2010年02月05日

研修にて

201002051251000.jpg全国から参加者が来ています。お昼に沖縄の方からいただきました。

ご馳走さまです
posted by smilecoach at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分も完璧ではない

共に学ぶ姿勢を忘れてはならない。
なぜなら、完璧ではないからです。

このことさえ忘れなければ、変化をしていく力に変わる。

これはコーチに限らず、あなたにとって使えることは
使っていく。
とにかくやってみる。

ちょっとしたことなのですが、それができるだけでも
全く違った関わりができるようになります。

寝不足で、頭が働かないので、今日はこれにて終了。


あなたにとっての、あなたを支えている言葉って
どんな言葉なのでしょうか。


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年02月04日

新幹線ずれはなし

名古屋では3分遅れでしたが、東京到着はずれはないです。
よかったあ
posted by smilecoach at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま新幹線遅れ

今東海道新幹線は3分位の遅れ。雪の影響らしい。

お出かけの方は気をつけて下さいね。

∞∞里江∞∞
posted by smilecoach at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブスの25箇条

宝塚歌劇団に貼り出された紙の話しを耳にしました。
その紙には「ブスの25箇条」と書かれていたそうです。

この逆が「心美人」なんだろうなと考えながら読むと、
芸能界で活躍されている元宝塚歌劇団の方々の様子を
拝見してもうなづける。

また、性別に関わらず、同じことがいえるのではない
でしょうか。
あえて25箇条の逆を書いてみます。

=============
心美人の25箇条

・笑顔がある
・お礼を言う
・おいしいと言う
・目が輝いている
・精気がある
・いつも口がへの字の形になっていない
・自信がある
・希望や信念がある
・自分がブスであることを知っている?
 心美人であることを知っている?・・・・これはどっちか分からない
・声が大きく、イジケてない
・自分がもっとも正しいと思わない
・愚痴を言わない
・他人を恨まない
・自分で責任をとれる
・いつも周囲が悪いと思わない
・他人に尽くす
・他人を信じる
・謙虚である
・人のアドバイスや忠告を受け入れる
・小さいことは気にしない
・楽観的に物事を考える
・問題意識を持つ
・存在自体が周囲を明るくする
・人生においても仕事においても意欲がある
==========
以上です。

あなたは読んでみてどう感じましたか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月03日

直感を信じる

五感を意識していると、一段と五感が研ぎ澄まされていく
気がします。
仲の良い友達から言われました。

「smilecoachちゃんに数年前に言われたことが、今に
 なって分かったよ。」

その時に感じたままを伝えていたので、何が起こっている
のか私には分からなくて、頭の中が?だらけになりました。

友達曰く、数年前に「○○ちゃんは緊張した時に口がへの字
になるよね。嫌そうに見えるよ」と私から言われたそうです。

その時は、気にしてなかったんだけれど、何となくひっかか
って記憶にはあったそうです。
その後、昨年から友達が営業職になりました。

けれども、まったくお客様がとれない。
いいところまでいくのに最後の最後で駄目になってしまう
らしいのです。
その時のお客様の顔が非常に渋いのだとか。

ある時お客様が言ってくれたそうです。
「あのさあ、自分のところの商品好き?
 君、嫌そうに薦めるんだね、買う気がうせて来るんだよね」
と。
ショックだったそうですが、その時にふと私の言葉を思いだ
したようで、お家で鏡をみて口角を意識して、緊張していて
も笑顔で居られるようにしたそうです。

その後、その効果かは分からないけれど、急にお客様が増えた
そうです。
その事があり、友達は久しぶりに連絡をしてきて、その事の
お礼を私にしたかったのだそうです。

言ってくださったお客様のおかげだと思いますが、直感で
感じたことを伝える事も大切なんだなと感じました。

仲が良いコーチにも言われました。
smilecoachちゃんの直観力は強みだ。
直感で感じたことをどんどん伝えて欲しいとリクエストされ
た事もありました。

昨日は、お客様(営業の方)がいらっしゃったのですが、
その方はお会いするのは2回目です。
初回で、この人は嘘がつけない人だな、長く付き合える人だ
なと感じました。家族は、初対面だからだろうと軽く考えて
いたようでしたが、昨日お会いして、家族もまた気に入った
ようで、これからもお付き合いしていく事になりました。

人を人目で判断することは極力避けてはいても、営業の方に
関しては自分がしていた事もありますし、何となく信用の
できない人も居ます。
きっと表情などで感じるのでしょうが、まさに直感です。
長年採用などにも携わってきたり、人と接する事が多かった
せいか、直感なんですよね。

直感は磨くもの。カンとは違う。
磨けば磨くだけ研ぎ澄まされるのが直感。
だから、磨きたい直感はこれからも磨いていきます。


あなたは、どんな直感を持っていますか。
どんな風に磨いていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月02日

捉え方が変わると・・・

たまたま最近のクライアントさんに共通して発せられたのは、
「ビジョンが見えない」という言葉でした。

けれども、明日でも1ヵ月後でも3ヵ月後でも、ビジョンは
見えているのに?

いつのビジョンが見たいんだろう?
そんな話から、「あれ?ゴールはなくてはならない」って
思っていたけれど、無理矢理みつけなくても、いいのかな
って気付かれた方も居ました。

前に進みたくないのに、進まなくちゃって思っていたと
表現した人もありました。

「今に満足したら成長は止まる」とも言いますが、止まる
のと休むのは違っていて、時に休んでもいいよね。って
思った人もいて、心が軽くなったようでした。

ちょっとした捉え方で色んなものが変わって見えてくる。

私は今朝、セッションがあると勘違いしてかなり早起きを
しました。
「ラッキー!」と思いました。
なぜなら、早起きして時間が空くのですから。

発想を変えるだけで、次の感情や行動も変えていける。
コーチングの中で、それに気付けて、次の瞬間から何か
が変化している。
そんな時間って素敵だなって感じました。


あなたは、ちょっと考え方を変えると楽になりそうなこと
ってどんな事がありますか。

それは、どんな考え方があるのかな。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年02月01日

健康はストレス軽減のもと!

最近、パソコンの調子が非常に悪い。
昨年購入したばかりなのですが、添付ファイルをつけると
送信できない。
何が起こっているのか?
ただ今、メンテナンスをしてもらっています。

そんな事がここ1ヶ月位続いていたことに、最初は気付きま
せんでした。
というのも、自分にはエラーメッセージが来ないので、届い
ているものだと思っていたのです。

が、1月下旬だったでしょうか、家族に送ったメールが何度
送っても届かないのです。
文章だけだと届くのに、添付がつくメールは行かない。

・・・・・(冷や汗)

この1ヶ月くらい、結構添付でメール送っているんだけれど、
いつからのが届いてないんだろう?
エラーが来ないから分からない。

確認してみると、届くものもあるらしい。
何なんでしょう?

こうしたことが、相手に対してもご迷惑をかけていること
にもなるし、自分もストレスになっている。
結局、購入して1年経ってないので、PCメンテナンスをして
もらうことになり安心しました。

このことで、すごく感じたのは、PCの調子が悪いと精神的
にもストレスになる。それに気付かない時期もある。

これって、自分の体に置き換えてみると健康って大切だよ
なと感じたのでした。
健康でなければ、それさえストレスになってしまうんだな
と思いました。

それだけではなく、健康だと思っていても、そうでなくて
周囲だけが気づく事もあるから、しっかり周囲からの声も
聴いた方がいいのだろうなと思いました。

最近、受けた講座の中でも、「いくら自分のしたいことを
しようとしても、健康でなかったらそのことに力を注げな
い」という話しがありました。
健康である事は有難いことだと感じています。


あなたの体調はいかがですか。


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ

2010年01月31日

変化に寄り添う

昨日は、長年コーチングを続けてくれているAさん
(イニシャルではありません)のコーチングでした。

Aさんは、今「日本を変えたい」という事を思って
動いていらっしゃいます。
が、始めた頃からの事を昨日セッション終了後に
ふと話し始めました。

「コーチングを受けてから、色んな場面に居てく
 れましたよね。
 今から思うと、始めた頃の私は全く違う人間で
 した。考え方も変化してきました。
 今や、自分ではなく、周りの幸せも本気で考え
 られるようになりました。

 ふと行き詰る時に思い出すのが、セッションで
 今までされてきた質問なんですよね。
 だから、迷う事がなくなり、これから先どうし
 ていくのかを考えられるようになりました。

 問題解決のためのセッションの使い方だったと
 思いますが、今は自分の考えをまとめ、自分に
 ない視点からの質問を受け気付いて、加速した
 り、より良くしていくためのセッションの使い
 方になった気がします。

 本来のコーチングの姿なのかなって思います。
 このセッションがあることは、私には非常に
 大きなエネルギーになっています。」
という話しを聴きました。

二人で、今までからの成長を振り返りながら、
その変化を「成長」だと喜び合いました。

「こうしなさい、ああしなさい。ではなく、
 寄り添ってくれたからこそ今が在る」
そんな事を二人で話しました。

Aさんの思いは近い将来形になると信じています。
Aさんだけでなく、皆同じように自分の思いを
形にできる機会は持っているのだと思います。

そこに、寄り添う人が居る。信じてくれる人が居る。
自分も含めて、そういう人が居るって大きな事
だろうなと改めて感じました。

関われる人数は多くないかもしれないけれど、
一人でも多くの人の変化に寄り添っていけたら
と思います。
そして、多くのコーチの方々とも同じ思いで
居られたらと思っています。


あなたに寄り添う人が居たら、あなたは何を
してみたいですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月30日

母の影響を受けるものなのだな

昨日の話の続きですが、価値は親に似るものだそうです。
一番近くに居る人の影響はやはり受けやすいものなのですね。

あなたはどんな影響を受けていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月29日

人の価値って変わらないものなんだなあ

今日は、お昼に実家に行ってきました。
妹と母と私で食事をしている時にふと母が言いました。

久美子先生(私が小学校の時に担任してもらった先生)が
私達の母校に居て、今、甥っ子がお世話になっているから
これから会いに行こうよ。

突然の事なので、お化粧もしていなければ、手土産も持っ
てない。それなのに顔を出すの?
そう思いながらも、「先生が覚えてくれていて、あなたに
会いたいって言ってくれているんだから、そのままでいい
から行こう。今ちょうど昼休みのはずだから」と促され、
化粧もしないで訪れたのでした。


母は私の旧姓を伝え、先生を呼んでくれた。

30年ぶりに会う先生です。その間に多くの子供達を教えて
きた先生が私のことを覚えてくれているのだろうか?と
思いながらも、先生が出ていらっしゃるのを待っていた。

すると、30年経っているのに、顔を見て、
「あれ?もしかして里江さん?」
と声をかけてくれた。
「はい」とうなづきながら返事をした私に先生は駆け足で
近づいてきてくださいました。

そして、母に向かってこういいました。
「里江さんは、頑張り屋さんだけじゃなくて、いっつも
 人のお世話ばかりして、自分の事後回しで人の勉強
 見てあげたり、近所のおばあちゃんに話しかけたり、
 下級生の面倒も良く見てて、いっつも私の目の届かな
 いところをフォローしてくれたんですよ。
 明るくて優しい子ですよ。何より私が助けてもらいました。
 だから、大勢教えてきたけれど忘れられない生徒さん
 なんですよ。」

聴いていて、美化してるでしょ〜って思いながらも、
覚えてくれていたことが嬉しかったです。
何年生の時に教えたよねって事も、母よりも覚えていて
くれました。
嬉しかったですね〜。

そして、母が帰り道で私に言いました。
「あんたは変わってないね」と。何がかと思ったら、
どうやら母は、私の担任だった先生達に会うと声を
かけられるらしい。そして、私の話になるらしい。
その時にどの先生も同じような事を言うのだそうです。

存在感があるのは、実は私ではなく、母であるように
感じます。
けれども、そうした中で先生達が同じことを言うんだ
よと話してくれた母が、今も変わってないねと言って
くれた事は嬉しかったです。

人の価値って変わらないものなんですね。

どれだけ行動ややっていることは変化していっても、
根本にあるものは変わらないのかもしれませんね。


あなたが小さい時から言われ続けていることって
どんな事ですか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

鎌田實氏の講演に行ってきました 「がんばらない」

諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏の講演に行ってきました。

以前から一度聴いてみたいと思っていたのです。
どんな風に患者さんの生きることと向き合っていらっしゃる
のか。
日本初のデイケアを行った病院の関わりとはどんなものだった
のか。

そんな事を思いながら参加した講演の内容です。
ちなみに、講演会を主催したのはケアマネジャー連絡協議会
です。

【内容】
雨の降る中、車の混雑する中、足を運んでくれてありがとう
ございます。

ケアマネさんはじめ介護に関わる人が今大切にしていかなけ
ればならないのは、対人援助技術の向上です。対人援助とは
非言語の言葉を含め、暖かな言葉のふれあいをどれだけ出来
るかどうかではないだろうか。

経済にも、人の幸せにも波があります。
現在は、8人に1人がウツ病だといわれる世の中になりました。
けれども、これは精神的な波が今低いだけ。
あとは乗り越えれば上がるだけなんです。

病気になる前に、下がり始めたら「明るくすること」「元気
を出す事」ができたらいいですよね。

日本はアメリカと違って、資本主義の中でも中流階級の人の
層が厚い。だから、トップの一握りを見たアメリカの政策を
真似しても駄目。
日本には日本らしく、「心の温かさ」を求めた政策が必要に
なってきていると思う。
けれども、これは決して政治に任せるだけではない。
自分達もお金を留めず、社会への貢献と思い使うことも大切。

お金と心のぬくもりは止めてはいけない。

日本には忘れちゃいけないことがある。
それは、この国が貧乏だったときに、今の高齢者達が支えて
くれたんだという事です。
けれども、ここ数年の政策は高齢者いじめになっている。
だから、その政策に従っていかなければならないケアマネさ
んは大変だと思う。

そんな中、温かい話しもあった。
若いケアマネさんが、死にたい死にたいと口にするお婆さんの
話しを聴いていた。
するとそのお婆さんは、子供や孫と一緒に外食をしに行こうと
する時に、玄関先で転んで怪我をして、それから立てなくなっ
てしまったのだというのです。
そこで、そのケアマネさんは、鎌田先生と僕とおばあちゃんの
三人でラーメンを食べに行ってあげたいと話をした。

これは本来のケアマネさんの仕事ではない。

けれども、彼は雪の降った次の日に、雪が積もり、車椅子の使
えないところはお婆ちゃんをおぶって、僕の待つところにやっ
てきた。
そして3人でラーメンを食べたのでした。

その後、お婆ちゃんは一切死にたいと口にしなくなりました。
どんどん訪問介護の回数も増えていたお婆ちゃんの訪問介護
の回数は、その後奇跡的に減り始めたのでした。

心が生きるためにという事を考え始めると、病気すら良く
なっていくんですよね。

「どう悪い状態と付き合うか」ではなく「どう元気に過ごすか」
「どう生きるか」
を考えていかなければならないと彼からも
教えられた気がしました。


===ここから、いろんな方との関わりの体験をスライドを
   交え、いっぱい伺いました。(略)====


資本主義は「お金」と「優しさ」を止めないこと。
85歳のおばあさんが、お金を使わずためていた。なぜかと聴い
たら、「老後が心配」と言った。
介護が必要な老婆が、国に支えてもらえるという安心をもてず、
溜め込んでいるんだ。

人は誰でも自分のために生きている。
けれども、99%は自分のためであっても、1%でいいから
人のためにお金や優しさを使おうよ。


ある難病のおじいちゃんが居た。70歳の時に鎌田先生が告知
をされた。言葉を選びながら、彼が生き切るために。
「あと2年で歩けなくなるし、話せなくなる。けれども最期
 まで付き合うよ」
そう伝えて、おじいちゃんは話せなくなる日のために、
パソコンをし始めた。話さなくても会話ができるように・・。

そのおじいちゃんが89歳になっていた。
初めてパソコンをしている時に訪問できた。するとグラフが
見える。何をしているか聞くと、株をインターネットでして
いた。
パソコンをしてなかったら、そんな事をすることもなかった
だろう。

そして今、おじいちゃんは97歳になりましたが健在です。
このおじいちゃんは、寝込んでも社会とのつながりを持ち
続けることで元気で居られる。
社会のつながりを持つ事は大切。「生ききる」ことは大切です。

人間は希望を持つと変われます。
人生は波なんだから。
ずっと低いところに居るわけじゃない。
必ず上がるんだから。

自分が駄目と思わない限り人は変われる。
「あきらめない」んですよ。
皆が生き方をちょっと工夫すればいい。
人生は波なんだから。

だから、辛いときも希望を持ちましょうよ。
笑いましょうよ。明るく行きましょうよ。

===========

多くのメッセージを80分間にわたり伝えてくださいました。

みんな心が温かくなって帰りました。
駐車場まで歩く間に、「帰りにお金を使ってお店の人達
にも貢献しなくちゃね」なんて話して居る人達もいて、
皆さん何か温かさを持ち帰っているのが分かりました。

講演の全てではないけれど、いつもここを訪れてくださる
方にも温かさのおすそ分けです。

1%の温かさを、あなたはどこで、どんな風に表現しますか。



今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2010年01月28日

無気力は後天性

先日の研修を受けた時のキーワードが頭にこびりついています。

それは・・・・

「無気力は後天的になる。先天的ではない。」という事です。

何度言っても、何度やっても、親が聴いてくれない。見てくれない。
などの事があったり、こういう事をすると必ずこう言われる、
というような事が続く事で、人は「あきらめる」のだそうです。

その場面だけならいいのだけれど、いつでも同じような事があ
ると、同じだと感じて気力がわかなくなる。
それが無気力なんだと。

体験からしか無気力は起こらない。

この言葉は私には衝撃でした。
確かに聴けばそうだなと分かるのですが、どうしても最近は
「モチベーション」がどうだとか「やる気」がどうだと言って
は表面的に解決しようとしてなかっただろうか。
本当は、そうした過去に理由があるのかもしれないのに、やる気
のせいにしてしまっては、相手の本質を見てあげられてなかった
という場面はあるのではないか。

自分の過去の部下との関わりを思い出してみて、反省させられた
事がありました。

今は、無気力な子が多いといいます。
家庭でどんな事があるのだろうか。

ふとそんな見方をできるようになるだけで、その子の受け入れ
が自然とできるようになるのを感じました。

また、親としては子供と接してあげる時に、対応を気をつけて
あげなければとも思いました。

反省するだけでなく、使っていこう。
どんどん人を受け入れてあげよう。
そんな事を最近よく考えるようになったのでした。


あなたは、無気力な人とどう対応していますか。
そういう人をどう見ていますか。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ


2010年01月27日

いくつになっても・・・

今日は講演をしてきました。
その帰りに、校長先生が送ってくださったのですが、
「今日の講演で○○について考えましたよ。
 明日から変えてみようと思いましたよ。」
と仰ってくださいました。

私のような拙い講演を聴き、教えるプロの校長先生が
学んだと仰ったのは私にとって非常に衝撃でした。

仲良くしてくださっている校長先生もそうですが、
学ぶのに年齢も経験年数も関係なく、誰からでも
学ぶ姿勢を持った方が、教える方々の上に立つ人なの
だなと感じました。

それと同時に、
いつでも学ぶ姿勢を持った人は、いつまでも変化し続け
られているのだなと改めて感じました。
どこかで奢ってしまったり、周囲を下だと思ったら、
学べる事すら学べなくなってしまうのでしょう。

常に学ぶ姿勢を持つという事は、相手を受け入れるという
事ができてないとできないことだよなという事を感じ
させていただきました。
相手を受け入れるというのは、すごい力だなと尊敬
して帰ってきました。

いくつになっても、周囲の人に目を向けられる力、
人を受け入れる力、忘れたくないですね。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

研修終了

201001272055000.jpg地場のものをいただきました。美味しそう

花束も綺麗

何より嬉しかったのは、皆さんの笑顔でした。
posted by smilecoach at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。