2010年04月03日

さくら

誰が言ったわけではないけれど、桜を見るたびに毎年思う
事があります。中学の2年生の時からです。当時、私は
先輩にいじめられる事がありました。
その頃は夏休みで桜の時期ではなかったけれど、アルバム
を見ているときに桜の写真を発見しました。
父が撮った高遠の桜。
その桜を見て、なぜか泣いていました。

「桜は寒い冬を越さないと花を咲かせない。
 人もまた綺麗な花を咲かせるために、今があるんだろうな」

その時の私にとって、今は冬。
この冬を越せば、自然に春は訪れる。今はその春に綺麗な
花を咲かせるための大切な時期なんだ。
そう思う事で、自分を言い聞かせていたんだと思います。

今になってみれば、前向きに「春を楽しむために今のこの
時期も楽しんじゃおう」なんて言えるだろうし、思えるん
だろうけれど、本当に苦しい時期にはそんな事思えません
でした。

けれども、そうして耐えた先には、やっぱり良い事が沢山
あったし、何よりも良い事だと感じられるようになってい
たと思います。(その時期がなかったら当たり前すぎて
見えなかったかもしれません)

今朝、天気が良くて桜が咲いているのをじっと見ていると、
そんな事をまた思い出しました。

過ぎてみると、今こうして明るく居られるのは、あのとき
耐えられた事への自信と、周囲の同じような目にあった人
の気持ちが少しは分かるような心の持ち方を養えたから。

心の中の桜が今、春と一緒に咲いている。
桜を見て、一緒に冬を越したことを感慨深く感じています。

人には大なり小なり冬があり、その冬を越えて、みんな
それぞれの心の桜を咲かせているんだろうなあ。

もしかしたら、今また冬を迎えている人がいるのかもしれ
ない。
けれど、今の冬が寒ければ寒いほど、桜は綺麗な色を魅せ
てくれます。一人で頑張れなんてとても言えない。でも、
あなたの綺麗な桜を一緒に待っています。

あなたの桜、今の季節は?
咲いている桜はどんな色?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月26日

やりすぎくらいでちょうどいい

私が小学生の頃に言っていたらしいです。
私の記憶にはありませんが、友達に言われました。

「やりすぎくらいがちょうどいいんだよ」
と何かにつけ言っていたそうです。

ノートにメモとりすぎ
人に気を使いすぎ
声が大きすぎ
一生懸命やりすぎ
笑いすぎ
動きすぎ
うれし泣きしすぎ
ありがとう言いすぎ

などなど。
いろいろ友達に言われるたびに、返していた
言葉なんだそうです。

今思うと、確かにそうだよなって思うけれど、
小学生の頃の言葉が、その友達のその後に影響
を与えたのだそうです。

自分の記憶にはなかった言葉をもう一度、人か
ら聴いて、自分の言葉に影響されてみるのもい
いのかなって思います。


あなたの口癖はなんですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月04日

ブスの25箇条

宝塚歌劇団に貼り出された紙の話しを耳にしました。
その紙には「ブスの25箇条」と書かれていたそうです。

この逆が「心美人」なんだろうなと考えながら読むと、
芸能界で活躍されている元宝塚歌劇団の方々の様子を
拝見してもうなづける。

また、性別に関わらず、同じことがいえるのではない
でしょうか。
あえて25箇条の逆を書いてみます。

=============
心美人の25箇条

・笑顔がある
・お礼を言う
・おいしいと言う
・目が輝いている
・精気がある
・いつも口がへの字の形になっていない
・自信がある
・希望や信念がある
・自分がブスであることを知っている?
 心美人であることを知っている?・・・・これはどっちか分からない
・声が大きく、イジケてない
・自分がもっとも正しいと思わない
・愚痴を言わない
・他人を恨まない
・自分で責任をとれる
・いつも周囲が悪いと思わない
・他人に尽くす
・他人を信じる
・謙虚である
・人のアドバイスや忠告を受け入れる
・小さいことは気にしない
・楽観的に物事を考える
・問題意識を持つ
・存在自体が周囲を明るくする
・人生においても仕事においても意欲がある
==========
以上です。

あなたは読んでみてどう感じましたか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月29日

鎌田實氏の講演に行ってきました 「がんばらない」

諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏の講演に行ってきました。

以前から一度聴いてみたいと思っていたのです。
どんな風に患者さんの生きることと向き合っていらっしゃる
のか。
日本初のデイケアを行った病院の関わりとはどんなものだった
のか。

そんな事を思いながら参加した講演の内容です。
ちなみに、講演会を主催したのはケアマネジャー連絡協議会
です。

【内容】
雨の降る中、車の混雑する中、足を運んでくれてありがとう
ございます。

ケアマネさんはじめ介護に関わる人が今大切にしていかなけ
ればならないのは、対人援助技術の向上です。対人援助とは
非言語の言葉を含め、暖かな言葉のふれあいをどれだけ出来
るかどうかではないだろうか。

経済にも、人の幸せにも波があります。
現在は、8人に1人がウツ病だといわれる世の中になりました。
けれども、これは精神的な波が今低いだけ。
あとは乗り越えれば上がるだけなんです。

病気になる前に、下がり始めたら「明るくすること」「元気
を出す事」ができたらいいですよね。

日本はアメリカと違って、資本主義の中でも中流階級の人の
層が厚い。だから、トップの一握りを見たアメリカの政策を
真似しても駄目。
日本には日本らしく、「心の温かさ」を求めた政策が必要に
なってきていると思う。
けれども、これは決して政治に任せるだけではない。
自分達もお金を留めず、社会への貢献と思い使うことも大切。

お金と心のぬくもりは止めてはいけない。

日本には忘れちゃいけないことがある。
それは、この国が貧乏だったときに、今の高齢者達が支えて
くれたんだという事です。
けれども、ここ数年の政策は高齢者いじめになっている。
だから、その政策に従っていかなければならないケアマネさ
んは大変だと思う。

そんな中、温かい話しもあった。
若いケアマネさんが、死にたい死にたいと口にするお婆さんの
話しを聴いていた。
するとそのお婆さんは、子供や孫と一緒に外食をしに行こうと
する時に、玄関先で転んで怪我をして、それから立てなくなっ
てしまったのだというのです。
そこで、そのケアマネさんは、鎌田先生と僕とおばあちゃんの
三人でラーメンを食べに行ってあげたいと話をした。

これは本来のケアマネさんの仕事ではない。

けれども、彼は雪の降った次の日に、雪が積もり、車椅子の使
えないところはお婆ちゃんをおぶって、僕の待つところにやっ
てきた。
そして3人でラーメンを食べたのでした。

その後、お婆ちゃんは一切死にたいと口にしなくなりました。
どんどん訪問介護の回数も増えていたお婆ちゃんの訪問介護
の回数は、その後奇跡的に減り始めたのでした。

心が生きるためにという事を考え始めると、病気すら良く
なっていくんですよね。

「どう悪い状態と付き合うか」ではなく「どう元気に過ごすか」
「どう生きるか」
を考えていかなければならないと彼からも
教えられた気がしました。


===ここから、いろんな方との関わりの体験をスライドを
   交え、いっぱい伺いました。(略)====


資本主義は「お金」と「優しさ」を止めないこと。
85歳のおばあさんが、お金を使わずためていた。なぜかと聴い
たら、「老後が心配」と言った。
介護が必要な老婆が、国に支えてもらえるという安心をもてず、
溜め込んでいるんだ。

人は誰でも自分のために生きている。
けれども、99%は自分のためであっても、1%でいいから
人のためにお金や優しさを使おうよ。


ある難病のおじいちゃんが居た。70歳の時に鎌田先生が告知
をされた。言葉を選びながら、彼が生き切るために。
「あと2年で歩けなくなるし、話せなくなる。けれども最期
 まで付き合うよ」
そう伝えて、おじいちゃんは話せなくなる日のために、
パソコンをし始めた。話さなくても会話ができるように・・。

そのおじいちゃんが89歳になっていた。
初めてパソコンをしている時に訪問できた。するとグラフが
見える。何をしているか聞くと、株をインターネットでして
いた。
パソコンをしてなかったら、そんな事をすることもなかった
だろう。

そして今、おじいちゃんは97歳になりましたが健在です。
このおじいちゃんは、寝込んでも社会とのつながりを持ち
続けることで元気で居られる。
社会のつながりを持つ事は大切。「生ききる」ことは大切です。

人間は希望を持つと変われます。
人生は波なんだから。
ずっと低いところに居るわけじゃない。
必ず上がるんだから。

自分が駄目と思わない限り人は変われる。
「あきらめない」んですよ。
皆が生き方をちょっと工夫すればいい。
人生は波なんだから。

だから、辛いときも希望を持ちましょうよ。
笑いましょうよ。明るく行きましょうよ。

===========

多くのメッセージを80分間にわたり伝えてくださいました。

みんな心が温かくなって帰りました。
駐車場まで歩く間に、「帰りにお金を使ってお店の人達
にも貢献しなくちゃね」なんて話して居る人達もいて、
皆さん何か温かさを持ち帰っているのが分かりました。

講演の全てではないけれど、いつもここを訪れてくださる
方にも温かさのおすそ分けです。

1%の温かさを、あなたはどこで、どんな風に表現しますか。



今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月26日

人には少なからず不満はある

昨日の研修の際に参加者から出た言葉です。

けれども、これを突き詰めるといろんなことが見えてくる。

クレームが起こる時は、この小さな不満が溜まって、何か
の拍子に溜め込んだ不満が爆発すると、クレームになり、
それは、別にその内容について本当に怒りたいわけじゃない
場合もある。

また、不満がどのように生まれたものなのか。
・トラウマに触れた瞬間に不満が起こる
・思い通りにならないときに起こる。実際はどういう状態
 になりたいのだろうか。
・人のせいにすることで自分を守るための不満。
 もしも自分にその状態に対する責任があるとしたら、
 どんなところだろうか。
・自分自身のこだわりとずれている。
 自分のこだわりって何だろう?相手のこだわりって何?

少なからず確かに不満はみんなから出てきていた。
その不満の原因は何か。
少し見つめてみるだけでも、自分が見えてくる。

ちょっと自分の中の不満にも眼を向けてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月23日

幸せって笑ってることだよね

「幸せって笑ってることだよね」

実は、6歳の娘が言った言葉です。
「世界中のこどもたちが」という歌を保育園で習い
歌っている時に思ったそうです。

昨年の七夕の短冊にも流れ星へのお願いも「世界中の
子供達が幸せになりますように」でした。

「幸せってどういうこと?」って私が質問したのを
ずっと覚えていて、応えてくれたようなんですが、
その行き着いた言葉が
「幸せは笑うこと」だったようです。

この「世界中のこどもたちが」という自体、すごく
素敵な歌だなあと思っているけれど、そこに更に
子供の一言が加わったことで、「笑っているって
大切なんだ」と感じると同時に、「笑っている人は
幸せにみえるんだな」と思いました。

確かに周りを見渡してみると、笑っている人は不幸
には見えません。幸せに見えます。

娘にとっては「幸せってどんな事?」って聴いてから
半年かけて出した言葉。
私でもまだ分かってなかった言葉。それを見つけた
事はすごいと思いました。

自分にとっての幸せってどんなことなのか、あなた
ならどう表現しますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月17日

精一杯やると何が見つかる?

昨日、ふとした瞬間に家族が見ていたテレビの中での一言。
確か「深いい話」だったと思いますが、サッカー選手の
ゴン中山として名をうっているジュビロ岩田の中山選手が
なぜ毎回、全力投球で試合をするのかをインタビューされ
ていました。

その中で、中山選手は
「精一杯やると、自分のまだできる部分と、まだやれてな
 い部分が見えてくるんです。
 これが、もし精一杯やってなかったら、やってないから
 できないんだで終わってしまうだろう。だからこそ、
 毎回精一杯やるんです。これからも成長し続けるために」

他の選手が30歳を前にしてプロを引退する中で、中山選手
は今も現役に拘って、FAのような状態になっても精一杯
選手を続けている。現在42歳でしたっけ?
すごいと思います。

その生き様自体が「深いい」んだよと、島田伸助さんも
仰っていましたが、今尚現役でいる方の言葉は、すごく
心に響く言葉に聴こえました。
言葉って、上っ面だけではなく、その人の生き様がのっか
るから、深い言葉になるんだなと思いましたし、その言葉。

「精一杯やらなくちゃ、やらなかったからというだけで
 終わらせてしまう」というのはすごく納得です。

私自身、以前紹介したかもしれませんが、「イヤならやめろ」
という本で、「やってもないのに嫌だと言う権利はない。
精一杯やってから、それでも嫌なら嫌と言ってやめなさい」
というような言葉がありました。
それ前も気にはしていたけれど、それ以降、「嫌という
権利があるの?それほど一生懸命取り組んだの?」と自分
に対して確認をしていました。

今は楽しいと思える仕事も、そんな事を乗り越えたから
こそ味わうことができた。

中山選手は、精一杯やっているからこそ得ているものも
多くあり、そしてまた新たな課題を見つけて、自分を成長
し続ける位置に自分を投じているのでしょうね。

精一杯やると、出来ていること、やれていること、やれる
ようになったことが見つかる。
精一杯やると、次の成長のための課題が見つかる。

精一杯やらないと見つからないものがいっぱいあるんだなあ。


あなたが精一杯している事は何ですか?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年11月14日

成功が成功を呼ぶ

私は非常に運がいいのかもしれない。
昨日、そう思いました。
なぜなら、パッと子供がテレビをつけた瞬間に次の言葉が
耳に入った。

「成功が成功を呼ぶんです。」

何?
思わず耳をダンボにし、娘がチャンネルを変えたいのを
少しだけ待ってもらった。

すると、白色発光ダイオードを発明した方が出ていらっ
しゃいました。
その方がおっしゃるには、
「僕は、学生時代に駄目だと思っていた事を本気を出し
 てやったら結果が出たんですね。(たしかテストの話
 でした)だから、やれば出来ると思えるようになった
 んです。
 小さな成功の積み重ねが、次の成功を招くと思ってい
 ます。」
との事でした。
私も同感です。
やれないって諦めたらそれ以上は何もしなくなる。
けれども、やれそうって思えるだけで続けられる。
その原動力は、「あの時も出来たじゃん」という思い。

全く違う事に挑戦しても、この時の思いがあるから、
「やればできる」と思える。
自分を信じることができる。つまり「自信(自分を信じる)」
なんですよね。

そのためにも小さな成功をするまでは辛いだけかもしれ
ないけれど、1回でも成功すると、それが自信になる。

というより、きっと成長の過程でみんな何かしらの成功
体験をしている。それを意識できていないか、あれは別
って思ってしまっているか、ではないでしょうか。

私の人生、「たまたま運が良かった」という連続で来て
います。けれども、周りの人が言うのは「たまたまじゃ
なくて、しっかり運を掴みに行っていますよね」と。
それは、きっと最初に「たまたま」に出会ったことで、
機会は無数にあるんだ!と私なりの成功体験をしたから
なのかなと今は思えます。

成功は成功を呼ぶ。

あなたはこれからの成功の元になっている過去や今の成功に
気付いていますか。

そして、その成功はこれからどんな場面で活かしますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年10月26日

親になり始めてわかる

親のこころ
という本に涙したと朝倉千恵子先生が仰っていたので、
私も早速購入して読んでみました。

そこには、いろんな人から集められた親のこころが書かれて
いました。
その中に、いくつか「子供の頃には分からなかったけれど、
親になりあの時の親の気持ちがわかる」という事が書かれて
いました。
そんな時には既に親が居ない。
そんなせつなさも書かれている。

どれだけその人の気持ちを推し量ろうとしても、やっぱり
体験したことのないことは想像しても想像の範疇であって
気持ちまでは分からない。
けれども、自分がその体験をすることでやっと気持ちまで
理解できる。感謝できる。

体験しないと分からない気持ちも沢山あるけれど、その場
での感謝はできるんだなと感じました。
そして、親は居るときに大切にしなければと思いました。

淡々と書いていますが、かなり涙腺が緩みっぱなしになり
ました。親への感謝は伝えられるときに伝えよう。親への
孝行はできる時にしよう。
たとえそれが1回増えるだけでも、きっとその思いは増や
す前よりも伝わるはず。

いつまで経っても親に甘えているのかもしれないなと気付
かされました。

親になり始めて分かる。
私も親になったことで、あの時の父の思い、母の思いを
体験できている歳にもなっている。
それにも関わらず、まだまだ親に甘えているのかもしれな
い。
子供のためなら、何でもできる。
子供には苦労させたくない。
そんな思いに甘えていたのかもしれない。

きっと娘が自分にそうしているように、私も親に対して、
甘えているんだな。

親への感謝。
今日は電話かメールでしか伝えられないけれど、しっかり
言葉にしよう。
「生んでくれてありがとう」
「甘えさせてくれてありがとう」


あなたが親に感謝できる事はどんな事ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年10月23日

仕事は砲丸投げのように

昨日お会いした方がこんな話をされました。

「仕事は砲丸投げのようだよ。僕もやったことがあるけれど、
 砲丸投げは最初に後ろ向きに立つんだよ。何か新しい事を
 始めようとするときって、まさに逆境ばかりに感じる。
 その雰囲気に似ている。
 そして、いざ投げようとすると、自分が動けるエリアも
 決まっているし、投げる砲丸はエリア内に投げないといけ
 ないんだよね。それ以外はファールとなってしまうわけで
 すよ。それでも何度も練習して投げられるようになり、
 投げられたら、更に遠くに投げられるように遠心力という
 か反動力を使うわけですよ。
 その遠心力や反動力は大きければ大きいほど、成果は大き
 いんですよ」

そうだよなあ、西田文郎先生が仰っていた「振り子の法則」
に似ている部分もあるが、エリアも仕事にはあるのかあ。
きっとこれは部下の立場なんだろうなあと思いながらも、
すごく納得できました。

上司は、この範囲に投げてねって言う事で部下は投げやすく
なるんだなあとか、加えていろんなことを考えました。

けれども、分かってはいてもやっぱり殻を破るにはパワーが
居る。今回の砲丸投げの後ろスタートの話を伺って、そうか
後ろだもん怖いの当たり前だよな。進まなければ投げる事さ
えできないよな。いつかは投げるなら、不安や恐怖心を上手
に緊張感に変える事ができれば、そうしたい。無理なら、そ
の不安や恐怖心が沸く前に投げてみればいいんだなと思いま
した。その後、上手く行っても上手く行かなくても、今をふ
りかえってみればいいんだな。

なんとなく、気持ちを軽くしてくれる言葉だったので、あな
たにも伝えたくなりここに書きました。

その方の言葉に私なりの解釈が入っていると思うけれど、雰
囲気は伝わるかな?


あなたの仕事の中での移動できる範囲は?
投げられる場所は?
反動はどのくらい?
今の気持ちは?

ちょっと客観視してみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年10月16日

4つの究極の幸せとは・・・

東京大田区のチョークメーカー「日本理化学工業」の大山泰弘氏の
言葉を以前のブログで紹介したけれど、4つの究極の幸せという大山
氏が聴いた僧侶の言葉の下に、大山氏は言葉を足していた。
その言葉が、また素敵だなと思ったのと、自分もそのために働いて
いるのだなと感じたので、ここに書きます。

(昨日、上記の50年の会社の歩みがドラマ化されたものを見た)

「人間の究極の4つの幸せは、愛されること、褒められること、
 人の役に立つこと、人に必要とされること。愛されること以
 外の3つは、働くことで得られる幸せだ

 私は愛も働く事で得られると思う」

最後の一言が大山氏が体験したことで得た重い一言だなと感じました。

素敵な言葉に出会う機会の多かった日でした。


あなたは、どうして働いているの?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

ダーウィンの言葉

昨日は栃木県内で研修を行いました。
今日も午前まで行われる研修で、関東甲信越からとある団体の
県の代表者が集まったのですが、その担当が栃木県だったので
す。そのため、夜が栃木県の団体が主催した情報交換会という
名の懇親会が行われました。

私もちょっと参加させていただいたのですが、最初に挨拶を
された常務さんの挨拶がとっても心に残るものでした。

「私達は、政権交代によって、誰も体験したことのない厳しさ
 を味わう事になるでしょう。
 けれども、どんな事が起こっても、私達は対応していかなけ
 ればならない。
 進化論のダーウィンの言葉で『生き残るものは強いものでも
 賢いものでもなく、変化に対応できたもの』だというものが
 ある。まさに私達は、変化に対応していかなければならない。
 色々あるだろうけれど、お互いに情報交換しながら、生き残
 っていきましょう」

というものでした。
政権交代によって、この団体はそんなに大きな変革を余儀なく
させられているのだという厳しさも伝わってきましたが、その
中で出された言葉が、非常に素敵だなと思ったので、再度調べ
てみました。

==============
It is not the strongest
of the species that survives,
nor the most intelligent that survives.
It is the one
that is the most adaptable to change.
               Charles Darwin

生き残る種というのは、
最も強いものでもなければ、
最も賢いものでもない。
最も変化に適応できる種が生き残るのだ。
             チャールズ・ダーウィン
==============

この言葉は、ダーウィンがいつ言ったものなのか分からない
から、ダーウィンの言葉ではないのでは?と言っている人も
あるようですが、いい言葉には変わりないと私は思います。

強いでも、賢いでもない。変化に適応する
いろんな部分でかたくなに自分の考えを貫きとおすのも素敵
だけれど、周囲との関係性の中で生きているので、周囲を無
視することはできない。自分の貫きたい事を大切にしながら
も、周囲の変化の中で、あわせていけないこともあるのかも
しれませんね。

ふと周囲と心地良い関係を築くことと、変化に適応できる事
がかぶった私には、心に刻まれた言葉となりました。

あなたとも共有できたらと思いここに載せます。


あなたはこれを読んでどんな事を感じますか。
自分を貫きとおす部分と、周囲にあわせる部分の線引きは
どのようにしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年09月27日

これからの自分を支えるのは誰?

昨日、帰宅をして食事をする際にふとテレビを見ていると、
武田鉄也さんの言葉を島田紳助さんが仰っていました。

「これからの自分を支えるのは、過去の自分しかいない」
あの時あれだけ出来たんだから!という思いを出来るほど
自分が頑張ったという思い出がある人は、それがこれから
の自分を支える。
奢ってはいけないけれども、今の経験は大切に覚えておか
なければならない。という事を仰っていました。
(自分の解釈も入っていますので、そのままの言葉では
 ありません)

すごく深い言葉だなあと感じました。

人は一人では生きられず、周りの人に支えてもらって今が
あるのだと私は思っていました。
けれども、きっとこれからも周りの人が居てくれることは
あっても、まず今自分が精一杯生きていることが、これか
らの自分を支えるんだと思うと、自分の今この瞬間の生き
方にも活力が沸いてきます。

人との中で生きていても、これからの一番の支えは自分の
今の行き方にかかっているのかも。

私もいじめられた経験があるから、今は打たれ強くなりま
した。「あの時と比べれば・・」と思えます。
子育てで片手で子供を抱えながら、家事をしたり仕事をし
たりしていた頃があるから、今は楽だと思えます。
無視された経験があるから、コミュニケーションの大切さ
もわかります。
過去の体験が教えてくれている事、過去の経験が支えてく
れていること、確かに思い返すとありますね。

そしてこれからもまたそうした体験が支えてくれるでしょ
うし、今が支えてくれるのでしょう。

あなたの今がこれからのあなたを支えてくれるとしたら、
あなたは今、何をしますか。

今のあなたを支えているのは、過去のどんなあなたですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年09月25日

「笑うから楽しい」

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい!

この言葉を伺ってから、体調が悪くなりそうな時も笑うように
してみた。
笑顔を作ってみる。
なんとなく凹んでいられない気分になる。
楽しい気分になってくる。
体調が悪いと思わなくなってくる。
結果、体調も回復する。

そんな体験をしました。
さすがに本当に体調を崩してしまったときはどうなのか分から
ないと思っていたけれど、何度も私は仕事をしていて、体調が
回復したことがあります。

仕事が好きだからと言うのもあるかもしれませんが、何より
仕事を笑顔でしているので、そのためなのじゃないかと分かっ
た気がしました。

ふとそんな事に気付いてみたら、知らないうちに皆さんも笑顔
になることを実践しているのでは?と思ったんです。

自分の無意識に打ち込める事をしていると、風邪をひかないと
か・・・。自分の価値を置くものに触れている時は、自然と笑顔
になっているのかもしれませんね。
(勝手な私の推測ですが・・・)

意識的に笑ってみる。
楽しくなる。
そんな事をしていると体にもいいのかも・・・(^^)


今、あなたはどんな表情をしていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年09月23日

時間は浪費できない。浪費しているのは・・

ある小冊子を見て、ハッとさせられた言葉があった。

「時間を浪費してしまったとか言うけれど、
 時間は万民に24時間与えられているから、あなたが浪費
 しようと思っても、時間を浪費することはできません。

 だとしたら浪費しているのは何なのか?

 それは、あなた自身です。
 万民に等しくある時間は、あなた自身を浪費しているに
 過ぎないのです」

そんな言葉がありました。
確かに、自分だけがみんなの時間を浪費するなんて出来な
いよな〜。
そうなると、時間を無駄に使ってしまった私自身が浪費な
のね、とすごくショックでもあり、同じ時を自分がどう過
ごすのかで、人の一生さえ変わっていくのだなとさえ思え
ました。

あなたは今日という日をどのように過ごされますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年09月17日

イチロー選手のあの言葉

イチロー選手が9年連続200本安打を達成した時に、いろんな
インタビューがされていました。

その中で、今でも耳に残っている言葉があります。
それは、どこがターニングポイントだったのか?という問い。

その事に対しイチロー選手は以下のように応えていました。

「調子が悪く、全く打てない時がありました。
 その時期に、何かおかしい!という事は分かっているんだ
 けれど、何がおかしいのか分からないんですね。

 で、頭で考えたんですよ。
 ヒットを打てる時と打てない時の差は、バットとボールが
 当たる角度なんだと。

 それまでは、体で覚えて感覚で無意識に感じることだけを
 してきたのですが、頭で考えて意識的にすることも大切な
 んだと分かったんです。

 体で覚えるだけではなく、頭で考えて意識的に打つことも
 大切なんですよ。

 だから僕には解説者はできません。
 なぜなら、解説者からは詰まったような当たりにに見えて
 も僕の中では意識的に詰まらせて、ヒットを生み出してい
 る時もあるんです。
 だから、僕が解説するとなると、無意識なのか意識的なの
 かは読み取れません。
 そう思うと、自分は嫌なバッターですよ〜(笑)」

たしか前文が正しいとは思いませんが、このように私の中で
は聴こえていました。

動いて感覚的に覚えることも大切だけれど、意識をすること
でより良くなった。スランプが来ても、意識的に脱する事が
できる。すごい選手だなあと思うばかりでなく、コーチング
を自分でしているんだなという感じがしました。

インタビューにも、どう伝えたら伝わるか考えながら話す。
あの話し方にも感動しますし、やっぱりすごい人だなあと
人として感動しました。

イチロー選手が伝えてくれたものを、私達はどう受け止め、
どう活かすことができるのでしょうか。
一緒に考えてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年09月13日

無関心は暴力

今、テレビをつけたら和尚さんの説法をしています。

その言葉で「無関心は暴力です」という言葉が耳に入って
きました。
無関心は暴力だということを知らないのはかわいそうだ。
思いやりがかけてしまっている。
隣の人にも関心を持ちなさいと説いていらっしゃいます。

途中からなので、他の話しの一部かもしれませんが、この
タイミングでテレビをつけてみたことも何かの縁だと思い
まずは、ここに書かせていただきます。


再度、ワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年09月08日

大半は思い込み

一昨日の講演の続きです。
今日は西田文郎先生のお話からです。

西田先生の話の中で印象的だったのは、まず西田先生のお話の
され方が楽しいこと。
しかも、大嶋啓介さんが影響を受けた人です。というつなぎ方
をされていたので、非常に楽しみでした。
一度、西田先生の話は伺ったことがあったのですが、二度目の
今回も非常に心打たれました。

「人の大半は思い込み」だからこそ、考え方を変えるだけで
人生は変えられる。
けれども、考え方を変えるのは思い込みに過ぎないから、なか
なか変わらないけれど、言葉と行動を変えるだけで考え方や思い
込みの前提を変えられる。

人はできないと思うから、しなくなるだけで、これもできないと
いう思い込みに過ぎない。
誰でも赤ちゃんの時は、何度転んでも立ち上がろうとした。何度
転んでも歩こうとした。それをあきらめなかったからこそ、今
私達は歩いている。
もしあきらめていたら、きっと大人になった私たちはハイハイを
しているに違いない。

赤ちゃんの時というのは、思い込みがないから、何でもできるし、
何度でもする。
その状態に戻れないとしても、言葉や行動を変えることで、思い
込みを変えることはできる。

ネガティブな言葉は使わない。
ポジティブな言葉を使おう。
そして、周りの人に感謝し、「ありがとう」と伝えましょう。

幸せな人は、幸せを感じられない。
失って初めて幸せを感じる事ができる。
だから、失う体験は幸せな事なんだ。

何かをしたいのに、それを抑制していると、抑制する力ばかり
が強化される。
動く力を強化したかったら、動いて、ポジティブな言葉を発す
ることを繰り返していくと、動く力は自然に強化される。
自分の夢もだからだこそ否定しない。どんどん口に出してやって
みる。そうすれば実現できる。

人は自分のためには命はかけないけれども、本当に大切な人の
ためなら命をかけられる。
だから、自分のためではなく、大切な人のために何ができるか
を考えよう。

そんな多くのメッセージが伝えられました。

大半は思い込み。
これは以前もブログで載せたことがあったのですが、今回は
その事を実践して、講演をしてくださった大嶋さんからの繋ぎ
があったためか、リアルに感じられました。

大嶋さんのされていることを、理論で定義されたようで、非常
に腑に落ちたし、私自身もこれでいいなと思う部分と、変えたい
と思う部分があったので、変えたい部分を変えていきます。

また変化があったら報告しますね。

あなたは、どんな事を思いましたか


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年08月24日

この人の言葉だから素直にきける!

昨日、テレビを見ている時に出てきた言葉でした。
そして、その前日にも聴いた言葉でした。
二日連続で聴いた言葉だったから余計に耳に残りました。

その言葉の意味なのですが、いっつも笑っている人が
「今を楽しもうよ」と言うのと、言葉だけなのか、その
人から何も人柄などが伝わってきてないのに「今を楽し
もうよ」といわれた場合では、同じ言葉なのに全く意味
が違う。
いつも笑っている人だからこそ、その言葉が響いてくる。
そんな事を話されていました。

一昨日は、本を書いている人が増えてきたけれど、その
人に会ってみると、全く違う印象の人が居る。この人の
言葉は本当なのか疑いたくなるときがある。
結局、その人の言葉が心まで響いてくるのは、言ってい
る事を、その人が普段からしているかどうかなのではな
いかな。
という話しを伺うことができました。

二つの話とも、「この人の言葉だから素直に聴けた」と
いう話の流れからでした。
そう、その人の言葉は、その人の環境や人柄を反映して
いるかで伝わり方が違うんだということが分かる。
しかも、それは言葉を発する時の何かなのか、その人の
前後の流れなのか分かりませんが、言葉以外のその人そ
のものから感じているんだという事も分かりました。

そう考えてみると、多くの言葉や知識を知っていること
に意味があるのではなく、その人が言葉や知識を活かし
ているかどうかが大切なんだと見えてきます。

確かに、そうだよな〜と思いました。
言葉自体には大きく差があるわけではないかもしれない
のに、その人が言うと伝わってくる。以前にも話した
「言霊(ことだま)」というのは、その人が言葉で発し
たものを、聴いている人が即時に「この人は体験から
言ってくれている」だとか「実践されているんだな」と
いう事を判断しているのではないでしょうか。

この人の言葉だから素直にきける!

この言葉を二日連続で耳にしたことから、改めていろんな
事を考えました。

自分自身が発している言葉の真実性はどうなのか?
(これは日ごろ意識しているつもりですが、更に意識を
 高めてみたい)
周りが発している言葉は、どうなのか?
(信じて聴いているので、この部分に関してはまだまだ
 関心が薄かったのかもしれません。疑うというよりは
 相手がなぜそう思ったのかを聴くつもりで聴いてみれ
 ばいいのかな)

このあたりをもう一度見つめてみたいと思います。

あなたが発している言葉を周りは素直に受けて入れてく
れてますか。
もし、素直に受け入れてもらえないとき、あなたの何が
受け入れ難くさせているのでしょうか。

一緒に考えてみませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年08月10日

思いやり と 思い上がり

昨日、「エチカの鏡」という番組で、脳科学おばあちゃんとして
最近テレビに良く出られている久保田カヨ子さんが仰っていた
言葉が耳に残っています。

人のことを気遣うのが「思いやり」
自分の思いをわかってほしいというのは「思い上がり」

この言葉は、共働きに賛成されている久保田カヨ子さんの大切な
メッセージだったように感じます。

久保田さんご自身も第1子が生まれた頃にはご主人が学生でした。
ですから、子育てをしながら仕事をされていました。
けれども、ご主人に「働いているんだから手伝って」とか「もっ
とわかって欲しい」と思ったことはないそうです。
なぜなら、この楽しい子育てをなぜ夫にさせなくちゃいけないん
だ!と思っていたそうです。
これは、久保田さんの価値観なのかもしれませんが、その後の言葉
で、価値観以上のものがあると感じました。

共働きであれば、休みの日くらい休ませたいと思う相手の気持ちも
わかるはず。だったら休ませてあげようというのが思いやり。
それを、自分も働いているんだから同じようにしてよって思うのは
思い上がり。

この言葉は家族だけでなく、人に対する大切な部分なのじゃないか
と感じました。
子供と過ごす時間は一緒に遊ぶ事だけでなく、一緒に家事をしたり
同じことをするのもいいし、待たせる事も一つの子供への教育にも
なる。

まさに共働きの私達にとっても非常に心強い言葉であったし、その
中で忘れてはいけないことも伝えてくれたように感じました。

職場でも同じ。みんな働いている。
自分の事も分かってもらおうと思う前に相手への気遣いがある。
すごく心に残りました。

思いやり、思い上がり。
言葉は似ているのに、全く違う言葉。


あなたには、どう伝わったのでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。