2010年03月08日

週のはじまりはいつ?

あなたの週の始まりは何曜日ですか?

月曜日?
日曜日?
それとも火曜日?

実は、いつでも始めようと決めた日が始まり。
いつでもいいんですよね。

会社勤めのときは、月曜日から仕事が連続するから
月曜日が始まりって思い込んでいたけれど、自分で
仕事をするようになったら、曜日はいつから始まっ
ても、気分が違うだけでした。

だから、私は毎日が始まり。
週であろうと、「今日から一週間」を毎日言うと、
7日間をどう過ごすか、毎日考えなおしている気分。

1日をどう過ごすかをメインに考えていた私にとって、
週や月という感覚が、勤務時代以上に大きくなって
いくことで、徐々に大きな期間を考えられるように
変化してきています。

苦手意識のあった「先を見る」ことが、徐々に出来
始めたのを感じる今、やっと週を普通に考えられる
ようになりました。

徐々に徐々に・・・。

今日が月の始まりとしたら、1ヶ月間で○○をする。
そんなことをまた考えるのが普通になっていけば、
1ヶ月先まで考えられるようになるんですよね。

始まりは自分が決める。

だったら、月の始まりも今日にしてみようかな。
さて、今日からの1ヶ月どうしようかな?


あなたは今日からの1ヶ月で何をしますか。
 考えにくければ、今日からの1週間で何をしますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by smilecoach at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

鏡のように

昨日、娘が最近はまっている本「ブッタとシッタカブッタ」を
娘が見ていました。
4コマ漫画になっているけれど、実は大人が読むと奥が深いで
あろうことが書いてあります。

その中の一つに娘が言いました。
  【4コマ漫画の内容】
   1、顔全体
   2、目全体
   3、まつげのみ
   4、「自分のまつげは自分では見えない」

その流れを娘が見て「鏡で見ればいいじゃんね〜」
とさらっと言ったのです。

そうだよねって笑っていた私も、娘の言葉を再度かみ締めながら
いて気付きました。

コーチングも同じで、自分では見えなかったものが、コーチが
居てくれる事で見えてくる。
近づきすぎても、遠すぎても見えないから、距離を上手に保つ
んだよなあと考えて納得。

その後にもう一つ納得したこと。
鏡に映る自分は、素直にありのまま受け入れることができるの
に、実際には、鏡の中のありのままではなく、綺麗な自分を想
像しながら「なんて醜い自分だ」と評価をしている。

自分のありのままを認めることができたら、その時やっと化粧
をしようとか、ほっぺについたお米をとろうとかできるのに、
ありのままを認めるって簡単そうで出来てないことが多いな。

そんな時に鏡をするのが私達コーチなんだろうなって。
そして、自分自身を認める事の大切さもまた痛感しました。

「私に限ってそんなはずない」
ではない。それが私なんですよね。

ちょっと精神論のようになってしまいましたが、まずは自分の
ありのままをそのまま受け止めてみませんか。

その時、あなたには何が見えますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月05日

私らしく進むには?

思いついたから進む。
これもまた面白い。

でも、自分のすることを一度思いつく限りの全てを書き出して
から実行すると、やれることも増えたり、漏れがないだけでな
く、達成感までついてくる。

無計画に進むことができる私には、パートナーが全て書き出し
てから進むから、漏れが無くなってきます。
けれども、いざ自分でやろうと思うとその部分が抜けて、無計
画に「やろうと思ったらやる!」と進んできました。

けれども、ここに来て家族の病気やお引越しなどで、仕事を
ほとんどしない時間があると、その分仕事でやりたいことは
後ろ倒しになっています。

その後ろ倒しにしたものは何か?
何を優先してやると効果的か?
何をしていけばいいのか?

いざやろうと思うと思いつきではできない事が判明。

やっと計画をしっかり立ててやってみることにしました。
が、そこには思いつきでやれることをする時間も確保する
ことで、自分らしく程よいタイムマネジメントができるよう
になりました。

毎日の計画を立てることはしていましたが、要素を並べる事
でのリストアップをしないで、ただただ予定に書き込んでき
ました。

そこに要素を並べることが加わったら、非常に楽になりまし
た。
一番最初にやったのは、パソコンが近くにあればエクセルで
並べ替えもできるように縦に項目を書き込みました。
パソコンが近くにないときは、付箋紙を持ち歩いているので、
そこに項目を1枚に一つずつ書き込んで、あとから並べなおし
たり、グループ分けをしたりしました。

自分に抜けていた部分を周囲の人から学んで、全て取り入れ
なくても、自分にあうようにアレンジして取り込めば、負荷
にならない使い方ができるようになります。


これはコーチングでも同じことがいえると思います。
その人なりの進み方を発見し実行する。

自分の中でまだやってなくても、きっと自分の中や周囲に
ヒントを持っている。
それをコーチングで引き出して実行すれば、その人なりの
形になっていく。

最近のバタバタの中で、感じたことでした。

今日もここちよくスタート!!


あなたは自分らしく進むにはどんな方法がありますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月04日

その時気付かなくても時が気付かせてくれる?

昨日、溢れてしまった本棚の整理をしていると、本棚が足りなくて
しまわれていたCDや本も出てきました。

そのCDの中には、友人から頂いたものも含まれていて、ふと友人
から頂いたCDに目をやると、一箇所だけが太字になっていました。

考えてみると、その言葉を何度も何度も言ってくれていた友人は、
この時、CDでもその事を伝えようとしていたのかもしれません。

卒業のときに頂いたものなので「忘れないで」とか「大切にした
い思い」という事だったのかもしれません。

そんな懐かしい曲を聴きながら、本を整理していると小説が1冊
しかない。
以前はかなり小説ばかりを読んでいた私が、小説を手放して、違う
本ばかりを読んでいたのが分かった。
仕事関連の本が多く、仕事がすきなのだなと感じました。

その時は気付いていなくても、時をずらしてみる事で、こんなに
見えてくるものがあるんだなと感じました。


これはコーチングの視点にもあります。
「10年後の自分からみたら今の自分はどう見えるか」
「以前の自分の成功体験をどう活かすか」
など、時の視点をずらしてみることで、見えてくるものが
ある。

そんな視点も大切にしたいものですね。


あなたは、どんな時のずらし方で視点を広げてみますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月03日

人は見た目も大切かも?

今日、自分の保険の担当の方に20年ぶりにお会いしました。
20年経っているのに、全く変わっておらず、年齢を伺うと
どうやら60歳を超えているらしい。

40代の頃と60代で全く変わらないのは、すごい事だと思い
ます。

やはり見られている意識している事も大きいのでしょうが、
常に前向きに、常に大切にしているものを大切にされる事
が若さの秘訣なのかもしれません。

その方をお会いした事で、見られている意識というものも
大切なんだと感じました。

あなたは10年前とどんな変化があるでしょうか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月02日

ムラはお客様を混乱させる

昨日は、おうちで使えなくなってしまった家電があり、
購入しに行きました。

最初は若い方が担当についてくれました。
そして、見積をしてまず他社との比較のために一旦
帰りました。

そして、そのお店が一番安くなりそうということで、
再度そのお店に向かいました。

次は、「決裁権者の方と直接お話をしたい」とお願い
をしたところ、店長さんは不在のため、詳しい方が
対応してくださいました。

すると、午前に見積を頂いた商品が、実はもう販売
中止(新商品発売前で在る分の売り切りのため)を
していて、もう在庫がないことが判明。

午前に動いた時間は何だったんだ?
事情を話すと、担当者は他の取引のあるお店を探して
下さって、なんとか同じ製品と取り寄せてくださる
ことになりました。

ほっとするのもつかの間、金額交渉も期待値まで、
その方のほうから提案して下げてくれました。
またまた何だったんだ?

対応も早く、「どうしたら少しでも安く仕上がるか」
の提案までしてくださいました。

結果的に非常に有難いことではあったのでこの件に
関しては、良かったと思えました。
しかし、自分がお店側の人だったらどうか。自分の
身の回りだったらどうかと考えると、人によっての
ムラは、お店の印象まで変えてしまうわけですから、
非常に大きな混乱を招くことになる可能性もあるん
だなあと痛感しました。

これから、仕事を起動に載せて仲間を見つけてやって
いきたいことがあるので、その時にはこのあたりの
ムラがなくならないようにするにはどうするかまで
しっかり考えていきたいと思いました。

こうしたムラをなくす為の研修もされているわけで
すから、再度痛感したこの感覚を忘れないで、企業
様に携わっていきたいと思いました。


あなたの周囲ではいかがですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年03月01日

冷静じゃないときもあるさ

常にゆとりを持って構えているかというとそうではない。
私も冷静じゃないときもある。

最近は、考え事をしながら車の運転をしていて、植木に
ぶつかりそうになってしまいました。
あららら・・・。

何がそんなに冷静じゃなくさせるのか。

単純に、完ぺき主義な私が現れたときです。
あれもこれもちゃんとやりたい!
だから、あれもこれも考えているうちに、他のことが一切
見えなくなってしまう。
時を忘れてしまう事も多々あります。

今朝も、家族にお願いされたことをしていたら、気付いたら
夜の2時になっていました。
朝4時には起きなければ、自分の予定がままならない状態だっ
たので、結局は2時間睡眠。

若くないから、無理が利かないところに、長距離の運転だっ
たため、結局は到着してから10分の仮眠をしました。
(実は、この10分の仮眠が効果的なんですよ・・・)

おかげで今は元気におうちに戻り、やっとの事でパソコンと
対面することができました。

今日も夕方までにやりたいことが山積み。
私自身のことでもやりたい事がいっぱい。

「いつも忙しそうですね」
そういわれることがありますが、きっと自分の中で、忙しく
している事が好きなので、それにあわせて自分の中の予定を
組むんですね。
例えば、ゴミだしなども予定に入っている。

そうなると、あとはただその予定にしたがって動くだけ。
それが結果的に忙しく見えてしまうんでしょうね。

本当は、予定はがら空きなんですけれどね(笑)

ちょっと根を詰めると、冷静じゃなくなる。
でも、それが悪いとは思っていなくて、それをこなせた時の
自分って「良くやったね」って褒めてあげたくなる。
自分で自分を追い込みたいタイプなのかもしれませんね。

ふとした自分の行動から、自分の癖を発見すると、そんな
自分を認めて、心のゆとりはできるようになる気がします。


あなたは自分の行動から、どんな癖を発見できますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月27日

親しき仲にも礼儀あり

いくら親しくても礼儀がないとどうなるか?

実験してみたい人はしてみてください。


いくら家族でも日常の挨拶や、家族の家に行く時に
当然のように上がりこむなどがあると、気遣いや
思いやりがなくなっていくように感じました。

いくら近い存在であっても、礼儀はしっかりと守る。
ちょっとしたことが、お互いの関係をより深めてい
きます。

近いからこそ、相手への日頃の気遣いはなくてもよい
というかもしれませんが、非常にコミュニケーション
自体が減ってしまう気がしました。


あなたは近い人との関係はどんな関係ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月26日

やりすぎくらいでちょうどいい

私が小学生の頃に言っていたらしいです。
私の記憶にはありませんが、友達に言われました。

「やりすぎくらいがちょうどいいんだよ」
と何かにつけ言っていたそうです。

ノートにメモとりすぎ
人に気を使いすぎ
声が大きすぎ
一生懸命やりすぎ
笑いすぎ
動きすぎ
うれし泣きしすぎ
ありがとう言いすぎ

などなど。
いろいろ友達に言われるたびに、返していた
言葉なんだそうです。

今思うと、確かにそうだよなって思うけれど、
小学生の頃の言葉が、その友達のその後に影響
を与えたのだそうです。

自分の記憶にはなかった言葉をもう一度、人か
ら聴いて、自分の言葉に影響されてみるのもい
いのかなって思います。


あなたの口癖はなんですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月25日

身近で支えてくれる人達

昨日は、引越しをしました。
家族の入院などがあり、バタバタとしていた中での引越しで
かなり疲れてしまいました。

けれども、そうは言えないなと元気をくれる人達が居ました。

それはやっぱり「家族」です。


引越しの荷物を出すときも母親二人がお掃除を助けてくれま
した。
そして、荷物の搬入の場では、妹が助けてくれています。
今日もまた手伝いをしてくれるというのです。

今は、荷物に埋もれた状態で居ますが、これから片付けを
していかなければ、ため息がつきたくなったけれど、周囲に
助けてくれる人が居るってこんなに心強い事なんだなあと
改めて感じさせてもらいました。

コーチングのコーチもまた同じような存在なのかもなと
こじつけでもなく、ふと浮かんだ言葉でした。
寄り添う人の居るエネルギーって大きいですね。

今日も元気に一日頑張ります!


あなたに寄り添う人は誰ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

続ける価値

コーチングを新たに数ヶ月関わってきた方々との期間が
満了することになりました。
これからどんな変化をしていくのか今後が楽しみだなあ。

そんな思いもあったのですが、思い切って口にしてみま
した。
「今後、コーチングはどうされますか?」
数名に聴いてみました。

ドキドキして返事を待っていると・・・¥
二つの返事が返ってきました。
「この後、ちょっと期間を置いて、またやりたいです」
「このまま続けていきたいです」
上記の二つでした。

終了したいという方はいらっしゃらなかったです。
理由は、効果を感じたからに尽きるようです。

私が何を行動しているわけでもありません。
行動しているのは、セッションを受けてくださっている
方々なんです。
けれども、いったい何が違うんでしょう。

・コーチが居るだけで、安心してやってみようと思える。
・自分を客観的に見られるようになる。
・smilecoachさんなら、こんな時どう聴くだろう?と別の
 視点が増えた気がする。
など、様々でした。

けれども、本当に私も多くの刺激を受けた方々ばかりで、
尊敬しています。

そんな素晴らしい方々と継続的に関われる事が嬉しいの
ですが、何よりもその方々の変化を近くで見ていられる
事の喜びは、何にも変えがたいです。

続ける価値はその方々それぞれが感じてくださっている
のでしょうが、私自身もまた成長の機会をいただいてい
るのだと思っています。

これから新たに出会う方々もはじめ、皆さんと共に成長
しあえる関係を築き、続けられる事に感謝です。
ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。

あなたが続けている事は何ですか。


【お知らせ】
3月1日より1週間だけ、リーダー向けのセッション特別
契約ウィークとさせていただきます。
詳細は明日発表!


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

タイミング

やっとブログがかける状態になりました。
ずっとメンテナンスの時間と重なって、二日間も書かせて
もらえなかったですね。

どうも日課になっていることをしないと気持ち悪いという
のは、習慣化された事のすごいところだなあと思いました。

というわけで今日からまた再開します。

よろしくお願いします。

今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年02月22日

他人の眼で見てもらう

今、看護の傍ら、引越しの準備をしているのですが、
引越しの準備が大変だけれど、そろそろ大詰め。

そんな時に、たまたまお家の状態を家族が見てくれた。
「あれ?これってどうするの?」
「これなあに?」
なんて、ふと質問してくれた事で、ふと忘れていた事
があることに気付く。
大きな問題じゃないにしても、ちょっと問題が起こり
そうなことが事前に分かる。
なんて事が実体験としてできました。

コーチングもそうですが、他人の眼をみて鑑のように
みてもらうことや、その人の視点で問いかけてもらう
事で、新たな気付きがあったりします。

コーチングは形として見えにくい場合もありますが、
引越しの事で、すごく目に見えるものとして感じる
事ができました。

他人の眼でみてもらうことも大切なんだなあ。

逆に言えば、日頃から疑問に思う事は、恥ずかしがら
ずどんどん質問する事は自分だけのためではなくて、
相手のためにもなる事もあるのではないかと思いました。

あなたは、どう思いますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月21日

人を比べるものじゃない。けど時に比べたっていいじゃない

看護師をしている妹の発する言葉に感動することが何度も
あります。

今回は、とある同じ病気を発症した人の状態について聴き
ました。
結婚直後に脳出血となり、体が動かなくなり、言動の自由
を失ってしまった方の話でした。それでも生きているだけ
で幸せとみんなが思い前向きに生きている。

私の家族は幸い、後遺症が一部発見されたのですが、生活
に支障はなく、奇跡的な回復を見せています。

ご飯が口から食べられる。
言葉が話せる。
手が使える。
自分で歩ける。

日常当然と思うことが、病気後も普通に出来る。
人と比べるものではないのだけれど、上を見ても下をみて
もきりがない。
だったら、せっかくだもの、「これですんでよかったあ」
と思ってもいいんじゃないかな。

「一病息災」=一つの病気を持っていかに病気と共存して
いくか。どう再発を予防していくかを考えて生活していく
のだそうです。

そのためにもまず現状を受け止めるためにも、良かった、
と思えるところに行きたいものです。

今、私自身は自分のことでないからこう言えるだけかも
しれません。
だから、家族にできるのは、現状を受け入れるために、
支えることしかできないんではないでしょうか。

もしも、読んでくださっている方で、病気じゃないにして
も、「私なんて」って思って、自分を卑下している人が
居たら、まずは以前の自分と比べてみてください。

きっと前より成長している事あるでしょ。どこが成長して
いますか。
その自分も見てあげましょうよ。

もしもそれでも見つけられなかったら、こっそりと人と
比べてみて、人よりいいところ探してみましょうよ。
全くいいこころがない人なんて居ないから。
あなたにもいいところありますよ。
そのいいところを大切にすればいいじゃない。

病気だけじゃなく、「一病息災」ではないけれど、欠点だと
思える部分も含めて、全部自分なんだもの、その自分とどう
付き合うかを考えてみましょうよ。

あなたならきっと大丈夫!!


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月20日

病は気から?

家族の検査結果が出て、順調に回復していますよと言葉を
頂いたら、急に元気になった家族。

病人顔から、急に笑顔になって血色までよくなっています。

ちょっとしたきっかけが体の状態まで変えてしまうんだな
と思うと、「病は気から」という言葉も嘘ではないなと
思ってしまいました。

とは言え、そうではない時が多いとは思いますが、
・熱を測って、高熱だと急に力が抜けて寝込む
・血をみて、急に痛くなる
など、子供の頃にも体験したことってありませんか。

もっと言うならば、「病も一言から」かもしれない。
上記の場合で言うと。
・熱を測る
  →「うわあ、風邪だあ。病気だあ。」
    →力が抜けて、寝込む
・血をみる
  →「怪我してる。痛いのかな?」
    →痛い!

こう考えると、間に入る一言が、そのあとの気持ちを
変えるんですよね。
だから、間の一言が変われば、気持ちやそのあとだっ
て変えられるってことですよね、


あなたも、気持ちを左右する自分への一言を探して
みませんか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。