、少しずつ形にしてき
たつもりでした。
しかし、まだまだ「したい」のレベルから脱してない事も
あります。
これをテーマに何度も「宣言」をしたり、コーチングを
受けてみたけれど、やはり動けない。
何だろう?
思い当たったのは、体のメンテナンスと、私生活とのバランス
への違和感を自分ですっきりさせないまま、前に前に進んで
きたせいだと気付いたのです。

やろうと思えばやれること。
なのに、躊躇がある。
それを今月後半は意識してクリアにしてきて、また前に進める
と感じられるようになりました。

年末まであと1ヶ月。
この1ヶ月は、今までの分も加速して自分の時間を大切にして
みます。

あなたは、今年残り1ヶ月をどう過ごしますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年11月18日

毎日続けている自分の時間

最近、続けていて自分自身を振り返る時間
何を思っているのか
何を感じているのか
何を考えているのか

いつも、予定を振り返ることはあっても、自分を振り返る
事はない。
あるセミナーに参加して以来続けています。

すると何が起こるか。
私だけなのかもしれませんが、不思議と落ち着くと感じる
事ができます。
感情がなぜ起こったのか、自分の考える癖まで考えられる
ようになりました。
よい状態を思い起こすことがしやすくなり、ネガティブな
思考の時間が減りました。
体調の悪さなどに早めに気付いて眠るようになったので、
風邪をひかなくなりました。

自分と対話をするだけなのに、非常に不思議な感覚。
しかも、約3〜5分。
お風呂の中でもできるけれど、私の場合は敢えてお風呂に
入る前にしている。
お風呂もいいし、寝る前もいい、朝でもいいのかな?

その時間を続けたことで、変わってきた自分を感じたので、
あなたにもお話する事にしました。

もし宜しければ、自分と対話してみませんか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年10月25日

同じ事実でも受け取り方で変わる

昨日の話し、覚えていますか。
昨日は不思議な位でした。午後からお仕事の件始め、打ち合わせ等
電話が6件も鳴りました。

その時思ったのは、急遽空いた時間を有効に使おうと思えたことが、
逆に何かの形としてその6件の電話を下さった方々に通じたのかも
しれないと・・・。

斉藤一人さんや、メンタルトレーナーの西田文郎さんが仰っている
「波動が伝わる」感じなのかと思いました。

つまり、考え方によっては色んな捉え方が出来たはず。

(1)きっと10代の頃の私なら思っていたかも。分からないけど。
 (事実)仕事が急になくなった。しかもそのために一泊している。
     内容について変更があり、変更の最終的な打合せが完了
      していない。
 (感情)ギリギリになってそれはないよね。
     ショック〜
 (考え)この時間どうしてくれるのよ〜

(2)今の私
 (事実)仕事が急になくなった。しかもそのために一泊している。
     内容について変更があり、変更の最終的な打合せが完了
      していない。
 (感情)ラッキー!最終的な打合せがまだだったし、同じ事をさ
     れてどうだったか感想を聞いてみよう。
 (考え)せっかくだから、買い物をして帰ろう。
     やりたくてもやれなかった事ができる時間が作れた。

他にもあるのかもしれませんが、今の私は(2)だったので、非常
に心が楽でしたし、ラッキーと思える事で、午後の電話も非常に嬉
しく感じました。

事実はまったく変わらない。
けれど、(1)と(2)の表情ってどう違うと思いますか。
どんな感情を秘めていると思いますか。

(1)の場合と(2)の場合、午後の受け取り方がどう変わってき
たと思いますか。

(1)は想像でしかないので、分かりません。
けれど(2)と思う事で、話しかけやすい雰囲気とか、今大丈夫だ
よという光線を出していたのではないかと思います。
(電話で光線は見えませんが、何かが伝わったように勝手に思って
 います)

そして、おかげさまで午後の時間があっと言う間に終わりました。
そして、思いがけず家族との時間が増えました。
非常にありがたかったです。

正直、全く残念じゃないかと言ったらウソになると思います。
けれども、断る方はもっと悩まれて伝えてくれたんだろうと思うと、
一段と前向きに考える事が簡単に出来ました。

よく、「こっちが立てば、あちらは立たぬ」という言葉で言われる
事もありますが、私は「あっちが立たなければ、こっちは立つ」と
逆も言えて、対象が変わるだけで、何か周囲の方々にできる事が別
の部分としてあるのではないかと思いました。

同じ事実でも受け取り方で変わる。
言葉もそう。
同じ事を言ったとしても
「こっちが立てば、あちらは立たぬ」と言葉をそのまま受けるのか、
「あっちが立たなくても、こっちは立つ」と自分なりにアレンジす
るのかだけで、同じ事を言っているのでしょうが、違ったように、
感じたり、思ったりする事ができる。

ちょっとした事。
けれども、実は受け取り方次第でその後の周りに与える影響も変
わってくるんじゃないかと私は思っています。

あなたならどう受け取りますか。
今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年10月23日

対等の立場って?

対等な立場ってどうしたら作れますか。

これについて皆さんはどう応えているのでしょうか。
「今更」って思ってしまうわけです。

私は、ある女性にあこられています。
最終的には自分が満足すること以上に、だれた満足
しているのではないでしょうか。

現状、私はある女性Aさんに憧れていて、いつも追っかけ
のように、隣に居てくださる。
思わず、嬉しくて敬語になる。

けれど、Aさんは言いました。
私はいつもと違う立場を自分にあててしまっていた。
その時にAさんは言いました。
「あの。上下関係ではなく、お互いに楽しさを見つけて
みてはどうか?と言うのです。

対等な立場がよいというのです。

結局、対等な立場とは、言いたい事も言えるし、決断
できるだけの力をつけている事だとも思います。
それによって、お互いの成長を認めたり、尊敬しあったり
できる事ができたら、それが売上の一部を占める営業の
に走ってみたい。

結局、対等な立場を選んだとしたら、メリットは何か?
         NO立場のナンバー1になるなど、
          見えない時間には平行である事を
感じてもらえるのかもしれない。

時間の関係で最後までいかなかったけれど、対等な立場
を無化を共に話していただきたいですね。

今日もありがとうございました。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ


2008年09月11日

何を求めているか近すぎると見えない

お互いの距離って大切だなと感じた昨夜の出来事。。。

昨夜、主人が受けた研修の話しを私に珍しくしてくれていました。
内容は、「製造業の業務改善」です。
私の得意分野。
主人は行き詰っているようでしたので、提案したり、質問したり
しながら、一緒になって話しをしていると、いつの間にか私が
楽しくなってしまって、視線は、業務改善提案を考えている紙に。

すると途中で、「もういいや。疲れてきた。まだ明日も研修が
あるし、寝よう」と言い出したのが夜1時を回っていた。

その後、主人がボソッと、駄目出しされてるみたいだ。と言った
んです。
主人のプライドを傷つけてしまいました。
気をつけていたのに、得意分野で、しかもコーチして!と言われ
ない限りは、普通に意見を交し合っているので、そのようにして
いたら、どうやら、昨日は話を聴いてもらいたかったらしい。

「コーチングして」と依頼がないのに、コーチ的なアプローチを
すると、「コーチングされてるみたいだから辞めてくれ」と言わ
れるので、聞くに徹しないようにしていたのに、どうやら昨日は
私の勘違いでした。
言わなくてもわかって欲しかったんでしょうね。

ネイティブと言われていたのに、あれれ?
と最近の自分を振り返るきっかけにもなったけれど、近すぎると
ついつい行動に目を向けず、言葉に頼ってしまっている部分も
あるのかなと思いました。
「思い込み」が邪魔をするんですね。

もう少し、主人も見てあげようと思いました。
「smilecoachが普段やっている事ってコーチングだよね」と最初
にコーチングとの接点を作ってくれた主人への配慮が足りなくな
ってきていたなと思いました。
結婚してすでに13年以上・・・。

相手を尊重する事を忘れないでいこう!

そして、会社でもある知っている事は教えたくなる状態。
前の会社では抑えられたのに、近い人だと出来なかった。
きっと後継者に引き継いでいく企業様の初代の方も、気付かない
うちに、後継者にしたい人の成長を妨げたり、モチベーションを
下げさせたりしてしまっているのかもしれませんね。

私と一緒に、ちょっと今日は振り返ってみませんか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年08月28日

自分の価値を高める挑戦

昨日は、初めてクライアントさんに値上げの依頼をしました。
「値上げ」ではなく「クライアントさんの価値を高めること
にもなる」と教えられて、頭で分かっていても、どうしても
今まで踏み切ることができませんでした。

しかし、完全に信頼関係が出来ているとお互い感じているの
が分かる方だったので、相談してみる形で話しを切り出した。

すると、「○○までなら大丈夫だよ。」という事ですんなり
お話をさせていただけたのでした。

不思議な感覚だったのが、その後でした。
お互いが、「△△には一段とコミットメントします」と私が
言うと、「まあ今までもしてくれていたしね。これから私も
周りの者も成長していきたいから、投資だよ」
と、いつも以上にお互いのモチベーションが更に上がるのを
感じました。

私の場合は、クライアントさんの言葉に感動をし、認めていた
だけている事が非常に嬉しかったのです。
そして、クライアントさん曰く「これで私は、smilecoachさん
にとって、他の所以上に真剣に大切に考えてくれるのかなと
思うと嬉しいよ」と。
「コーチングの内容や真剣さが変わるわけではないですよ。
今までも神経でしたから」とすぐに言葉を返してはみました
が、そうやって前向きに捉えてくださったことが嬉しかった
です。

自分の中で、値上げというのは非常に相手に申し訳ないと、
ネガティブにしか考えられませんでしたが、そうばかりでは
ないのだと言うことを知りました。

その分、リスクも背負うのは私もクライアントさんも同じ。
だから、お互いに今以上に成果を出したいと思えたのかも
しれません。

私も1年前までは製品を作り販売する仕事でしたが、取引先
の値下げ要求に対し、「値下げを最小限に食い止める」こと
をメインにしていたけれど、付加価値を上げる事によって、
「今まで以上に付加価値を売る(高く売る)」という選択肢
があったのかも知れないと、今思いました。

売る側の価値を高めるだけでなく、売り手も買い手も共に
価値を高めることができるのだと思うと、1年前までの得意先
とのやりとりには、まだまだ工夫できる点があったんだなと
振り返ることもできました。
もちろんこれが全てではありませんけれどね。

もしあなたの価値が高まるとしたら、それはどこで計りますか。
あなたの、或いはあなたの会社の価値をどう高めていきますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年08月09日

いろんなコーチングを体験してみる

昨日まで、コーチングを違う組織で学んでいる方のコーチングを
1ヶ月間受けさせていただく機会に恵まれ、体験をしました。

そのコーチングでは、その人のエネルギーレベルを感じる事が
大切なようで、あり方を非常に大切にしてくれました。
1ヶ月を通して体験したことで、ゆるぎない価値観を感じる事も
できました。

時に胡散臭いと思った事もありましたが、たまたまその方の
正確をコーチングスタイルが一致している方だと感じられた
ので、非常に受け入れる事も簡単に出来ました

その中で、出てきたものは、「価値観を大切にする事で、人の
エネルギーレベルはコントロールしやすくなる」という事でし
た。

色んなコーチングのスタイルがある。
どれがよい悪いというのはなく、それぞれの持ち味は発揮して
いったら、クライアントさんの望むものも手に入りやすくなる
のだろうなと感じました。

そして、自分にもきっと私らしいコーチングスタイルという
ものが既にあるのか、これから見つかるのか分かりませんが、
あるんでしょうね。

個人個人で違うコーチングを提供する事を心がけてはいます
が、それには私自身もまた多くのコーチングスタイルを体験
したり、学んだり、クライアントさんから学び取ったり、更
にいろんな視点を増やしていくことも大切なんでしょうね。

今回はその貴重な体験をさせていただいたように感じます。

そして、何よりも相手の望むものを少しでも早く手にいれら
れるようなコーチングが、いろんなスタイル、いろんな視点
から、よりできるようになりたいと思います。

私の場合、大切にしている自分のコーチはずっと変わらず
いますが、その方と並行して受けるとまた違いがみえやすく
て楽しかったです。

私はコーチングでの体験でしたが、これっていろんな事にも
置き換えることができると思います。
「これが正解!」なんて物事は、学校の勉強などではあり
ますが、でも教わり方や導き方は色々あります。

仕事も、仮に求める結果が一緒でもアプローチは色々あると
思います。
けれど、選択肢がいつも発想から生れるのではなく、色んな
経験を通して結び付けられることが多いように感じます。
だからこそ、色んな経験や体験が役立つ。
どんな体験、経験も活かそうとしていれば、きっとどこかで
役に立つ。
だから、いろんな視点を体感していきたいと思います。

あなたなら、今何を体験してみたいですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年07月27日

率直に伝えてもらえるって嬉しい

昨日、とても嬉しい事がありました。
毎月恒例となってきた経営者の皆さんへの短時間セミナー。
昨夜も行ったのですが、その場で嬉しい反応が。。。

最後の頃に、本音を伝えてくれた人がいらっしゃいました。
信頼関係がないと、安心して言えないでしょうし、どちらか
というと口にする事の方が勇気がいる事だと思います。
それをしっかり伝えてくれました。
受け止める私は、伝えてもらえたことが嬉しかったので、
受け止めることは簡単でした。

でも、他の方もいらっしゃる中、思いを素直に伝えてもらえ
たことは、すごく嬉しかったです。
そして、それがお互いの満足感にも繋がったように感じます。

その方の言葉をきっかけに「実は・・・」という声も出始め
て、非常に楽しかったです。
来月以降もこうした事を続けていけるのは、嬉しいです。
これからも続けていきたいと思います。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年07月26日

自分が自分で居られる空間

昨日は、出張先から帰宅。
家がやっぱり落ち着く。

なんで家だと落ち着けるの?

色んな捉え方はあるのでしょうが、私は「私が私らしく
いられる空間」なのかなと感じました。
全て私そのものではあるのですが、信頼し合える家族と
共にいられることが、自分を落ち着けてくれるのでしょ
うね。

信頼しあえるからこそ、感情も率直に表せたり。

しかし、昔は「サザエさん」の家族のように、和室が
田の字で仕切られた部屋割りで、隣の部屋にも気を遣う
事が当然のようにあった。
今は、核家族化している事もあり、なかなか家庭内での
気遣いは見られないように私は感じています。
それでも、信頼関係はしっかりあるために、自分をさら
けだす事ができる。

コーチという存在を考えた時に、まさに「家族」である
のかも知れないと思いました。
そんなコーチでありたいとふと感じました。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。