2010年03月23日

お互い様

コーチングをしていて感じたこと。
コーチはすごく話しを聴いてくれる。だからこそ話しを
いっぱいできる。
けれども、コーチの事を全く知らないならば、どこまで
本音を伝えていいものか悩んだりしないだろうか。

信頼が大切。
これは、コーチが相手を信じるだけでなく、話す側も
コーチを信じてないと遠回りしちゃうかもしれないです
ね。

そのためにも、コーチも自然体でいることが大切なんだ
ろうなあってつくづく感じています。
自然体でいるのに、しっかり聴いてあげられる。
コーチもいっぱい経験を積んで、無意識にできる状態に
変化させる事を繰り返し繰り返ししているのですよね。

となったら、コーチも相手も共に成長している。
お互い様
なんですよね。

どちらが上でも下でもない。
大切だよなあと痛感する毎日です。


あなたは今、何を無意識にできるようになっていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13時までに書き込みます

午前が予定いっぱいのため、13時までを目処に書き込みます。
少々お待ちを・・・・。


待ってるよのポチッもお願いします。
元気になりそうです(^^)
人気blogランキングへ

2010年03月22日

老けたわね〜

があああああん!

写真の整理をしていて、3年前までの写真が出てきました。
自分でも納得している事をあえて言葉にされる衝撃。
「老けたわね〜」

これは響きました。

考えてみれば、気にしているからこそ、その言葉に反応する
んですよね。
何も思っていなければ、通り過ぎていく言葉にすぎないで
しょうに。

このことに限らず、自分が気にしているからこそ、その言葉
に反応します。
「そんなはずない」
「私はそんな奴ではない」
本当は心のどこかで「そんな奴」だってことに気付いている
んでしょうね。でも認めたくないんですよね。

それを認めると、自分が嫌な奴に見えたり、小さい人間に
思えたりするから、認めたくない。

私にもそんな事がありました。今だってまだあるのかもしれ
ない。
けれども、私は私だって認めたられた時に、やっと背伸びが
止められた気がしました。
知らないうちに背伸びしていたんだよね〜。

以前にもこんな話しをしたことがあるのですが、今回の
「老けたわね〜」でショックを受けた自分を感じて、また
思いだしたので、久しぶりに書いてみました。

白髪が生えて、ちょっと「気苦労もある大人」気分で嬉しかっ
たのに、「老けた」って響きがいやだったんだなって自分で
思います。
ちょっとした言葉の違いさえ自分には大きな違いに感じる。
これも私の中の言葉への先入観なのかもしれませんね。

「老けた」の前に「太った」と言われなくて安心した自分が
居た事も認めて、ちょっと昨日からお風呂上りのストレッチ
を再開したsmilecoachでした。


あなたは、言われていやな言葉ってどんなことですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月20日

不安から脱出する一つの選択肢

今日と明日は研修に参加する予定でしたが、どうしても
優先順位を変えなくてはならないようになり、参加を
見送る事になりそうです。

すごく残念。

けれど、自分の中の優先順位というのは、きっと今まで
生きてきた私の最善の選択。
そう信じて進んでみます。

「やむを得ない」と言っている時点で、自分で後ろ髪を
ひかれているんだなという事も自分で分かります。

けれども、進み始めればこれでよかったと思えると確信
しています。
結局、このまだ行動してない時間が一番不安なんですよ
ね。選択肢を自分で完全に閉ざしてないから。
しかも、前にも進んでないわけですしね。

この不安から脱するにはまず行動してみること。
これは、私の中の答え。
でも、あなたに合っているかどうかは分からない。

不安から脱出する方法のひとつとして参考になれば。


私も今から行動です!いざスタート。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月19日

講演に参加しました

昨日は、がんばれ社長と和僑会合同の講演会に参加してきました。
私は、単純に「がんばれ社長」の武沢先生にお会いしたくて足を
運んだのですが、思わぬ良い学びを沢山しました。

武沢さんを含め3名の方が講演をされました。
一人目が武沢さん。
二人目が和僑会会長の筒井氏。
三人目が東京からお見えになったニュースリリースを大切にされ
ている会社の女性社長で神原氏。

この3名のお話はそれぞれ聞き応えがありました。

武沢氏は、経営には戦略があり、それが数字だけの計画になって
しまっているとこの時代は乗り越えられない。
今こそゆるぎない理念を大切にした計画を立て、実行していく事
が大切だと仰いました。
そこでは、自分の経営感覚がどの位熟達しているかを知るための
チェックシートが配布され、自分の熟達度を確認できるように
なっていました。
そして、付け加えられたのは、「全てを意識することは難しい。
けれども、今この中で何が一番重要かを見極め、重点的に計画を
たて実行していく事が大切」という事でした。

何が足りないのかを知るためにもそのチェックシートは手元に
置いておこうと思います。


次に、筒井会長のお話。
日本人は団結する力が世界の中でも優れているにも関わらず、
世界という大きな眼で見たときには、まだまだ団結という事が
できていない。
今、日本がネットワークを持ち、お互いのビジネスなどを支援
し合える関係を世界の中で作れることができたら、日本は強い。
自分達のよさを活かして、人・物・金・情報が行き来する世の中
で、人の輪を特に大切にしていこうという事が熱く語られました。

参加している方の中には、筒井会長にお会いするためにわざわざ
沖縄からいらっしゃった方も居るほど、筒井会長の思いの揺るが
なさを感じながら、武沢さんのお話の意味がここでも理解できた
気がしました。


そして、最後が神原社長。
今はマスメディアばかりに頼る時代ではない。
自分達の発する情報自体が既にメディアなのだという事を理解し
ようという事でした。
時代を先取りし、動いてきた神原社長のお話は、非常に論理的で
しかも伝わりやすく伝えてくださったので、理解しやすかったで
す。
私がこうして書いているブログさえも、メディアの一つなんだな
と思った途端、今日は少しだけ何を描けばいいのかなやんでしま
いました。

けれども、私らしい部分も無くさず書いていきたい。
そう思ったら、やっとかけました。
それくらい刺激的だったって事ですよね。

これからまた色々と考えていきたいと思います。


この三名の方の講演は本当に私には刺激的でした。
楽しかっただけではなく、すごく勉強になりました。
そしてまた、そこで出会った方々が素敵だったので、もう少し
お話したかったなあ。

昨日はすぐに帰られなくてならなくて残念でしたが、また
こうした機会を見つけてブラッシュアップしていこうと思います。


知らないことを知る。
足りなかった部分が初めて見える。

そんな経験も大切だなと感じました。


あなたは、知らないことを知る機会をどう作っていますか。



今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年03月18日

心を広くするには・・・

最近、すごく思うことがあります。
それは、心が広くなってきたなあという事。

きっと色んな広がり方はあるのでしょうが、私の場合は
思い当たることが3つあります。

1つ目は、自分の事がわかってきたこと。
これは、コーチをつけて、自分がどんな人なのか、どんな
こだわりを持っているのかが、鏡のように見えてきたこと
で、「みんながそんな事を共通で思っているわけじゃない
んだよな」と分かってきた事。
これによって、「私はこうだけれど、この人はどうなんだ
ろう?」というように考えるようになったら、「絶対」と
か「必ず」「間違いなく」などという言葉が減って、周囲
の人の考え方も受け止められるようになりました。
これは、コーチを依頼して、自分自身試行錯誤しながら
見えてきたものでした。

2つ目は、本を読むこと。
本を書こうとしている私もそうですが、本を書くには非常
に年数をかけて、得たものがその本に凝縮されているわけ
です。
そうなると、何年も、もしかしたら何十年もかけて見つけ
たものを、本1冊にまとめてくれているものもある。
小説であれば、想像力を搔き立ててくれるものになる。
本を読むのは、小さい頃から苦手だった私も今では、時間
を作っては本を読むようになりました。
ただし、興味のないことは読まない性質なので、多くの人
達との出会いに刺激されて、いろんな本と出合うきっかけ
にしています。
これは、私の体験だけでは補えない部分を補ってくれたり、
直接考えを広げてくれるものになっています。

そして三つ目は、単純に「多くの体験」だけです。
けれど、この3つ目が一番大きいような気がします。
例えば、周囲に病気をした人が居たら、想像の中で大変な
事が分かり、心配したりできる。
けれども、今回、家族が死を目の前にするような病気を
したことで、「生きている事って幸せだな」「話せること
って幸せだな」「怒れることって幸せだな」って心の底か
ら感じられるようになりました。
中学でいじめにあったから、仲間のいることの幸せも後に
感じられるようになりました。
そうなると、同じような体験をした人の気持ちは、少なか
らず、考えなくても感じられるようになります。
言葉など要らない。
ただそこに一緒にいるだけで。
そんな優しさもあるよなと知ることができた。

心を広くする3つ目は自分の体験をいっぱいすること、そして
失敗だと感じることもいっぱい経験することなんだろうなと
思います。

他にもいろんな方法があるのでしょうが、自分の中で、周囲
を受け止めたり、自分自身を許せるようになったりできるよ
うになったのは、私自身の器を大きくするためにも、色んな
考え方に触れること、体験すること、自分を知ることなどで
はないかと思います。

私も広くなったとは言いながら、まだまだ小さな器なのかも
しれません。けれども、自分の中の器は徐々に広く大きくな
っているのは感じています。
大きければいいものではないのかもしれませんが、周囲の人
を温かく包み込める自分でありたい私にとっては、きっと
大切な事なので、ここに書かせてもらいました。


あなたの心の器、どんな大きさですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月17日

体のサインにも敏感になる

コーチを始めて、既に既に6年近くになるのですが、
コーチ自身の自分を知っていることもまた大切な事
だと痛感する場面が何度かあります。

そのために、コーチングの前には心を落ち着けたり、
自分の良い状態を思い描いて、心穏やかな状態で
相手に接するように、あえてする時もあります。

今となっては癖のように、リセットはできている
ように感じますが、それでもまだまだ意識してリセット
する場面はあります。

私の場合、家族に言われるのは、「体調が悪い時は
言葉がきつい」そうです。
これも意識していないと、相手に見えてしまうもの
なのだなと思います。

ですから、自分で感じない感覚については、家族が
「体調悪いの?」って言葉で教えてくれます。

けれども、最近はそういわれることが減りました。
それは、自分で初期段階のサインを見つけたからです。

心と体は一体と言いますが、私の場合、体調が悪く
なるのは、大方ストレスを無意識に感じているとき
です。
その無意識さえ感じ取れれば、体調を崩すことも減る
のです。また、周りの人に不快な思いをさせずにすん
だり、意識してリセットすることもしなくて済むので
す。

では、どうストレスを感じていることに気付けたのか。
これは、体調の良い時や気分の良いときの自分って
あまり意識してなかったのですが、あえて良い時の
自分を感覚として意識し始めた事に始まります。

まずは、体調の良いときや、気分の良いときの私って
どうなんだろう?
起きた時の感覚は?寝る時は?集中できる時間は?
周囲の様子は?環境は?体の状態としては?
一つ一つ感覚を感じてみました。

その時はまったく比べるものがあるわけでもなく、
何となくなのですが意識をしてみました。

けれど、ストレスを感じた時に、指先が良い状態の
時に比べて気持ち分だけ冷たい気がする。
集中できる時間が短い。やたら食べる量が増える。
ここまで来るとさすがに、自分にも分かる。

けれども、指先の冷たさは今回気付きました。
そのことで、指先に意識を集中させると自分の
ストレスや体調の兆しが分かるようになりました。

その段階で、更に指先を意識すると指先が温かく
なってくる。気の流れなのでしょうか。

その後、良いときのイメージを深く呼吸しながら
思い出すと、どうやら腕などに入り始めていた力
が抜けていき、新たな良い力と入れ替わっていく
ような感覚になりました。

すごく自分でも不思議な感覚でしたが、その後は
集中力も指先の温かさも回復したのでした。

体調を崩しそうな時は、体を早めに休める。

こうした事を繰り返していたら、体調を崩すことは
少なくなりました。

自分の体のサインに敏感になることも、自分を
守るだけではなく、周囲の人の話をゆとりを持って
聴く事に繋がるので、有効だと私は考えています。

だからこそ、自分のサインには敏感でありたいと
思っています。
このサインは、人によって違うと思いますので、
あなたも自分のストレスサインを探してみては?


あなたのストレスサインはどんなものですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月16日

聴き方のポイント

使わない知識はない方がマシ。

これは、前の職場の社長が良く使っていた言葉です。

「知識はあっても、使わないなら、ないも同じ」
という「同じ」なら分かるけれど、「ない方がいい」
と言っていらっしゃったので、気になって聴いてみた
ことがありました。

その時に返ってきたのは、二つの答えでした。

一つ目は、知識だけがある奴は、できもしないのに
評価だけをするようになる。やっている人の努力や
苦労には気付かないまま、当然のような顔をする。
それだったら、知識がなくて「素晴らしい」と言って
あげられることの方が、動いた人に失礼ではない。

二つ目は、動かないなら何時かその知識はその時代
にも合わなくなって、ただのゴミになる。
使って、磨いて本物の知識になる。
ゴミのために時間を費やすなら、今持っている知識
を使って磨いた奴の方が、よっぽど使える知識と言える。

この二つは、私の頭に刻まれました。
だからこそ、研修に行ったり、講演を聴いたときは、
自分には何ができるのかを考えながら聴くように
なりました。

視点なんていくつもなくても、一つあれば、聞こえる
ものも見えるものも変わってくる。
それが私が社長から学んだ事を実践した結果です。

これはコーチングにも共通するように私は思います。
・その人の大切にしているものは何?
・どんな環境で育ってきた人なんだろう?
・何を一番伝えたいんだろう?
などなど。

あなたなら、相手の話の何を聴きますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月15日

非常に伝わりにくい話

最近、なかなか心に響いてこない話を聴きました。
すごく為になるお話なのに、なぜか入ってこない。
これは、話し手のよしあしではなく、自分の中で
イメージできないから、概念に聞こえてしまって
心に響かなかったのだと思いました。

これを普段のコーチングに置き換えてみます。

コーチは相手の方との絵やイメージを共有しよう
として、いろんな角度から聴こうとします。
そうして聴いているうちに、話している相手も
また同じようにイメージをより具体化できるよう
になってきます。

そうなってくると、ワクワクしたり、その状態に
なれるように自然と「心が揺さぶられる」ように
なってくるように感じます。

最初に絵を描くことの大切さを痛感させられます。
とは言え、その絵を描くのが苦手な人も多いので
はないでしょうか。

かなり先を描くのが苦手な人もいる。
だったら近い将来でも、明日のことでもいいじゃ
ないですか。
それが、その人の歩み方なのかもしれないのです
から。

また過去の成功体験を思い出すことで、似たこと
に自信を持てるときだってあるじゃないのかなと
私は思います。

イメージは一人で描かなくても、コーチと描いて
も良いのではないでしょうか。

ふとそんな事を思っていたら、自分で自分が見え
ない部分はあるからこそ、信頼できるコーチを
つけることは大切という話しを聴きました。

私自身、コーチにはその時の感情含めて、色んな
ことを話します。
その中で新たな自分に気づく事もあります。
本当にコーチが居てよかったなと思う事が沢山
あります。

あなたも一度、そんな人と携わってみるのも良い
のではないでしょうか。

最初に話しを戻しますが、最初に話した人はきっと
コーチのような存在はつけていらっしゃらないので
しょう。
実績がすごい方だから、必要なさそうに思いますが、
そういう方にもやっぱりコーチがついていたら違う
んだろうなあと思いました。

コーチがついていればいいと言うのではありません。

ただ、イメージを多方面からリアルに語れるように
なるのは、訓練もあるのかなと思いました。
そして、自分をしっかり認めてくれる人が居ないと、
「認めて下さい」という思いが先に伝わってきて
しまうなと感じました。

自分も研修などで話す時がありますが、こう見ると、
本当にいろんな私の思いも、仮に隠そうとしても
伝わってしまう部分もあるんだろうなと感じました。

非常に良い体験をさせてもらいました。


あなたは、過去やこれからを、どうリアルに表現し
ますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月14日

サービスの徹底

昨日は、お客様と横浜中華街の聘珍楼に行きました。

いやあ、おもてなしと言うのはこういうことを言う
んだなと痛感させられました。

一つ一つのデータがしっかりしていると言うのか、
分かりました。
「どこで理念の徹底をしているのだろう」

これが特に大きな事でした。
おいしい料理の後の、コーチが自腹を切ろうかと
思っていると、送迎バスの運転手さんが言いました。

タクシー代は行ってくれたら成功した時ですから。
非常に大きくなっていないか心配していると、その
人も紹介してくれる。

近くの事を話すと、落書きをしながら、「まずは
この地域が元気にならないと、続きませんから」

何気ない言葉が、感動へと代わっていいました。

お楽しく!

これだけです。
単純ではあるけれど、私の中で、複雑化していて
サービスを頭で考えていました。

実際は、相手のためを思ってのことであると思って
いたので、近くにモデルを見つけられたことが
嬉しかったです。

感動とは、感情を動かすこと。
だからこそ、相手のことを思って、相手のために
行動をすること。

単純かもしれませんが、これが何をしていいかわ
からないだけかもしれない。
その人達に新居理由のかぎを持ってしまいました。

サービスの原点に従ったら、どう問いかけてみる
事が大切なのでしょうか

ふとそんなことを考えました。

さて、あなたならどうしますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月13日

ありがたい

昨日は、毎月行っている栃木県大田原市内でのセミナー
でしたが、先月が個人的な事情で行えなかったので、
今回は2ヶ月ぶりに皆さんにあえるのが、行う前から
楽しみでした。

そこに、今回は新しい方々が入ってくださったので、
一段と新しい視点を感じながら行うことができました。

最後に宿題を出しました。

来月、その宿題の答えをどれだけの人が持ってきてくだ
さるのか、非常に楽しみです。

あなたは、どこかで学んだ知識をどう活かしていきますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月12日

相手のために・・・

コーチングって言うと、非常に褒め称えているようだと
思っている方もいらっしゃいますが、誤解です。

コーチだからこそ、相手の成長や相手が求める成長のた
めに、言いづらいことも伝えることもあるのです。

相手のためとは言え、非常に伝えづらいなと思う頃も
非常に長かったです。
けれども、だからと言って言わずに居たら、相手の成長
を妨げる事にもなるのだと知ってからは、相手が欲した
り、相手に言いづらい事を伝えるよと前置きをしてから
伝えるようになりました。

その事が結果として、相手の見えてなかった視点を見る
事にもなったりする。

相手のためにが勝手な思い込みではいけないからこそ、
伝えたあとには、聴いてみてどうなのかを尋ねることに
しています。

これがコーチとして聴き、聞いたことを鏡として相手に
伝えるという大切な部分でもあると思います。

コーチとして、自分が「いい人で居たい」と思った瞬間
にこのフィードバックに解釈が入ってしまいます。
純粋に相手の鏡になっているって、修練が必要だなあと
最近つくづく感じています。

コーチとして、相手に興味を持って聴く中で、大切に
したいものでもあります。


あなたは、誰か鏡になってくれる人は近くに居ますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月11日

あれれ?

鏡を前にしてみたら、右肩が下がっている。明らかに斜めに
なった肩のライン。
慌てて、肩を上下させたり回したり、腰を回したり。

そして、再び鏡を見ると何とか戻った。
けれど、微妙に斜め。

きっと何かのサインに違いない。
けれども、まずは真っ直ぐの状態を思い出そうと、鏡を見ながら
微調整してみる。

すると、突っ張る部分があった。
ここだ!と触れると、きっと胃のあたり。
素人だけれど、昨日食べ過ぎている。胃が辛いと訴えているの
かもと思って、今日は気にして食事をしようと思う。

ちょっとした体との会話。
そこから感覚だけれど分かることがある。
感覚は考えたものと違って、嘘をつかない。

だからこそ、素直に感じてあげることって大切だよなと思う
事が多々あります。


あなたの体の調子、今日はいかがですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月10日

今の自分を知るには?

今の自分を知るには、周囲の人を見てみることで分かることも
あれば、チェックシートのようなものがあればやってみても
良いでしょう。

昨日、厚生労働省で出している「社会人基礎力」がどのくらい
あるのかをみるチェックシートがあるのを知りました。

早速やってみると、自分の基礎力が分かる。

やってみることで、今の自分を知るだけでなく、自然と今後の
テーマも見えてくる。

他人と比べるよりも、何度も同じ視点で比べられるので、成長
を感じることも出来るでしょう。

コーチングでも、ツールとしていろんなチェックシートがあり
ます。それを利用してコーチングを行うこともできます。

まずは、自分が考えてない領域も知ることができる可能性も
秘めているでしょう。

こうしたことを話すのは、昨日のチェックシートをしてみて、
以前よりもできるようになっていることが多いことが分かり
ました。そうしたことで自分の成長も客観的に見ることが
でき、自分の成長をあまり感じられなかった自分に気づきを
おこしてくれたのです。

そして、また新たな課題を見つけることもできました。
そして、もっと具体的に自分なりのチェックシートを作成
できたこと、これが大きいです。

自分の課題は何かが明確になりました。

今日は、早速そのことを意識して早起きです。
今日の早起きは特別ではありますが、それでも心地良い目覚め
になりました。

自分の行動を何となく変えたい時にも、今の自分を知るツール
として、チェックシートが役に立ちそうです。

あなたなら、どんな自分を知りたいですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月09日

冷静さを失うとき

やけにこのことになると拘ってしまう。
やけにこれだけは腹が立つ。
分からないけれど、反応してしまう。

そんな事あなたにはありませんか。

私はずいぶん減ったとは言え、まだまだあります。

今朝も娘が起きてくれなくて、自分で起きるのを
待っていてもキリがなさそうだったので、とうとう
おこしました。

が、すごくのんびりしている。
それがすごくイライラさせる。

要は、私が約束の時間が守れなくなるから困って
焦っているのです。
それでものんびり。
他の家族が手伝ってくれるわけでもないので、
あさっているのは自分だけ。
そんな自分にもイライラ。

結局、約束は守れず、娘の事を優先させて終わって
しまったのでした。
約束をした人には非常に失礼な状態です。

そのことにまた「責任を果たせなかった」「約束
を守れなかった」という事が自分で許せなくて、
未だにショックを受けている。

私は、責任を果たしたいんですね。
しかも家族にもという部分も含めて・・・。

この部分が重要なんでしょうね。
あちらもこちらも無理であれば、どうすれば
いいかを最初から考えておこう。

これから変えられる一歩にしようと、反省を踏まえ
思っているのでした。


あなたは「やけに●●する」ってことありませんか。
そこには、自分のどんな姿が隠れているのでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。