2010年04月15日

ビジネスでも活かせるコーチング

最近はビジネスでもコーチングを活用している方が
非常に多くなってきました。
それ位ニーズはあるのに、いまひとつ活用方法が
見えてこないと仰る方もいらっしゃいます。

その一つが、成果を上げる事に終始してしまっている
事にあると思います。
コーチングでは、もちろん数字も目標として大切な
指標になります。
しかし、コーチングで大切にしている事として私が
痛感しているのは、「機械や物」ではない「人」が
成果を出していくのだという前提です。

当然と思うかもしれませんが、数字を追ううちに
大切なものは数字で、その数字を作ってくれる人には
全くスポットが当たらなくなっていませんか。

「A君、今月の売上げはどうだ?」
「どうして上がらないんだ」「引き続き頑張ってくれ」
など、数字ありきの興味になってしまっていないでしょ
うか。

コーチングが活かされている会社では、数字を扱うに
しても、数字を作る人を大切にしています。
数字を作る「人」そのものに興味をもって関わってい
ます。
「人材」ではなく「人財」だと感じているのです。

そうでない会社の「人財」はいつかその会社から離れ
ていってしまう。
そんな淋しいことになっていくのではないでしょうか。

私の関わる企業様の年度決算が聴けました。
前年対比ほぼゼロのところもありますが、3倍に伸びた
会社様もありました。落ち込んでしまった企業様はあり
ません。(運が良かったのでしょうか)

関わりとしては、先ほど述べたように「人に興味をもつ
こと」だけです。戦略はほぼ変わらなくても、その人
達が自然に「自分達がやろう」と思ってくれるように
なれば、戦術は変化することもありますし、何より部下
から提案が出るようになっています。

数字や物に興味を持つのではなく、人を大切にする事
って、大変だなと思いました。何せ日々変化に目をむけ
ていけないと人への興味は持ち続けられないからです。

ビジネスで活かせるコーチングにするためにも、数字
を上げてくれる「人」に興味を持つことから再度挑戦
してみませんか。
既にやっている人は、それが部下にちゃんと伝わって
いるのか、確認してみませんか。
いつでもご連絡くださいね。

あなたは、どこに興味を持っていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

ビジネスでも活かせるコーチング

最近はビジネスでもコーチングを活用している方が
非常に多くなってきました。
それ位ニーズはあるのに、いまひとつ活用方法が
見えてこないと仰る方もいらっしゃいます。

その一つが、成果を上げる事に終始してしまっている
事にあると思います。
コーチングでは、もちろん数字も目標として大切な
指標になります。
しかし、コーチングで大切にしている事として私が
痛感しているのは、「機械や物」ではない「人」が
成果を出していくのだという前提です。

当然と思うかもしれませんが、数字を追ううちに
大切なものは数字で、その数字を作ってくれる人には
全くスポットが当たらなくなっていませんか。

「A君、今月の売上げはどうだ?」
「どうして上がらないんだ」「引き続き頑張ってくれ」
など、数字ありきの興味になってしまっていないでしょ
うか。

コーチングが活かされている会社では、数字を扱うに
しても、数字を作る人を大切にしています。
数字を作る「人」そのものに興味をもって関わってい
ます。
「人材」ではなく「人財」だと感じているのです。

そうでない会社の「人財」はいつかその会社から離れ
ていってしまう。
そんな淋しいことになっていくのではないでしょうか。

私の関わる企業様の年度決算が聴けました。
前年対比ほぼゼロのところもありますが、3倍に伸びた
会社様もありました。落ち込んでしまった企業様はあり
ません。(運が良かったのでしょうか)

関わりとしては、先ほど述べたように「人に興味をもつ
こと」だけです。戦略はほぼ変わらなくても、その人
達が自然に「自分達がやろう」と思ってくれるように
なれば、戦術は変化することもありますし、何より部下
から提案が出るようになっています。

数字や物に興味を持つのではなく、人を大切にする事
って、大変だなと思いました。何せ日々変化に目をむけ
ていけないと人への興味は持ち続けられないからです。

ビジネスで活かせるコーチングにするためにも、数字
を上げてくれる「人」に興味を持つことから再度挑戦
してみませんか。
既にやっている人は、それが部下にちゃんと伝わって
いるのか、確認してみませんか。
いつでもご連絡くださいね。

あなたは、どこに興味を持っていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月14日

全体像を知る

全体像を知っていることって大切って言われますが、
じゃあ、あなたが見ている全体像ってどんな範囲の
全体像ですか。

会社の全体像?
業界の全体像?
個人キャリアの全体像?
日本での全体像?
世界?

いろいろ全体像って範囲を広げたり小さくしたりする
と捉え方も様々です。
けれども、全体という言葉を同じ範囲として話しをし
ていませんか。

もしかしたら、全体像ってあなたの見ているのは、
本当に一部の事なのかもしれません。
そうであれば、ちょっと範囲を広げてみませんか。
今日、ではなく今週、今月などもそうですよね。

逆に大きく見すぎているならば、小さくしてみませんか。
世界から日本、日本から都道府県、もしかしたら自分へ。

私も含め、自分の捉え方の癖があります。
だからこそ、違う視点に目を向けてみることは大きな
変化へとなります。
コーチがコーチングで意識することもこれらが一つ
の視点にあります。

少し自分の「全体像」の捉え方の癖にはどんな癖が
あるのかみてみましょう。
その上で、あなたの捉え方、違う捉え方をすると
どんな風に見えますか。


コーチングに興味があれば、電話で行えるものですし、
まずは気軽にお問合せくださいね。
問い合わせ先はここ


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月11日

何のために働くのか

昨日は横浜に行っていました。
そこで、聘珍楼さんに行ってきました。
それは、一ヶ月前に伺ったときの送迎の運転手さんが
気に入ったからです。

そして、昨日もおいしい食事をいただいた後に、
わざわざ運転手さんをお願いしました。中華街から
横浜駅まで無料で送迎してくれるのです。

今回はお願いすると違う人ではありましたが、貴重な
事を伺えました。

私達「従業員の方々の態度が素晴らしいと感じるの
   ですが、どんな教育をされているのですか」
運転手「いいえ、特別な教育はうけてないですよ」
私達「受け答えが、しっかりされているなと感じますが、
   何かされているのでしょうか」
運転手「いいえ、しかし、折角おいしい料理を食べても
   この送迎が失敗したら、全て印象は悪く変わって
   しまいます。

   私達は食事の後の締めくくりを任されています。

   だから、お客様にどうしたら気持ちよくこの時間
   を過ごしていただけるかを考えているのです」

思わず、大きな感動が声になって出てしまいました。
どれだけの人がそんな風に思うのだろうか。

自分の働く意味を知り、その意味を深めるために、
運転手さん同士が意見交換をし、運転手さん同士で
高めあっている。
その様子が理想的過ぎて、感動ばかりでした。


あなたが、働いている意味はどんな意味がありますか。
そして、その意味のために、あなたは何をしていま
すか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月07日

捉え方次第

コーチングで、たまに思う事があります。
それは、「なんでそんな小さな事を私は気にしていたんだろう」
という事です。
それまですごく悩んでいたはずなのに、それが一瞬にして消える
感覚があるのです。

何が起こっているのか。

そこには物事の捉え方を一方向からしか見てなかった私が、他の
視点から見られるようになることで、大したことないって思うよ
うになる事が多いです。

例えば、直近で言うと
家族のために時間を使えることは非常に嬉しいことなんだけれど、
一人でも多くの方々に貢献し続けたいという思いのある私には、
なんとなく1週間以上も家族のためだけに生活しているのは、心
が空しくなる感覚がありました。

けれども、そんな時に「健康を害して寝込むよりも、仮に何も
しなくても、周囲に迷惑をかけないというのも、ある意味貢献
だよね」と言われました。

そうかあ、そうだよね。
確かに迷惑はかけないよなあ。
ちとやりたいことは後ろ倒しになってしまうのだけれど、今すぐ
に何とかしなければというものでないのであれば、それはそれで
いいんだよなあ。

そう思ったら、少し楽になりました。
何で悩んでいたんだっけ?そう思った瞬間から、家族の事に集中
できるようになっていました。

客観的に見られるという事もあるでしょうが、私にはこの視点が
変化したり、視点を自分でいろんな方向から考えられるように
なったことは大きいし、ついつい視点が1方向になっているときに
コーチと関われることは大きいです。

ちょっとした事が、自分の心に大きな変化を与えてくれる。
そんな気がします。

あなたが今、悩んだり怒ったり泣いたりしているとしたら、
どんな方向から見ていますか。
少し視点を変えるとしたら、その事はどんな風に見えますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月06日

気付きの瞬間!

コーチングで大切にされることの一つに相手から伝わったもの
をそのまま伝える(以下、フィードバックと言う)という事が
ある。

私もまだ完全に使いこなせてない気がする。
なぜなら、「解釈を加えないで伝える」ことで、相手が自分の
言動を鏡のように見て、自分でハッと気付くことがあるからです。
この気付きは、伝える側の解釈が入ることで、相手に受け取り
やすいものではなくなり、意見などに受け取れることさえある。
解釈を入れない大切さがあるのです。

とは言え、相手が「鏡になってよ」って気持ちがないのに、
フィードバックを押し付けてしまっても、気付きはほぼ生まれ
ないでしょう。

相手が欲している時に、相手に対して伝える言葉。
それが、気付きを生む。

私もいくつか体験があります。
「smilecoachさんは、今日は『私が』って言葉を何度も言って
 いるね」
良いも悪いもない事実を伝えられたことで、何でだったんだろう
?そうかあ、こうだったんだあ!と気づく事ができました。
その時に気づきは、自分が「分かって〜」って訴えていたん
だなという事でした。でも、後半はわかってくれたのを感じ、
急にいつもの自分に戻っていたのだろうと感じることができ
ました。

これが、もしも「よく言うね〜」と刺々しく言われたり、
「よく」という解釈が入ることで、「悪い事なんだ」と受け
取ることになり、「何が悪いんだろう?」って考えて、もし
かすると、「私が悪くないための言い訳」を探してしまった
のではないかと感じたことがありました。

「私はsmilecoachさんの話を聴いているうちに何かをはじめ
 たい気分になり、思わず腰が浮いてしまいました」
これも、感想のようだけれど、その人が私の話を聴いて体に
起こった反応なので、紛れもない事実。
それを聴いて、私の何がそう感じてもらえたのかを相手にき
いてみたり出来ました。
そして、聴いているうちに、自分の強みってこういう部分な
のかなと感じることもできました。

解釈を加えずに事実を伝える。
結構、普段解釈が入ったことを伝えている。
「いい」「楽しい」「明るい」
いくらポジティブであってもこれもまた解釈。
解釈が入らないと、事実と向き合うことができる。だから、
客観的、あるいは主観的事実を伝えることは、相手にとって
とっても大切な事なんだと痛感している。

敢えてここであなたにもお伝えすることで、一緒にそんな
伝え方を一つ使ってみませんか。

事実を伝えるって、簡単なようでいっぱい解釈が入った言葉
を使っているなあって思います。
それが悪いのではないです。良いといっているわけでもあり
ません。
けれども、コーチには大切であり、普段もこの伝え方が一つ
レパートリーとして増えてもいいかなって思い、ここに書き
ました。

まずは、事実か解釈かを聞き分けたり、言い分けたりすること
一緒にしてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年04月04日

あなたのままで・・

こうしていきたい、ああしていきたい。
いっぱいある。
これって素敵ですよね。

でも、こう思う時に今の自分に「OK」って言って上げられて
いるかって大切な事だと感じています。
今の自分がOKでないのに、そう先に思いをめぐらせる時って
「焦り」が生まれたり、「今の自分のままじゃ駄目」って
思ったりしていませんか。

長い間、私自身がそうだったように感じます。
焦るから、結果を急ぐ。
そればかりではないのだけれど、今思うと、なぜあんなに
焦るのだろう?って。

そんな時に自分にOKを出してないなって感じることができ
ました。
いっつも人に合わせて、いっつも長時間だと疲れてしまって。
そんな時期が長く続き、「このままじゃ駄目だ」って独り言
でつぶやいてしまった時にやっと気付いた。

ん?何を駄目って言っているの?
あれ?
どんな私なら良いわけ?
あれ?
これも私だよね?

そんな風にグルグル考えているうちに、今度は笑えてきた。
いっつもこうして考えてしまう私もまた私らしいよなあ。
いじけてしまう私も私らしいよなあ。
「私らしい」って思えば、全部私なんだよなあ。
これも、あれも、それも私。
どれも私。

今はこうだから、こうしたいって思うものに近づくために
こうすればいいだけなんだよなあ。手に入らなくても私
なんだよなあ。

そんな事を思ったら、自分に本気でOKを出せた気がしました。
それ以来、夢があっても「焦り」はない。
他の人と比べることもなくなりました。私は私のペースで
ゆっくり進めばいいじゃない。

ずっと優秀な方々と自分を比べていたから、早く早くって
思っていた。きっと当時の私は私を許せてないから、優秀
じゃないといけないと思っていたんだと思います。

今となっては、そんなことは気にならなくなりました。
今は、好奇心のまま学んだり、自分の「こんな年の取り方
したいなあ」と思える年の重ね方もしているなあと日々感じ
られたりすればいいなって思っています。

時にいやだなって思う自分もいるけれど、まあそれも私だし。
本当にいやならどうなれたらいいんだろうね。どうしたら
いいんだろうね。
前より成長している私もしっかり認めてあげようかなあって
思えるようになったのは大きいです。

あなたは今のあなたに「OK」って言ってあげてますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

筋肉痛に似ている

最近、ちょっと運動をしているのだけれど、ほんの少しで
筋肉痛になってしまいました。

でも、続けるとこの筋肉痛もなくなるんですよね。
最初から張り切りすぎてしまったのかな。

そんなことを考えていたら、物事を始める時も同じだなって
思いました。
始めたばかりって、慣れない事をするせいか疲れたりする。
そこで辞めてしまえばなれずに終わるけれど、続けていけば
慣れてくる。
そこまでいけば心地いい。

何か始めた時の疲れって、筋肉痛なんだあ。
三日坊主ってその筋肉痛の時に辞めてしまうことなんだあ。

そう思ったら、コーチングはその筋肉痛を一緒に乗り越え
る力にもなるんだなあって感じました。
「この筋肉痛の先にあるものは何なのか」
「心地良く感じられる時ってどうなんだろう」
先にも目を向けながら、今の筋肉痛さえ楽しむ。
そんな感じかなあって想像してしまいました。

三日坊主のあなたなりの乗り越え方ってどんな方法?

それがあなただけの続ける方法かも〜。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月31日

何のためにしているの?

自分は「勿体無い」という言葉をよく使います。
私の癖でしょうね。

「この人、こんなにいいところがあるのに活かせてない
 のは勿体無い」
「まだまだ使えるものなのに、勿体無い」
「この時間、何もしないのは勿体無い」
「一回きりの人生を楽しまないなんて勿体無い」
本当によく頭に思い描く言葉です。
「有効に使う」という事が私の信念の中に無意識にある
ものなのでしょうね。

その中でも、最近時間の使い方を変えられた事がありま
す。それは新幹線移動の時間です。

以前は本を読む時間に使っていました。場所も要らない
し、余計なものが周りにないので集中できるので本を
読むには最高の場所なんです。
けれども、疲れてしまっているときは、本を見た瞬間に
ウトウト・・・。結局いつのまにか仮眠の時間へと変化
してしまっていることもありました。
そうなると、一段と「勿体無い」って思っちゃうのです。

だったら違うことをしてみようと思って始めたのは、
「思考の時間」に置き換えることです。
これからのこと、今現状の分析など、ちょっと自分に目
を向ける時間にしてみました。
というのは、コーチングをしていて思うのは、「自分の
事を考える時間が持てていない」という事でした。

T師匠からは1日2時間の思考の時間を取るといいよと
いわれていたのですが、2月の家族のバタバタ以来、忘れ
かけていました。
けれども、私には必要な時間だと思い、名古屋と東京の
時間は1時間半以上あります。程よい思考の時間になり
そう。
そう思い、思考の時間にしてみました。

すると、すごく集中できるんです。これはいい!
そう思うと一段とその時間が有効になる。
次の移動はこれを考えてみよう!とか、これを考える
ために本を読もうとか、同じ本を読むことの意味までも
変化してきました。

今まで、すぐに寝てしまっていた本も眠くないんです。

考えてみたら、「本を読む」ことを目的にしてしまって
いたのです。
本当に大切なのは、「本で何を得たいか」という部分だ
ったのに、行動だけにスポットを当てて本を読んでしま
っていたんですよね。

コーチングでは意識しているのに、自分の事となったら
まだまだだなあって反省もしましたが、気付けてよかっ
た。
今も「思考」が大切ではなくて、考えてどうしたいのか
があるから有意義に感じられているんだと痛感していま
す。

日々の行動もついつい動くことが目的になってしまうと
負われて居る感覚さえ覚えることもあるのではないでしょ
うか。

ちょっと考えてみませんか。
あなたは今、なんのためにその事をしているのですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月29日

願望を実現するためには(2)

昨日に続き、少し書かせてもらいます。

願望実現する時の目標なんですが、脳は否定語を認識できない
のだそうです。
そのために、「○○しないようにする」という目標に対しては、
「○○する」ように脳は捉えてしまうのだそうです。
そのため、最初から「△△する」と肯定的な言葉で目標設定する
事が大切なのだそうです。

普段もそうですよね。
「あそこには近づかないで」と言ったらなぜか近づく。
「やらないで」と言ったのにしてしまう。
周囲に対しても同じことが言えるようですね。
「やっちゃ駄目だ」って思いながら、やることを意識してしまう
脳をわざわざ抑えるなんて、すごく余分なエネルギーを使うこと
にもなってしまいますよね。
肯定的な言葉を使うだけで夢が近づくなら、そういう言葉を探す
事って大切ですよね。

まず夢の一歩は肯定的な言葉を使うこと。
そして、今の自分を受け入れてあげること。

受け入れるためには、自分の持っている「こうでなければなら
ない」とか「こうすべき」という自分で作り上げた信念があり
ます。
この信念を新しいものに書き換えることが大切のようです。
自分のバージョンアップという感じでしょうか。
そのやり方は、コーチング的アプローチに繋がるものを感じ、
コーチングでその部分を扱うことで、相手の目標達成への加速度
を上げることが出来るようになるんだなと感じました。

コーチがこの部分を何となく使っているよりも、わかって使う
事で、より相手への願望達成の速度が増すことをもっと信じて
関われるんだと確信を持ちました。

私でさえ、自分で自分の夢に近づきたいのに、いつの間にか
「足かせ」を自分でつけていました。
それに気付けたことは大きかったです。

自分がこの体験をしたからこそ、これからまたランクアップした
コーチングを提供できるなと思っています。

あなたもまずは、目標を肯定的な言葉にしてみませんか。

そして、次に自分が持っているこだわりや信念を探してみません
か。
これらはあなたを今まで支えてきたものなので大切なものですが、
今のあなたに合っているのかどうかを疑ってみてください。
もしも、今のあなたには必要ないものになっているとしたら、
ちょっと書き換えてみませんか。
今まで信じていたものなのでそんなに簡単に変わるものでは
ないと思いますが、あなたならできる!
ちょっと挑戦してみましょう。
もしも、一人じゃできないときは、コーチをつけてみてはどうで
しょうか。

私も応援しますよ。

夢っていうと大きなものに感じるかもしれないけれど、誰しも
持っているんじゃないかな。
「こんな服が来たい」
「こういう人とお話したい」
いろいろあるんじゃないかなあ。

そんな夢、あきらめずちょっと実現してみませんか。
たった一度きりの人生なんですから。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月25日

問いかけも仕方によっては・・・

コミュニケーションをお互いに対話しながら取り合うことで、
気付きが生まれ、行動変容が起こることがコーチング。
だとすると、コミュニケーションを取り続けるための問いかけ
もまた、大切な役割を果たす。

その問いかけだけれど、言葉次第で相手が言い易くなったり
逆に言いづらくなったりすることがあるので、質問一つする
だけで、言葉を探す事があります。

昨日もありました。

「改善すべき点はどこ?」とある方が尋ねるとシーンとしま
した。それまで活発だったコミュニケーションがぱったりと
途絶えた瞬間でした。

会社の中で、改善すべき点を探しているのですから、聴いて
悪かったわけではありません。
ただ、「変えなければならない点」と言った時点で、そこに
居る人たちに強制力が働いたようでした。

では、なんと声をかければいいのか。
後からその人達と話をして見つけたのは「何かアイデアは
ないか」だとか「これからやれることは何だろう」という
問いかけなら、安心して話せそうという話しがでました。

いいたいことは一緒。

でも、その言葉に含まれる思いは伝わってしまうんだなと
思いました。

相手のために話そうとする時、相手が自由に話せるような
問いかけをしていく。
思ったよりも簡単ではない。何度も何度も使ってみては
探していく。
何度も何度も相手の反応も見ながら変えて行く。

最初から素晴らしい問いかけを出来る人もいるかもしれな
いけれども、昨日のような事を目の当たりにすると、人の
数だけ問いかけもあるのかもしれないと思う。

そのためにも相手に興味を持ち続けることは不可欠だなあ
と感じました。
そこからその人への問いかけが見つかったり、問いかけた
後の反応や答えを言葉だけじゃなく捉えてみたり。

難しく考えるというよりは、問いかけて終わりではなく、
問いかけたらその後の反応もしっかり興味を持ち続けて
欲しいと思います。


あなたは周囲の人にどんな問いかけをしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月23日

お互い様

コーチングをしていて感じたこと。
コーチはすごく話しを聴いてくれる。だからこそ話しを
いっぱいできる。
けれども、コーチの事を全く知らないならば、どこまで
本音を伝えていいものか悩んだりしないだろうか。

信頼が大切。
これは、コーチが相手を信じるだけでなく、話す側も
コーチを信じてないと遠回りしちゃうかもしれないです
ね。

そのためにも、コーチも自然体でいることが大切なんだ
ろうなあってつくづく感じています。
自然体でいるのに、しっかり聴いてあげられる。
コーチもいっぱい経験を積んで、無意識にできる状態に
変化させる事を繰り返し繰り返ししているのですよね。

となったら、コーチも相手も共に成長している。
お互い様
なんですよね。

どちらが上でも下でもない。
大切だよなあと痛感する毎日です。


あなたは今、何を無意識にできるようになっていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月17日

体のサインにも敏感になる

コーチを始めて、既に既に6年近くになるのですが、
コーチ自身の自分を知っていることもまた大切な事
だと痛感する場面が何度かあります。

そのために、コーチングの前には心を落ち着けたり、
自分の良い状態を思い描いて、心穏やかな状態で
相手に接するように、あえてする時もあります。

今となっては癖のように、リセットはできている
ように感じますが、それでもまだまだ意識してリセット
する場面はあります。

私の場合、家族に言われるのは、「体調が悪い時は
言葉がきつい」そうです。
これも意識していないと、相手に見えてしまうもの
なのだなと思います。

ですから、自分で感じない感覚については、家族が
「体調悪いの?」って言葉で教えてくれます。

けれども、最近はそういわれることが減りました。
それは、自分で初期段階のサインを見つけたからです。

心と体は一体と言いますが、私の場合、体調が悪く
なるのは、大方ストレスを無意識に感じているとき
です。
その無意識さえ感じ取れれば、体調を崩すことも減る
のです。また、周りの人に不快な思いをさせずにすん
だり、意識してリセットすることもしなくて済むので
す。

では、どうストレスを感じていることに気付けたのか。
これは、体調の良い時や気分の良いときの自分って
あまり意識してなかったのですが、あえて良い時の
自分を感覚として意識し始めた事に始まります。

まずは、体調の良いときや、気分の良いときの私って
どうなんだろう?
起きた時の感覚は?寝る時は?集中できる時間は?
周囲の様子は?環境は?体の状態としては?
一つ一つ感覚を感じてみました。

その時はまったく比べるものがあるわけでもなく、
何となくなのですが意識をしてみました。

けれど、ストレスを感じた時に、指先が良い状態の
時に比べて気持ち分だけ冷たい気がする。
集中できる時間が短い。やたら食べる量が増える。
ここまで来るとさすがに、自分にも分かる。

けれども、指先の冷たさは今回気付きました。
そのことで、指先に意識を集中させると自分の
ストレスや体調の兆しが分かるようになりました。

その段階で、更に指先を意識すると指先が温かく
なってくる。気の流れなのでしょうか。

その後、良いときのイメージを深く呼吸しながら
思い出すと、どうやら腕などに入り始めていた力
が抜けていき、新たな良い力と入れ替わっていく
ような感覚になりました。

すごく自分でも不思議な感覚でしたが、その後は
集中力も指先の温かさも回復したのでした。

体調を崩しそうな時は、体を早めに休める。

こうした事を繰り返していたら、体調を崩すことは
少なくなりました。

自分の体のサインに敏感になることも、自分を
守るだけではなく、周囲の人の話をゆとりを持って
聴く事に繋がるので、有効だと私は考えています。

だからこそ、自分のサインには敏感でありたいと
思っています。
このサインは、人によって違うと思いますので、
あなたも自分のストレスサインを探してみては?


あなたのストレスサインはどんなものですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月16日

聴き方のポイント

使わない知識はない方がマシ。

これは、前の職場の社長が良く使っていた言葉です。

「知識はあっても、使わないなら、ないも同じ」
という「同じ」なら分かるけれど、「ない方がいい」
と言っていらっしゃったので、気になって聴いてみた
ことがありました。

その時に返ってきたのは、二つの答えでした。

一つ目は、知識だけがある奴は、できもしないのに
評価だけをするようになる。やっている人の努力や
苦労には気付かないまま、当然のような顔をする。
それだったら、知識がなくて「素晴らしい」と言って
あげられることの方が、動いた人に失礼ではない。

二つ目は、動かないなら何時かその知識はその時代
にも合わなくなって、ただのゴミになる。
使って、磨いて本物の知識になる。
ゴミのために時間を費やすなら、今持っている知識
を使って磨いた奴の方が、よっぽど使える知識と言える。

この二つは、私の頭に刻まれました。
だからこそ、研修に行ったり、講演を聴いたときは、
自分には何ができるのかを考えながら聴くように
なりました。

視点なんていくつもなくても、一つあれば、聞こえる
ものも見えるものも変わってくる。
それが私が社長から学んだ事を実践した結果です。

これはコーチングにも共通するように私は思います。
・その人の大切にしているものは何?
・どんな環境で育ってきた人なんだろう?
・何を一番伝えたいんだろう?
などなど。

あなたなら、相手の話の何を聴きますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月15日

非常に伝わりにくい話

最近、なかなか心に響いてこない話を聴きました。
すごく為になるお話なのに、なぜか入ってこない。
これは、話し手のよしあしではなく、自分の中で
イメージできないから、概念に聞こえてしまって
心に響かなかったのだと思いました。

これを普段のコーチングに置き換えてみます。

コーチは相手の方との絵やイメージを共有しよう
として、いろんな角度から聴こうとします。
そうして聴いているうちに、話している相手も
また同じようにイメージをより具体化できるよう
になってきます。

そうなってくると、ワクワクしたり、その状態に
なれるように自然と「心が揺さぶられる」ように
なってくるように感じます。

最初に絵を描くことの大切さを痛感させられます。
とは言え、その絵を描くのが苦手な人も多いので
はないでしょうか。

かなり先を描くのが苦手な人もいる。
だったら近い将来でも、明日のことでもいいじゃ
ないですか。
それが、その人の歩み方なのかもしれないのです
から。

また過去の成功体験を思い出すことで、似たこと
に自信を持てるときだってあるじゃないのかなと
私は思います。

イメージは一人で描かなくても、コーチと描いて
も良いのではないでしょうか。

ふとそんな事を思っていたら、自分で自分が見え
ない部分はあるからこそ、信頼できるコーチを
つけることは大切という話しを聴きました。

私自身、コーチにはその時の感情含めて、色んな
ことを話します。
その中で新たな自分に気づく事もあります。
本当にコーチが居てよかったなと思う事が沢山
あります。

あなたも一度、そんな人と携わってみるのも良い
のではないでしょうか。

最初に話しを戻しますが、最初に話した人はきっと
コーチのような存在はつけていらっしゃらないので
しょう。
実績がすごい方だから、必要なさそうに思いますが、
そういう方にもやっぱりコーチがついていたら違う
んだろうなあと思いました。

コーチがついていればいいと言うのではありません。

ただ、イメージを多方面からリアルに語れるように
なるのは、訓練もあるのかなと思いました。
そして、自分をしっかり認めてくれる人が居ないと、
「認めて下さい」という思いが先に伝わってきて
しまうなと感じました。

自分も研修などで話す時がありますが、こう見ると、
本当にいろんな私の思いも、仮に隠そうとしても
伝わってしまう部分もあるんだろうなと感じました。

非常に良い体験をさせてもらいました。


あなたは、過去やこれからを、どうリアルに表現し
ますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月10日

今の自分を知るには?

今の自分を知るには、周囲の人を見てみることで分かることも
あれば、チェックシートのようなものがあればやってみても
良いでしょう。

昨日、厚生労働省で出している「社会人基礎力」がどのくらい
あるのかをみるチェックシートがあるのを知りました。

早速やってみると、自分の基礎力が分かる。

やってみることで、今の自分を知るだけでなく、自然と今後の
テーマも見えてくる。

他人と比べるよりも、何度も同じ視点で比べられるので、成長
を感じることも出来るでしょう。

コーチングでも、ツールとしていろんなチェックシートがあり
ます。それを利用してコーチングを行うこともできます。

まずは、自分が考えてない領域も知ることができる可能性も
秘めているでしょう。

こうしたことを話すのは、昨日のチェックシートをしてみて、
以前よりもできるようになっていることが多いことが分かり
ました。そうしたことで自分の成長も客観的に見ることが
でき、自分の成長をあまり感じられなかった自分に気づきを
おこしてくれたのです。

そして、また新たな課題を見つけることもできました。
そして、もっと具体的に自分なりのチェックシートを作成
できたこと、これが大きいです。

自分の課題は何かが明確になりました。

今日は、早速そのことを意識して早起きです。
今日の早起きは特別ではありますが、それでも心地良い目覚め
になりました。

自分の行動を何となく変えたい時にも、今の自分を知るツール
として、チェックシートが役に立ちそうです。

あなたなら、どんな自分を知りたいですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月06日

鏡のように

昨日、娘が最近はまっている本「ブッタとシッタカブッタ」を
娘が見ていました。
4コマ漫画になっているけれど、実は大人が読むと奥が深いで
あろうことが書いてあります。

その中の一つに娘が言いました。
  【4コマ漫画の内容】
   1、顔全体
   2、目全体
   3、まつげのみ
   4、「自分のまつげは自分では見えない」

その流れを娘が見て「鏡で見ればいいじゃんね〜」
とさらっと言ったのです。

そうだよねって笑っていた私も、娘の言葉を再度かみ締めながら
いて気付きました。

コーチングも同じで、自分では見えなかったものが、コーチが
居てくれる事で見えてくる。
近づきすぎても、遠すぎても見えないから、距離を上手に保つ
んだよなあと考えて納得。

その後にもう一つ納得したこと。
鏡に映る自分は、素直にありのまま受け入れることができるの
に、実際には、鏡の中のありのままではなく、綺麗な自分を想
像しながら「なんて醜い自分だ」と評価をしている。

自分のありのままを認めることができたら、その時やっと化粧
をしようとか、ほっぺについたお米をとろうとかできるのに、
ありのままを認めるって簡単そうで出来てないことが多いな。

そんな時に鏡をするのが私達コーチなんだろうなって。
そして、自分自身を認める事の大切さもまた痛感しました。

「私に限ってそんなはずない」
ではない。それが私なんですよね。

ちょっと精神論のようになってしまいましたが、まずは自分の
ありのままをそのまま受け止めてみませんか。

その時、あなたには何が見えますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月05日

私らしく進むには?

思いついたから進む。
これもまた面白い。

でも、自分のすることを一度思いつく限りの全てを書き出して
から実行すると、やれることも増えたり、漏れがないだけでな
く、達成感までついてくる。

無計画に進むことができる私には、パートナーが全て書き出し
てから進むから、漏れが無くなってきます。
けれども、いざ自分でやろうと思うとその部分が抜けて、無計
画に「やろうと思ったらやる!」と進んできました。

けれども、ここに来て家族の病気やお引越しなどで、仕事を
ほとんどしない時間があると、その分仕事でやりたいことは
後ろ倒しになっています。

その後ろ倒しにしたものは何か?
何を優先してやると効果的か?
何をしていけばいいのか?

いざやろうと思うと思いつきではできない事が判明。

やっと計画をしっかり立ててやってみることにしました。
が、そこには思いつきでやれることをする時間も確保する
ことで、自分らしく程よいタイムマネジメントができるよう
になりました。

毎日の計画を立てることはしていましたが、要素を並べる事
でのリストアップをしないで、ただただ予定に書き込んでき
ました。

そこに要素を並べることが加わったら、非常に楽になりまし
た。
一番最初にやったのは、パソコンが近くにあればエクセルで
並べ替えもできるように縦に項目を書き込みました。
パソコンが近くにないときは、付箋紙を持ち歩いているので、
そこに項目を1枚に一つずつ書き込んで、あとから並べなおし
たり、グループ分けをしたりしました。

自分に抜けていた部分を周囲の人から学んで、全て取り入れ
なくても、自分にあうようにアレンジして取り込めば、負荷
にならない使い方ができるようになります。


これはコーチングでも同じことがいえると思います。
その人なりの進み方を発見し実行する。

自分の中でまだやってなくても、きっと自分の中や周囲に
ヒントを持っている。
それをコーチングで引き出して実行すれば、その人なりの
形になっていく。

最近のバタバタの中で、感じたことでした。

今日もここちよくスタート!!


あなたは自分らしく進むにはどんな方法がありますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月04日

その時気付かなくても時が気付かせてくれる?

昨日、溢れてしまった本棚の整理をしていると、本棚が足りなくて
しまわれていたCDや本も出てきました。

そのCDの中には、友人から頂いたものも含まれていて、ふと友人
から頂いたCDに目をやると、一箇所だけが太字になっていました。

考えてみると、その言葉を何度も何度も言ってくれていた友人は、
この時、CDでもその事を伝えようとしていたのかもしれません。

卒業のときに頂いたものなので「忘れないで」とか「大切にした
い思い」という事だったのかもしれません。

そんな懐かしい曲を聴きながら、本を整理していると小説が1冊
しかない。
以前はかなり小説ばかりを読んでいた私が、小説を手放して、違う
本ばかりを読んでいたのが分かった。
仕事関連の本が多く、仕事がすきなのだなと感じました。

その時は気付いていなくても、時をずらしてみる事で、こんなに
見えてくるものがあるんだなと感じました。


これはコーチングの視点にもあります。
「10年後の自分からみたら今の自分はどう見えるか」
「以前の自分の成功体験をどう活かすか」
など、時の視点をずらしてみることで、見えてくるものが
ある。

そんな視点も大切にしたいものですね。


あなたは、どんな時のずらし方で視点を広げてみますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月25日

続ける価値

コーチングを新たに数ヶ月関わってきた方々との期間が
満了することになりました。
これからどんな変化をしていくのか今後が楽しみだなあ。

そんな思いもあったのですが、思い切って口にしてみま
した。
「今後、コーチングはどうされますか?」
数名に聴いてみました。

ドキドキして返事を待っていると・・・¥
二つの返事が返ってきました。
「この後、ちょっと期間を置いて、またやりたいです」
「このまま続けていきたいです」
上記の二つでした。

終了したいという方はいらっしゃらなかったです。
理由は、効果を感じたからに尽きるようです。

私が何を行動しているわけでもありません。
行動しているのは、セッションを受けてくださっている
方々なんです。
けれども、いったい何が違うんでしょう。

・コーチが居るだけで、安心してやってみようと思える。
・自分を客観的に見られるようになる。
・smilecoachさんなら、こんな時どう聴くだろう?と別の
 視点が増えた気がする。
など、様々でした。

けれども、本当に私も多くの刺激を受けた方々ばかりで、
尊敬しています。

そんな素晴らしい方々と継続的に関われる事が嬉しいの
ですが、何よりもその方々の変化を近くで見ていられる
事の喜びは、何にも変えがたいです。

続ける価値はその方々それぞれが感じてくださっている
のでしょうが、私自身もまた成長の機会をいただいてい
るのだと思っています。

これから新たに出会う方々もはじめ、皆さんと共に成長
しあえる関係を築き、続けられる事に感謝です。
ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。

あなたが続けている事は何ですか。


【お知らせ】
3月1日より1週間だけ、リーダー向けのセッション特別
契約ウィークとさせていただきます。
詳細は明日発表!


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。