2007年05月04日

電話から聴こえる声

未だに前の会社の役員としての席はそのままになっている
事を知った。
会社は辞めたんだけれど、非常勤の役員という形になるの
だろうか。
良く分からないけれど、辞めてからも相談にはのっている
事だけは確かです。

そして、相談は電話で受ける事も多い。
私が相談にのると言っても、ただただ聴くだけしかできない。
今まで、得意先からのクレームのストッパーになっていた
のだが、今はストッパーを出来ないので、同僚や部下に
得意先のクレームが直接ぶつかっていく。
製品のクレームならまだしも、それ以外の部分でも、「とば
っちりだあ」と思えるクレームも実は沢山あった。
それが、直接現場に流れるのだから、モチベーションを
維持できないのだそうだ。

でも、みんな辞めないんだから、強くなったと私は感じた。
そして、確実に成長していることをいろんな言葉から感じる
事もできた。

私にはそれを認めて口にしてあげる事しかできない。
そして、私のやっていた事を体験として伝えてあげる事しか
できない。
ほとんどの場合は、前者で充分満たされているように感じる。

というのは、電話から聴こえてくる声や伝わってくる思いは、
「こんなに頑張っているのに・・・」というものです。
「のに」の後に続くのは何か?
それを感じ取ろうと必死に聴く。
そして、伝わってきたものは「認めて欲しい!」という切実
な思いでした。

だからこそ私はどんな小さなことでも認めて伝えるように
した。するといつの間にか相手の声が穏やかになってくるの
が伝わってくる。
そして、ネガティブな言葉は消えていく。時には前向きな
言葉が出るようになる。

本来なら、すぐに「これからどうする?」と言いたいところ
だけれど、今は早いと判断して口にするのをやめた。なぜな
ら、本当に毎日クレームを受けなくても良いように改善を
重ねているのは、伝わってきていたからです。
自分達のできる事はやっているんだろうと信じられたからで
した。

次回訪問した時に、少し現場も見て、客観的に見てみよう。
今までと同じように、私は他の視点を提案することが役割
なのかもしれないです。そして、認めてあげることかな。
今、置かれた立場でできる事の最善は尽くしていこうと思い
ます。

あなたは今の会社、家族、周りでの役割って何なのでしょう?

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年04月25日

良くやってくれてるよ

昨日は役員をしていた会社の!社長とお話しをしました。
国際的なボランティア団体の栃木県のトップになった若干
58歳のI社長。
今はその団体の事に半分以上の時間を費やしています。
その他は会社の時間。
両方を見ているのですから、当然忙しいはずなのに、全く
「忙しい」という言葉も口にしない。忙しい時に電話を
受けても、忙しいそぶり1つしないで、いつものように歓談
をして下さる方。

私はそのI社長の姿勢を見て、いつも自分の襟元を正す。

昨日は、会社のメンタルサポートを私がしている事も知って
いて、いろんな内情をお話ししてくださいました。また、
私も知り得た情報は話しても良い範囲内でお話をしました。

会社内にどっぷり入っている時には聴こえなかった言葉が
I社長の口からドンドン聴こえてきた。
なかでも「良くやってくれてるんだよ」という部下を認める
言葉は、聞いていて嬉しくなった。
そして、私は直接言えない社長に代わって、みんなにそれを
伝える役割であることも悟った。

みんなに伝えると、照れくさそうにしながらも声が明るくなる
のを感じた。「まだまだです」と言いながら、今まで以上に
何ができるのかを考える部下達を感じる事もできた。

ちょっとした感情が相手に伝わるだけで、聴こえてくる言葉
の意味さえ違ってきこえてくると話してくれた。
社員には不器用なI社長だけれど、確実に心は伝わってるのを
感じた。

ちょっと見方を変えるだけで、聴こえてくる言葉も受ける感情
も変わってくるのは知っていたけれど、こんなにすぐに変え
られるものなのだなあと、人の無限の可能性を感じる事が
できた。

これからもI社長や社員のメンタル面をコーチとして支えて
いけたらいいなと思いました。
そして、そんな関わりを続けさせてくれたI社長とA部長に
感謝をしたいと思います。
ありがとうございます。

あなたは、相手の感情を自分に都合の良いように感じたと
したら、あなたには相手がどのように見えると思いますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年04月04日

リーダーらしい人であったのかなあ?

引き継ぐものは引き継いできたつもりでいたのだけれど、
こんな時どうするの?って電話が入る。
辞めても頼ってもらえるのはすごく嬉しいと感じています。

それは、仕事の引継ぎが出来てなかったのではないか?
という懸念もありますが、そういう部分ではない。

なぜ頼られるのが嬉しいのか。
それは、ジェームススキナーさんの「真のリーダーとは?」
という語りの中で、
「あなたが会社でのポストを失った時に初めて、ポストに
 ついていたあなたを頼っていたのか、あなた自身に頼って
 いたのかが分かる。
 あなたがポストを自ら無くしても(自分から退職しても)
 頼ってくれる人が居た時に、あなたは真のリーダーだった
 と言えるでしょう」
っていうような事を仰っているのを覚えていたのです。

本当はどうなのか分かりませんが、自分自身も疑ってしまい
ますが、それでもその言葉を思い出した時に嬉しく思えたの
でした。

嫌われ役をかって出たことも多かったけれど、結果として
今の状態がある。
辞めても顔を出せば笑顔で迎えてくれる上司と元部下がいる。
とても私は幸せなんだなあと改めて感じました。
リーダーらしく居られたのかもしれないなあと感じました。

あなたは今のポストを失った時、どんな自分だと思いますか。
どんな自分で居たいと思いますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年03月30日

残るのは良い思い出ばかり

今日でとうとう11年以上も勤めた会社を退職します。
思えば長いようで短かったなあと振り返る。。。

まさかここまで認めてくれて、自由裁量で任してくれ
る程の会社を、自分の都合で辞めることになろうとは
思っても居ませんでした。

が、ふと思い出す朝倉千恵子先生から頂いた言葉。
「両手いっぱいに何かを持っていては、他に乗せるも
 のがあっても乗らない。
 片手が空いてしまえば、きっとそこには新しいもの
 をのせることができる。
 その新しいものはあなた次第で変わる。あなたは
 そこに何をのせたいのかしら」
そんな言葉が頭をよぎる。

ポジティブに考えてはいる。
でもきっとこれまでの仕事を活かしていくのだろうと
私は思う。いえ、そうしたいんだと今は強く思う。

初めて岐阜から離れての生活。その中で出会った会社
の人々。
今はお辞めになった上司からいびられても、支えてく
くれる仲間や他の上司も居た。
「正直者は救われる」という言葉が本当だと教えてく
れた会社だったと思う。

そして、まだまだ学び足りない社長の教えはこれから
も話を聞かせてもらえることとなった。
これからが更に楽しみです。

さあ、色々と学ばせ、成長させてくれた会社で今日一日
をどう過ごしましょうか。
最後の一日だからと言って、何が変わるわけでもありま
せんが、噛み締めてきたいと思います。

最後に残るのは、自分にとっても、残る従業員の人達に
とっても良い思い出ばかりとなりますように・・・。
「終わりよければ全てよし!」
「立つ鳥、跡を濁さず」

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年03月20日

ネット環境が復旧しました

わあ、なんとネット環境がないと言うのがこんなに
辛いという事を始めて知りました。
携帯電話を一度持つと、その便利さに手放せなくなる
のと同じ感覚です。

けれど、PCと離れてみて、今まで手を抜いてきた事
もちょっぴり見えたりして(苦笑)

さて、親の病気の事などもあり、岐阜に通うことを考えた
上、とうとう今月いっぱいで会社を退職する事になりまし
た。その前段階として3月に入ってからは引継ぎ!

そして、先週末にとうとう会社から姿を消してみました。
11年半も勤めてきた会社なので、辞めるという決断もかなり
辛いものでもありましたし、社長を始めとする上司も、
私のことをかなり評価して下さっていたことも言葉として
聴く事もできました。
そして、部下や同僚も仕事を段取りしていた人、営業職が
居なくなるわけですから、東奔西走・・・。
けれど、私も最初はど素人!みんなもきっと大きく羽ばたける
と信じて、いつでも電話などで相談を受けられる体制だけ
を作って退きました。

そして、嬉しかったのは、なんと得意先への挨拶まわりの際、
皆さんが「うちの会社においでよ」と言って下さった事でし
た。それだけ手ごわい相手だったのかもしれませんね(笑)

そうした諸々の事もありましたが、急に暇になってしまうの
は淋しい。
今までの事を活かして、コーチをしたり、中小企業の方々の
お役にたてることがしていけたらと思います。
もちろん、ともに成長していくために、私も何かをまた始め
たいとも思います。

父の近くに居ながらでもできる事が最高ですが、第二の故郷
となった栃木ももちろん大切にしながら、これからいろんな
活動をしていけたらと思います。

皆さん、今まで以上に宜しくお願いします。

今日も更に温かいクリックをお願い致します。。。。
人気blogランキングへ

2007年01月25日

遊びの必要性を感じた日

遊び・・・
ここで言うのは、遊ぶことではなく「ゆとり」の意味のアソビ!

車でもブレーキを踏むときにも「遊び」がある。

今、私の勤務先ではこの「遊び」がない状態。
朝一から、ずっとフルパワーで働いても終わらない位の仕事量。
ありがたい話しではあるけれど、全く遊びがない。
現実には、「遊びがないように見える」ですね。

昨日、ある従業員がボソッと言いました。
「頑張ってるつもりなんだけれど、本当に頑張れているのかな?
 頑張れていないような気がしてきた」
頑張っていることを認めている言葉かけが少なかったのかと
反省していると、その従業員は続けた。
「毎日やっていて、達成感もなければ、やりがいもなくなって
 くる。休みもないから、疲れだけが残っていて、やる気も
 ない。そしたら、惰性で働いているだけ。
 これって頑張ってるって言えない気がする。
 もっと『どうしたら効率よくできるんだろう?』とか考えて
 いかないといつまで経っても変わらない。
 本当に頑張っているといえるんだろうか?」

すごく考えてくれているんだなあって感じました。
反面、苛立ちのような、焦りのようなものもどこからか感じ
られました。

私は
「頑張ってると私は思ってるよ。
 言葉かけが少なかったのかな、ごめんね。
 でも、もっと変えられる気もしてるんだね。
 どうしたら変えられるのか一緒に考えてみようよ」
と言ってみた。

「集中して考える時間もないんです。
 作業していて、気付いた事はすこしづつ改善してるつもり
 なんだけれど、もっと違う部分を変えてみないと。。。」
私は焦りを感じる事も伝えた。
そして、こうして日々の中で「もっと変えたい」って思う事も
既に(何かを)考えているんじゃないか。他の人にも話して
みようと提案もしました。

これからどうなっていくのでしょうか。
2つ感じたのは、追い詰められたことで何かが変わるかもしれ
ないと言う現実と、考える時間や体を休めて仕事の効率を自然
とあげられる時間を作ってあげなければという役員としての
反省でした。

昨日の決定権限を与えたことでお仕事を断ってくれたのは、
やはり今必要な判断だったんだと再度振り返ることができました。

今日の私のテーマは工場の中を見て回ること。
「遊び」が本当にないのか、本当はあるけれど気付けてないのか、
自分の目でもしっかり見てみたいと思います。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年01月24日

仕事の判断権限を任せた

昨日は一日お仕事をお休みさせていただきました。
その間に、仕事の依頼があったのでした。

私の場合、これ以上できないと分かっているものも
「どうしたらできるだろう?」と考えて、結果的には
部分的に受けたりもする。

しかし、その私の判断を伝えないで、育って欲しい
人に決断を委ねた。

結果として、私より上の者の許可を得て、お仕事を
お断りしたようです。
製造をしている人達にとっては厄介なお仕事だから、
その判断も間違ってないと私は思います。
何より、自分で決断をして動いた事が素晴らしい成長
だと感じました。

たぶん「受ける」事よりも「断る」事の方が大変なの
かもしれません。
しかし、それを出来たのですから、その人の決断は私
にも「断ることも必要」と教えてくれていた気がしま
した。

この後の得意先フォローは私の仕事(だと思っている)。
さて今日は頑張るぞ!

判断を任せたことで、その人も日々決断している営業の
お仕事を分かったようですし、私も断ることを教えても
らえたのかもしれない。

お互いに認め合うことが出来た貴重な体験でした。
そして、その人にとっては会社を代表した決断を初めて
した日。
大いに認めてあげたいと思う。今日はしっかりその事を
伝えよう。

自分の思いを脇に置くことで、得たものもあったと私は
感じました。
次はその人に「どうすればできるか」という部分も日々
気にしてもらえるようにしてみよう。
そして、いつかは「断ること」と「受ける事」のできる
素晴らしい決断者になって欲しいと思います。

あなたなら部下とどう接しますか

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年01月16日

語るのが苦手でも

語るのが苦手でも話さないと伝わらない。

最近毎日一人ずつリーダーに今年の目標について語って
もらっています。中には話すのが苦手な人もいるのです
が、リーダーは人前で皆に伝えていかなければならない
事も多い。
だから、リーダー同士の場で自分の意見や考えを語る
練習にもなると考えた。

ざくっと大味な目標の人。目標というより行動指針と
なってしまっている人などもいる。けれど語るために
初めて自分の目標やグループの目標を意識したと思う。

社長不在の事が多い上に、この語り合っている空間は
社長は居ない。
そのため、自分達がひっぱっていくしかない。
ひっぱっていくためには、どこに引っ張っていきたい
のかが明確ではないと、リスが車輪の中をクルクル
回っているのと似た状態になってしまって、体力は
消耗するのに結果が伴わなくなってしまうように思っ
たのです。

一人ひとりが自分の目標、チームの目標を意識して、
語る!
今年初めてのトライです。
そして、途中でこれを思い起こすために記録もとって
おいた。たまに見直して、進捗や問題なども話せる
時があるとよいと思っています。

リーダーを育てていくためには、先を考える力や語る
力も身につけてもらいたい。
私の勝手な思いを押し付けているのかもしれないけれど、
少しずつでも共に成長していけたらと思います。

ちなみにこれは私が直接するのではなく、後継者と
なるであろう人に進行を任せて、後継者のまとめる能力
も育んでいます。
それには毎日、話し合いの進行についてのフィードバック
を良かった点を必ずと、一つだけ更に良くなるかもよと
言う点或いは新たな視点のプレゼントをすることにして
居ます。

そのせいか日に日に目標の聞き方も深く聞けるように
なってきているようです。

私自身も多くの視点を増やせるように皆と共に頑張るぞ!
リーダー像について、私の思い込みが強い場合もあると
思うけれど、おかしかったら教えて下さいね。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年01月11日

みんな同じではない

今、会社の後継者を(大げさだけど)育てています。
自分は会議に参加しないで、その人に毎日1つずつ
新しい事や新しい取り組みなど、接し方を変化させ
てもらっています。

昨日は、反応が皆同じでないことや、考える事に
時間のかかる人も居る事を伝えました。
これは、人によって違うのだから、皆に同じように
接しても上手くいかないのは当たり前!という事を
気付いてもらうものになりました。

会議が活発に進むようになってきて、オブザーバー
として聞いている私も楽しいです。
そして、何よりその後継者となるであろう人の素直
さが、吸収力の良さになっていて、毎日成長をして
いきます。

私はその成長を認めて、また新たな課題を一緒に
みつけて取り組む。この繰り返し。。。
この人には、先を想像してもらうよりも、今の価値
感や充実感を大切にしてもらった方があっているよ
うです。

これもまた十人十色!

私も彼の成長が楽しみです。共に成長していきたい
なと思います。

皆さんは、どんな立ち位置で話しをされていますか。
同じたち位置で話しをすると、色んな事が見えてき
て面白いですよ^^

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年12月29日

仕事納めも終わったはずだけど・・・

仕事納めだった昨日。
けれど、忙しさでまだ皆の正月休みはやってこない。
実家が遠い人だけが帰省をするために長期休暇に入る。
例に違わず私も長期休暇に入る。

皆に「これを休み中に生産しておいてね」と言ったまま
帰省してしまうのは、放任のようで申し訳ない。
しかし、部下や同僚を信じて任せていく。。。

帰り際、社長に年末の挨拶をさせていただいた。
すると「帰った時は存分に親孝行してくるといい。また
来年よろしくな」と言ってくれた。
一気に後ろめたさが消えた瞬間だった。
私もまだ上司としての心遣いが足りないなと感じた瞬間
でもあった。

私と同じ後ろめたさを感じながら帰らなければならない
思いの人にも声をかけてあげられる優しさを持ちたいな
と思いました。

社長からまだまだ学ぶ事はありそうです。
来年もお世話になります。

そして、今日友達から電話でもらった言葉を思った。
「学ぶ人は何からでも学ぶ。」
社長から学んだ事だけでなく、周りの人達から学ぶという
姿勢を忘れないようにしていきたいなとも思いました。

人への心遣いは、自分の方向からの心遣いだけではない。
その人その人への対応が大切なんだなあ。コーチングと
同じなんだなあ。
そんな学びを得た出来事でした。

あなたは次の瞬間、何を学びますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年12月22日

心のうちを話せる人

面白い統計があった。
人はある程度まで親しくなるといろんな事を話せる。
しかし、ある程度の親しさを超えると今度は徐々に
話せなくなるんだそうです。

ああ!家族だあ。
そう感じました。

なぜなんだろうね?

お互い思い込みができるからなんだとか。
「自分はこうしてなきゃいけない」
「相手はこう思っているに違いない」
なんて事でしょうか。
相手に興味を持ち続けるって大変なこと。
だからせめて思い込みだけはしないようにしたいなと
感じました。

家族だからとて、話さないと伝わらないことだって
いっぱいあると思う。
会社でだって、いくらツーとカーになるほど、いい
コンビで仕事をしている人だって、感謝の言葉を
言い合えたり、認め合えたら嬉しいものだしね。

言葉にする事。
相手との間に思い込みを作らないこと。
できる事から、近い人との間に出来てしまったガラスの
壁を一度取り除いてみたいと私は思いました。

あなたはどんな近しい人とのガラスの壁を持っていますか。
ちょっとガラスが本当にあるのかどうか、自分から近づいて
みませんか。

ないなんて人が居たら、感動!
それはそれで、どうしているのか皆さんにも教えてほしいな。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年12月14日

3年後は?

昨日、研修でおつきあいのある会社の方から「管理職が集まって
部の将来、しいては会社の将来について語り合いました」という
お話しを伺いました。
その話しを聞いた時、思わず感動と、反省をしました。

とりあえず3年後でもいい、私達はこれからの事を考えていたの
だろうか?
私の勤務先では、計画することが大好きな社長が全て方向性を
決める。そのため、大きな事柄については私達は考える事をしな
くても細かい行動指針が見えてくる。
だから自分達が先を見据えた行動をしているかは分からないのです。

うっ、これは大切なところだぞ。。。

一度3年後でもいいから、自分達で会社の将来像を描いてみたくなった。
今のまま3年が続いたとしたら?
3年後、どんな会社にしていたい?

そんな事でもいい。
みんなで考えて、みんなで作り上げる会社だという事を感じてみた
くなった。
今のただただ日々の仕事に追われる日々から、少し先をみた上で、
カイゼンや継続したいことなどが、見えてきたらいいなあと感じ
ました。

よおし!
どこかで機会を設けよう。。。

あなたは、今の状態が続く会社をどう感じますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年11月29日

シェアしたその後・・・

会社で、平尾誠二さんの講演録をシェアした話しを数日前にしました。
その後です。

同僚に週末渡した講演録をもとに、月曜、火曜と同僚から感想を聞い
た。

「ありがとう」の言葉って意外に言えてないかも!
という事になり、「ありがとう」を伝え合いたいねと言うことになった
のもそうですが、そこから発展して「はい!」って返事も少ない。
という話しが出た。

勤務先は忙しいことを理由に、みんな動くけど、確かに返事が少ない
かも。。。
講演録の中にはない事だったけれど、皆で気付いた事や感想をシェア
しあう中で発生してきた気付きでした。

皆で講演録を読み、その後を大切にしたかった私には、すごく嬉しい
事でした。
中には、「こんな講演、良く聴くよ」なんて踏ん反り返った人も居る
けれど、100%でなくていい。
まずは、前を向き、キラキラと目を輝かせて仕事をする人が増えた事、
これが嬉しい。。

これからもシェアをしていこうと一段と思いました。
さて、これからはコーチ仲間にシェアです^^
とても反応が楽しみです。

気付きを聞いて、私も始めて「なるほど〜!」って思えることも多い。
これが「講演録を作って、配ってよかったあ」って思える瞬間です。

もし、講演録が欲しい方がいらっしゃったら、このブログからの
メール受付から連絡くださいね。
お送りしますよ^^

では、今日も目の輝いた人の増えた会社にレッツゴー!!

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年11月25日

お互いシェアする事の意義

昨日は、会社で初めて試みをした。
それは、いつもコーチ仲間にシェアしている私が聴講した講演の
資料を会社で渡してみました。

私の講演の資料のまとめは極力臨場感溢れるように聞いたままを
伝える事です。
メモをとるのはいつも必死。
忘れないうちにまたそれを文におこすのも必死(汗)
そして、親しい仲間にシェア。。。

自分の「ああ、なるほど!」と思った事をまとめるのも確かに
読みやすいし、伝えられる人も良いのかもしれない。
けれど、私は「人は違う視点を持っているのだから、自分のポイ
ントと思うところとフィットする部分が違うのかも」と思い、
シェアする事を前提にメモをとるのです。

そして、シェアするといただくのは感想です。

実はこの感想がすんごく勉強になるのです。
なぜか?

前述のとおり、他の人の視点で「ここが感動した」「ここが
すごく勉強になった」と返ってくる。そうすることで私もまた
違う視点のことを学ぶ事ができるわけです。

先日行った講演会には同じ会社の人も参加しており、お互いに
「みんなにシェアしてみよう」という事になりました。
そして、昨日お互いのメモをチェックしあった。

そして、その人が言ったのは「この部分って学べるよね」
私には「へえええ」という部分だったので、私も再学習。。。

その後、役職者に配布。
月曜日にみんなの感想を聴くことにした。
どんな感想を持ってきてくれるのだろう?
すごく楽しみです。

ちなみにもう一人の人がまとめてくれたメモはすごくすっきり
していて、要点のみえやすい素敵なメモでした。

周りを巻き込んでいくことでどんどん一緒に成長をして
いけるのだろうなあ。
週明けには、そんな感想の部分と共に、いつもの親しい
仲間にもシェアをしていきたいと思います。

楽しかったです。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年11月01日

アサーティブに伝える必要性

私は得意先の方々の愚痴を聞くことも多い。
その愚痴が昨日は、当社(勤務している会社)に向けられた。

同僚の対応に対するご指摘、部品管理の杜撰さなどを指摘された。
もちろん常になわけではない。
たまたまそんな事が起こっただけなのだけれど。。。

ただ私としては、営業窓口である以上、そうした言葉の一つ一つ
も大切にしていきたい。
昨日はその言葉をいただいたのが、夕方だったため、一人どこにも
伝えられない気持ちを残したまま帰宅した。

でも一日経ってみると、感情の部分が穏やかになっているために、
どう伝えたら、相手にも会社にとってもいいのかを考えられる状態
になっていた。

感情をぶつけるのではなく、その伝えたい事を伝えることができる
のは、結局感情を抑えられている時なんだろうなあ。

今日は、どう伝えよう?もう少し考えて、一番効果的な言葉を伝え
てみたいと思います。

WIN WINのコミュニケーションがとれる会話、伝え方も必要
なんですね。
頑張るぞ!

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年10月25日

時には厳しく

私の勤務先では、相変わらずお仕事がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)
とっても嬉しい悩みです。

ところが昨日は従業員の悲鳴が。。。。
「お仕事減らしてよ。もう駄目〜」
ちょっとちょっと〜たらーっ(汗)

確かに目いっぱいだとはわかっているので、「頑張ってる
もんね〜。確かにきつそうだね〜」とは思い、伝えました。

が、そういう時こそ効率よくできる方法が見つかるかも。
鬼だあと思われるかもしれないけれど、一番大変な時期と
比べたら、8割の一人への負荷だと数値にも出ている。
ないとしたら、「よおし、頑張るぞ〜!」という気力。。

この気力が維持できないのは私の配慮が足りないのかも
しれない。もっとゴールとなるべきものを見せてあげると
違うのかもしれない。

しかし、ピーク時のあと2割の力を効率化に目を向けたなら
更に良くなるのでは。。。
そんな話しもしながら、会社全体を見渡したり、効率化でき
る部分に目を向けたりした。
何か出来ることをやってみる。
根を上げるのはいつでもあげられる。あえて根を上げずに
「やれる」と信じてやっていきたいものです。

そのために私はみんなに考え出してもらうための質問探し、
そして自らも改善点探し。。。
時には厳しい姿勢で仕事に取り組んでいきたいと思った私でした。

今日も考える事になれることから徐々にいきましょう!

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年10月03日

会議の意味って何だろう

私の勤務する会社は製造業の会社です。
毎日、今日の清算に対する部品のそろい状態、部品の入庫予定、
私のたてた生産計画に対し、どんな流れで進めば効率よく進む
のか、人の配置は大丈夫かなどと朝会議をし、今日の振り返り
と、残業の人の手配などで夕方また会議をする。

最近、その会議がおかしい。。。
その場で提供されるべき情報がもたらされず、会議後に人の配置
を変えたり、やり取りが行われる。あれ?会議って何のために
やってるの?

マンネリ化してしまって、会議を始めた目的が失われてしまった
ように感じている。
昨日、一人の会議参加者がそれにやっと気付いた。
待ってて良かった。
私はすかさず「何のための会議なんだっけ?」と尋ねてみた。

「そうだよね。みんなとも話してみるよ。」
そんな言葉が返ってきた。

最初は意味をもった会議であったとしても、いつのまにか「目的」
が失われてしまったりするんだなあと感じました。
この会議に限らず、「何のために?」という事をたまに振り返る
時間を持つ、或いはそれぞれが考えられるようになるといいなと
感じました。

ちなみに働く目的もそうなのかもしれない。。
会社レベルだけではなく、個人レベルでも「何のために?」を
考えてみると結構お仕事のモチベーションも上がるなあと感じま
した。

せっかくだから、会社の従業員に「何のために?」をいっぱい
聞いてみようかなあるんるん
わあ、楽しくなってきちゃった。

人の笑顔が好きな私は、従業員の笑顔を見られる気がして今
ワクワクしていますわーい(嬉しい顔)

今日も皆さんにとって素敵な一日でありますように。
皆さんも宜しかったら、「何のために?」を考えてみませんか?


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年09月27日

仕事を楽しむって

私は結構お仕事が好きです。
自分でやりがいを見つけて、すぐに突っ走ってしまうほどです。
が、ほとんどの人がそうでないのかもしれない。。。

私の勤務先でもだいぶ楽しげに仕事がする人が増えては来ている
けれど、肝心のリーダー達は納期に追われ、仕事量に追われ、品
質に追われ、いつもいつも何かに追われて気が抜けない。その為
なのだろう、仕事に疲れてしまっているようです。

なんとか元気にしてあげたいけれど、こればかりは私が思う事を
変えてもらうわけにはいかないのです。
私に出来ることは何?

仕事をこなしてくれるからいいやと思えない私。。
考えてみると、一日のうちで一番仕事に費やす時間が長いんです
よね。その時間が充実したものでないとしたら、わあ窮屈。。。
仮にその部分が窮屈でも、他の時間を有意義に過ごせたらいいの
だろうけれど、話しを聞くと、疲れて日々の生活まで追われてし
まう感覚なんだそうです。

よおし!
私に出来ること。
「ありがとう!」は今までどおり続けていくこと。
私が楽しいと思って働いていること。
いっぱいの承認をプレゼントすること。
以上!

小さな事だし、会社のみんなが充実感や達成感ややりがいを感じて
くれるようになるのかは分からないけれど、今できることを精一杯
してみようと思う。

山火事を消そうとくちばしで一滴一滴水を運ぶハチドリのように


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年08月31日

任せてみる

会社でクレーム発生!
いつもなら私が率先して処理する事なのですが、今回は品質管理
担当者のKさんに任せてみることにした。

Kさん「どうしたらいいでしょうか」
私  「私の真似でもいいから自分で考えてやってみて。
    フォローはするから安心してやってみて。」
Kさん「わかりました。」

Kさんは、担当部署のリーダーを私が話しを聞ける場所に集めた。
そしてクレーム内容の説明と対策を考えだした。
数々の不手際は見受けられたけれど、しっかり自分から協力を
仰いでいた。対策書も作成できた。

私がチェック!
目いっぱいになりながらも、自分で対策書まで作り上げたことに
承認をいっぱいした。私自身が嬉しかった。
任せてよかったと思えた。

任せるって大きな力を与えてあげることになるんですね。
その先にフォローだけはしっかりして、得意先に報告した。

最近、こうした事を続けてきて徐々に会社内部が変化をしてきた。
まだまだ仕事に追われている状態ですが、その中で少しでも何か
楽しいとか、充実感だとかを感じてもらえたらいいなと思います。

これからもみんなに任せる事もしていきたいなと思えた日でした。
Kさん、これからも頑張ろうね^^
一人じゃないよ^^

今日も楽しい職場へレッツゴー!!

今日も温かいワンクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年08月25日

表に出る感情の使いわけ

同じ言葉でもその時の感情によって口調なども違ってくる。
それをコントロールできたらいいのにな。

一昨日、部下が重い病気であることが判明した。
私は仕事の時は、辛い時ほど明るく振舞う。そして休み時間
は普段の私に戻る。
なんとなく使い分けてきた。

でも病気の話しは動揺を隠せなかった。
しかし、まだまだみんなには伏せてあること。
秘書の時と同じだ。
自分の感情をコントロールしながら、普通に振舞う。
本人との仕事内での会話も普通に接する。
この「普通」が大変だと思う時。

ある研修で得た「今どんな感情だったんだろう?」と指を
意識するようにした。
交流分析を指に置き換えたものでした。
親の心で接しよう。今は子供の心になってるな!とかです。

表に出てしまう感情を形でコントロールする事によって、
自分も冷静になれる。素に戻ったりもできる。
心と体ってばらばらではないから、どちらかを今持っていき
たい感情に近づけると、そのようになるんですよね。
不思議。これってNLPなんだろうなあ。

だから「笑顔」も意識しているんだろうなあ。
※最近は笑顔が普通顔で、緊張していても笑っているらしい。
 これって無意識レベルまで達した「習慣」になった状態
 なのかもしれませんね。

さて、そんな交流分析の「指」の話しが本になったので
紹介しておきます。



では、今日も一日笑顔で頑張ろう!!
今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。